waism-keiraku さん プロフィール

  •  
waism-keirakuさん: 和いずむ経絡ブログ
ハンドル名waism-keiraku さん
ブログタイトル和いずむ経絡ブログ
ブログURLhttp://wa-ism-keiraku.com/blog/
サイト紹介文西武池袋線 東長崎南口 長崎銀座商店街にある和いずむ整骨院のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 333日(平均4.5回/週) - 参加 2011/04/27 23:52

waism-keiraku さんのブログ記事

  • 治らない人のマインド
  • 合気道には、技をかけられる側「 受け」と技をかける側の「 取り」とそれぞれ呼びます。合気道もスジの原理を使っていて、経絡とは活法殺法の表裏一体の関係にあります。合気道の受け側の心構えとしては、技に掛かるまいとして抵抗するのは無論いけないのですが、自分から掛かろうとするのも、ご法度とされています。自分の我を捨て、相手に委ね、流れに身を任せる心持ちが必要とされます。もちろん技を掛ける側である「 取り 」も [続きを読む]
  • 我流の見直し
  • 当院はHPを設けて、ブログも頻繁に更新していますけど、HPをみて来院される新規の方は殆どいません 笑自分語りはいいと思うのですが、まぁ色々巻き込まれてしまったり、本来の目的から逸れてしまってはいけないですよねかたや1ヶ月で50〜60人新規を集めるHPもあるそうなので、経営同様に、HPもそろそろ自分のやり方を止め、素直に数字が出る業者の方に投資をして、リニューアルしたいと考えています Copyright © 20 [続きを読む]
  • 自費移行の難しさ
  • 現在保険請求が厳しくなってきて、当院を含め自費に移行する先生が増えています。 何度かブログでも書いたのですが、どんな方法論よりも、マインドが大切だということを改めて実感しています。既存の保険患者さんである 腰がかなり痛いと来院されたSさんと こんなやりとりがありました 「 次 いついらっしゃいますか 」「 来週は忙しいから、再来週あたりになるかな 」「 腰、結構痛いはずですけど、そんなに間隔空いて大 [続きを読む]
  • 切診の手引
  • 院内に切診の手引の抜粋したものを紹介しています。 12本のスジの虚実で、経絡は身体の歪みを調べます。写真のように、肺虚小腸実というのは、肺のスジの循環が悪く、ハリがぬけていて、急所のツボが点在していて、かつ小腸のスジにコリがあると、風邪による下痢や肺結核が身体に起きます。私は最初、これは身体のスケールで起こっている占いだと感じたものです。天体が空のこの場所にあり、日の出が何時の時に〜の出来事が起きる [続きを読む]
  • 継続は力
  • 良く半端ない頑張りををアピールしようとして、「寝ずに〜をした」とか「死ぬ思いで〜した」というような表現をします私も真っ白な灰になるまで頑張ろうと意気込みましたが、筋トレ同様、極端なものは何も続かないという記事を自分で書いておきながら、結局は右肩を痛めてしまいました。確かに徹夜で〜するとか、一見熱くて良さげに思えるんですけど、努力が継続しなければなにもなりませんよね。まあ私なりにこれ以上すると、身体 [続きを読む]
  • 屋外用カタログポスト
  • 夜シャッターを閉めてからもチラシをもっていって頂けるようにセミナーの先生から、教えて頂いた屋外用カタログポストを設置しました結構いい感じに付きましたそのうち、経絡の魅力を紹介するニュースレターを入れたいと思っています。見て下さい!Copyright © 2018 経絡治療・インナーマッスルトレーニング 豊島区 東長崎和いずむ整骨院 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 患者様の声
  • 私が女性の患者さんには、お願いしづらかったせいか、これまで女性患者さんの声がなかったのですが、ならばと、ご協力頂けて本当に感謝しています。開院当初から、御来院頂いていて、もはや私にとっては「西落合のお母さん」ともいえる存在になっています 笑勉強会の先生方も同じ思いをしていると思うのですが、保険から自費に移行する際に、頻繁に来院されていた患者さんが、いらっしゃらなくなったり、たまにしか来院されなくな [続きを読む]
  • Mの魂を受け継ぐ者
  • 初めて経絡をした時、壁に貼ってあった増永静人先生の経絡指圧診断治療要図を横目で見ながら、施術をしたのを昨日のことのように覚えています。あれから20年を経た今でも、この増永先生の経絡図が私の原点です。鍼灸の経絡図とは異なり、増永先生が自らの手で虚実を確かめて、創られた経絡図。自費移行をするにあたって、これから本当の意味で、増永イズムを受け継ぐ者でありたいと思い、和いずむの4ヵ所に貼りました (ちょっと [続きを読む]
  • 全て決められる
  • このブログを読んでくださる皆さまも、雇われている方、自営をされている方など、色々な立場な方がいらっしゃると思います。 開院2年もして気づくなと言われそうですが、独立すれば 何もかもが、自分で決められます自分の施術の価格から、施術時間、保険か自費か どんな方に受けて頂きたいか 色々決められますが、これまで何一つ自分で決めていなかった気がしています。 さらに最近気づいたのは、今までは望む状況も成り行きや [続きを読む]
  • 虚を補う
  • 昨日も15時に診療を終えて、勉強会に参加してきました。最近、講師やOBの院長先生方に、お褒めの言葉を頂き、セミナー史上一番化けたとまで称して頂ける方もいて、有頂天にならないように自らを戒めながらも、実は最初からこんな展開になるだろうとは思っていました  ( 最初は猫かぶっていましたが、現在は素キャラ出し発言をしております 笑ちょっと自慢めいた話で恐縮なんですけど、箱根で成功体験をしっかりつめてからは行く [続きを読む]
  • 人間万事塞翁が馬
  • 現在行っているセミナーで、マインドが凄く変わったとお褒めの言葉を頂いたと書きました。 勿論私なりに努力もしましたけど、実はここの地域性にも助けられたと思います。 ここ東長崎はいわゆるシャッター商店街で 「 ここで商売を成り立たせたら、他の場所ではビルが建つ」という話を聞いていました。 当時、ピンと来なかったのですが、今はその通りだと思います 私も保険で安く、地域の方に貢献したいと、朝から晩まで働きまし [続きを読む]
  • 本日は吉日なり
  • 今日は色々 良い事がありました。 お腹の調子が悪く、股関節や腰が冷えて違和感があるという、まさにチラシのヘッドライン通りの主訴でいらしたHさん。これはまさに私の経絡治療にうってつけの患者さんともいえるのですけど、これまで、なかなか改善がみられず、それどころか逆に胃の調子が悪くなったと言われたり散々だったのですが、この患者さんを治せなければ、これから一歩も前に進めません。経絡は現在どこのスジの循環が落 [続きを読む]
  • とりあえず。。。
  • 鋭意制作中でしたが。。。。 なかなかいいアイデアも浮かばず 今回はこんなもんで 笑 最近ますますくっきりしてきた覇王様…やるしかないんでしょうねお力添えを賜りたく存じます Copyright © 2018 経絡治療・インナーマッスルトレーニング 豊島区 東長崎和いずむ整骨院 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 商標登録証
  • 弁理士さんから、商標登録証が届きましたなんか   和いずむ の字が小さい 笑早速 壁に飾ってみました。今、第2の開業ともいうべき自費移行を進めています。やはり自費治療は、効果を出さないと、それだけの対価を頂けない訳なので、慰安色をどんどん抜いていき、治療に特化した手に変えていく必要があると思っています。ちょうどショー化されたプロレスをやっていたのを、段々と派手な見せ技を排して、リアルファイトに徹する [続きを読む]
  • 鋭意制作中
  • 外は台風が来ているようで、騒がしいですが、新BB制作中です なかなかいいフレーズが浮かんでこないです 内臓のはたらきが落ちると えーと 何にしましょうか 笑Copyright © 2018 経絡治療・インナーマッスルトレーニング 豊島区 東長崎和いずむ整骨院 All Rights Reserved. [続きを読む]
  • インスパイアされました
  • 興奮覚めやらずといった感じでのブログ更新ですが、ゴッドハンド先生 カッコ良かったです 施術が終わり『 先生 次回はいつ来たら、よろしいですか?』『 いや一回でなんとか治せたと思うので、もう必要ないかと』『えっ? もう来なくていいのですか?』『まあ、欲を言えば、まだ横隔膜の緊張が自分の納得のいくレベルではないので、出来たらそこら辺を詰めさせて頂けるなら、もう一度来院頂いてもよろしいかと』 ホントかっこいい [続きを読む]
  • もう一つの和イズム
  • 私が幼い頃、町の医院に行くと顔色や、舌の状態から始まり お腹を触診してくれて「 僕 ここが痛いだろ?」と自分の辛いところを共感してもらうと、それだけで半分は治ってしまったような気がしたものです。今はろくに顔も見ないで、パソコンの画面の数値や画像だけを見て、あまり触診もせず、薬を処方して終わりというような感じになっています。 これは個々の体質や医師の主観に惑わされて、客観的な判断を誤ることがあっては [続きを読む]
  • 治療≠修理
  • このブログでも、現在の分科の弊害について何回も書いています 整形外科、内科のように、本来分けられない身体を勝手に分けて、部分的に治すという考え方で、治るというのは、モノとして身体を、モノの修理の如く、部分的に治す場合に限ります。保険が適応される骨折や脱臼、捻挫などはまさに、モノとして部分的に修理します。ところがモノとしての処置が終われば、今度は丸ごとつながった身体を対象としなければならないのです。 [続きを読む]
  • 治療もe-トレ
  • e-トレで強化した体幹のおかげで、なんか無制限に動けるような錯覚に陥ってしまい、仕事後のポスティングなど、相当無理をしたのが祟り、遂に右肩に痛みが出てしまいました。 1日中、クーラーで冷やしているので、まずはシャワーで済ませがちだったのを、毎日湯船で肩を温めるようにし、キネシオで固定し干渉波+中周波を肩〜腕に掛けるなど ケアしてもなかなか改善がみられず、寝ても、座ってパソコンをしていても肩が痛い スジ [続きを読む]
  • 更に退路を断つ
  • 更にぶれないマインドをつくるために、入口の保険取り扱いの表記を削ることにします当院はこんな感じで、保険取り扱い等、入口に表記しています。保健所の職員の方が、併設院の確認のため、来院された時「肩こりって表記も本当はダメなんだけどな」とつぶやいていたのを、今でも覚えています。そんなグレーソーンと決別するべく。。。ゾリゾリと 結構簡単に剥がれるんですよねとはいえ 結構 勇気要りました 笑とりあえず肩こり [続きを読む]
  • マインドが主(あるじ)その他はスレイブ
  • 以前箱根の会員制リゾートで働いていた時、政財界の大物や芸能人等のいわゆるセレブと呼ばれる方々を相手にしていました。スウィートルームなど、一泊10万以上の部屋に、バスを貸し切って家族でいらっしゃるなんてノリの方々なんですけどまぁお金があるから、そんな贅沢が出来るのだと考えますよね? 現在参加している勉強会でも「高いサービスをご自身でも受けてください」と言われます。 啓発本で、「潜在意識」「セルフイメージ [続きを読む]
  • 成長するための環境
  • 和いずむを改革すべく、通い始めた経営セミナーですが、売上もさることながら講師やOBの先生、そして同期の先生方から、口々に「ずいぶん短期間にマインド変わりましたね」とお褒めの言葉を頂けました。私なりに行動した事が、形となり、それを評価して頂けたのかなと 素直に嬉しかったです経営がうまくいくというのは、単に商売の方法論に長けるということではなく、引き寄せる人やモノ、出来事が、成長した自分に相応しいものに [続きを読む]
  • JOYトレ復活
  • 経絡の自費治療に次いで、e-トレの方も各種媒体による集客に力を入れていこうと思います。それに伴って、最初の3か月は、JOYトレの名称を使用し、価格もメーカーさんの相場価格に戻します3ヶ月やって、さらに継続する方は、現在のe-トレの名称&価格で、継続して頂きます。JOYトレ…全身やると、ホントいいんですよね。自身始めて1年経ちますが、多分20代の時より、今の方が日常の頑張りが効くように思えます。そんな身体は、決して [続きを読む]
  • 自分に許可を与える
  • お陰さまで、順調に自費移行の道を進んでいます 既存の保険患者さんは、自費だけになったら、もう大半が来院されなくなると思っていたのですが、案外そんなことはなく、効果があるなら、高くてもやって欲しいという方が多いです。 保険の短い施術時間で、なんとか効果を出そうと、研修時代から工夫してきましたが、やはり時間の制約はいかんともし難く、思った程効果がないから、足が遠のいていた方も、自費のお試しで、確かな効果 [続きを読む]
  • ダンケネディのマーケティング入門
  • マーケティングの神様と言われるダン・S・ケネディ私も保険依存の弊害について、記事を書きましたが、彼の著作にも安売りの弊害について記述があるので、ちょっと引用したいと思います 「料金を下げて、紹介してもらったところで、やって来るのはふさわしくない人々ばかりなのに、一体どうして紹介による患者を求めるのだろうかマーケティングを続けて、自分が望むものを手に入れればいいのではないのだろうか?それに料金を下げて [続きを読む]