waism-keiraku さん プロフィール

  •  
waism-keirakuさん: 和いずむ経絡ブログ
ハンドル名waism-keiraku さん
ブログタイトル和いずむ経絡ブログ
ブログURLhttp://wa-ism-keiraku.com/blog/
サイト紹介文西武池袋線 東長崎南口 長崎銀座商店街にある和いずむ整骨院のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 265日(平均4.4回/週) - 参加 2011/04/27 23:52

waism-keiraku さんのブログ記事

  • マーケティング
  • 今、入口に入ったばかりですから、間違った事を言っている可能性大ですが、マーケティング=お金儲けの方法論くらいの認識しかなかったんですけど、自分の内面を掘り下げ、どんな人を相手にしたいか、分析し、そのような人に向けてPRし、自分と相手を共に満足、幸せにする学問なのかもと思い始めています。まぁ実際ビジネス自体そういうものですよね。私も塾で、数学や英語を教えていましたけど、行動により、悪循環の元となってい [続きを読む]
  • SNSの品格2
  • 以前ブログで、競合エリアにある他院の批判は品格を疑うという記事を書きました。ネガティブキャンペーンは米大統領選でも即支持率が変わるほど、有効な方法なのですけど、やるやらないは、悪質タックル問題同様、その人の良識次第になります。SNSの品格いつの間にか当院の導入機器を批判した記事が、削除されていました。ここの記事を見て、削除されたかどうかは不明なので、ついでという訳でないのですが他の記事で「腰痛専門  [続きを読む]
  • 場の力と自力本願な行動
  • 土曜日、定例の勉強会に行ってきました。 最初は偏見もありましたが、率直に言って、参加して本当に良かったと思っています。普段はお互い、院の経営者ですから、孤立し素人経営で暗中模索しているのが、同じ悩みを持っているもの同士、すぐに連帯感を持つ事が出来るのですね。 そして実際に結果を出しているOBの方などの話も聞けたりして本来は経営者として、その場にふさわしくない今の自分レベルでも結果を出されている方々の場 [続きを読む]
  • 自分に圧をかける
  • 今後経営セミナーで、尻を叩かれるみたいなんですけど筋トレもそうですけど、楽に扱えるような重さでやり続けていたら筋肉も成長していきません。ブログ等でぼやいても、今の自分のレベルの理屈、言い訳でしかないですから、ともかく行動して、状況を変えていくことが必要。私事で申し訳ないのですが、箱根で会員制のリゾートで研修していた時、それまでの自分には出来ない事から、日々逃げずに行動するようになってから、自分を取 [続きを読む]
  • HPリニューアル
  • 現在経営セミナーに参加していますが、HPのヘッダー画像もネットで見て「ここはないな」と感じる画像と「ここなら行きたいかな」と感じる画像があるそうです。自分の感覚では「ここなら行きたいかな」はこれだったんですけどねダメダメらしいです 自己満足MAX、患者さん不在の潰れる整骨院の典型 即「ここはないな」決定らしい そこまで言いますか? けど事実なんでしょう 笑なんかプロフィールで力こぶ作っている写真もダメ [続きを読む]
  • 経絡治療というトレーニング
  • ツボを結んだ線であるスジ 経絡は循環が低下すると、表面のハリが抜けて、奥がこわばっていて、該当箇所の筋肉の踏ん張りが効かなくなっています。急所の箇所は表面のハリが抜けているから、深い箇所の指圧が出来、深層筋であるインナーマッスルを緩められるのです。アウターマッスルを指圧する、あん摩の圧迫法ではなく、急所を対象とし、深部を指圧してゆく経絡指圧がこれにあたります。 その結果、表面のハリが出て、そこは急 [続きを読む]
  • 和いずむ e-トレ部
  • 以前御紹介した「関トレ」の著者の笹川先生に、emsによる関節の強化について尋ねたところ、ご回答頂き、ご本人から承諾を頂けたので、ここに御紹介したいと思います。「 emsでも関トレで紹介している筋肉に対して、強い電気を与えると筋緊張が改善していきます。とくに脳卒中の肩手症候群になった人には有効です。笹川 大瑛 」と笹川先生にも、emsによる関節トレーニングの有効性を認めて頂きました。今日は休みだったのですが、 [続きを読む]
  • 患者様の声
  • 研修時代から、経絡治療を受けて頂いている患者さんの声を頂けましたので、ここにご紹介します。年齢の為、一度は引退されたものの、経絡を受けるようになってから、試合の後半まで足が動くようになり、国内のランキング大会に復活。肩甲骨の動きが改善され、サーブも速くなったそうです。年齢差30歳の若い現役のプレーヤーと渡り合えるのも、経絡治療のおかげだとの声を頂いております。全く有り難いことです。1枚目の外人さんは [続きを読む]
  • 腹筋ローラー
  • お手頃な値段で、腹筋運動が出来るアブローラーというものがあります。テレビでガクトがやっていたいうと割と皆さんわかるみたいです。現在ネットにも、一般の方が、アブローラーをやっている動画が沢山上がっています。膝をついて行うのが膝コロ、立って行うのが立ちコロというみたいで立ちコロは動画のように、フィジークコンテストに出場するような本格的にトレーニングを行っている人でも、やればすぐ出来るというものではない [続きを読む]
  • 御推薦頂きました
  • 日本最大の病院グループである徳洲会病院の副総長だった方から、推薦文を頂きました。http://wa-
    ism-keiraku.com/voice/%e6%a3%ae%e3%80%80%e5%ad%9d%e3%80%80%e6%a7%98%e3%80%8078%e6%ad%b3%e3%80%80%e5%be%b3%e6%b4%b2%e4%bc%9a%e7%97%
    85%e9%99%a2%e5%85%83%e5%89%af%e7%b7%8f%e9%95%b7%e3%80%80%e5%be%b3%e6%b4%b2%e4%bc%9a%e5%8c%bb/徳洲会グループのトップの
    方ですから、それこそドクターから、PTなどの最先端医療に携わっ [続きを読む]
  • 全身型emsスーツ
  • いつもお世話になっている医療機器の営業の方から、「肌にじかにパッドを貼らない全身型emsスーツが開発されていて、専用スタジオもあるのを知ってますか?」 と聞かれました。早速調べてみるとありました。このボディスーツに電気が流れるパッドが内臓されているのですが、さながらバイクのプロテクタースーツのようですね。肌に直接パッドを貼らないというのは、女性の方に最適ですね。電気の通電具合とかも、気になりますし、 [続きを読む]
  • 施術家の身体
  • 施術家自身の身体というのは、建築家でいえば住んでいる家、ファッションデザイナーでいえば、身につけている服のような、良くも悪くも、自身の施術のレベルをトータルに映す鏡だと思います。退職した計盛先生にしても、私と会っていなかった6年間で、およそ30キロ太っていたわけですが、体幹が弱っていて、内臓が下垂し、食べても胃腸の働きが悪いので、満腹感が出ず、過食。姿勢維持筋が弱いので、日常的に内臓を圧迫する態勢な [続きを読む]
  • マインドブロック
  • 先日保険診療から自費診療へ移行したいという記事を書きました。施術時間や治療効果を縛る保険という足かせを外し、日々本当に納得のいく治療をやり、それを本当に必要としている人に来院して頂きたいという気持ちと裏腹にこれまで経験した事がない、値段をあげる事への罪悪感、恐怖との葛藤が半端ないです。 とある経営コンサルタントのブログで「潰れる整骨院、治療院の条件」というのがありました いくつか御紹介すると1.広告 [続きを読む]
  • スマホケース
  • 開業当初は、忙しさにかまけて何の運動もしていなくて、周囲から太った?との声が出始めたので、ちょっとランニングでもしようかと走ってみたのですが、身体が重く、古傷の右膝が痛み、腰も着地の度にのけぞってしまい、すぐあきらめました。e-トレを始めて10ヶ月が経ち、体幹を始め、膝の固定筋も強化していて、歩きも軽快になっていたので、「 今ならもしかしたら・・・ 」と試しにちょっと走ってみました。心肺機能の強化をし [続きを読む]
  • 関節トレーニング
  • 予約のとれない理学療法士の笹川氏の著作である「関トレ」笹川氏は運動の専門家である理学療法士で、整形外科でたくさんの患者さんのリハビリを教科書通りにやっていても、関節の痛みを改善出来ないという状況に行き詰まり、関節を守る筋力をつける関トレを考案されたそうです。 笹川氏は著作の中で「 痛み、ケガ、パフォーマンスの低下は、関節を守る筋力の低下が原因である」「関節を安定させる筋肉は決まっており、一つの関節 [続きを読む]
  • 拮抗筋トレーニング
  • 前回は結局のところ巻き込まれた形で、私まで不快な記事を書いてしまい、申し訳ありませんでした。さて気を取り直して更新することにします。現在、自分の身体を使って、e-トレの効果的な方法論を日々試行錯誤していますが、emsで伸筋屈筋の拮抗筋を同時に収縮させると、関節がニュートラルな状態で大迫半端ない刺激が入ります。現在上腕部の強度は、腕がちぎれそうになり、10段階中の3くらいしか上げられませんが、写真くらいに [続きを読む]
  • SNSの品格
  • 自分の院や、どんな人が施術をしているか等、知って頂く為に、ブログなどのSNSで情報発信するのがポピュラーになっていて、当院もなるべくブログを更新するようにしています。ところが患者さんに質問されたとか、わざわざ前置きしつつ、一般論を語るフリして、競合するエリアにある他院のPRの仕方や導入している機器など、逐一批判して、自分のところだけが全うにやっていますよ的なブログを書いているところがあります。しかも記 [続きを読む]
  • e-トレの位置付け
  • 医療用emsであるe-トレが部分的に、ましてや電気で筋肉を収縮させても、効果がないという声がありますでは e-トレで腰痛の頻度が減った方が長年全身運動であるウォーキングをしていたのに、一向に腰痛は改善されなかったというのはなぜでしょうか?逆に痛みがある腰をかばって、膝に痛みが出たりしています。まず痛みがある箇所の治療&部分強化があって、然るべきのちに全身を使うエクササイズが実践出来るのです。また通常のエク [続きを読む]
  • 諸刃の刃
  • 現在保険診療の療養費の改定により、保険診療メインで、整骨院の経営を行っていくことが、年々厳しくなっています。私も保険制度と自分の理念、そして来院して頂いている患者さんの要望など、様々な要素の間で揺れ動いています。これまで私が研修して来たのも、全て保険診療メインのところばかりで、「高いお金を頂いたら申し訳ない 保険で安く受けられるように」 という意識が根強くあります。またマーケティングを蔑視し、「技 [続きを読む]
  • 核となるもの
  • 整骨院や治療院は施術時間が比較的長いという事もあり、メインの治療技術が良い事は当然として、自分や周囲のスタッフのモチベーションなどの要素も、大きく患者さんの増減に関わっているのを、目の当たりにしてきました。施術効果がある程度の水準を満たしていて、1人1人の患者さんに対して、丁寧に誠意を持って接して、根底に自分の治療に対する情熱( 日々進歩していくようなもの)があるなら、多少の波はあったとしても、極端 [続きを読む]
  • ハリを創るトレーニング
  • 通常筋トレをやっても、見た目や筋力が強くなるには、ある程度の時間が必要です。ところが下腿など脚部の、e-トレで鍛えた箇所が、すぐにハリが出て、歩行時の踏んばれる実感がすぐに感じられたりします。これはなぜかというと、もともとついている筋肉の循環が低下していて、肌のハリと筋力が低下していたのが、元に戻ったからです。いわゆる気血の流れが回復した状態。これは経絡の治療効果と同じなのです。私もふくらはぎの箇所 [続きを読む]
  • 本の紹介
  • 今、体幹トレーニングという言葉がポピュラーになってきましたが、サッカー選手である長友選手の功績は大きいと思います。チューブトレーニング自体は、以前よりルーズショルダー(肩関節不安定症)の治療やリハビリなどに用いられていました。著者である長友選手は、大学時代にヘルニアと腰痛分離症を患い、様々な治療やリハビリ、トレーニングを試したものの、一向に良くならなかったものの、体幹トレーニングでお腹周りのインナー [続きを読む]
  • e-トレ&経絡による側弯症の改善
  • 以前ブログでems による側弯症治療の記事を書きました。http://wa-ism-keiraku.com/%e9%9d%9e%e6%a7%8b%e7%af%89%e6%80%a7%e8%84%8a%e6%9f%b1%e5%81%b4%e5%bc%af%e7%97%87/当院の側弯症の患者さんは、竹井先生の本の図とはアライメントが逆になっています。骨盤も左の方が高く、左の腰方形筋の短縮が著しく、上半身の右への傾きが著しい。この状態ですと首を垂直に立てようとするだけで、首&肩がガチガチになる状態でした。経絡治 [続きを読む]
  • 床の清掃
  • 当院は白を基調とした新築テナントなのですが、いつまでも綺麗にし患者さんに気持ち良く、施術を受けて頂きたいと思っています。清掃はこれまで、フローリングワイパーのドライ&ウエットシートで、毎日行っていますが、何か汚れが落ち切っていない感じがありました。そこで水だけで落ちる激オチスポンジで、床をこすってみました。汚れが落ちる 落ちる この差がわかりますでしょうか。正直今までフローリングワイパーで清掃して [続きを読む]
  • 超姿勢力
  • 本の紹介です「 超姿勢力 」この本は東京・千駄ヶ谷にあるビジネスパーソンのための疲労回復専用ジム ZERO GYM が監修した本です。トレーニング、強化というと、短絡的に筋肥大、筋力UP と同義に考える方がいますが、「姿勢力」をつけるためにトレーニングしていると言えば、きつくなければ効果が無いなどと、変な誤解もされることもなくなると思います。姿勢力はどちらかと言えば、全身のインナーマッスルの偏りを無くし、バラ [続きを読む]