waism-keiraku さん プロフィール

  •  
waism-keirakuさん: 和いずむ経絡ブログ
ハンドル名waism-keiraku さん
ブログタイトル和いずむ経絡ブログ
ブログURLhttp://wa-ism-keiraku.com/blog/
サイト紹介文西武池袋線 東長崎南口 長崎銀座商店街にある和いずむ整骨院のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 206日(平均4.9回/週) - 参加 2011/04/27 23:52

waism-keiraku さんのブログ記事

  • 床の清掃
  • 当院は白を基調とした新築テナントなのですが、いつまでも綺麗にし患者さんに気持ち良く、施術を受けて頂きたいと思っています。清掃はこれまで、フローリングワイパーのドライ&ウエットシートで、毎日行っていますが、何か汚れが落ち切っていない感じがありました。そこで水だけで落ちる激オチスポンジで、床をこすってみました。汚れが落ちる 落ちる この差がわかりますでしょうか。正直今までフローリングワイパーで清掃して [続きを読む]
  • 超姿勢力
  • 本の紹介です「 超姿勢力 」この本は東京・千駄ヶ谷にあるビジネスパーソンのための疲労回復専用ジム ZERO GYM が監修した本です。トレーニング、強化というと、短絡的に筋肥大、筋力UP と同義に考える方がいますが、「姿勢力」をつけるためにトレーニングしていると言えば、きつくなければ効果が無いなどと、変な誤解もされることもなくなると思います。姿勢力はどちらかと言えば、全身のインナーマッスルの偏りを無くし、バラ [続きを読む]
  • e-トレ 9ヶ月
  • 去年の8月に導入して、最初の3ヶ月は体幹のみの強化でしたが、その後経絡ラインの循環の弱っている箇所=姿勢維持筋が弱体化している箇所という考え方で、強化を行うe-トレに切り替えて9ヶ月が経ちました。アーユルチェア効果もあるとは思いますが、以前お伝えしたストレートネックの改善を始め、骨盤が立ち、着実に姿勢をまっすぐ楽に維持出来るようになってきていると思います。体幹を鍛えると足が細くなり、さらに足を鍛えると [続きを読む]
  • 御協力をお願いします
  • 当院も皆様のおかげで、まもなく2周年を迎える事になります。研修時代からずっと経絡を受けて頂いている方や、たくさんのお知り合いをご紹介して頂いているのですが、インターネットの口コミは未だに0件という状況です。私としましては、経絡やe-トレの事をもっと広く知って頂きたいですし、私自身の励みにもなりますので、どうかご投稿の方、ご協力をお願い致します。 こちらからご投稿お願いしますエキテン口コミリンク先を開い [続きを読む]
  • 本の紹介
  • 今、巷で話題のプリズナートレーニング 表紙イラストのオリバーがツボです 笑この本は、いわゆる器具やマシーンを使わず、自分の体重を使ったトレーニングの本ですが、サバイブのために、著者が獄中で自らの肉体を鍛え上げて自身のみならす、周囲の多くの囚人をも、指導して培ったトレーニング法を紹介しています。 この本が目に留まったのは、商業ジムやサプリメント、最新マシーンなど、商業ベースの上に成り立っている近代ト [続きを読む]
  • お知らせ
  • 今日は残念なお知らせをお伝えしないとなりません今年から和いずむスタッフとして、頑張ってくれていた計盛先生が、突如地元の静岡に帰らないといけない状況になり、4月いっぱいの勤務で、和いずむを退職することになりました。 私事で恐縮ですが、彼とは、箱根の研修時代からのつきあいで、東京で自分が独立したら、いつか2人で整骨院をやるという念願がかなって、経絡もこれから覚えてもらおうという矢先の出来事だったので、本 [続きを読む]
  • 休日の一日
  • こんにちは計盛です。見ての通りテーマが、休日の一日です。興味あるなら、見てください笑休日でも、やることがありすぎて休みが凄く早く感じます。基本僕は、休みの日は家の片づけ、本を見たり、音楽聞いたり色々します。短い距離ですが、バイクでツーリングして休憩する時に、知らないラーメン屋とかボロボロ定食屋に寄って食べますね。(おいおいお前、ダイエットしてるじゃないのか?)ツッコミが入ると思いますが、さすがに休み [続きを読む]
  • 開院 2周年を迎えるにあたり
  • 来月の5月16日で 皆様のおかげをもちまして、当院も2周年を迎えることになります。 研修時代から経絡を受けて頂いていた方も、継続して多数ご来院頂き、またさらにその方からご紹介もして頂けたので、本当に何一つ自分でする事なく軌道にのり、他力本願でここまで来てしまったのかもしれません。反面、雇われていた頃の感覚で、ズルズル来てしまった弊害も少なからずあると感じています。 深層部の調整をする経絡は、どうして [続きを読む]
  • e-トレ パンフβ版
  • 新コースのパンフレット お待たせして申し訳無かったのですが、やっと形になってきましたまずコースの名称ですが、e-トレに決めました確かにJOYトレや楽トレなど、20分寝たまま出来るという「楽に、楽しく」という側面を前面に出したネーミングもいいと思いますし個人的には「元に戻らない、治療のいらない」と言う側面をとも思ったのですが実際にニーズがあったのは、パソコン、スマホの使用やお子さん相手の仕事など 長時間前 [続きを読む]
  • 体重計×体脂肪=公開
  • こんにちは計盛です、e-トレを始めて、二か月ちょっと経ちました。ブログで前に体重減った記事を書きましたが、体重の証拠が無かったので買いました。これは体重測定、体脂肪率とか色々測ることができます。さて恥ずかしいけど公開します。 次に体脂肪率です。二か月でこんな感じです。二週間ぐらいのペースで公開するつもりです。目標63キロ体脂肪率15パーです。e-トレの体幹トレーニングを続けて、目標達成したいので応援お [続きを読む]
  • トンデモ理論
  • 以前私が塾の講師をしていた時、国語の成績が上がると評判だった「ふくしま国語塾」のテキストをつかっていました。このテキストを授業で使用すると、小学生〜中学生の子など、皆一様に成績を伸ばしていました。ふくしま先生曰く、ほんとうの国語力とは「言い換える力」「くらべる力」「たどる力」の3つから成ると説明されています。その中の1つ「言い換える力」とは抽象化、具体化する力です ところがこの力を国語ではなく、他者 [続きを読む]
  • コースの見直し
  • 昨年の8月に始めたJOYトレでしたが、今月4月で8ヶ月を迎え、色々見直すべき点が見えてきました。 それまで築いてきた信用を担保に、JOYトレをお勧めした訳ですが、正直価格設定が高く、経済的負担が大きいので、少しずつ足が遠のいていき、既存の患者さんを失ってしまった感があります。3ヶ月 体幹のインナーマッスルを鍛えて、お腹を締め、あとは日常で体幹を使えるバランスになるので、強化されたまま維持も可能というメーカーさ [続きを読む]
  • 計盛先生 JOYトレ2ヶ月
  • 計盛先生がJOYトレを開始して、2ヶ月が経ちました。 これがスタート時の写真。 パッと見て、内臓下垂が見てとれます。下半分が広がっている洋なし体型ですよね 笑 そして週2回のJOYトレ 代謝の事を考慮して 脚部の強化を並行して行う方法で2ヶ月経過した現在 どうでしょう 垂れ下がっていたお腹が引き上がって、シルエットが変わっていると思いませんか?お腹の側面もうっすらと、筋肉の浮かび上がりが見てとれます 最近私 [続きを読む]
  • 首トレがじわじわ
  • PRの甲斐あってか、新コース経絡トレーニングをされる方が、じわじわと増えています私自身 2ヶ月間の首トレにより、頭部の前方のズレが66ミリというストレートネックの状態から、11ミリにまで改善されたのです。首が前へズレているからといって、背部ばかり強化すればいいというわけではなく、頚椎を支える姿勢維持筋をバランス良く強化する事で、頚椎をニュートラルに保てるようにします。デスクワークの際も、頭の重さを支える [続きを読む]
  • 韃靼ラーメン一秀 
  • 先日テレビを見ていたら、北池袋にある 一秀というお店が14年の歴史にピリオドを打つとのこと。 煮込んだ豚の背脂を、網で丼に豪快に「チャッチャッ」と振りかける“背脂チャッチャ系”と呼ばれるスタイルのこのお店。 あと数日で食べ納めになると思うと、無性に食べたくなり、21時頃お店に問い合わせたのですが、なんと行列が出来ていて夜中の1時くらいまで並ぶことになると言われ、さすがに断念。 その後もTwitter等チェックして [続きを読む]
  • 非構築性脊柱側弯症
  • 筋膜リリースの第一人者の竹井仁先生は、骨そのものの構造的な側弯でなく、筋、筋膜のインバランスなどの機能的な問題に起因する側弯症の事を非構築性脊柱側弯症と呼ばれ、著書で解説されています。短縮、優勢になりやすい筋 延長、弱化しやすい筋という区分けは、姿勢分析器と同じですね 経絡の虚実と同じようなバランス把握の方法論は、筋膜リリースのものなのでしょうか? 経絡治療ならば、側湾症は「 三焦虚 腎実 」の証 [続きを読む]
  • 経絡トレは固定力
  • 経絡トレーニングのウエルカムボード制作に続き、パンフレット作成、HPリニューアルを進めています 私自身も今、日常生活ラインの肺・大腸ラインと2番目のスジである胃・膵ラインの全身の強化をしていますが、本当に調子がいいです今まで座る 歩く 前かがみになるなどの動作の際、いかに姿勢を維持する為に、体力を奪われていたのか 疲れていたのかということを実感しています強化するほど 全身サラシをがっちり巻かれている [続きを読む]
  • いつの間にか
  • 先日ブログで紹介した患者さんのラブラドールなんか印象が変わっていると思ったのですが、どこが変わったのかわからないなんかどこかカッコよくなっているような・・・・ しばらくして気付きました! いつの間にか、太ももが小平奈緒選手のように鍛えられているこの太もものたくましさとウエストや足首の締まりがアクセントになり、カッコ良くなっていたんですね 私も一通り全身のインナー鍛えたら、腿を鍛えたいです 笑 Cop [続きを読む]
  • 姿勢再測定
  • 先日体験会をして頂いた姿勢測定器のメーカーの方に peek a body のレンタル機貸し出しの為、お越し頂きました。前回の測定 1月22日のデーターなんと60ミリもの頚椎の前方のズレ筋肉の状態も正常値がほとんどありませんでしたそこでJOYトレから、循環が落ちている箇所を強化する経絡トレーニングを開始しました。併せてアーユルチェアを家でも使うことにしました。 そして約2ヵ月経っての再測定 首のコルセット筋効果か、なん [続きを読む]
  • 新コース告知②
  • 新コース告知の別バージョンです和いずむに来院される患者さんにも、家事やデスクワークで、首のコルセット筋の筋力不足で、マッサージや治療をしても、すぐに使い過ぎのガチガチ状態になってしまう人がいらっしゃっいます。かくいう私自身もそうで、背中の肺の面の箇所の強化、僧帽筋や菱形筋の強化で、日常生活での首肩の疲れも減って、肩コリも無くなってきました。首のコルセット筋の強化は、自分でジム等で鍛えるのは難しいと [続きを読む]
  • 雑誌の紹介
  • 今月号のTARZANインナーマッスル特集号になっています これから経絡トレーニングをされる方にも、目を通して頂きたい内容になっています表紙いいですねー 部分強化の寄せ集めではなく、躍動感の強化のようなイメージこんな風な雑誌が出て、多くの人がインナーの重要さを認識して頂けるのは、とてもいい風潮だと思います 日常が楽になり、治療と並行して、バランスよく強化すれば、治療やほぐしまで、だんだん必要なくなる身体に [続きを読む]
  • 新コース告知
  • 入り口脇のボードに、新コースの告知を致します 経絡理論+バーンコアの組み合わせが実現したネオ強健術  new経絡トレーニング 最近はブログの更新ばかりで、手書きのブラックボード更新は久しぶりの事です 計盛先生とああでもないこうでもないと、話し合いながら、楽しく作れました。 書きたい事は山ほどあったのですが、アップルのジョブズ的に、新しいコンセプトを既存のあり方との対比でシンプルに図式化して、うまくまとめ [続きを読む]
  • 陰と陽
  • 伝説のバンド BOØWYそのボーカルである氷室京介さん 鋭い眼光 シャープな顔の輪郭に対してのポテッとした唇のミスマッチ感がアクセントになっていますよねそれらの魅力が光と影により、一層際立つので、とても陰影が似合う人だと感じます経絡に陰と陽があるように、光が当たっている陽だけが全てではなく、見えない陰があり、全体が存在しているのですまた光が当たっているだけでは、見えてこないことも、陰の存在により、より [続きを読む]
  • 本の紹介
  • 本の御紹介です「アートスピリット」この本は美術学校の講師だったロバート・ヘンライの講義や生徒への書簡をまとめた本ですしかし単なるアートの本の枠を越え、日常生活、仕事、生き方にまで、インスピレーションを与えてくれる本だと思いますいくつか引用したいと思います 「正しい目は、常にキャンバス全体を見ている。絵画とは個々の部分からなる一つの組織だからである。画家がふるう絵筆の一つ一つが画面全体に共鳴する。 [続きを読む]
  • 体幹リセットダイエット
  • 巷で話題の体幹リセットダイエット著者の佐久間健一さん曰くモデル体幹筋を使い、正しい姿勢をつくり、呼吸や日常生活で使われる筋肉の割合を増やし、代謝を上げる方法論を提唱されていますそのモデル体幹筋とは肩を引き、体幹を引き締める筋肉 (僧帽筋など)背すじを伸ばす、首から肋骨まわりの筋肉(吸気筋)骨盤を真っ直ぐ保つ筋肉 (大臀筋など)これらは、奇しくも日常生活使用スジ&呼吸筋である、肺・大腸のスジと同じ部位 [続きを読む]