マツジョン さん プロフィール

  •  
マツジョンさん: 家と子供と、今日のおじさん(仮)
ハンドル名マツジョン さん
ブログタイトル家と子供と、今日のおじさん(仮)
ブログURLhttp://lglink.blog81.fc2.com/
サイト紹介文神奈川県・クボタ住建で建てた家で、妻+子供たちと暮らす日々。(旧)今日のおじさん、なに食べました?
自由文神奈川県・クボタ住建で建てた家で、妻+子供3人と暮らす日々。
(旧)今日のおじさん、なに食べました?/育休おじさんの今日の料理工学
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/04/28 19:54

マツジョン さんのブログ記事

  • チェッカー窓付き引戸、お値段5万円!〜クボタ住建新築クチコミ
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。このブログでは、新築設計から施工までお願いし、実際に1年住んだ経験をもとに、いわゆる「クチコミ情報」を紹介しています。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ クボタ住建の家は、「引戸」が特徴です。西洋風の「開き戸」ではなくて、ふすまのようにスライドする「引戸」を、基本的に使用する仕様になっています。  そう [続きを読む]
  • 子供と暮らす玄関ドアは「引戸」が大正解!〜クボタ住建新築クチコミ
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。このブログでは、新築設計から施工までお願いし、実際に1年住んだ経験をもとに、いわゆる「クチコミ情報」を紹介しています。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ 我が家の玄関ドア(玄関扉)は、「引戸(ひきど)」となっています。通常の、ノブをつかんで押し引きするタイプの「開き戸」ではなくて、横方向にスライドさせる [続きを読む]
  • 雛人形&五月人形、どこに飾る?〜クボタ住建新築クチコミ
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。このブログでは、新築設計から施工までお願いし、実際に1年住んだ経験をもとに、いわゆる「クチコミ情報」を紹介しています。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ リビングから2階に続く、階段の下には、これもまた大工さんつくりつけ(大工造作、だいくぞうさ)の、「棚」を作ってもらいました。 この棚の、ひとつの使い方 [続きを読む]
  • 神棚を作ってもらいました!〜クボタ住建新築クチコミ
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。このブログでは、新築設計から施工までお願いし、実際に1年住んだ経験をもとに、いわゆる「クチコミ情報」を紹介しています。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ クボタさんには、いろいろな「つくりつけ家具」を作ってもらいました。いわゆる「大工造作(だいくぞうさ)」です。 大きな棚はもちろん、こまごまとした部分ま [続きを読む]
  • 使えないベランダの、使える効能!〜クボタ住建新築クチコミ
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。このブログでは、新築設計から施工までお願いし、実際に1年住んだ経験をもとに、いわゆる「クチコミ情報」を紹介しています。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ 前回紹介した、布団しか干せない!ベランダですが、別の視点で、メリットを感じることがあります。 それは、ベランダの下に入ると、ベランダが「屋根」あるいは [続きを読む]
  • やっかいなベランダ!用途は布団干しだけ〜クボタ住建新築クチコミ
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。このブログでは、新築設計から施工までお願いし、実際に1年住んだ経験をもとに、いわゆる「クチコミ情報」を紹介しています。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ 今回は「ベランダ」です。建築前の検討で最後まで迷い、結局、よく見られる「張り出しタイプ」を付けてもらいました。 2階の「掃き出し窓」が、入口となってい [続きを読む]
  • 吹き抜け・ムク材の梁は、厚さ約30センチ!〜クボタ住建新築クチコミ
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。このブログでは、新築設計から施工までお願いし、実際に1年住んだ経験をもとに、いわゆる「クチコミ情報」を紹介しています。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ クボタ住建の「ウリ」のひとつだと思うのが、「ムク材(集成材でない)」をふんだんに使用した、「躯体(くたい)」です。 2階への階段は、吹き抜けとつながっ [続きを読む]
  • パイプがぐにゃり!大工が作った書籍ラック〜クボタ住建の造作家具
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ クボタ住建の家の、「自慢」のひとつが、大工さんが作ってくださる、棚などの「造作(ぞうさ)」だと思います。今回は、その造作の中から、「書籍ラック」を紹介します。 書籍ラックは、リビングの隅っこに設置されています。ここは、いわゆる「ヌック」、「たまり」をイメージした、くつ [続きを読む]
  • 通行注意!リビングを塞ぐ「大黒柱」〜クボタ住建の新築で暮らす
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ 新居のリビングには、「大黒柱(だいこくばしら)」があります。1階の天井の梁(はり)を、支えています。 玄関からリビングに向かう通路を塞ぐような位置にあります。通路幅は約90センチで、十分とも言えますが、ジャマといえばジャマです。家族は、よく足や体をぶつけています。それは [続きを読む]
  • 大工ならではの手作り家具!〜クボタ住建の造作棚
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/ クボタ住建ならでは!という点のひとつが、「造作(ぞうさ)」だと思います。その代表例が、2階に設置した、「つくりつけ」の子供用の棚です。絵本がぎっしり並んでいて、かなり重いはずですが、しっかりした作りなので安心です。子供が少しくらい乗っても、大丈夫。 一番下には、台車が [続きを読む]
  • 我が家の間取り〜クボタ住建で新築!
  •  2017年10月から、新築住居で暮らしています。建築業者(工務店)は、「クボタ住建」です[1]。[1]クボタ住建:https://kubotajyuken.com/  今回は、我が家の間取りを紹介します。暮らしはじめて1年、よいところ、悪いところ、いくつか感じています。★我が家の間取り まずは全体像から。土地は129.99m2≒39.3坪。ただし、段差がある土地で、周囲を擁壁(ようへき)に囲まれています。したがって、住居に利用できる面積は、思 [続きを読む]
  • 新居が500万円も予算オーバーした理由〜クボタ住建で新築2017年
  •  2017年に新築した、現在の私たちの家。2階建て・計約27坪で、総工費2700万円でした(諸経費コミコミ)。2017年10月に引っ越してから、はや1年が過ぎました。 建築をお願いした工務店は、神奈川県・大和市の「クボタ住建」です。初回の打ち合わせでは、「30坪程度であれば、2000万円で建つだろう」との見解でした。しかし、結局は700万円のオーバー。結果として、ローンが想定より500万円増えました。 どこで、間違ってしまっ [続きを読む]
  • クボタ住建で新築!価格&坪単価はいくら?
  • 昨年(2017年)の10月に新居に引っ越してから、はや1年が経過します。 私たちの家は、神奈川県・大和市の建築会社(大工、工務店)、「クボタ住建」にお願いして建てました。 家を建てる際、私が最も気にしたのが「お金」です。いったいいくらで建つのか。これは、いくら借りて、いつまで返し続けるのかと言う、この先の人生を左右しかねない、重要な問題です。 にもかかわらず、残念ながら、「クボタ住建」のホームページには [続きを読む]
  • 新居、引越し1年
  •  昨年(2017年)の10月下旬に引っ越してから、はや1年が過ぎました。 これが、昨年の写真。(2017年12月) そしてこちらが、直近の写真です。(2018年11月) この間、いろいろありましたが、家は変わらず建っています。(補足) ちなみにこの家は、神奈川県大和市の「クボタ住建」で建てました[1]。ブログ[2]もありますので、関心のある方は、見て見てね〜![1]クボタ住建https://kubotajyuken.com/[2]棟梁のお家訪問https:/ [続きを読む]
  • フタ付きゴミ箱(リンク式)の構造と修理手順
  •  過去の人気記事をリ・メイクして皆様に提供する「今日のおじさん・アンコール」。今回は、足踏みペダルでフタが開くタイプのゴミ箱の修理を試みた記事です。初出2012/5/20。【今日のおじさん・アンコール】 フタ付きゴミ箱(リンク式)を修理しました。 娘(1歳3ヶ月)のオムツ用のゴミ箱が、壊れてしまいました。このゴミ箱は、もともとは、2年ほど前に、普通のゴミ箱として、買ったものです。 足元のペダルを踏むと、フ [続きを読む]
  • 囲碁・1000面打ちに参加しました〜第23回湘南ひらつか囲碁まつり2018
  •  神奈川県・平塚市で開催された「囲碁まつり」に行きました。★平塚は「囲碁のまち」だった! 私の住む神奈川県には、七夕で有名な「平塚市」があります。その平塚が、なんと「囲碁のまち」であることが判明しました。毎年、「囲碁祭り」なるものが開催されているそうなのです[1]。その昔、「木谷道場(きたにどうじょう)」という囲碁養成所が、平塚にあったそうです。[1]平塚市まちづくり財団:第23回湘南ひらつか囲碁まつりht [続きを読む]