mayuki さん プロフィール

  •  
mayukiさん: うふふな日々
ハンドル名mayuki さん
ブログタイトルうふふな日々
ブログURLhttp://sunevenus.blogspot.jp/
サイト紹介文クルーズ僻地に住むクルーズファンの船話、のんびり、まったり更新中です。
自由文大きな客船、フェリーから、小さな渡船まで、船なら何でも好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/04/29 00:19

mayuki さんのブログ記事

  • 大沢温泉ふたたび(仙台/苫小牧/室蘭/宮古 5 )
  • 《2018年10月17-18日 宮古→釜石→遠野→花巻》フェリーターミナルから岩手県北バスで宮古駅まで来ました。最初の予定ではJR山田線で盛岡へ向かうことにしていたのですが、岩手県北バスのHPで「宮古ー釜石間 乗り継ぎ時刻表」なるものを見つけ(JR山田線 宮古ー釜石間は不通)、釜石には行ったことがないので、バスで南下することにしました。バスの発車時刻までまだ少し時間があったので、すぐ隣にある三陸鉄道 宮古駅へ。駅舎の [続きを読む]
  • 太平洋フェリー「きたかみ」で仙台から苫小牧へ(仙台/苫小牧/室蘭/宮古 3 )
  • 《2018年10月15-16日 仙台→苫小牧》太平洋フェリー仙台港埠頭へ再びやってきました。島巡りでちょっと疲れたので、多賀城駅からタクシーを利用しました。手続き後、乗船開始を待ちます。乗船時間が来て、船内に入った途端に「きたかみ」ワールドがひろがります。この重厚な雰囲気。素敵です。この船がもうすぐ引退するって、残念すぎます。もう最後の乗船になるだろうと思われ、ちょっといいお部屋にしました。このルームキーも [続きを読む]
  • 浦戸諸島巡り(仙台/苫小牧/室蘭/宮古 2 )
  • 《2018年10月15日 塩竈》朝ホテルをチェックアウトした後、多賀城駅から石巻行きに乗りました。空は曇りがちですが、暑くもなく寒くもなくちょうどいい日和です。本塩釜駅で下車。徒歩約10分で、みなとオアシス・マリンゲート塩釜へやってきました。ここから出ている塩竈市営汽船に乗って浦戸諸島の島巡りをします。 実は、2年前にもここに来ているのですが、その時は「桂島」だけに渡りました。券売所には、カラーの「島歩きマ [続きを読む]
  • 宇和島運輸フェリー「えひめ」で別府へ(ぐるりと瀬戸内海 4 )
  • 《2018年9月14日 八幡浜→別府→小倉》朝、レストランからの眺めです。港に宇和島運輸フェリーの船が停泊しています。朝ごはんを食べながら、この風景を眺められるのは幸せ。シンプルで美味しい朝ごはんです。5年前ですけど洋食はこんな感じでした。ゆったりとした朝の時間を過ごし、ホテルをチェックアウトした後はアゴラマルシェへ(ホテルから徒歩6分)最近の定番「ちゅうちゅうゼリー」と、すっごく綺麗な「すだち」、そして [続きを読む]
  • 船に乗って三津浜へ(ぐるりと瀬戸内海 3 )
  • 《2018年9月13日 今治→松山→三津浜→松山→八幡浜》今治で宿泊したのはここ「今治アーバンホテル新館」駅から徒歩3分というロケーションで、スタッフも感じがよく、また機会があれば利用したいと思いました。朝食もこんなふうに十分な内容で美味しかったです。和食も選べます。ホテルをチェックアウト後、JRで松山へ向かいました。普通電車でもボックス席があるのは嬉しいです。こちらは隣にいたアンパンマン仕様の特急電車。1 [続きを読む]
  • 秋田散策(新潟・粟島・秋田 3 )
  • 《2018年7月13日 村上→秋田》石田屋さんの朝ごはん。これがまた美味しいのです。もちろん鮭の塩焼きは必須。食後にコーヒーもいただいて、ゆっくりできました。朝の村上駅駅舎の中には、かわいい鮭が下げられています。ホームに出れば、鮭のぼり。「いなほ1号」に乗って北へ向かいます。今回はタイミングよく列車を捉えられたかな?昨年も乗りましたが、この路線は空いていますね。酒田駅です。ここに来ると、とてもとても下り [続きを読む]
  • 粟島汽船「awaline きらら」新潟航路(新潟・粟島・秋田 1 )
  • 《2018年7月11-12日 新潟→粟島》粟島汽船が社会実験として行った粟島?新潟航路便に乗ってみました。この航路は2018年6月29日→7月20日の期間限定の実施でした。粟島へは、一昨年、昨年に続いて3度目の訪問です。新潟へは、いつもの高速バスを利用。夕方の便(富山→新潟)は新潟交通のバスです。2100時、終点の万代シティバスセンターで下車。明日乗るバス(佐渡汽船行き)の時間を確認します。宿泊は、バスセンターの向かいの [続きを読む]
  • シンフォニー「モデルナ」でランチクルーズ
  • 《2018年5月31日-6月1日 東京》昨日は神田界隈で宿泊しました。そして朝食は、以前から気になっていたクリスティでいただきます。もう、朝の一陣は過ぎ去った頃なので、の〜んびり貸切。これぞモーニング。という感じのシンプルさなれど、めっちゃ美味しかったです。たぶん手作りだと思われるポテトサラダなどもアットホームなお味。お昼前に日の出埠頭に行きました。1月に水上バスに乗ろうとして間違えた乗り場ですが、今回は間 [続きを読む]
  • 東海汽船「橘丸」で八丈島へ(後)
  • 《2018年5月30日 八丈島→東京》翌朝は鳥の鳴き声で目が覚めました。戸を開けて、朝の空気を楽しみます。0730から朝食。普通の和朝食という感じですが、食材の一つ一つが吟味され、丁寧に作られていてとても美味しかったです。食後、宿の奥さんと少し話をしている時に酒田のご出身ということがわかり、昨年酒田に出かけた時のお話をしたり、同じ日本海側ということで太平洋側の魚との違いなどで話が盛り上がりました。まだまだお [続きを読む]
  • 東海汽船「橘丸」で八丈島へ(前)
  • 《2018年5月28-29日 東京→八丈島》「橘丸」に初めて乗りました。東海汽船は、昨年の春に「さるびあ丸」に乗って以来なので、もうワクワクが止まりません。(正確に言うと、「さるびあ丸」には東京湾夜景航路に2度ほど乗っていてそれはそれで楽しめますが、やはり離島航路が本筋と思われ...)と、その前に。5月26日〜6月2日まで横浜のYWCAで開催されていたPUNIP cruisesさんの個展「船の絵ギャラリー」にお邪魔しました。会場で [続きを読む]
  • 札幌にて(新日本海フェリーと商船三井フェリー 2 )
  • 《2018年4月25日 小樽→苫小牧》オスパから歩いて15分、南小樽駅に来ました。駅に近づくにつれて上り坂になるのでちょっとしんどい。7時台の苫小牧行きに乗りました。 札幌駅地下の上島珈琲店で朝食(写真は午後に撮ったもの)。お風呂にも入ってお腹が空いていたので、「フルグラヨーグルト&ハーフコールスローたまごサラダサンド」(長いっ)を選んでまったり。(写真撮り忘れました)札幌駅前通を歩いて大通り方面へ向かいま [続きを読む]
  • 南海フェリー「フェリーつるぎ」で和歌山へ(東京/徳島/宇野/高松/新居浜 7 )
  • 《2018年3月29日 徳島→和歌山》昨日は高松から高速バスで徳島まで来ました。かなりの利用率で人気があるようです。徳島で宿泊し、翌朝新町川界隈を散策。宿泊したのは、駅前のホテルサンルート徳島。温泉もあり部屋が広く快適でした。朝食では、フィッシュカツや竹ちくわ等の地元名物も楽しめました。さて、ぶらぶら歩いて阿波おどり会館まで来ました。ホテルからゆっくり歩いて約10分。ここから眉山ロープウェイに乗ります。こ [続きを読む]
  • 雌雄島海運「めおん2」で女木島へ(東京/徳島/宇野/高松/新居浜 6 )
  • 《2018年3月28日 多喜浜→高松?女木島→徳島》 新居浜東港からタクシーで多喜浜駅まで来ました。ご一緒した方は、神戸から乗船して一つおいて隣の部屋に入っていらっしゃったそうですが、全然気づかなかったのでした。女性客は2人だけでしたが、間を開けて部屋を指定してくれた船側の配慮も嬉しい。多喜浜駅は無人駅です。待合室にもう一人いらっしゃいましたが、その方はバスに乗っていかれました。(そういえば、黒島行きのバ [続きを読む]
  • 新居浜市営渡海船「おおしま7」に乗る(東京/徳島/宇野/高松/新居浜 4 )
  • 《2018年3月27日 新居浜?黒島?大島》旅に出て4日目の朝です。今日も良い天気になりそう。この日は、まず大島へ向かいました。大島へは、黒島港から市営渡海船が運行されています。黒島行きのバスに乗って20分ちょっとで港に到着。「おおしま7」です。船体の横に可愛いイラストが描かれています。切符は待合所の中で買えます。駄菓子屋さんのようなほっこりした雰囲気の待合所。乗船料は片道60円。結構急な階段を登った2階が客室 [続きを読む]