左京区 不動産のことなら青伸ホーム さん プロフィール

  •  
左京区 不動産のことなら青伸ホームさん: てくてく日記
ハンドル名左京区 不動産のことなら青伸ホーム さん
ブログタイトルてくてく日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/aoshin-home/
サイト紹介文京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム。 毎日の出来事を、てくてく更新中
自由文京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム。
http://www.aoshin-home.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2011/04/29 13:11

左京区 不動産のことなら青伸ホーム さんのブログ記事

  • 写真は薄暗がりで♪
  • 12月13日、今日の京都市左京区は曇り。テレビでは、芸妓さんや舞妓さんたちが「おことうさんどすー」といいながら、お世話になっているお茶屋さんやお稽古ごとの師匠、お世話になっているお店などに、今年1年間のお礼と新年に向けた挨拶にまわっていました。「おことうさん」は「お事多さん」が元の意味とされ「お忙しいことですね」という意味になるそうです。京都イコール舞妓さん、と思っておられる外国人観光客の方が多いと聞 [続きを読む]
  • 正論パンチ
  • 12月11日、今日の京都市左京区は曇りのち雨。ここんとこ、はっきりとモノを言う人と話したりLINEすることが多かった。それは近親者への文句であったり、友人への憤りであったのだけど、彼女たちの言っていることだけを聞くと、ものすごく正論で、正論に正論が重ねられた、ガチガチの正論なのだ。罵詈雑言を吐く彼女たちをドウドウと宥めながら「相手の立場に立って考えてみた?」「色々な角度から物事をみた?」「色々な事情があ [続きを読む]
  • 水とお湯
  • 12月10日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。今日から急にご飯を研ぐ水が冷たく感じられました。堀川通りの中央分離帯にある立派な銀杏並木もすっかり葉を落とし冬の街並みです。なのに青伸ホームの庭では色付くモミジの横で相変わらず青や紫の朝顔が咲き続けています。なんだか不可思議な光景です。しかし、お湯というものは温かいなぁ、と、お湯が出るまで数秒間、水で手を洗っていると思います。水があってのお湯なんですけ [続きを読む]
  • 清水寺豆知識
  • 12月9日、今日の京都市左京区は晴れたり曇ったり。寒くなってきました。今日来られたお客さまが、大晦日に「清水寺」に除夜の鐘を突きに行くとおっしゃっていました。前もって寺務所で整理券をゲットしておかないといけないそうなのですが、2人一組で突けるのだとか。なんだか楽しそう♪「清水の舞台から飛び降りる」と言いますが、最初に飛び降りた人のことはご存知ですか?最初に飛び降りたのは、「今昔物語」に書かれている、 [続きを読む]
  • わが娘ながら・・・
  • 12月8日、今日の京都市左京区は気温は低いけど晴れ。次女が洋菓子店でアルバイトをはじめだしまして、教えてもらいメモしてきたことを復習していました。熨斗紙(のしがみ)の種類です。ペタ、ペタ、とテープで貼られた赤いリボンが描かれた白い紙をペリリと破り箱を開封したことはこの子の経験の中に何度かあるだろうけど、「熨斗」という名を聞いたこともあるだろうけど、おそらくこの子にとっては、初めての学び。私自身も恥ず [続きを読む]
  • 役に立つ発明
  • 12月7日、今日の京都市左京区は晴れのち曇り。14時過ぎに娘から「なぁ、雪降ってんで!」ってラインが来たけど、青伸ホーム界隈では降りませんでした。天気予報では、明日から急に最高気温が下がるそうですね。今年は、ほんと、ぬくぬくとした素晴らしい秋でした(*´ω`*)青山社長と一緒に物件を見に行った時、急に「ここはヤバイやつや!進んだらあかんっ!」って言われたので、びっくりして止まったら、社長はスーツのズボンに [続きを読む]
  • なぜかやってしまう
  • 12月6日、今日の京都市左京区は曇りのち雨。雨の下鴨本通りで、7割がた散ったイチョウの木の剪定が行われていました。 北山通りや白川通りなどは紅葉を観光資源と位置付けているので、落葉後に剪定するそうですが、この辺りは、いつもは落葉前に剪定されていたので、遅っ、って思ってしまいました。紅葉のことを考えると、落葉後に剪定してほしいと思いますが、落ち葉の掃き掃除がイヤだという苦情も多いようです。そういえば、子 [続きを読む]
  • 金魚の記憶力?
  • 12月5日、今日の京都市左京区は曇り。昨日と比べると少し肌寒い。というか、昨日が暑かった!沖縄では泳いでいる人がいたとか。そしてこれは暑かった昨日のこと。青山社長が嬉しそうに、久しぶりに青伸ホームの庭の金魚にエサをやっていました。近寄るとサッと寄ってきて、暖かいからパクパクとエサを食べていたらしいです。魚の記憶力は3秒と持たない、なんて話を聞いたことがあるのですが、私が近寄ってもすぐには寄って来ない [続きを読む]
  • 〇〇しながらしてはダメ
  • 12月2日、今日の京都市左京区は晴れ。ハクショーーンッ!窓を閉めているのに、大きなクシャミがお隣のかごの屋さんのガレージから聞こえてきました。人間の身体というものはうまく出来ているもので、吸い込んだ空気中のチリやゴミなどの異物をフィルター吸着させて吐き出す仕組みがあります。また、クシャミをすることによって身体を震わせ、体温を上げる仕組みもあります。そんなクシャミですが、実はクシャミ1回で、100mを走 [続きを読む]
  • 娘のレポート
  • 11月30日、今日の京都市左京区は晴れ。次女が学校へのレポート提出に私のパソコンを使ったようで、ワードが開いたままになっていたので、どれどれ?とこっそり勝手に読んでみました。笑文章の始まりは、こんな感じ。『挟む、切る、混ぜる、くるむ、押さえる、支える、運ぶ、すくう、刺す。そんなことが出来るまっすぐな棒。ナイフでもフォークでもない箸について教えたいと思います。』なかなか掴みはオッケー、な始まりなのでは [続きを読む]
  • これでいいのか?
  • 11月29日、今日の京都市左京区は晴れ。相変わらず咲き乱れている青伸ホームの朝顔ですが、なんとなく、花の大きさがひとまわり小さくなったような気がします。ベランダのパクチーの成長も、なんとなくゆっくりになりだしたので、遠慮して摘んでいます。紅葉していた木々も落葉が目立ち、そろそろ12月に向けて本格的な冬支度のようです。12月かぁー、と、何気なく見た卓上カレンダーに、こんな言葉が書いてありました。『人生で一 [続きを読む]
  • ザ・昭和
  • 11月27日、今日の京都市左京区は晴れ。癒された〜と言って、そこここのお寺や神社の紅葉の写真が友人たちからLINEで送られてきて、それを見てこちらも行った気になり見た気になり楽しませてもらっています。被写体がいいのかカメラがいいのか、どれも美しい写真ばかりです。我が家では、デジカメを購入してから、撮影された大量のデータは存在するのに、写真を現像しなくなりました。昔からあった、あの、ペリリと薄いセロファン [続きを読む]
  • お手許金四千円
  • 11月26日、今日の京都市左京区は晴れのち曇り。狐坂を越えた宝ヶ池から岩倉あたりのモミジが、数日前と比べると、急に鮮やかな抜けるような紅色に染まっていました。わざわざどこかに行かなくても、このような自然に出会えるのは嬉しいことです。『京都は、田舎なのか都会なのか・・・』という議論に、誰かが、『都会というより「都(みやこ)」でしょ♪』と言った答えが一番腑に落ちます。「みやこ」といえば京都御所。一歩御苑 [続きを読む]
  • バランスバイクと電動自転車
  • 11月25日、今日の京都市左京区は晴れ。小さい子を後ろに乗せた自転車のお母さん。その後ろから、離されないように、小さな車輪で必死にペダルを漕いでいる小学校低学年ぐらいの男の子。そんな親子と車ですれ違いました。最近、このような親子をよく見かけます。涼しい顔の電動自転車のお母さんのあとを、真顔で必死で追いかけている男の子や女の子。自転車の歴史を見てみると、1818年に、タイプライターの発明者としても知られる [続きを読む]
  • 海外の人たちも絶賛♪
  • 11月24日、今日の京都市左京区は晴れ。天気はいいのに、なんだか寒い1日でした。美味しそうなドリップバッグコーヒーをネットで探していたのですが、アレ、1人でパッと飲みたい時なんか、とても便利ですね♪実は、このドリップバッグコーヒー、缶コーヒーやインスタントコーヒーと同じで、日本人の発明なんですよ。アイスコーヒーもそうらしいです。で、このドリップバッグコーヒーは、海外の人たちにも絶賛されていて、『沢山の [続きを読む]
  • 京都の地形豆知識♪
  • 11月21日、今日の京都市左京区は晴れ。久しぶりに自転車で鴨川へ♪鴨川の自然を満喫しながら周りを見渡すと、東の方角の北側に比叡山、南側に大文字山が見え、その間はなだらかに窪んでいます。この東山一帯は、深海の底で、泥・砂・生物の遺骸などが堆積してできた丹波層群という地層からできているのをご存知ですか?この深海で出来た地層が、約1億五千万年前という昔々に地殻変動で陸地になりました。約九千五百万年前というこ [続きを読む]
  • えっ?
  • 11月19日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り時々雨。長女から、「自分で買うのはなんかちょっと納得行かへんけど、ちょっと欲しい笑笑」と、柔らかく淡いオレンジ色に輝く「月のランプ」のスクリーンショットが私のLINEに送られてきた。今年中に、いや、今月中に断捨離しようと決意し、いくつになってもなんとなく散らかし名人の我が子たちにも断捨離しよう♪と誘っていた矢先だったので、「いらん」と、ひとこと返信したら「え [続きを読む]
  • 一生に一度は・・・
  • 11月18日、今日の京都市左京区は晴れのち曇り。17日の深夜から18日の明け方にかけて、しし座流星群が見頃でした。私が初めて「◯◯座流星群」という言葉を聞いたのは、しし座流星群だったかな?1999年11月、33年に1度!とテレビで大きく報道され、滅多に見られないほどものすごい数の流れ星が見られるとかで、皆が皆、寒空を見上げ、流れ星を待った記憶があります。結果、その年のしし座流星群では、私だけでなく世間でもあまり多 [続きを読む]
  • イズミヤ刺傷事件
  • 11月16日、今日の京都市左京区は晴れのち曇り。遅めの昼食をとり、後片付けや雑用をしていた時、いつまでたっても通り過ぎないヘリコプターの音を不審に思っていたら、娘たちから、「イズミヤで何かあった?」のライン。なぬ?そのヘリコプター?と、屋上に上がると、5機ほどのヘリコプターが、思ったより近く大きな姿でホバリング、そのうち1機はほぼ真上、遠くにも数機旋回していた。手は振らないけれど、なんだか屋上から救助 [続きを読む]
  • へんなかんじ
  • 11月15日、今日の京都市左京区は晴れ。11月も、もう半ば。相変わらず、青伸ホームの庭では、青い朝顔が咲き乱れ、最近それに加えて紫色の朝顔まで咲きだしました。うちだけなのか?と思いきや、そうでもなく、たまたま見かけたあるお家の南向きの窓には、こんなに陽射しが弱くなってきているのに日よけのグリーンカーテンがまだ施され、青色の朝顔が咲き乱れていました。しっかりと任務を果たしているこの朝顔は、開花時間も開花 [続きを読む]
  • 出遅れた?
  • 11月13日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。毎年圧巻される堀川寺之内辺りの中央分離帯のイチョウ並木。近頃通ってなかったので、ちょっとウキウキと車で近づくと、え?もう終盤?出遅れた?黄色く色づいているのですが、いつものボリュームが無く、なんだか葉っぱがスカスカなのです。落葉したのかと思ったのですが、これも台風の影響でしょうか。そういえば、今年は、スカスカとした木が多いような気がします。とはいえ、こ [続きを読む]
  • 考えすぎの秋。もしも地球が・・・
  • 11月11日、今日の京都市左京区は快晴。雲ひとつない青空が高く広がっていました。庭に落ちた建物の影が少しずつ動いて、地球が回っていることを思い出させます。地球の自転速度ってご存知ですか?たとえば、車を時速80kmで走らせた時のスピード感。いつもよりちょっと速くない?スピード出すぎてない?捕まるよ?ぐらいの体感。実は、アレの20倍以上の時速1670kmなんだそうです。(赤道付近)ぶんっ( ̄ -  ̄;)ノノノノノノって [続きを読む]
  • けっこうすごい
  • 11月10日、今日の京都市左京区は晴れ。気持ちのいい青空です。日本には紅葉・黄葉の名所が数多くあり、古来よりその美しさに心を奪われ、和歌などに詠まれてきました。なのに、枕草子や源氏物語にも、黄金色に輝いていたはずの「イチョウ」は出てこないのです。日本でイチョウについての記述がはっきりと出てくるのは、15世紀中期以降、室町時代なのです。「イチョウの種」も古代の住居跡などから発見されていないのです。え?じ [続きを読む]
  • 便利さと不便さと
  • 11月9日、今日の京都市左京区は、久しぶりに朝から雨。夕方に雨は止んでいて、車載テレビからは嵐山の中継が流れていました。ネットで混雑チェックが出来るシステムが導入され、すいているところからまわれるのだそうです。気がつけば、私も、iPhone無しの生活なんて考えられなくなってしまっています。便利な世の中になったものです。便利になってくると、懐かしむのが不便さ。便利に、効率化していく世の中で、敢えて「不便」な [続きを読む]
  • どこで進化したか
  • 11月8日、今日の京都市左京区は晴れ。11月だというのに暖かいお天気が続いています。とはいえ、ここ数日で、賀茂川や道路脇の木々がグンっと赤や黄に色づき、車で通り過ぎるだけでも、目も心もまったりと癒されます。犬に癒される人、猫に癒される人、音楽に癒される人・・・人によって「癒し」を感じるモノは様々だけど、どうやら私は、「自然」に、特に植物に癒されるような気がします。というのも、新しいペットショップが出来 [続きを読む]