岐阜ネパール会 さん プロフィール

  •  
岐阜ネパール会さん: ネパール通信
ハンドル名岐阜ネパール会 さん
ブログタイトルネパール通信
ブログURLhttp://nepalnepal.blog25.fc2.com/
サイト紹介文ネパールの貧しい山村の女性・子供支援のため、現地で活動する元登山家のボランティア活動記録 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/05/01 00:19

岐阜ネパール会 さんのブログ記事

  • 「ネパール通信」 お知らせ
  • 8月20日「ネパール通信」 お知らせ 今回は皆さんに、辛いお知らせをしなければなりません。この「ネパール通信」を十数年に亘りご愛読くださったみなさんに感謝いたします。当方もゆっくりではありますが、自分の歩いてきた道の整理をしなければなりません。これまで、多くの皆さんと共に歩んできた「ネパールでの葛藤」も、振り返れば「楽しい」の一言でした。皆さんに支えられての活動に、何度救われた事か知れません。皆さ [続きを読む]
  • 「ネパール通信」日本滞在珍道中?
  • 8月10日「ネパール通信」日本滞在珍道中?はじめに、長い間のお休みをいただいた事をお詫びしたい。さて、今回はミナを連れての「帰国報告会」で、活動の進捗状況を伝える事が主たる目的であった。7月12日の早朝(午前7時)に関空に到着し、入関を出て依頼された荷物を送るため宅急便の窓口を探すも分からず、仕方なく案内所で聞いたが「郵便ですか?宅急便ですか?」と聞かれ小さな荷物であったので「郵便です」と答えると「 [続きを読む]
  • 「ネパール通信」明日はわが身・・・
  • 6月26日(火)「ネパール通信」明日はわが身・・・雨期を迎えたネパールでは、一日おきに定期的に雷雨が来る。そんな中、先日は久々に「日本大使館」にビザの申請のために出掛けた。朝9時半には、大使館前には多くの学生や一般人の列が出来ていて、広い通りを隔てた写真屋さんやレストランの周りにはさらに多くの学生たちがスーツ姿で集まっていた。ざっと、150人ほどの学生たちは、その殆どが日本の「日本語学校」へ入学し [続きを読む]
  • 「ネパール通信」「見栄と嘘」は自分を駄目にする。
  • 6月11日「ネパール通信」「見栄と嘘」は自分を駄目にする。今回は人生の中で、自分一人がどうしても「捨てられないものって何だろう」を考えてみた。「見栄と嘘」は自分を滅ぼす。過去の自分を振り返り、「見栄」「自分への嘘・他人への嘘」「あらゆる欲」など、数えれば切りが無いが、努力義務でもあろう。欲の中には見栄も嘘もある。しかし、現役時代の欲は家族みんなの欲を背負っての欲であり、自分だけの欲ではない。そこで、 [続きを読む]
  • 「ネパール通信」ネパールに於ける歯医者事情
  • 5月28日 「ネパール通信」ネパールに於ける歯医者事情今回は、今通っている歯医者と幾つかの歯医者の現状をお伝えしたい。当方は、若いころから歯医者は本当に「嫌い」でグラインダーをピューと回転させた音だけで、背筋がゾクっとした。一度などは、新婚時代(20代)に予約した歯医者に予定してた時間には出かけたが、先のグラインダーの「恐怖の音」を聞いた瞬間、受付の女性に「今日は心の準備が出来ていないので帰ります [続きを読む]
  • 「ネパール通信」誰もがやるべき事を求めて「旅している」
  • 5月17日「ネパール通信」誰もがやるべき事を求めて「旅している」今回は、ポカラに住む友人が日本から戻ってきたため、久しぶりの彼の健康状態を確認にポカラに来た。彼は頭の手術をして戻って来た兵(つわもの)である。以前の状態より「ぐっと」健康を取り戻していた事は幸いである。同じ日本人の健康状態は、外国に居ると遠く離れていればいるほど、気になるものである。早朝、6時にサンガからスルジェビナイトに出て、バス [続きを読む]
  • 「ネパール通信」「ほう・れん・そう」が無いと
  • 5月3日「ネパール通信」「ほう・れん・そう」が無いと今回は、日本では当たり前の「報告・連絡・相談」の習慣の無いネパールでの幾つかの問題や、苦労している現実をお伝えし、我々外国人と一緒に仕事や活動をする上での課題を理解していただきたいと考え記載した。 はじめに、ネパールではよく見かける光景である「家畜とバスやトラック」における道路の優先権?について面白い場面を幾つか目にすることが出来るネパールの道路 [続きを読む]
  • 「ネパール通信」人生は生きる「旅」
  • 4月24日「ネパール通信」人生は生きる「旅」 今回は、今までと少し異なる角度から観た「生き方」について触れてみたい。人は生まれてから死ぬまでの間に、多くの物事に出会う。先般、「癌」の検診のために通い慣れたチトワンへ行って来た。例によって、我が家からローカルバスでカレンキーまで行き、そこからマイクロバスに乗っての旅で、目的地に着いたのは夜8時半ごろであった。この道は現在、昼の通行は遮断され、夕方から [続きを読む]
  • 「ネパール通信」続・日本の憂い
  • 4月11日「ネパール通信」続・日本の憂い今回は、以前にも記載したが最近の日本の就職の動きに憂いを感じてあえて記載したい。*その前にちょと「愚痴」を・・・パタンへ車でいった時の事、道路工事で一方通行に導かれた先で車高の制限のある場所に入り動けなくなり、無理にユーターンして戻ろうとするとポリスが来て「交通違反」の切符を切り出した。そんな詐欺まがいの取り締まりである。 *食べるものは食べる直前に購入・・・こ [続きを読む]
  • 「ネパール通信」二つのダサイン(お祭り)
  • 3月29日「ネパール通信」二つのダサイン(お祭り)今回はネパールの行事である「ダサイン」についてお伝えしたい。先日、「明日は買い物に行こう」と言うと「お祭りだからお店がやっていないよ」と言う。どんなお祭り?と聞くと「ダサイン」だよ。と言う???だって、ダサインは毎年秋だろう?と言うと年に2回あるんだよ。とのこと。これは知らなかった!!パトネのお嫁さんである「ウルミラ」も竜馬をつれて里帰りの準備に忙し [続きを読む]
  • 「ネパール通信」ポカラの貧富
  • 3月17日「ネパール通信」ポカラの貧富今回は、当方の体調不良から通信が遅配した事をお詫びしたい。3月に入り「右の肩こり」が酷くなったため、友人のラムさん(以前のアニールモモのご主人)に紹介していただいた方を訪ねての訪問であったが、以前から疑問に思う事のひとつに、豪邸の隣に作られた「ブロックとトタン」だけの幅2m長さ4m高さ2mあまりの住まいに暮らす家族6人〜8人ほどの人々の生活が何十年と変わらない事 [続きを読む]
  • 「ネパール通信」鈴鹿西ロータリークラブの山村訪問
  • 2月26日(月)「ネパール通信」鈴鹿西ロータリークラブの山村訪問今回は、三重県の鈴鹿西ロータリークラブの柴田会長さんによる、ラムチェ村訪問とやっと始めた「土」の改良をお伝えしたい。2月の8日、会長さんの宿泊先である「ホテルチベット」へ迎えに行った。予め時間指定をしての訪問であったが、ここはネパール、何時どんな事故が起こるのか予測すら出来ない。従って、私だけが予定より1時間ほど早くホテルに到着。会長 [続きを読む]
  • 「ネパール通信」再三の「愚痴」・・・
  • 2月12日 「ネパール通信」再三の「愚痴」・・・はじめに、山村学校(スリーサルソティー中学校)への日本語先生の派遣は長い時間が掛かるが、長く継続させる事に意義があると考え実施に踏み切った。しかし、なかなか先生を「やってみよう」と言う方がおみえにならないのが現実である。先生が来るまで、門戸は何年でも開けて待っている。 今回も、当方の心の痛みを和らげる「愚痴」をお伝えしたい。1:土足で部屋に入って来る。新 [続きを読む]
  • 「ネパール通信」山村学校の日本語先生募集について
  • 1月30日「ネパール通信」山村学校の日本語先生募集について前回は、先の山村学校における校長先生からの要請をそのままお伝えして小学校や中学校で日本語の先生をやってもらえる方々を募集したが、今回は先生をやってもらえる方々に「何をするのか」を具体的に示したい。さて、今までのいろいろな山村における情報は流してきたが、それは山村における、生活習慣や生活そのものについてお伝えしてきた。今回は震災の被災者となっ [続きを読む]
  • 「ネパール通信」命 再び・・・
  • 1月20日「ネパール通信」命 再び・・・今回は、以前にも同じテーマで記載したが、やはり重いテーマであり再度記載したい。「鶴は千年亀は万年」 と言われるように、めでたい長生きの言葉があるように、長寿は「めでたい」のである。しかし、この世に生ける動植物、細菌やバクテリアに至るまで全て寿命はある。それぞれの寿命には長短はあるが、それが定めであろう。さて、そんな中での人の寿命はというと結構長い方である。最近 [続きを読む]
  • 「ネパール通信」新たな年に・・・
  • 2018年1月9日(火)「ネパール通信」新たな年に・・・長い間休ませていただいたネパール通信をやっと始動する事が出来た。当方のメールアドレスが一時使えなくなっていたため、大変なご迷惑をお掛けした事をお詫びしたい。今回は、そろそろ終活に入ろうかと言う年代に至り、では何からすればいいのだろうか?今までやってきた事は一応ピリオドは打って来た。しかし、まだまだ時間はある。やらねばならない仕事は山積している [続きを読む]
  • 「ネパール通信」世界がバランスを求めて…
  • 12月4日「ネパール通信」世界がバランスを求めて・・・今回は、全世界で起こっている暴動・争そい・紛争が「生きるための糧を求めて争っている現状を見て、思う事をお伝えしたい。現在、争いの無い国は「南太平洋島国」ぐらいで、ここでも一部では大国に依る搾取が起こっているが、暴動までには至っていない。また、中国においてはこうした島国への移住政策も積極的に行われていて、人口の少ない島国では島民より中国からの移民の [続きを読む]
  • ネパール通信の読者の皆様へ②
  • ネパール通信の読者の皆様へ②いつもネパール通信を読んでいただき、ご支援下さり誠にありがとうございます。先日、筋田さんのメールアドレスが不正に侵入され使用できない状況をご連絡させていただきましたが、昨晩より復旧し、通常通りメールを使用できるそうです。ご迷惑をお掛けいたしました。今後とも、宜しくお願いいたします。ネパール通信 管理人 [続きを読む]
  • ネパール通信の読者の皆様へ
  • ネパール通信の読者の皆様へいつもネパール通信を読んでいただき、ご支援いただきまして誠にありがとうございます。今回は管理人より皆様にご連絡があり配信させていただきます。ネパールに滞在中の筋田さんより連絡があり、彼のメールアドレスが不正に侵入され、現在メールが使えない状況です。もし、メールを送られた方がいらっしゃいましたら、返信が出来ないことをご了承ください。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませ [続きを読む]
  • 「ネパール通信」早速の実力行使!
  • 11月24日「ネパール通信」早速の実力行使! 今回は、先にご紹介したメールダラの子供、サルミラとパルミラの姉妹についての報告をしたい。メールダラから銀杏旅館に来て既に2週間、この間早朝からバネパの日本語学校に通う毎日であるが、何せネパール人の先生による日本語のイントネーションではまともな日本語を話せる訳がない。従って、朝8:30には日本語学校から帰って来る二人が銀杏旅館の仕事を終えてから約2時間の「日 [続きを読む]
  • 「ネパール通信」銀杏旅館の新メンバー
  • 11月15日(火)「ネパール通信」銀杏旅館の新メンバー 今回は、3年前まで支援活動やっていた「メールダラ」から来た二人の女の子をご紹介し、ネパールでの仕事の確保の難しさをお伝えしたい。 事の起こりは、2年前くらいから日本における労働力不足から日本政府の規制緩和が実施され、人材確保のためネパールへ多くの日本の方々が来られ「日本語学校」の実態調査をして「日本語検定N4〜N5」の学生を日本に派遣、さらに「 [続きを読む]
  • 「ネパール通信」自由って何?
  • 11月4日(土)「ネパール通信」自由って何?今回は、世界で起こっている紛争から「それぞれの主張する自由」について考えてみたい。争いの原因は、いろいろあるが基本的に「奪い合う」争そいには違いない。領土を奪う・資源を奪う・食料を奪う・人間性を奪う・安全を奪う・などなど。生きるために必要な量だけあれば、生きられるのに?人はわざわざ「アンバランス」を作り出す。全く愚かな生き物である。 最近よく耳にする「フリ [続きを読む]
  • 「ネパール通信」長いお祭りが終わって・・
  • 「ネパール通信」長いお祭りが終わって・・ 今回は、ダサイン・ティハールと言ったネパール最大のお祭りが終わって村に居た若者たちが、街や外国に働きに出かける時期である。年間36万人のネパールの若者たちが諸外国へ出かけ、カトマンドウの街にも戻って来て、やっと普通の街が戻ってきた。当方も、テハールの最中に「挿し歯」が折れて修理が必要になったが祭りのためクリニックは休みで、祭りの終わるまで辛抱する以外なかっ [続きを読む]
  • 10月16日 「ネパール通信」ネパールで衆議院選挙!
  • 10月16日 「ネパール通信」ネパールで衆議院選挙!今回は、ダサインの終わったネパールで行う、衆議院選挙について感じた事をお伝えしたい。先般、下記のメールが来て投票要領が理解できたが「肝心の立候補者」が明確になっていない10月11日からの投票開始なのである。日本の皆さんも同様の思いのはずで、何処の党?誰?スローガンは?これは国の問題ではなく、各党の準備不足から起きた不備であろう。衆議院総選挙の予定 [続きを読む]
  • ネパール通信」日本の選挙に思う
  • 10月6日  ネパール通信」日本の選挙に思う 今回は、ネパール最大のお祭り(盆と正月が一緒に来たような)ダサインを終えての配信のため、多少遅配した事をお詫びしたい。さて今、ネパールではダサインのお祭りが一段落して元の職場へ戻る人々の大移動が繰り返されている最中である。一方、日本では衆議院選挙の「希望の党?」による「選挙戦引っ掻き回し」作戦?で野党第1党民進党が文字通り「ぐちゃぐちゃ」になり、議員の [続きを読む]