k1 さん プロフィール

  •  
k1さん: 山登りと音楽があれば
ハンドル名k1 さん
ブログタイトル山登りと音楽があれば
ブログURLhttp://tsukubasan.blog105.fc2.com/
サイト紹介文山登りと音楽があれば、人生はすご〜っく楽しい〜。登山、冬山、クライミング、沢登りなどオールラウンド。
自由文冬は八ケ岳、安達太良山、谷川から始まり、ゴールデンウェイークは定番の北アルプス。6月から沢登り、7月、8月は高みを目指して、北アルプス、南アルプスへと山登りが広がります。山の合間にはインドアでのクライミング。今年は岩登りホンチャンできるかなあ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/05/01 13:35

k1 さんのブログ記事

  • 20171118 〜 安藤忠雄展 〜
  • 18日土曜日、東京の国立新美術館で開催されている、安藤忠雄展を見てきました。光の教会・・・もしかして・・・鬼怒川の東武ワールドスクウェアに、ガウディの聖家族教会のミニチュアがありました。大きな建築中の伽藍で天井がなく、中央には祭壇とおぼしきテーブルと十字架がおいてあり、すぐそのそばを子犬と子供が軽やかに走って遊んでいます・・・・この光景を見た時、真の精神性はこのようなもので、決して大それた建築物の中 [続きを読む]
  • 20171111 〜 樹木医学会一般公開講座 〜
  • 11月11日から3日間、東京の法政大学小金井キャンパスで樹木医学会が開催されています。初日の11日に一般公開講座があり、受講して来ました。樹木ファイトプラズマの最新情報、PPV(プラム ポックス ヴィルス)の防除対策、そしてクビアカツヤカミキリの観察に関する講演です。樹木医研修生第27期後期のメンバーは10名ほどが参加。会合の後、ひと時でしたが楽しい時間を共有することができました。12月に筑波大学で、ワークショッ [続きを読む]
  • 20171029 〜樹木医研修無事終わりました!その2〜
  • 毎日続く講義と試験。若い方は講義内容を記憶するのが早いですが、60歳も近いとかなり記憶力が衰えていて、なかな記憶できません。そして古い記憶が強く残っているため、違和感を覚える講義内容については、頭を切り替えるのがたいへんでした。各講座60点以上取らなければいけない、というのはかなりストレスでした。というのも、設問数が20問か25問で、1問あたり5点か4点とウェイトが大きいのです。1問5点で8問間違うと、40点減点 [続きを読む]
  • 20171028 〜樹木医研修無事終わりました!〜
  • 10月16日から28日まで、つくば市で開催された樹木医研修。今年度の選抜試験合格者は100数名、そのうち52名で後期日程を受講しました。全国北は北海道南は沖縄から集まり、また業種もまちまち。毎日計16科目の講義があって、翌朝その理解度試験。16科目のうち4科目が60点未満だと不合格という講習会で、毎日がストレスの連続でした。初日から3日目くらいまでは、かなり辛かったです〜。でもそのストレスを乗り越えて、たぶん全員 [続きを読む]
  • 20171009 〜 秋だなあ 〜
  • 秋冬の花、ウィンターコスモスが咲き始めました。菊も咲き始めています。昨日と今日、穏やかな秋の日でした。ちょうどいい衣替えのタイミングです。そして、16日からの研修の準備。花は、朝と昼、違った表情を見せてくれます。昼はまんべんなく光が当たっています。朝露に濡れてしっとり、そして陽が横から差して影ができて、背景の菊の花に明暗ができています。またウィンターコスモスの花弁は、朝露が重そうですね。一輪の花を撮 [続きを読む]
  • 20171006 〜 バッタの目に涙? 〜
  • さて、樹木医選抜試験結果の発表から1か月と2週間が過ぎました。前期日程の研修は、既に10月2日から始まっています。私は後期日程で10月16日から2週間ですが、あと1週間足らずで始まります。予習すべき課題のテキストは、まだ3割程度しか読み進んでいないし、2週間仕事を休むためにその分を前倒しなどで調整をしているのですが、これがまたキツイですし、おまけに直前の10月14日は地元地域神社の秋祭りがあり、私たちの班が当番に [続きを読む]
  • 20171006 遠い記憶〜カメラ〜
  • 遠い記憶〜高校生の時、父から(フィルム)カメラを買ってもらった。Nikomat Ftn + 50mmレンズ。もうそのカメラは、手元にない。仕事に就いて、ボーナスで欲しかったNikon F3 Hp を買った後、手放した。そのF3は、使っていないけれど手元にある。まだ健在だ。あの時、なぜ手放したのか、今頃になって惜しまれる。父が買ってくれたこと、そして、撮った写真以上に思い出が詰まっていたことが記憶の深い海に沈んでいて、お酒を飲ん [続きを読む]
  • 20171003 遠い記憶
  • 交響曲、弦楽四重奏曲、リコーダー、古楽器、ハイキング、登山、クライミング、沢登り、冬山・・・昔よく聞いた音楽も、よく登った山も、このところあまり興味が湧かない。進歩しているということか?感覚が鈍ってきたのか?何かの渦中にいるからか?でも今、山の頂に寝ころんで、幾重にもつながる山並や流れる雲を見ながら、風の匂いを嗅ぎたい。そうしているだけで楽しい時間が流れていくだろうな。樹木医研修が終わったら、山に [続きを読む]
  • 20170922 曼殊沙華
  • 曼殊沙華、彼岸花、ヒガンバナ。彼岸花を撮ること、これがこの秋の目標です〜。それは、有名どころのヒガンバナを撮るのではなく、花色が変わったものではなく、ただどこにでもあるヒガンバナでいいんです。どこにでも咲いているヒガンバナを、ステキに撮ってあげたい。このところ写真への考えが変わってきました。図鑑的な生態写真を撮る場合、できるだけ形や色、昆虫なら花との関わり、樹木なら生えている環境を映しこむことが一 [続きを読む]
  • 20170825 樹木医選抜試験
  • 樹木医選抜試験を7月末に受けました。そして今週結果が通知され、幸いにも合格しました〜選抜試験は、樹木医になる為の第一関門です〜合格の後、12日間に及ぶ缶詰の集合研修を受講します。この研修ですが、毎日の講習内容の理解度を評価するために、翌日に小テストがあります。全16科目について行われ、60点未満の科目が4科目以上あったらアウト、樹木医として認定されません。そして最終日の面接が評価され、認定の可否が判断され [続きを読む]
  • 20170815 リコリス〜秋の花〜
  • 季節が進むのは早いものですね。今年の8月は雨が多く、ギラギラした太陽が照り続ける例年に比べて、気持ちが下向きになりがちです〜暑すぎないのはいいのですが、日常的に洗濯物も室内干しで半乾き、室内もなんとなくジメジメ。まるで梅雨の延長みたいですね。今年は天気が良くないので、山からずうっと遠ざかっています。雨の中を登り、また頂上からの展望もないと、達成感や爽快感がないからです〜昨日はクライミングジムに行っ [続きを読む]
  • 20170730 〜 えぞ菊が咲き始めました 〜
  • 7月も残すところあと1日。学校の夏休みが始まってもう10日もたつのですねえ〜、早いものです。今年は関東地方が梅雨明けした後、天気のいい日が長続きしませんでした。そして台風もいくつか発生していて、その進路が気になるところです。季節は確実に次のステージへと進んでいるようです。おふくろが丹精込めて育てている花たちも、秋の花が咲き始めました。えぞ菊です。その中にひときは写真に向いている花があって、どうやったら [続きを読む]
  • 20170717 オニユリ
  • 海の日3連休。初日が仕事、2日目の昨日には法事があり、ゆっくり休めるのは今日1日。歳を取ったせいか、あるいは休みがうれしいせいか、いつもと同じ時間に起きて絵になる花探し。今朝の天気は曇り、時折小雨。小雨の合間をぬって、ずうっと気になっていたオニユリの写真を撮りました。少しずつ上達しているかな〜?毎回練習ですね、まだまだ先があることは分かる。が、どうやって先に行くのかが分からず手探り状態。今回スピー [続きを読む]
  • 20170706 いつもの夕暮れ
  • 今日も1日が終わりました。お疲れ様でした〜1日の終わりに立ち寄る場所があります。それは写真撮影のスポット。お気に入りの場所です。そこで30分から1時間、夕日をじっくり眺めながら、周囲の自然に目を向け、写真を撮ります。もちろん、天気が悪いときや絵になりそうもないときは通過します〜雑草のヤブガラシが、こんなにも絵になるなんて、気に留めていませんでした。茎の流れ、花の付き方、葉っぱの形。よく見ると、ステキな [続きを読む]
  • 20170703 おやすみ
  • おやすみ〜今日も一日お疲れ様でした〜日没とともにむしは眠りにつくかな〜?たぶん。夜行性のむしもいる。でも、むしは人間より太陽に敏感に反応するはずだなあ。太陽と関係なく動いているヒト。時には太陽とともに生活してみたら、世界観が変わるかもしれない〜※クモも「むし」と表現しました〜 [続きを読む]
  • 20170630 帰り道
  • 2017年6月は今日で終わり。そして素敵な夕焼けを残してくれました。帰り道、急いで川の土手に車を停めてカメラを構えました。カメラは持ち歩くべきですね!いつ何時ドラマに出くわすか、分からないのです〜仕事が忙しいとなんだかカメラを持ち歩くことが億劫になってしまいます。が、ただ通勤車に積んでおけばいいわけですから、簡単なことですね。梅雨の6月は、ダイナミックな夕焼けによって暮れました。明日は雨予報。あしたは梅 [続きを読む]
  • 20170617 ROSE
  • ゆっくり山歩きをしたいのだけれど、重い腰が上がらない。山でゆっくりするには、それなりの努力が必要だなあ〜そんなことを考えると、身近で手軽に散歩しながらコーヒーでも優雅に飲んでみたい気分になります。歳かも・・・・いろんなことが少しずつ億劫になっているから。今カメラを手に花や景色を撮るのがすごく楽しいです〜。そしてその時間がとても充実しています。 [続きを読む]
  • 20170611 印旛沼 〜 千葉県佐倉市 〜
  • 夜と朝の間、時間のグラデーション。ある方から素敵な言葉をいただきました。どうも異質なもの、性格が異なるもの同士が出合う、キワ、は、自然界では時として美しいですね。陸地と海のキワは、海岸、山と平地のキワは、すそ野、というように。これを時間に当てはめると、夜から朝へのキワ、昼から夜へのキワ。このキワにあるのは時としてせめぎ合いですし、また時として溶け込みやグラデーション。陸地から沼地へ、夜から朝へこの [続きを読む]
  • 20170614 庭のクイーン
  • もう1枚薔薇の写真をアップします〜こちらの花の方が開き加減がよく、うまく光もあたっています。ただ花色が強すぎて、私は20170611 あなたに贈りたい薔薇のバラの方が好きです。写真ではわからないかもしれないけれど、ちょっとした工夫しています〜また露出は2.8ですが、それほどキツくぼかしていません。またバラの花が咲いたらチャレンジします〜 [続きを読む]
  • 20170611 あなたに贈りたい薔薇
  • 少しずつ写真にハマって来ました。撮るアングルを変え、光を感じ、構図や色合いを考えながらの時間が、とても楽しくて充実しています。工夫し待つ、ということが苦痛ではなくなりつつあります。庭の1輪のバラ。美しい、と思いました。そして写真におさめました。今が一番、ステキ。そして、あなたにこのバラを贈りたい〜 [続きを読む]
  • 20170604 印旛沼 〜 千葉県佐倉市 〜
  • 今日は千葉県の印旛沼に行きました。有名な撮影スポットで、未明に数人の同業者(アマチュアカメラマン)たちが三脚立ててました。朝焼けを撮りに来たのですが、あいにくそれほど焼けてくれません。また岸はトンバック(土嚢の大きいやつ)がおかれ、その黒色が視界に入ってしまいます。そのためできるだけ水辺に近づき、また足元をアンダーに、陽光をメインに露出を整えました。ちょうど3艘のボートが沖に向かったので、その波紋 [続きを読む]
  • 20170527 ポピー畑
  • 今朝は早起きして、ポピー畑に行きました。場所は茨城県下妻市小貝川の河川敷にあり、朝霧と筑波山の後ろから昇る朝日を目当てに、多くのアマチュア写真家が集まる場所です。うっすら明るくなってきた朝4時、小雨が降っているのに写真家たちのものと思しき車が10台以上既に来ています。さらに畑の畦には三脚で場所取り。うう・・・ん、こんなに人を寄せ付ける場所だったとは、今まで気が付かなかった〜さて機材の準備を済ませ、い [続きを読む]
  • 20170521 バラとシャクヤク
  • 先週に引き続き山に行ってないので、庭の花で写真の練習です〜。何度撮っても気に入らないのですが・・・・被写体をよ〜く知ったうえで光の質と角度、また風の具合を確認しがら画面構成を考え、露出を決めてシャッターをきるのだけれど、普通は思うような絵にはなってくれない。ファインダーをのぞいているときに冷静に、また興奮していないと、いい写真が撮れない〜かなり気持ちを込めることになるのだけれど、気持ちを込めすぎる [続きを読む]