ochichan さん プロフィール

  •  
ochichanさん: 阪神守護天使・今日のおちちゃん
ハンドル名ochichan さん
ブログタイトル阪神守護天使・今日のおちちゃん
ブログURLhttp://ochichan.exblog.jp/
サイト紹介文阪神タイガースの守護天使おちちゃんと仲間たちとの愉快な生活。
自由文阪神タイガース守護天使おちちゃんの日常。リンクフリー。無断転載推奨。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/05/03 18:04

ochichan さんのブログ記事

  • 9月18日(月)【阪神-広島】(甲子園)●2ー3
  •   【投手】(広島)野村-一岡-ジャクソン-中崎      (阪神)メンドーサ-石崎-岩崎-桑原-高橋【勝ち投手】一岡(6勝2敗1S)【負け投手】岩崎(4勝1敗0S) 【セーブ】中崎(4勝1敗8S) 【本塁打】中谷20号(阪神)      陽川1号(阪神)◆広島 2年連続8回目のリーグ優勝 ◇セ・リーグ 広島3―2阪神(2017年9月18日 甲子園) 広島がマジック1で迎えた阪神戦に3―2で競り勝ち、37年ぶりとなるセ・リーグ連覇を達 [続きを読む]
  • 9月8日(金)【阪神-DeNA】(甲子園)◯8ー3
  • ◇鳥谷が2000本安打達成!球団生え抜きでは藤田氏以来2人目の偉業 阪神タイガースの鳥谷敬内野手は、8日に本拠地・甲子園球場で行われている横浜DeNAベイスターズ戦に6番・三塁手として先発出場し、2回に二塁打を放って通算2000本安打を達成した。  鳥谷は2回に迎えた第1打席に一死1塁という場面でDeNA先発・井納と対戦。場内には大歓声が響き渡り、鳥谷は打席に入った。そして、鉄人・鳥谷は井納が投じた3球目のフォークを右中 [続きを読む]
  • 9月5日(火)【広島-阪神】(マツダ)8xー7●
  • ◇福留 九回逆転2ラン!!奇跡への扉こじ開けたが… 「広島8−7阪神」(5日、マツダスタジアム) 今季、何度見た光景だろうか。阪神・福留がチームを救う。惜しくも勝利にはつながらなかったが、またしても劇的な一打が飛び出した。「こういう結果だし」。笑顔なく振り返ったが、やっぱり頼りになる。 追い込まれた状況でこんなにも力を発揮できるものなのか。5−6の九回。犠打失敗もあって嫌なムードが漂う。そんな雰囲 [続きを読む]
  • 8月12日(土)【DeNA-阪神】(横浜)1ー2◯
  •   【投手】(阪神)能見-岩崎-高橋-桑原-マテオ-ドリス      (DeNA)井納-田中健-エスコバー-パットン-山崎康-砂田【勝ち投手】マテオ(7勝4敗0S)【負け投手】砂田(1勝1敗0S) 【セーブ】ドリス(1勝3敗29S) 【本塁打】筒香17号(DeNA)      福留12号(阪神)◇阪神延長戦を制す…福留孝介が決勝弾 マテオ7勝目 阪神は8月12日、横浜スタジアムでDeNAと対戦。福留孝介外野手の決勝弾により、2-1で勝利した。 阪神は0-1と1 [続きを読む]
  • 8月11日(金)
  • ◇メッセンジャー右足骨折、今季絶望的…阿部の打球が直撃 メッセ、今季絶望的! 阪神は11日、ランディ・メッセンジャー投手(35)が右足を骨折したと発表した。前日(10日)の巨人戦(東京D)の7回、先頭・阿部の打球を右足首付近に受け、都内の病院に直行。診断結果は「右足腓骨(ひこつ)骨折」だった。手術や全治は発表されなかったが、今季中の復帰が絶望的となった。 金本監督は「(時間が)かかるわね。(今季は [続きを読む]
  • 8月5日(土)【阪神-ヤクルト】(京セラ)◯4ー0
  •   【投手】(ヤクルト)小川-山本-中沢      (阪神)秋山-松田-桑原-藤川-高橋-ドリス【勝ち投手】松田(1勝1敗0S)【負け投手】小川(5勝5敗0S) 【本塁打】福留11号(阪神)◇秋山が三回途中で急きょ降板 阪神の先発・秋山が三回2死から坂口に四球を与えた所で急遽、降板した。自ら球審にタイムを求めると、香田投手コーチとトレーナーがマウンドへ駆け寄った。 違和感を訴えた模様で、ベンチに下がり、そのまま2番手・松田 [続きを読む]
  • 7月29日(土)【中日-阪神】(ナゴヤドーム)2ー4◯
  •   【投手】(阪神)メッセンジャー-桑原-高橋-ドリス      (中日)小笠原-伊藤-又吉-田島-丸山【勝ち投手】高橋(3勝0敗1S)【負け投手】田島(1勝5敗25S) 【セーブ】ドリス(1勝3敗25S) 【本塁打】俊介2号(阪神)      福留9号(阪神)◇阪神3連勝、代打福留が決勝2ラン 中日は7連敗  阪神が競り勝ち、3連勝とした。六回に俊介の2ランで先制。その後追い付かれ、2―2の延長十回は代打福留が決勝2ランを放った。救 [続きを読む]
  • 7月27日(木)【阪神-DeNA】(甲子園)◯10ー3
  •   【投手】(DeNA)石田-田中健-砂田-三嶋      (阪神)岩田-メンデス-高橋-桑原-松田【勝ち投手】岩田(1勝0敗0S)【負け投手】石田(3勝4敗0S) 【本塁打】中谷11号(阪神)      大山3号(阪神)      桑原11号(DeNA)◇阪神2位タイ浮上!岩田2年ぶり白星 <阪神10−3DeNA>◇27日◇甲子園 DeNAが序盤で2点を先制した。初回に阪神岩田の暴投で1点を奪い、2回は1死二塁から倉本の適時打で2点目を [続きを読む]
  • 7月23日(日)【ヤクルト-阪神】(神宮)0ー5◯
  •   【投手】(阪神)メッセンジャー-ドリス      (ヤクルト)小川-中沢-石山-山本-土肥【勝ち投手】メッセンジャー(10勝5敗0S)【負け投手】小川(4勝4敗0S) 【本塁打】メッセンジャー1号(阪神)      中谷10号(阪神)◇メッセンジャー投打で活躍、来日8年目1号V弾&10勝!  阪神はメッセンジャーが投打で活躍。三回に来日初の本塁打となる先制ソロ。投げては12三振を奪い、8回無失点でリーグトップに並ぶ10勝目 [続きを読む]
  • 7月21日(金)【ヤクルト-阪神】(神宮)1ー11◯
  •   【投手】(阪神)秋山      (ヤクルト)ブキャナン-ギルメット-風張【勝ち投手】秋山(8勝4敗0S)【負け投手】ブキャナン(5勝7敗0S) 【本塁打】福留8号(阪神)      ロジャース1号(阪神)      ロジャース2号(阪神)      大山2号(阪神)◇阪神、ロジャースの2発など4本塁打でヤクルトを圧倒 (セ・リーグ、ヤクルト1−11阪神、13回戦、阪神8勝5敗、21日、神宮) 阪神は先発の秋山拓巳投手(2 [続きを読む]
  • 7月20日(木)
  • ◇糸原は右膝の靱帯損傷 阪神は20日、糸原健斗内野手が右膝の内側側副靱帯(じんたい)損傷と診断されたと発表し、出場選手登録から外した。 糸原は19日の広島戦(甲子園)で、八回の守備の際に負傷し、途中交代していた。今後は2軍で治療とリハビリを行う。1年目の今季はここまで66試合に出場している。(時事通信) [続きを読む]
  • 7月1日(土)【阪神-ヤクルト】(甲子園)1ー3◯
  •   【投手】(ヤクルト)原樹-松岡-石山-山本      (阪神)能見-桑原-マテオ-ドリス【勝ち投手】能見(3勝3敗0S)【負け投手】原樹(2勝5敗0S) 【セーブ】ドリス(0勝3敗21S) 【本塁打】大山1号(阪神)      山田11号(ヤクルト)◇大山、連敗大脱出の1号V3ラン!プロ初ヒットで虎救った  (セ・リーグ、阪神3−1ヤクルト、11回戦、阪神6勝5敗、1日、甲子園) 大山が止めた!! 阪神のドラフト1位・大山悠輔内 [続きを読む]
  • 6月30日(金)【阪神-ヤクルト】(甲子園)4ー3●
  •   【投手】(ヤクルト)ブキャナン-石山-ルーキ-小川-秋吉-近藤      (阪神)青柳-岩崎-高橋-マテオ-桑原【勝ち投手】ブキャナン(5勝4敗0S)【負け投手】青柳(3勝3敗0S) 【セーブ】近藤(1勝0敗1S)◇青柳の自滅で8連敗…福留が47イニングぶりに適時打も貧打解消されず  (セ・リーグ、阪神3−4ヤクルト、10回戦、阪神5勝5敗、30日、甲子園) 阪神が8連敗を喫した。先発の青柳が五回に4四死球と乱れて降板。打 [続きを読む]
  • 6月29日(木)【中日-阪神】(ナゴヤD)2ー0●
  •   【投手】(阪神)メッセンジャー-藤川      (中日)大野-又吉-岩瀬-田島【勝ち投手】大野(2勝5敗0S)【負け投手】メッセンジャー(7勝4敗0S) 【セーブ】田島(1勝4敗21S)◇阪神、2試合連続完封負けで7連敗 「中日2−0阪神」(29日、ナゴヤドーム) 阪神が2試合連続の完封負けで、泥沼の7連敗を喫した。 6連敗中、完封負けは3度。総得点もわずかに「6」と貧打にあえぐ阪神はこの日、大幅に打線を変更。1番に今 [続きを読む]
  • 6月28日(水)【中日-阪神】(ナゴヤD)1ー0●
  •   【投手】(阪神)小野-岩崎      (中日)ジョーダン-又吉-岩瀬-田島【勝ち投手】ジョーダン(5勝2敗0S)【負け投手】小野(0勝4敗0S) 【セーブ】田島(1勝4敗20S)◇阪神零敗で6連敗、好投の小野を見殺し 「中日1−0阪神」(28日、ナゴヤドーム) 阪神は交流戦終盤からの連敗が6に伸びた。ドラフト2位新人の小野は6回2安打1失点で4敗目。 中日は2連勝。先発・ジョーダンが6回2/3、2安打無失点で5勝目(2 [続きを読む]
  • 6月27日(火)【中日-阪神】(浜松)3ー1●
  •   【投手】(阪神)秋山-桑原-高橋-藤川      (中日)鈴木-小川-伊藤-又吉-岩瀬-田島【勝ち投手】鈴木(4勝3敗0S)【負け投手】秋山(6勝4敗0S) 【セーブ】田島(1勝4敗19S) 【本塁打】ゲレーロ21号(中日)◇阪神が今季初の5連敗 広島とは最大の6差に 押し出しの1得点のみ 「中日3−1阪神」(27日、浜松球場) 阪神が今季初の5連敗を喫した。首位広島が勝ったため、ゲーム差は今季最大の6に広がった。 阪神の先発・ [続きを読む]
  • 6月25日(日)【広島-阪神】(マツダ)5ー0●
  •   【投手】(阪神)岩貞-藤川-山本-岩崎-守屋-高橋      (広島)大瀬良-中崎-今村【勝ち投手】大瀬良(5勝0敗0S)【負け投手】岩貞(3勝5敗S) 【本塁打】菊池5号(広島)◇阪神今季初の4連敗…投打かみ合わず広島に今季最大の5差 「広島5−0阪神」(25日、マツダスタジアム) 阪神が首位攻防戦で今季初の4連敗を喫した。三回、2死から相手先発の大瀬良にエンタイトルツーベースを打たれたことがきっかけになりこの回3 [続きを読む]
  • 6月23日(金)【広島-阪神】(マツダ)13ー3●
  •   【投手】(阪神)メッセンジャー-柳瀬-山本-岩崎      (広島)ジョンソン-加藤-九里【勝ち投手】ジョンソン(2勝2敗0S)【負け投手】メッセンジャー(7勝3敗0S) 【本塁打】丸13号(広島)      エルドレッド17号(広島)      菊池4号(広島)◆広島が大勝 阪神、今季最多失点 広島が今季最多の13得点で大勝した。一回に3連打と2犠飛で3点を先制。五回は丸、エルドレッド、菊池の本塁打で8点を奪った。ジョンソン [続きを読む]
  • 6月21日(日水)
  • ◆井口資仁、今季限りで引退へ プロ野球の現役最年長野手で大リーグでも活躍したロッテの井口資仁・内野手(42)が、今季限りで現役を引退する意向を固めた。NHKニュースなどが6月20日に一斉に報じた。 井口は東京・国学院久我山高から青学大を経て、1997年にドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)に入団。プロ初出場の試合で満塁ホームランを打つ鮮烈なデビューを飾り、王貞治監督のもとで長距離バッターの才能を開花。また [続きを読む]
  • 6月18日(日)【阪神-楽天】(甲子園)●0ー1
  •   【投手】(楽天)岸-松井裕      (阪神)小野-高橋-ドリス【勝ち投手】岸(5勝2敗0S)【負け投手】小野(0勝3敗0S) 【セーブ】松井裕(2勝1敗21S)◇楽天接戦制す、岸が5勝目 阪神小野援護なく3敗目 <日本生命セ・パ交流戦:阪神0−1楽天>◇18日◇甲子園 阪神は1回と3回に1番高山の安打から好機をつくるも中軸が凡退。楽天は3回まで毎回安打を放つも得点には結びつかず。 楽天は島内が四球で出塁するとペゲーロ [続きを読む]
  • 6月17日(土)【阪神-楽天】(甲子園)●2ー8
  •   【投手】(楽天)美馬-福山-ハーマン-松井裕      (阪神)青柳-岩崎-桑原-マテオ-松田【勝ち投手】福山(3勝0敗0S)【負け投手】マテオ(5勝2敗0S) 【本塁打】ペゲーロ15号(楽天)◇楽天の連敗3でストップ 阪神は中継ぎが踏ん張れず <日本生命セ・パ交流戦:阪神2−8楽天>◇17日◇甲子園 楽天は1回にウィーラーの適時打で先制。3回にも1点を追加した。阪神は2回に1死一、二塁も後続がつながらず。 阪神は4回 [続きを読む]
  • 6月16日(金)【阪神-楽天】(甲子園)○4ー2
  •   【投手】(楽天)藤平-高梨-久保      (阪神)岩貞-マテオ-ドリス【勝ち投手】岩貞(3勝4敗0S)【負け投手】藤平(0勝1敗0S) 【セーブ】ドリス(0勝3敗20S) 【本塁打】原口5号楽天(阪神)      三好1号(楽天)◇阪神交流戦勝ち越し 岩貞が3勝目、被安打は一発のみ、先制2ランの原口が連夜のヒーロー 「交流戦、阪神4−2楽天」(16日、甲子園球場) 阪神は2連勝でカード初戦を取った。残り2試合で今季交流戦での [続きを読む]
  • 6月15日(木)【阪神-西武】(甲子園)○3xー2
  •   【投手】(西武)十亀-武隈-牧田-シュリッター      (阪神)メッセンジャー-桑原-マテオ-ドリス-高橋【勝ち投手】高橋(2勝0敗1S)【負け投手】シュリッター(0勝1敗0S) 【本塁打】メヒア10号(西武)◇阪神が延長十回サヨナラ勝ち 原口がサヨナラ打 金本監督が監督通算100勝目 「交流戦、阪神3−2西武」(15日、甲子園球場) 阪神が延長十回サヨナラ勝ち。1死満塁から原口が西武のシュリッターから左前へ適時打を [続きを読む]