teppeiyama さん プロフィール

  •  
teppeiyamaさん: イスタンブル的陶芸生活
ハンドル名teppeiyama さん
ブログタイトルイスタンブル的陶芸生活
ブログURLhttps://teppeiyama.exblog.jp/
サイト紹介文トルコに暮らす 九州男児の奮陶記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/05/05 02:05

teppeiyama さんのブログ記事

  • 好奇心を形に。
  • 自我が芽生え始めた頃、初めて目にするものをぽかーんと口を開けて見ていた。そんな息子をイメージして作ってみた。今朝工房に行く道で、通知表を持ってぞろぞろと帰る子供達に遭遇。はああああ?もう明日から夏休み?!まだ6月をたった8日しか過ぎてないんだけど?!明日から9月後半まで続く夏休み。。親御さん達、大変だなあ・・・。応援クリッ... [続きを読む]
  • 春のボドルム
  • 4月の中頃から3週間、去年の9月に続きエーゲ海の街ボドルムに行ってきました。Airbnbで、前半は中心街の港のすぐそばでアパートを、後半はボドルム半島の真ん中あたりにあるOrtakentという街でヴィラを借りて滞在。イスタンブルを離れてこういうところに移住してもいいかなあ、という気持ちがあるので観光というよりは、下調べを兼ねたボドルムでの短期生活体験。ボドルムのヨットハー... [続きを読む]
  • 息子のお下がり
  • 工房にはろくろが4つあって、陶芸教室は基本的に4人の生徒さんがいるのだけれどろくろのドベ受けっていう、大きなたらいのようなものを洗うことができる流しがひとつしかない。なので教室の終了時刻になると、洗い場が順番待ちになっていました。しかし今は、こういうものがある!元は、息子が新生児の頃から1歳半くらいまで使っていた、お風呂の脚。腰の高さに桶がくるから... [続きを読む]
  • Ai Wei Wei 展
  • ずっと行こう行こうと思っていて行けてなかった、サバンジュ美術館の「Ai Wei Wei on Porcelain」今月で終わってしまうので、こりゃいかんと行ってきた。Ai Wei Wei、アイ・ウェイウェイ、中国の現代美術家です。日本での知名度ってどうなんでしょう。トルコではもうずいぶん有名になりましたね。建築、映像、彫刻といろんな分野で活動しているけど... [続きを読む]
  • Füreya Koral 展示会
  • 明けましておめでとうございます。2018年も気が向いた時にぼちぼち記事を書いていこうと思います。BeşktaşのAkaretler Sıraevlerで開催されている、Füreya Koralの展示会に行ってきました。Füreya Koralはトルコで最初の女性現代陶芸家で、トルコでは陶芸界のみならず現代芸術の分野でとても重要な位置にある女性です。実は2010年に始めた... [続きを読む]
  • カドキョイの教会でクリスマス
  • ムスリムが多いトルコですが、もちろんキリスト教徒もユダヤ教徒もたくさんいます。おれはブッディストだっていう男性にも会ったことあるし、実は無神論者だって少なくない。神様は信じてる、もしくはなんとなく信じたい、でもコーランや聖書なんて信じてないよ、そういうわりと日本人的な感覚の人も結構多いと思う。友達の一人なんてスパゲッティモンスター教のイスタンブル支部長ですよ。この時勢のトルコで冗談みた... [続きを読む]
  • 動画なんか撮ってみたり。
  • 撮った動画に、iTunesに入れている音楽つけてyoutubeにアップしてみたら直後に著作権法違反ということで6カ国で動画ブロックされちゃった。あっという間に演奏者と曲タイトルまで分かっちゃうんだね、すごいなあと感心。こういうのに市販の音楽使っちゃいけないんだ、なるほどそうかそうだろうなと勉強になりました。なので著作権フリーの曲探してきました。動画に合うテンポの曲を探すのちょっと苦労... [続きを読む]
  • 陶芸シーズン始まる
  • 一昔前はイスタンブルで陶芸教室に通ってる人ってちょっと年配の小金持のおばさんたちが多かったけど今はずいぶんと若い人が増えた。先月結婚した新婚さん。普段はオリーブの木を彫ってスプーンなんかを作っています。http://www.mucsatelier.com/一度手本を見せたら、すぐにほぼ同じものを作ってしまうスーパー生徒。この子はすごい。彼女... [続きを読む]
  • 青と白、エーゲ海、ボドルム
  • 9月の上旬に日本からイスタンブルに帰ったあと南エーゲ海のボドルム半島で2週間、休暇をしてきました。実はトルコ在住11年のくせに、初めてのエーゲ海。波は静かで、水はきれい。そして真っ白な街。こんなところに住むのもいいかなあと、考えた夏の終わり。今日イスタンブルに戻りました。明日から陶芸教室、新シーズン。頑張ろう!応援 、よ... [続きを読む]
  • 5年ぶりの帰国
  • 8月9日から9月4日まで、久しぶりに日本に帰ります。前回帰国が2012年秋だったので、約5年ぶりの帰国です。息子、初めての日本です。飛行機の旅がちょっと心配です。そして日本の蒸し暑さ、大丈夫だろうか。今年のイスタンブルも相当暑いけど、日本・・・暑いだろうなあ。いやでもどんなに暑かろうが、久々の日本、すごく楽しみです。ずいぶん前から牧のうどんのごぼう天うどんが頭から離れ... [続きを読む]
  • ひょう危機一髪
  • 蒸し暑い真夏日の夕方、息子をベビーカーにのせて近くの森に散歩に行く。ちょっと前まで天気がよかったのに、雲行きが怪しいなあ、と思っていたら遠くの方でごろごろごろ。ああ雷くるな、森にいくのは止めて公園にちょっと寄って早めに帰ろう。公園に着いてボスポラス海峡を挟んだヨーロッパ側を眺めてみると・・・ファンタジー映画でも見ているような真っ黒い雨雲。妻から電話。「ひょうが降るみたい、早... [続きを読む]
  • 削りカンナを自作する
  • 僕が使っている削り用のカンナは基本的にこれです。いろいろなモデルのカンナ使ってみたけど、これが僕の中で一番使いやすいモデル。長く使っているとこんなふうに細くなって最終的にはポッキリ折れる。消耗が早いのは、使用頻度の高い90度に角ばったところ。陶芸教室の生徒さんにもこのモデルを使わせているし、刃の消耗もなかなか早いので常にある程度の数... [続きを読む]
  • 2017新作2
  • グループ展示会「コバルト」での参加作品です。"Rising""Mirage"D'art Gallery : Bereketzade Mah.Hacı Ali Sok.Şükran Apt. No:8 Galata, Turkey会期は7月7日まで。応援 、よろしくお願いします^^ ... [続きを読む]
  • コバルトを、感じろ
  • İstanbul Seramik Sanat Günleri が今週木曜日で終わりますが金曜日からはガラタにあるD'art Galleryでグループ展が始まります。テーマは”コバルト”14人の陶芸家が、それぞれの形で作品にコバルトを落とし込みます。どういった作品たちが出来上がっているのか、僕も展示会が楽しみです。オープニングは6月9日金曜日19:00。ご来場、お... [続きを読む]
  • ろくろワークショップ
  • 先日のタクシムのギャラリーでのワークショップの様子。まずは菊練り。ろくろの前に、道具作り。そしてろくろのデモンストレーション。いつもやってることだから慣れてはいるけど、たくさんの人に動画を撮られらがらのろくろは頭の片隅に(こりゃ失敗しちゃいかんゾ・・・)という緊張感がともなってドキドキ。来週は今回ひいた作品の削り、... [続きを読む]
  • 2017新作
  • 第4回 İstanbul Seramik Sanat Günleriでの参加作品です。"To Another Dimension"    オープニングは息子も一緒に。タクシムCumhriyet Sanat Galerisiにて6月8日まで展示中。ワークショップも開催中。お待ちしておりまーす。応援 、よろしくお願いします... [続きを読む]
  • 第4回 İstanbul Seramik Sanat Günleri
  • 今月18日より、タクシムのCumhuriyet Sanat Galerisiにて第4回 İstanbul Seramik Sanat Günleri 陶芸展示会が始まります。今回も参加させてもらってます。オープニングは18日午後4時から。場所はイスティクラル通り入り口すぐ右、タクシム広場にいるジプシーの花売りさんたちが背にしている建物です。トルコの陶芸は日本と違って... [続きを読む]
  • Everybody knows
  • みんな知ってる、その賽がイカサマだってことみんな知ってる、その船が漏れているってことみんな知ってる、船長が嘘をついたってことLeonard Cohen応援 、よろしくお願いします^^ [続きを読む]
  • たまには制作
  • 5月にあるグループ展のために久しぶりに大きめの作品作ってます。エキサイトブログの投稿画面がリニューアルして、とっても書きづらい。設定がよく分からないので通常編集とHTML編集を行ったり来たり。前の方が良かったな。応援 、よろしくお願いします^^ [続きを読む]
  • ターコイズカードとはなんぞや
  • 無期限イカメットが却下されて家族イカメット待ちの身なのですがこんな記事を知り合いに教えてもらいました。まあやっぱり条件はそれなりに厳しいけども。働いちゃダメなのに収入証明が必要な無期限イカメットよりは現実的??国籍はいらないけど、無期限の労働許可を得るって、いいねえ。僕さ、陶芸分野で少なからず貢献してると思うんだけど。物理的にじゃなくて、情熱的に(笑)公的に証明するもの何... [続きを読む]
  • 無期限イカメットへの道 結果発表
  • 移民局から電話が来た。「今週中にカドキョイの移民局に来てください、結果はそちらでお答えします」お、1年かかるって言ったのに、まだ3ヶ月経ってないよ。仕事早い、やればできるじゃない。翌日ちょうど休みだったのですぐに出向。デスクにはいつもの女性。「残念ながら無期限イカメットは認められませんでした」はあそうですか。まあ書類不備だったし期待してませんでしたよ。「... [続きを読む]
  • Bir Fincanda Aşık...
  • 基本的にオブジェ等のアート作品が占めるトルコの陶芸。そんなトルコで珍しい、カップのみの展示会。トルコでたくさんの陶芸家とカップのみの展示会を開く、というのは実は僕の長年の夢だった。詳しいことは、トルコ語ブログの方で書いています。https://teppeiceramics.wordpress.com/2017/02/10/gec-mi-kaldim/ト... [続きを読む]