部下育成の達人 やすむろ さん プロフィール

  •  
部下育成の達人 やすむろさん: 部下育成の達人による「部下ラクラク操縦法!」
ハンドル名部下育成の達人 やすむろ さん
ブログタイトル部下育成の達人による「部下ラクラク操縦法!」
ブログURLhttps://ameblo.jp/emyas1125/
サイト紹介文“何を考えているのかわからない?”部下が、指示通りに動いて成果を出せるプログラム
自由文「部下の言動にイラッとした上司が、部下を信頼する上司へ」「言い訳が多い部下が、素直で気が利く部下へ」90日間で変わる7つの法則
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/05/05 10:29

部下育成の達人 やすむろ さんのブログ記事

  • 社長力アップ 共感と同感の違い
  • 「共感」と「同感」の違ってわかりますか? 実は、社内のコミュニケーションにおいて「共感」は最も重要なんです。 社長には是非社員に対して「共感」してもらいたいのです。 しかし、 「共感」を「同感」と混同されてしまうのか、 その真意を理解してもらえないことがよくあります。 では、その違いは何なのでしょうか? 英語にするとよくわかります。 「同感」は I think so つまり 「私もそう思う」 「共感」は I und [続きを読む]
  • 社長力アップ セールスポイントを即答できますか?
  • 「真夏日」と「猛暑日」の違いってご存じですか? 一日の最高気温がセ氏30度以上を「真夏日」35度以上を「猛暑」と表すそうです。 先週は信州に行きました。 涼しいはずの信州ですが、その日の最高気温がなんと37度完全に「猛暑日」 幸い一日中研修室の中にいたので外の猛暑を感じずには済みましたが・・・ 体調管理には本当に気をつけましょう。 前回の記事では、社長がもつべき「視座」と「視野」についてお伝えしました。 そ [続きを読む]
  • 社長力アップ 視野の広さと視座の高さに気をつけよう
  • 月曜日が祝日だったため火曜日に配信しています。 連日猛暑が続いています。 先日も日中外を歩いていました。 時間は短かったですが、少し気分が悪くなりました。 熱中症には注意してくださいね。 最近、「とっても弱いな〜」と感じてしまう経営者が多いような気がします。 経営者も人間ですから完璧ではありません。人間的な弱さはあって当然です。 経営者としての「弱さ」とは 「どうしたらよいかわからない」「失敗したらど [続きを読む]
  • 社長力アップ 顧客満足を最大限に高める質問
  • 前回のブログでは自己対話のススメとして次の5つの問いをご紹介しました。 以下の内容です。 1.あなたは自分との約束を守っていますか? 2.ミスが発生したときにでる言葉はどちら?「誰の責任だ?」または「このミスから何を学ぶか?」 3.あなたは良き教育者ですか? 4.あなたが社長でないとしたら社員はあなたにどのように接すると思いますか? 5.あなたが幸せにしたい人は誰ですか?自分、それとも他の人 この5つの問いは [続きを読む]
  • 社長力アップ 自己対話のススメ
  • 今年も半分を過ぎたところですが、経営の状況はいかがでしょうか。 最高の業績のところもあれば黒字化が困難というところもあるかもしれません、 業績の良い会社の社長はよいと思いますが、 そうでない社長は・・・ きっと、余裕がなくどうしたらよいか迷っている そんな状態が予想されます。 そんな社長に試してほしいことがあります。 それは、「自己対話」 「自己対話」を習慣化すると 視野と時間軸の広がり、選択肢の発見に [続きを読む]
  • 社長力アップ 納得性が大事!
  • あなたはどのように部下を行動させていますか? 社長を始め部下を持つリーダーは 自分が率先して行動することはもちろんですが、 部下をいかに動かすか これに組織の成果やご自身の評価もかかっている と言っても過言ではないはず では、どのように部下を動かすか? 一つキーワードを挙げると 「納得性」 これが大事に思えます。 あなたが強力なカリスマリーダーであれば部下の「納得性」など必要ないと思います。 それは、 [続きを読む]
  • 社長力アップ お客から 流石! といわれる存在ですか?
  • 先月から今月にかけて自宅を修繕をすることがありまして、 水道業者、家電量販店それぞれに依頼をしたのです。 そこで トラブルやクレームまではいきませんが、とても不満に思ったことがありました。 この人たちはどれだけ顧客満足を考えて仕事をしているのか? そんな気持ちになったのです。 この人たちはいつもと同様に普通に対応したのだと思います。 しかし、当たり前のことを自分のやり方でやっているだけ 少なくともプロが [続きを読む]
  • 社長力アップ チーズはどこへ消えた?
  • 2,000年のベストセラー「チーズはどこへ消えた?」https://amzn.to/2sJHEsk ご記憶にありますか? 実は最近久しぶりに読み返す機会があったのです。 何気なく読み返したのですが、 衝撃的! 今の私は特に迷いがあったり悩みがあるわけではないのですが、 常に変わり続けることがとっても大切だと かなり本気になりました。 ストーリーは至ってシンプルです。 登場するのは二匹のネズミと二人の小人 自分たちのチーズを探しに迷路 [続きを読む]
  • 社長力アップ 部下に求める行動
  • これまではリーダーを対象にしたテーマのセミナーや研修会が多かったのですが、 最近では、部下の行動をテーマにしたものが増えているような気がします。 社内で数だけをみれば上司よりも部下の方が多いはず 部下の意識の持ち方、行動のレベル これらが、組織の業績に直結すると言っても過言ではないでしょう。 実際に、中堅社員の方とご一緒する機会が多くあります。 そこで感じることは 「あまり勉強をされていないな。。」 と [続きを読む]
  • 社長力アップ それって上司の手抜きだね
  • このところのニュースやワイドショーは 日大アメフト部の悪質タックル問題で持ちきりですね。 もう少し早く収束するかと思いましたが、長引く様相を呈しています。 ことの真実がどうかは専門に任せるとして・・・ 今回の報道を観ていて私が感じたこと 職場で気をつけなければならないことをお伝えしようと思います。 今回の日大の件は、 指導者側と選手側で見解が異なることが問題となっています。 私たちの普段の職場でも似 [続きを読む]
  • 社長力アップ 仕事が楽しくないのは主体性が乏しいから
  • 御社の社員は「主体性」はありますか? 人それぞれではありますが、「主体性」の持ち方はその人の仕事観と会社との関係に大きな結び付きがあります。 先日、ある企業で、課長クラスのメンバーとグループセッションを行いました。 そこで、次のような問いかけをしたのです。 「皆さん、仕事は楽しいですか?」 普段そんなことを考える機会はないので、皆さんは戸惑っていましたが、 総じての反応は 仕事は嫌ではないが楽しいと [続きを読む]
  • 社長力アップ 社長こそ自己対話が必要です
  • 社員に対して 「よく考えてから発言してくれ」 とか 「自分で考える癖をつけろよ」 なんて言いたくなる時はありませんか? 気持ちはすごくよくわかるのですが、 残念ながら人はいくら「考えろ」と言っても考られるものではありません。 人が「考える」時はどのような時かというとそれは、問いかけられた時なのです。 つまり、質問をされるとそれに答えようと反応して思考するのです。 ですから、考えさせるには 思考させるよ [続きを読む]
  • 社長力アップ 自社の強みは何ですか?
  • 好天候が続いたGWが終わりました。 仕事モードに切り替えてリスタートといきましょう。 モードを切り替えるときにある質問を活用しています。 経営者とのセッションやメンバーとのグループセッションの節目で考えてもらうのです。 「御社の強みは何ですか?」 さぁ幾つ思いつくでしょうか。 私のこれまでの経験では自社の強みをスラスラと言える人はかなり少数 人によっては全く言えない場合もあるのです(ちょっと困りもの・ [続きを読む]
  • 社長力アップ 上司への不満の一番は?
  • 今週末からゴールデンウィークがスタートします。 9連休なんて人もいるかもしれませんね。 私は暦通りですが・・・ 連休前に抱えている仕事はすべて終わらせるつもりで頑張ります。 普段、リーダー対象の勉強会で講義するケースが多いですが、 そこでは、「リーダーに必要な二つの要素」として 「仕事力」と「人間力」が大切だと伝えています。 そして、 この二つの要素を足したときに絶対に部下に負けるなと言っています。 で [続きを読む]
  • 社長力アップ フォロワーの働き方をまとめました
  • プロ野球が盛り上がってきました。 メジャーではエンゼルスの大谷選手が大活躍 まさに異次元の存在ですね。 地元横浜ではDeNAベイスターズがなんと8連勝で首位! テレビで観戦していても気持ちが高ぶってきます。 さて、 今年になりフォロワー(部下)の働き方についての講演をする機会が増えてきました。 今日は、フォロワー(部下)の働き方でぜひ理解してもらい内容をまとめてみました。 社内の勉強会や朝礼の場で社長から [続きを読む]
  • 社長力アップ 本来のクライアントファーストとは?
  • 本当にクライアントファーストしてますか? 顧客が第一お客様は絶対 などと気軽に口にしますが 本当にどれだけクライアントファーストになっているのでしょうか。 私は疑問に思ってしまうことがよくあります。 先日もある会社の決算書を確認していたら なんと税込み処理になっていました。 税法上は、税込みでも税抜きでも問題ないですが、 正しい企業経営をするのであれば税抜きです。 経営をサポートする立場の人間は口を [続きを読む]
  • 社長力アップ コミュニケーションの目的って何?
  • 4月は、新たなスタートの月 今日は長男の大学の入学式なので時間をつくって観にいきたい思っています。 先日、大阪のある企業でリーダー研修会を行いました。 テーマは、職場の活性化キーワードは「コミュニケーション」 聞き慣れたフレーズですが、その一方で当たり前になりすぎて逆に難しさを感じますね。 コミュニケーションの目的とは何か? こう聞かれたらどのように答えますか? 私は、コミュニケーションの究極の [続きを読む]
  • 社長力アップ お客様の生の声は宝
  • お花見は行かれましたか? 我が家の近くの桜はまだ五分先今週中には花見をしたいな・・・ 直に “生の声” を聞いていますか? ハンバーガーチェーンのマクドナルドは 一時期、業績が低迷し危機的な状況でした ここに来て正にV字回復し今は絶好調! このV字回復はカサノバ社長が真摯にお客様の声を直接聞きそれを反映させた結果だそうです。 会社経営においてお客様の声を聞くことは基本です。 しかし、 真剣にやっている [続きを読む]
  • 社長力アップ 社員の自立の前に会社の自立
  • 3月は卒業のシーズン 今年は、高校、中学、小学校とそれぞれの卒業式に参列してきました。 卒業式で唄われる歌は心が洗われますね。 春を前に気持ちをリセットしよう! そんな気持ちにさせられました。 さて、今日は「会社の自立」について考えてみたいと思います。 御社は、本当の意味で“自立”していると言えるでしょうか? 皮肉ぽい言い方をしてすみません。 私とお付き合いのある会社の9割は短期間で黒字化に成功し [続きを読む]
  • 社長力アップ あながた社長でないとしたら・・・
  • 3月が決算という会社は多いと思います. 仮にそうでなくても、この時期に今年の進捗チェックと今後の取組みを再考することは意味がありますね。 さて、次のような質問をされたらどのように考えますか? 「あなたが社長でないとしたら従業員はどのように接すると思いますか?」 社長ではない方も同じ様に考えてください。 次のような話しってよく耳にしますね。 会社にいるうちは会社の看板で仕事ができるが 独立したりして会 [続きを読む]
  • 社長力アップ それって愚問でしょ!
  • 先週、お客様の会社の近くで(早く咲く品種だと思うのですが)桜が咲いていました。 春はそこまで来ていますね。。。 今日は、世紀の愚問について 1日に長男が無事に高校を卒業しました。 ちょうど一年前くらいその長男が進路の面談を担任の先生としたことがありました。 そこで、次のような質問があったそうです。 「君は将来どんな職に就きたいの?」 この話を聞いて私が感じたことは・・・ この質問って愚問だろ! [続きを読む]
  • 社長力アップ 行動変革定着のコツ
  • メダルラッシュにわいた平昌オリンピックも閉会しました。 特に先週はカーリングの試合を連日観戦おかげですっかりカーリングについて詳しくなってしまいました。 最後にカーリング女子が銅メダルを獲得できて本当によかったです! 今日は、行動変革の定着について考えてみます。 そろそろ期末という会社も多いと思いますが、 今期の目標への達成度合いはいかがでしょうか? 会社全体の目標はもちろんですが個人ごとの目標を [続きを読む]
  • 社長力アップ 自分が嫌なことを人にするな!
  • 一昨日の羽生選手昨晩の小平選手 金メダルおめでとうございます! 平昌五輪、感動の連続でテレビの前に釘付けですね。 今日は、値段について考えてみましょう。 「もっとまけてくれ」 先日、商談中でのある社長の発言です。 (正直に言うと)耳を疑いました。 私はこれまで商談の場で値引きを要求されたことはありません。 先方の予算にあわせて最終的な金額を決めることはありますが、 一方的に値下げを要求されることあ [続きを読む]
  • 社長力アップ 受信力を鍛えよう
  • とうとう始まりました平昌五輪 日本選手のメダルラッシュの期待が高まってます! ところで、報道を観ていると 競技の状況以外に北朝鮮の動向、美女応援団などが目に付きませんか? かなり多くの時間を割いて報道されていますね。 オリンピック関連のニュースであることは間違いないのですが少し違和感を感じます。 オリンピックの報道に限った話ではなく 普段から強く感じることがあります。 それは、 新聞やテレビのニュースは [続きを読む]
  • 社長力アップ 採用の基準
  • 今日は、採用について考えてみたいと思います。 多くの企業では さらに成長を目指すと人を増やそうと考えます。 採用を強化しようとします。 新しい人材を採用することは企業の成長においてはとても重要なこと 仮に現在は戦力的に充足しているとしても 人は必ず歳を取るので 採用していかなければ継続的な成長はできません。 一方で・・・ 人手が欲しいばかりに安易に採用したがすぐに辞めていく そんな状況も少なくありません [続きを読む]