部下育成の達人 やすむろ さん プロフィール

  •  
部下育成の達人 やすむろさん: 部下育成の達人による「部下ラクラク操縦法!」
ハンドル名部下育成の達人 やすむろ さん
ブログタイトル部下育成の達人による「部下ラクラク操縦法!」
ブログURLhttps://ameblo.jp/emyas1125/
サイト紹介文“何を考えているのかわからない?”部下が、指示通りに動いて成果を出せるプログラム
自由文「部下の言動にイラッとした上司が、部下を信頼する上司へ」「言い訳が多い部下が、素直で気が利く部下へ」90日間で変わる7つの法則
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/05/05 10:29

部下育成の達人 やすむろ さんのブログ記事

  • 社長力アップ 先に言えば説明、後に言えば言い訳
  • 「先に言えば説明、後で言えば言い訳」 冬の賞与の支給はされたでしょうか。 賞与は評価を反映させるケースが多いですね。 もらう従業員側からすると昨年より増額になっていたり他の人より多いと嬉しいものです。 その逆もまたしかりです そんな賞与ですが・・・ 振込を済ませる前に面談等で本人に直接説明はしているでしょうか。 絶対に避けなければならないのは 何の説明もしないで支給をしてしまうこと どちらの経営者も何 [続きを読む]
  • 社長力アップ リーダーに求める思考の質
  • 今日はリーダーに求めたい思考の質について考えます。 リーダーの質が会社の質と言っても過言ではありません。 どのような人にリーダーを任せたいか? あなたはどのように考えますか。 社歴の長い人本業に精通している人他者から信頼されている人・・・ 求めたい要素は多々あります。 私がこれまで300社以上のリーダークラスとご一緒してきて 社長から最も頼りになるリーダーの要素がわかりました。 それはリーダーの思考の質 [続きを読む]
  • 社長力アップ もう一人の自分から自分を観る
  • よく次のことを言ったり言われたりしたことありませんか? 「お客様目線で考えよう」「相手の身になって考えよう」 これってとても重要な視点ですね。 どちらも言いたいことは同じ逆な言い方をすれば 自分視点だけではダメ ということですね。 世の中は多くの人が存在し様々な考え方、価値観、信条を持っています。 自分が良いと思っても相手はそうは思わない。 こんなことはよく起きること 人の話を聞かずに自分の主張だけをす [続きを読む]
  • 社長力アップ 言い訳が多い人への対処法
  • あなたの周りにもいませんか? 言い訳がとにかく多い人って! 気分がよくないですよね。 実は、経営者にも結構いるんです。。。。 セッション中の経営者の発言 「気分が乗らない」「自信がない」「時間がかかる」「今はそのときでない」 言葉だけをみれば事実のようにも取れるのですが・・・ その裏側は?? このような台詞をずっと聞いていると私にある変化が現れます。 イライラムカムカ 腹が立つというか頭にくるというか [続きを読む]
  • 社長力アップ 本質思考の生き方と惰性志向の生き方
  • 頭の良い人とそうでない人の違いについてよく考えることがあります。 勉強が出来るとか学歴があるとかそういったことではなく 物事をどのように捉えているか また、 それを踏まえて、どのような行動をとっているか このあたりにあるような気がします。 一言でいうと 「本質思考の生き方」と「惰性志向の生き方」との違いにあるのではないでしょうか。 頭が良いと思う人は「本質思考の生き方」をしています。 それは次のような共 [続きを読む]
  • 社長力アップ 単年度の成績で一喜一憂しててはダメ
  • 今年は暖冬という予報です。 すでに、10月の平均気温は昨年よりも2度高く 先週も季節外れの蝉の声が聞こえたそうです。 この先も様々なところに出る影響が懸念されます。 寒いよりも暖かい方が過ごしやすいですが、季節にあった陽気がよいですね。 季節の影響ではないですがクライアント企業の業績に差がでます。 完全に黒字体制が構築できている先なんとか最後に黒字化できた先例年赤字が続いている先・・・ 会社経営は1年単 [続きを読む]
  • 社長力アップ 「JALの奇跡」から感じたこと
  • 今年も残すところ2ヶ月一年の総括と来年に向けての計画を進めていく時期ですね。 この週末を利用して 「JALの奇跡」大田嘉仁著 https://amzn.to/2yOFxqk を読みました。 稲盛和夫氏のJAL再建での活躍をまとめたものです。 これまで稲盛和夫氏の書籍には何度も触れてきました。 そのため、何を大切にするのかはよく分かっていたつもりでした。 この本では、基本的なところは同じではありますが、実際にJALの再建で実践されたこと [続きを読む]
  • 社長力アップ 使えない社員こそ使え!
  • どの業界でも人手不足は今や深刻な問題です。 働き手が確保できずに倒産してしまう会社も出るくらいです。 このような状況において ビジネスリーダーは真剣に社員に対する意識を変えなければならないと思うのです。 私にも経験がありますが、 これまで募集すれば人が集まるまたは、定期的に人を採用できた時代がありました。 そんなときは 「使えない社員は辞めさせろ」 こんな酷い言葉を発していたことがありました。 でも、よ [続きを読む]
  • 社長力アップ マネジャーに必要な能力
  • 中小企業では上位のマネジメントを任せる人材がいない そんな声をよく聞きます。 長く勤めてくれたから幹部にしてあげたというケースも少なくありません。 それで上手くマネジメントが機能すればよいのですが、 実際には難しく社長の悩みやストレスの原因になっているようです。 では、本来のマネジャーに必要とされる能力はどのようなものなのでしょうか。 ハーバード大学のロバートカッツ教授はマネジャーの能力を テクニカル [続きを読む]
  • 社長力アップ 落ち込んだ気持ちを克服する言葉
  • 最近、仕事で壁にぶつかることがあり少々悩んでいました。 頭では冷静に考えることができるのですが、感情が揺れ動きます。 自信を持てず自分の存在価値を感じなくなってしまう そんな気持ちに苛まれていました。 正に自己肯定感と自己重要感の喪失です。 経営者やビジネスリーダーの方は一度くらいは同じような経験があるのではないでしょうか。 私は今回、気持ちが落ち込み停滞したときに ある言葉(問いかけ)により心が救わ [続きを読む]
  • 社長力アップ 成功する会社の社員の意識とは?
  • これまで多くの中小企業の経営者、ビジネスリーダーとセッションや研修を通してご一緒してきました。 その中には、過去最高売上最高利益を更新しているところもあれば、 赤字体質から脱せないところあります。 その違いを生む要素は本当に多くあるのですが、 今回はその中で、「社員の意識」について考えたいと思います。 成長する会社に必須の「社員の持つべき意識」があると思うのです。 何だと思われますか? それは以下 [続きを読む]
  • 社長力アップ 経営者の信念とは
  • 今日は、経営者の信念について考えてみます。 会社経営をサポートする側の私からみると 常に順調という会社はなく、調子がよくても、常に課題を抱え 一つの課題が解決すれば次の課題というように、経営は山あり谷ありです。 その中で、経営者も人間 時には不安になったり迷ったり、余裕がなく人にキツく当たってしまうこともあるでしょう。 そんな様子を従業員や他から見ると この会社の先行きは大丈夫か?とか社長はぶれている [続きを読む]
  • 社長力アップ 人の価値は何で決まるか?
  • 9月は今週と来週が連休です。 連休の時はどのように過ごされていますか? 私はなるべく思考を巡らすことに時間を使うようにしています。 今回、特に考えたのは・・・ 「人の価値について」です。 人の価値は何によって決まるか? お金 所得持っているもの住んでいる家肩書き 経営者であれば 年商、社員数、事業規模・・・ いろいろありますけどどのように考えますか? 私は、数多くの経営者、ビジネスリーダーとご一緒 [続きを読む]
  • 社長力アップ 部下は正しく褒めよう
  • きちんと部下を褒めていますか? お会いする経営者やビジネスリーダーの方で部下を褒めるのが苦手 という人は少なくありません。 褒めることを照れくさく感じたり むやみに褒めたら調子に乗ってしまう などと言って 褒めることを避けている人もいますね。 一方で、 自分が褒められたらどう感じるのでしょうか? きっと悪い気はしないはず 自分は間違っていないさらに頑張ろう そんな気持ちになるものです。 人の承認欲求はと [続きを読む]
  • 社長力アップ (再び)パワハラについて考えた
  • このところスポーツ界での諸問題が続発しています。 直近では女子体操のパワハラ騒動 このパワハラはスポーツ界に限った話しではなく職場でも起きる問題ですね。 以下は2017年1月の『社長力アップブログ』でパワハラに触れた記事です。 (2017年1月23日の内容) クライアントの社内の出来事です。 以前から女子社員に対してのパワハラが問題になっていた部長がいました 女子社員が数名が我慢も限界で退職願を提出 会社は部長の [続きを読む]
  • 社長力アップ 注意したい思わず出てしまう一言
  • 8月も最終週です。夏気分から早期に切り替え年末までの戦略を立てましょう。 何かに集中していたり余裕がないときに メンバーから声を掛けられることってありますよね。 そんなとき、どんな反応をしているでしょうか? 思わず出てしまう次のような発言は要注意です。 「何?」「手短に頼むよ」「今じゃないとだめ?」 これらを無意識に言っていませんか? セッションやセミナーでは職場の関係性の重要さを説いています。 [続きを読む]
  • 社長力アップ 業績不振のときの対処法
  • 連日の猛暑の中いかがお過ごしでしょうか。 私は夏休みを利用して山梨までぶどうの食べ放題に行ってきました。 ぶどうは大好物ではなかったのですが、なっているぶどうをその場で食べるととてもおいしい! 妻は大喜びで私の倍くらい食べてました。 さて、 近年景気は上向き傾向で民間企業の夏のボーナスは3年連続で増加 しかし、その一方で 毎月の受注に苦しんでいるところも少なくないようです。 現に、私のクライアントで [続きを読む]
  • 社長力アップ 共感と同感の違い
  • 「共感」と「同感」の違ってわかりますか? 実は、社内のコミュニケーションにおいて「共感」は最も重要なんです。 社長には是非社員に対して「共感」してもらいたいのです。 しかし、 「共感」を「同感」と混同されてしまうのか、 その真意を理解してもらえないことがよくあります。 では、その違いは何なのでしょうか? 英語にするとよくわかります。 「同感」は I think so つまり 「私もそう思う」 「共感」は I und [続きを読む]
  • 社長力アップ セールスポイントを即答できますか?
  • 「真夏日」と「猛暑日」の違いってご存じですか? 一日の最高気温がセ氏30度以上を「真夏日」35度以上を「猛暑」と表すそうです。 先週は信州に行きました。 涼しいはずの信州ですが、その日の最高気温がなんと37度完全に「猛暑日」 幸い一日中研修室の中にいたので外の猛暑を感じずには済みましたが・・・ 体調管理には本当に気をつけましょう。 前回の記事では、社長がもつべき「視座」と「視野」についてお伝えしました。 そ [続きを読む]
  • 社長力アップ 視野の広さと視座の高さに気をつけよう
  • 月曜日が祝日だったため火曜日に配信しています。 連日猛暑が続いています。 先日も日中外を歩いていました。 時間は短かったですが、少し気分が悪くなりました。 熱中症には注意してくださいね。 最近、「とっても弱いな〜」と感じてしまう経営者が多いような気がします。 経営者も人間ですから完璧ではありません。人間的な弱さはあって当然です。 経営者としての「弱さ」とは 「どうしたらよいかわからない」「失敗したらど [続きを読む]
  • 社長力アップ 顧客満足を最大限に高める質問
  • 前回のブログでは自己対話のススメとして次の5つの問いをご紹介しました。 以下の内容です。 1.あなたは自分との約束を守っていますか? 2.ミスが発生したときにでる言葉はどちら?「誰の責任だ?」または「このミスから何を学ぶか?」 3.あなたは良き教育者ですか? 4.あなたが社長でないとしたら社員はあなたにどのように接すると思いますか? 5.あなたが幸せにしたい人は誰ですか?自分、それとも他の人 この5つの問いは [続きを読む]
  • 社長力アップ 自己対話のススメ
  • 今年も半分を過ぎたところですが、経営の状況はいかがでしょうか。 最高の業績のところもあれば黒字化が困難というところもあるかもしれません、 業績の良い会社の社長はよいと思いますが、 そうでない社長は・・・ きっと、余裕がなくどうしたらよいか迷っている そんな状態が予想されます。 そんな社長に試してほしいことがあります。 それは、「自己対話」 「自己対話」を習慣化すると 視野と時間軸の広がり、選択肢の発見に [続きを読む]
  • 社長力アップ 納得性が大事!
  • あなたはどのように部下を行動させていますか? 社長を始め部下を持つリーダーは 自分が率先して行動することはもちろんですが、 部下をいかに動かすか これに組織の成果やご自身の評価もかかっている と言っても過言ではないはず では、どのように部下を動かすか? 一つキーワードを挙げると 「納得性」 これが大事に思えます。 あなたが強力なカリスマリーダーであれば部下の「納得性」など必要ないと思います。 それは、 [続きを読む]
  • 社長力アップ お客から 流石! といわれる存在ですか?
  • 先月から今月にかけて自宅を修繕をすることがありまして、 水道業者、家電量販店それぞれに依頼をしたのです。 そこで トラブルやクレームまではいきませんが、とても不満に思ったことがありました。 この人たちはどれだけ顧客満足を考えて仕事をしているのか? そんな気持ちになったのです。 この人たちはいつもと同様に普通に対応したのだと思います。 しかし、当たり前のことを自分のやり方でやっているだけ 少なくともプロが [続きを読む]
  • 社長力アップ チーズはどこへ消えた?
  • 2,000年のベストセラー「チーズはどこへ消えた?」https://amzn.to/2sJHEsk ご記憶にありますか? 実は最近久しぶりに読み返す機会があったのです。 何気なく読み返したのですが、 衝撃的! 今の私は特に迷いがあったり悩みがあるわけではないのですが、 常に変わり続けることがとっても大切だと かなり本気になりました。 ストーリーは至ってシンプルです。 登場するのは二匹のネズミと二人の小人 自分たちのチーズを探しに迷路 [続きを読む]