Yuriel さん プロフィール

  •  
Yurielさん: ☆Yurielのスピリチュアルレッスン☆
ハンドル名Yuriel さん
ブログタイトル☆Yurielのスピリチュアルレッスン☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/gypsyrico/
サイト紹介文スピリチュアルセラピストYurielのミラクルな毎日を過ごすためのスピリチュアルメッセージ。
自由文あなたの毎日をミラクルにする☆スピリチュアルセラピストYurielのすてきな毎日を過ごすためのスピリチュアルメッセージ。奇跡のコース(A Course in Miracles)のエッセンスを織り交ぜてお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/05/05 16:34

Yuriel さんのブログ記事

  • あなたの思いと不可分な社会
  • みなさまこんにちは。 今年もまた、夏至から七夕を経て、立秋にかけて、自分の気づいていない内面に深く向き合わされる体験をした方も多かったのではないでしょうか。 暦の上では立秋を過ぎ、秋に入りました。 秋は収穫の季節。今までに蒔き育てたものが実を結び、その結果をみることで、自分のやってきたことが自分の願いに叶うものであったのか?答え合わせをする時期でもあるのかもしれません。 今年は個人的なご相談だけでなく [続きを読む]
  • お浄土へのおみやげ
  • 築地本願寺さん主催のひろさちや先生の講演会に行ってきました。 ひろ先生は講演会でするどいツッコミで質問者を泣かしたりするそうですが、わたしが一番すきなスピリチュアリストのひとりです。 うっかりスピリチュアリストなどという言葉を使っていると、きっと「スピリチュアリストってなんなん?」と問われそうです。 かつて、「釈迦如来」について質問したら「如来って何」と問われ、答えに窮したことがありますから。 曖昧 [続きを読む]
  • 夏至
  • 今日は夏至。1年でいちばん日が長い日です。夏至を境に少しずつ冬に向かいます。 わたしたちが冬の気配を感じるのはずっと先で、これから夏の盛りがやってくるけれど、自然の流れは、わたしたちの意識よりずっと前に新しい世界への舵をきっています。 春の花が終わり、明治神宮の森も初夏の景色に変わってきました。 準絶滅危惧種に分類されるというタシロラン。明治神宮でもこのところのまとまった雨のおかげでたくさん咲き始めま [続きを読む]
  • 春の訪れ
  • 今年は春の訪れが、少しだけ早い気がします。もみじの花と、スミレもう満開でした。今日はウグイスがまるでスピーカーから流れる音源のように規則正しく上手に鳴いていて、ほんの少し前は、練習中みたいな弱々しい声だったのに、私が意識していなかっただけで、時がずいぶん経ったのかもしれないと思いました。まるで、疑っている私に違うよというように、ケキョケキョ…と谷渡りを披露してくれました。今日は鳥たちをすごく感じて [続きを読む]
  • 新しい季節のかけら
  • 季節の変わり目が好きです。そのなかでも特に冬から春へと移り変わる時期が好きです。しんとした冬の景色から、枝先に膨らみがあらわれてにぎやかになり、どこからともなく沈丁花の香りが漂いはじめ、椿やコブシの花が咲く。それらの春のかけらが冬の景色に散りばめられてゆき、南風が潮のかおりを運んできて、遠い南の島を思い出す頃には、梅の花が咲き、桜の蕾も膨らんで、すっかり冬の景色から春の景色へと移り変わっています。 [続きを読む]
  • 今この瞬間 思いが生み出している未来
  • 明日は立春ですね。暦の上では明日から春。冬至の日から日もどんどん長くなって、銀世界の神秘に冬を全身で感じていた頃にも森では春を迎える準備は粛々と行われてきました。私たちが体感や視覚で春に気づくのはずっとあとのことですが、春の始まりはもうずっと前に訪れていました。それは途切れることなく生み出され続いてきた時の流れ。未来はいつも今とともにあり、過去とともにある。スサノオは、子孫が困らないようにと自分の [続きを読む]
  • 1月17日
  • ゴーーっという地鳴りのあと、ドシンと落ちた。地震は関西には来ないと本気で思っていたので、これが地震なのだ気づくまでに相当の時間がかかりました。あの日の揺れは、わたしの意識に大きなゆらぎを起こして、しきたりや常識でカチコチに凝り固まっていたワタシを粉々にしました。私がワタシだと思っていたワタシは、粉々になってしまって、もう跡形もないけれど、私はここにいて、より多くの人とつながり、楽しく笑って日々を過 [続きを読む]