chibigaka さん プロフィール

  •  
chibigakaさん: 絵画教室アトリエ伊丹
ハンドル名chibigaka さん
ブログタイトル絵画教室アトリエ伊丹
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/atelier-kitaitami
サイト紹介文阪急伊丹駅から徒歩1分、JR伊丹駅から徒歩8分と2WAY可能です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2011/05/06 21:49

chibigaka さんのブログ記事

  • 「不思議な帽子」をテーマにして作品を作りなさい。
  • 美大受験クラス(京都芸大コース)立体課題のテーマは「不思議な帽子」(3時間)です。1995年度京都市立芸術大学の立体課題を出題しました。?『京芸過去問』材料は針金(太・中・細)3種類です。京芸入試では線形材料が2010年のストロー、2001年の割り箸など5年に一度のペースで出ており、『今年度、線形材料の出題される可能性は高いと思います。』今回のテーマは抽象的なイメージを表現することも可能ですし、具体的な帽子を写 [続きを読む]
  • 鳥のデッサン
  • 高校1年生Tくんのデッサン作品を紹介します。優れた描写力ですね。今までの作品も素晴らしかったですが、また一段とレベルが上がったと思います。教室に通って丸7年になるTくん。入会時小学3年生だったTくんは大きく成長しています。7年前は20代だった僕。少しは成長したかな。(笑)『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  [続きを読む]
  • peel
  • 京都芸大4回生K先生の展覧会のお知らせです。『peel 北川咲 河野沙也子 2人展』6月19日(火)〜6月23日(土)まで京都市立芸術大学内小ギャラリーにて。ご興味のある方、お近くに来られる機会のある方は是非ご高覧くださいませ。宜しくお願いします。『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  [続きを読む]
  • 夏期講習会のお知らせ
  • 夏期講習会の日程(8月2日(木)〜8月28日(火))が決まりましたので、お知らせします。定員の空きが残りわずかとなっております。外部受講生(新入会者)は満員になり次第締め切らせて頂きます。お申し込みはお早めにお願いします。アトリエ伊丹の夏期講習会は全国最安価格 全20日間(110時間)参加しても21000円(浪人生18000円)◆基礎クラス(高校1・2年生)◇月4回 10,000円 ◇月8回 15,000円 ◇月12回 17,000◆受験ク [続きを読む]
  • 京芸対策 立体作品
  • 6月中句になりました。曇天のジメジメした梅雨ですね。現在通常授業の立体課題は京芸の過去問にチャレンジ中です。紙材料の扱いには慣れた生徒が多く、クオリティも高いです。但し使い慣れた材料が出題される確証はなく、昨年度の粘土が2年連続ということも十分考えられます。今年度は京芸を含め国公立美大を受験予定の生徒が多く在籍しています。僕が考える難関美大に合格する人の特徴について抜粋します。・無駄な時間が1ミリも [続きを読む]
  • 高校1・2年生募集中
  • 6月上旬。もうすぐ高校生は文化祭など行事で忙しくなる時期ですね。今年度は美大受験クラスの人数が非常に多く、高校1・2年生だけで40名以上が在籍しています。市外から通っている人が8割を占め、特に多い川西市、西宮市の他、芦屋市、箕面市、豊中市、茨木市なども。一番遠い堺市のMくんは2時間近くかけて来てくれています。毎月恒例の2年生国公立対策レッスンはフランスパンを描きました。(京都芸大専科)大阪市のTさん、神戸市 [続きを読む]
  • 京芸で色彩高得点を取るためには
  • 6月になりました。もう夏のような暑さですが、体調を崩さないように今月も頑張りましょう。今日は京芸の3科目の中で最も点数が読みにくい色彩課題について。京芸では「入試の評価ポイント」というのを毎年公表しています。『出題内容を理解し、テーマのイメージを膨らませて豊かな色彩と構成力で独創的な表現が出来ているかを評価した。』近年評価ポイントはほぼ変更がありません。採点する京芸の教授はどのような作品を求めている [続きを読む]
  • 児童画・一般絵画クラス モザイク作品
  • 児童画、一般絵画クラスのモザイク作品を紹介します。左側は小学4年生からの参加で丸6年になる高校1年生のYちゃん、右側は年長からの参加で丸2年になる小学2年生Yちゃんの作品です。モザイク画は時間がかかる課題なので、元々人気がなかったのですが、Yちゃんの気球作品のおかげで人気に火がつきました。二人とも丁寧に出来ていますね。素晴らしい。☆『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 『一般絵画/趣味制作クラス絵画作品 [続きを読む]
  • ビニール袋、紙テープを鉛筆で描写しなさい。
  • 美大受験クラス(京都芸大コース)の国公立対策レッスン描写課題は「ビニール袋、紙テープを鉛筆で描写しなさい。」(4時間)です。1976年度京都市立芸術大学の描写課題を出題しました。?『京芸過去問』最近の対策レッスンはかなり人数が増えてきているので、合評の時間も長くなっています。今回は合評のお話を少し。当教室ではAO入試の生徒などは個別講評なので、合評会は国公立組など難関美大を目指す生徒が対象となります。改 [続きを読む]
  • 石膏像
  • 現在数名の高校生に石膏像を描いてもらっています。関東美大などで今も実施しているモチーフですが、昔と比べ試験に出ることが随分減りました。実技試験に出題されなくても、石膏像を描くメリットは非常に多くあります。『石膏像はデッサンを学ぶうえで必要な要素が凝縮されています。』まずどのように画面に収めていくのか。(構図) そして形、光の方向、量感、構造、流れ(動き)、画面全体の雰囲気…といった様々なデッサンの [続きを読む]
  • 「与えられた資料から自由に発想して色彩で表現しなさい。」
  • 美大受験クラス(京都芸大コース)の国公立対策レッスン課題は「与えられた資料から自由に発想して色彩で表現しなさい。」(四つ切画用紙/3時間)です。1994年度京都市立芸術大学の色彩課題を出題しました。?『京芸過去問』今回は街並み、群衆などのコピーから発想して描くという非常に難しい問題でした。「出題者はどのような作品を求めているのか?」を考える必要があります。課題文の「自由に発想して」という言葉が重要で、「 [続きを読む]
  • 京芸トップ合格者とのデッサン比較
  • 左側が京芸の描写をトップクラスで合格した作品で、右側が今年度受験予定の2名の生徒作品です。一見あまり差がないかと思うかもしれませんが、点数で言うと100点近くの差が出ます。まずは上のモチーフを描いたWさんの講評から。構成は先輩の作品を意識しているので省きます。次に形ですが、トレリスのパースが明らかに狂っていて、霧吹きの比率も間違っています。また光源の設定も曖昧で、霧吹きの光の当たり方に違和感があります [続きを読む]
  • 2年生国公立対策レッスン
  • 5月中句。もうすぐ定期考査ということで、3月末から続いた体験・入会ラッシュがようやく落ち着きそうです。この1ヶ月半で美大受験クラスの体験参加は28名。遠方からの参加者も多く有難い限りです。来月から火曜日の授業も始めることになりましたが、木・土・日曜日の空きは未だにほとんどありません。入会希望の高校1・2年生はお早めにお申し込みください。先日は2年生の国公立対策レッスンをを行いました。モチーフは風船、セロテ [続きを読む]
  • 「影のある場所」を表現しなさい。
  • 美大受験クラス(京都芸大コース)立体課題のテーマは「影のある場所を表現しなさい。」(3時間)です。1999年度京都市立芸術大学の立体課題を出題しました。?『京芸過去問』材料は「半透明用紙」「油粘土」「木綿糸」「竹ひご」の4種類です。初めて扱う材料が出たら、まずは落ち着いてその特性を確認してから制作を始めましょう。材料が複数ある場合、その組み合わせが重要です。単純な形の構成を複数組み合わせることにより、魅 [続きを読む]
  • 児童画・一般絵画・趣味制作クラス 平面作品
  • 児童画、一般絵画、趣味制作クラスの作品をまとめて紹介します。小学校高学年以上になると、油絵、コピック、透明水彩など平面作品が多くなります。どの作品も魅力的で素敵ですね。今年度は全てのクラスがほぼ満員状態となっており、ご迷惑をかけて申し訳ありません。これまで長い期間空きがなかった児童画クラスは現在募集を再開しています。体験・入会お待ちしています。宜しくお願いします。『絵画教室アトリエ伊丹ホームペ [続きを読む]
  • 京都芸大対策 立体構成
  • 京都芸大対策授業の立体作品をまとめてアップします。今年度は京芸を目指す浪人生が3名いるので、この時期でも全体的にレベルが高い作品が並んでいます。当教室では毎年浪人する生徒は少なくて、ほとんどの年で1名いるかいないかという状況です。ただ今年度は過去最多タイとなる2名の内部浪人生が在籍し、また他校で浪人後に入会した生徒と合わせ高卒生は6名となりました。今年度の目標は受験生全員を第一志望校に合格させること。 [続きを読む]
  • 下記の文章をもとに発想し、自由に色彩で表現しなさい。
  • 美大受験クラス(京都芸大コース)の国公立対策レッスン課題は「下記の文章をもとに発想し、自由に色彩で表現しなさい。」(四つ切画用紙/3時間)です。1998度京都市立芸術大学の色彩課題を出題しました。?『京芸過去問』過去30年の過去問で2回出題された文章から読み解くという内容の色彩課題。どの言葉を重視するか、どの視点から描くのかがポイントとなります。「その沈没船から引き上げられたものの大半はガラクタだった。中 [続きを読む]
  • 火曜日授業増設のお知らせ
  • GW真っ只中ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。今年度は美大受験クラスの生徒が例年以上に多く、全ての曜日に空きがほとんどないため、6月〜中学生以上を対象に火曜日の授業を増設します。(一般絵画・趣味制作クラスも火曜日の授業増設。児童画クラスは変更なし。) ●火曜日14:00〜20:30 (現役生は16:30〜20:30頃を目安に。夏休みなど14:00〜参加可。)また現在土・日曜日がほぼ満員状態のため、人数の緩和・均衡を目的 [続きを読む]
  • 一般絵画・趣味制作作品まとめ
  • 先月と今月に制作した生徒作品をまとめて紹介します。左上からKさんの透明水彩。初めての透明水彩ですが、とてもお上手ですね。Kさんのペン画。細部まで描き込まれていて見ごたえある作品となりました。Hさんの透明水彩。素敵なバラが完成しました。素晴らしい描写力ですね。Mちゃんの消しゴムはんこ。この作品の中で唯一の小学生です。細かい作業もお手の物。入会して6年になりました。Nさんの色鉛筆画。時間をかけ丁寧に仕上げま [続きを読む]
  • アルミ板を使って植物のイメージで立体をつくりなさい。
  • 美大受験クラス(京都芸大コース)立体課題のテーマは「アルミ板を使って植物のイメージで立体をつくりなさい。」(3時間)です。1992年度京都市立芸術大学の立体課題を出題しました。?『京芸過去問』材料は20×60cmのアルミ板を使用しました。不慣れな素材で悪戦苦闘しましたが、魅力的な作品が出来上がったと思います。今回の接着は両面テープだったので、強度が足りなかった人は一部崩壊してしまいましたね。立体を制作する [続きを読む]
  • 時代
  • 美大受験クラスKさんの色彩作品です。昨年度京芸を受験しましたが合格を得ることはできず、もう1年頑張ることになりました。合格できるチャンスは十分あったと思いますが、色んなところで運が味方しませんでした。ただ運も含め受験は結果が全てです。何年も京芸の受験生を見ていると、この子「受かるな。」「チャンスはあるな。」「難しいな。」とかがある程度わかるようになります。講師陣の中で「この子は大丈夫。きっと受かる [続きを読む]
  • 新年度
  • 本日から4月。新年度が始まりました。前回のブログ記事の続きとなりますが、教室には画像作品のように、優れた着彩画、デッサンの見本作品が多数保管されています。特に関東美大・日本画志望の生徒は本当に参考になると思います。是非一度ご覧ください。さて、今年度の美大受験クラスは有難いことに、定員の空きが残りわずかとなっており、例年以上に多い人数でのスタートです。京芸をはじめとする国公立美大を目指す方は京芸コー [続きを読む]