るび さん プロフィール

  •  
るびさん: 手織りplace-校舎
ハンドル名るび さん
ブログタイトル手織りplace-校舎
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rubi1954jp
サイト紹介文これから始める手織り工房の様子、クラフト関係の活動などを紹介したいです。
自由文念願の工房を持ちました。場所は、自宅から歩いて5分。元整骨医院だったところなので、バリアフリー。広いスペースで糸に囲まれて日々制作、時々ワークショップを開いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/05/06 22:12

るび さんのブログ記事

  • いつもの”戦利品”おひろめ♪
  • 「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」 、猛暑の中、無事終了。楽しかった♪初出店で、一部屋まるごとというのも初めてで、ワクワクドキドキだったけれど、始めてみれば、なんとも家にいるような落ち着き。昭和初期くらいの庶民的な日本家屋。外の暑さが嘘のように涼しい。縁側の戸を大きく開け放つと、そよ風が入り、天然空調はすばらしいなあ〜今回は、知人もたくさん遊びに来てくれて、奥のキッチンも大活躍(笑)遠いところを、あり [続きを読む]
  • 「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」 1日目が終わった
  • 「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」 初日は、天気予報通りの夏日。つよい日差しのふりそそぐ中、まったりと始まった。足袋の街にふさわしく、スタッフを中心に、着物姿が多いのは、行田ならでは。出店者にも、着物を着た方が、お二人ほど。いいなあ。その名の通り、スタンプラリーも企画されていて、ウォーキングの集団が現れたりもして面白い。とりあえず、準備完了写真だけ。自宅ショップをしているようで、はじめからリラックスモ [続きを読む]
  • スクエアバッグ色々。
  • 今週末 「ぎょうだ蔵めぐりまりあるき」 と来週 「プラナス」に出店なので、小物作りに励んでいる。とくに週末は、30℃越えかもの天気予報。服作ってる場合じゃない(笑)ラストスパートで、何か涼しそうなもの考えなきゃ〜最近、ペタンコバッグにはまっていて、1つ作ると、別の素材でまた作ってみたくなる。病気?他の準備もしなきゃなのに。昨日3点目ができたので、並んでみた。左から、デニム、小千谷縮、銘仙。それぞれ [続きを読む]
  • ななめベスト+おそろいバッグ
  • 久しぶりに、ななめベストを作った。気温も高くなって、そんなに身をおおわなくてよくなったし。無計画に織ったので、織り布がけっこう余って、お揃いのバッグが3点できた。以外に作ってなかったA4サイズのペタンコバッグ。必要になって作った。そろそろ行田のイベントも近づいてきて、小物を作りためている。1日空けて、「ピアチェリー イン プラナス」もある。和と洋。どちらも見に行きたくての参加。踊るアホウです。にほん [続きを読む]
  • サフラン染めの糸でマフラー織った
  • 3月の展示会でご一緒したサフラン染めの作家さんに、糸の染めを頼んだ。シルク85%、ウール15%のしっとりとした生成りの枷糸。下旬の搬出日に、染めたてを持ってきてくれた。想像以上の美しさに感激だった。このまま眺めていたいけれど、糸だから、やっぱり織ってみたい。色のかたまりは、まず玉巻きにより分散されて、ちょっとトーンダウン。よりやさしい色に。1本では細いので、同系色シルクをもう1本足して織ってみた。色が [続きを読む]
  • 男前路線、継続中なり
  • 硬い布にはまってから時折男物を作っていて、けっこういい気分。男前路線。いつもやわらかい布を織り、女漬けになってるから、たまに脳のバランスをとらなきゃ!視界の入る場所にデニムと帆布を置いて、スタンバイ。今回は、羽裏の裂き織りと帆布で、タブレット入れ。というか、そういう大きさの入れ物。ショルダーも付けられるように、Dカンも付けた。裏にポケット付き。Dカンが横を向いているので、エプロンみたいに腰に巻いても [続きを読む]
  • 工房の玄関、ちょっとギャラリー風に
  • 開店したはずの手作りショップが諸事情で延期になって、納品した作品が戻ってきた。そして、山梨に出稼ぎにいっていた作品群にも出戻り組が。おかえり〜(笑)さあ、居場所作らなきゃ!そこで、工房の玄関を物置に、いや、プチギャラリーに!こちらは正面。こちらは、入って右側。庭の枝で、フックを作ってもらい、ちょっとカッコつけてみた。先月に展示でお世話になった椿さんのまねっこ。S字フックよりだんぜんいいでしょ。さて [続きを読む]
  • サフランで、糸を染めてもらった
  • 3月の展示会でご一緒したサフラン染めの作家さんに、枷で持っていたシルクウールを染めてもらった。どんな感じに?と聞かれたので、好きなように自由に、と託した。そして、展示会最終日に、まだ濡れてる染めたてのサフラン染糸を持ってきてくれたのがこれ。思わず、きれい! と叫んでしまった。黄色がほんとに美しくて、きれいなグラデーションに仕上がっていた。うれしい!そおーと持ち帰り、枷を工房のハンガーに下げてゆっく [続きを読む]
  • 春色ベストと、撮影台にバッグ2点
  • 椿さんでの二人展も無事終了して、新しい出会いに感謝の3週間でした。サフラン染めとの出会いも新鮮で、庭に植えちゃおうかな〜初日にいらしたお客様のご希望で、がんばって春色ベスト、作ってみた。こんな感じのスカートを見て、これでベストだったら、と。では展示期間中にできるかも、とお受けした。少し遅れたけれど、常連さんなので大丈夫とオーナー。明日、次の展示会を見がてら納品にいきます。小ぶりなバッグも2点できた [続きを読む]
  • 裂き布と帆布で、クラッチバッグ?6個完成!
  • 一昨日お花見したかと思えば、今日は雪景色になってる〜カーテン越しの庭が白くなっていてびっくり。まさか、ほんとに降るとは〜せっかく咲いたスイセンが、地面向いてる。聞いてないよ〜(スイセンの声)雪道はコワイので、お出かけ中止。おかげで仕事が進んだ。裂き布ストックからサイズの合うものをチョイスして、帆布と表裏にしてクラッチバッグ風。ボタンをはずすと、ほぼA4サイズ。内布は木綿の着物古布を使って、和テイスト [続きを読む]
  • 桜が咲いた♪
  • 坂戸市越辺川沿いに、今年もきれいに桜が咲いた。安行寒桜という早咲きの桜で、都内よりちょっと早い開花は、プチ自慢もの。雨が来る前に、朝一番に行ってきた。ちょうど見ごろといった感じ。土日は混むので、月曜の朝をねらって散歩にきた。花見は朝にかぎる。帰りには、直売所の開店を待って、菜の花6束買う。あっという間にシーズンが終わってしまうので、来るたびにまとめ買いする。すぐ食べる分を残してあとは冷凍保存。これ [続きを読む]
  • 黄色ずくし
  • 今日はすっかり春の陽気。梅は満開で、今週末は早咲きの桜祭り。そろそろ衣替えをしないといけないな〜今、「春の手織り&サフラン染め展」 を椿さんで開催中で、ここでゲットした大判ストール、使い切った。菜の花のような黄色のバッグを作りたくて、原色の帆布をプラス。黄色は気分が上がる。さっそく椿さんに追加搬入。早い!と驚かれた。それだけが取り柄なのです。織ってから縫うのを考えたら、作業時間は短いです。大きいバ [続きを読む]
  • 「ぎょうだ蔵めぐりまちあるき」下見に行ってきた
  • 昨日は、久しぶりのおでかけ。梅も咲き始め、ちょっとしたドライブになった。4月21日(土)〜22日(日)、行田でのイベントに参加するので、会場の下見に。こちらがメイン会場を裏から見たところ。昭和15年に建てられた元被服工場で、現在は、牧禎舎として藍染め体験工房などとして使われている。ノスタルジックな雰囲気で、気持ちが落ち着く。この中に、20組くらいの出店ブースが入って、クラフト館に変わる。でも、工房 [続きを読む]
  • サフラン染め布で、ぺたんこバッグできた♪
  • 3月6日(火)から 「春の手織りとサフラン染め展」 が始まっている。はじめは一人展の予定だったけれど、春色がもっと欲しくて、別のイベントで知り合った染めの作家さんに一緒に参加してもらった。鶴ヶ島サフランという地元産のサフランのめしべだけで染めているのだそうだ。春らしい色を見ているうちに、なんだか作りたくなって、一番大判のストールを購入。1つ目のバッグが今日できてしまった。幅40cmでけっこう大判サイ [続きを読む]
  • 帆布、楽しい♪
  • デニムや帯地など硬い布が思っていたより縫いやすかったので、調子にのって帆布にも手を出した。布の厚さを示す号数があって、迷ったあげく色々買った(笑)いっぱいあると安心するのだ。用途に合わせて使い分けすれば良いみたい。今回は11号から8号まで。まずは作ってみたかったクラッチバッグ。のようなもの。前に織った裂き織りがあって、用途」としてはいいかなあ、と。夫の実家にあった裂き玉をいただいてきて織ったもので [続きを読む]
  • コバルトブルーで、はおりものできた
  • 寒そうで避けていたコバルトブルーをやっと織る気になった。お気に入りの色合いで、早く織りたかったのに。寒暖の差がはげしい春だから、はおりものに。写真では見えずらいけれど、ブルーのラメも入っていて、ウール系ながらちょっとクール。次の牡丹色が織り上がるまでは、また小物作りに戻ります。いろいろ控えています。(昭和の風景は夫の従弟の作品展です。なかなかすごいですよ。)このほかにもあるんです。ちょっと詰めすぎ [続きを読む]
  • 赤い丸バッグとペットボトルショルダー
  • 来週から、坂戸市の 「手作り工芸椿」 さんで二人展が始まるので、小物も作り始めた。デニム熱がまだ冷めず、ペットボトルショルダー増産。作りかけだった丸バッグも完成して、ちょっとは数が増えた。ペタンコタイプの細長ショルダーも作りたいところ。5月くらいまでは出店が続くので、しばらくがんばる。まずは、来週に向けて。なかなかのロングランです。お時間ありましたら、遊びにいらしてください。にほんブログ村 [続きを読む]
  • グレーのチュニック2点
  • 色に迷って、在庫の多いグレー系の糸で、2点続けて作った。1点目は、少し草色がかったグレー。少しだけ春を意識したつもりだけど、やっぱり温かい雰囲気。余った分でミニストール付き。こちらは、「チャレンジショップ創作市場」のオーナーの元へ。2点目。これは最新作。着丈100cm。ちょっと長め。横で接いでいて、裾上げなしなので、織り幅の2倍がほぼ着丈となる。その予定ではなかったのだけれど、織り上がったら、横縞に [続きを読む]
  • 帯生地、意外に縫いやすいわ♪
  • 昨年からちょっと肩を痛めていて、俗にいうところの?十肩?特別手仕事に支障はないのだけれど、アイロンの使用頻度を控え気味にしている。夏に丸バッグをたくさん作って、アイロン接着のし過ぎが原因のような気がして。そこで考えたのが、初めから硬い布を使うという姑息な手段。接着芯を貼らなくてもしっかり!この間はデニム生地と皮を使ったら、けっこうイイカンジに。で、今度は、帯で。実家に眠っていた化繊の帯。シミもあっ [続きを読む]
  • バッチを留めるんだって♪
  • 週に1回ほど、地元の体育館に、ストレッチ体操に通っている。機織りは肩が凝るし、運動不足になりがちなので、このくらいはしておかないとね。億劫なときもあるけれど、音楽に合わせて体を動かしたあとは、やはり気持ちいい。メンバーに、毎年スリーデーマーチに参加している人がいて、バッチを留める布を頼まれていた。よく帽子に付けているバッチ。毎年の参加記念で、その数が大事らしい。はがきくらいの大きさで、と頼まれたの [続きを読む]
  • バッグ2点作った。明日は地元イベント♪
  • 歩いて5分の地元買い物エリアに、まちおこしカフェが昨年できた。といっても器だけ。移住相談窓口や企業促進のためのシェアオフィス、クラフト出品エリアなどは、若いスタッフにより運営されているけれど、かんじんの飲食の許可がまだ下りていなかった。半年かかって、やっと準備ができたみたいで、運営者募集のデモンストレーションだ。ここに出品している工房EDITも参加することに。カフェ&スイーツマルシェだから、みなさんお [続きを読む]
  • 青い服を作った。
  • 少し元気が出て、青い服を作った。毎日寒くて、袖付きの服ばかり選んで着ていたら、リクエストをもらって。とりあえず織り上がったトルコブルーで。右が後ろ側で、余りでたっぷりサイズのネックウォーマーをつけた。このデザインは、さをりの本に載っていたものの応用編。よくできている。もう1枚、もう少し大き目に作る予定。春物も準備している。こちらは、袖なしのロングチュニックになる予定。お待たせしてるんです。にほんブ [続きを読む]
  • ワイワイ展、1週目グループが無事終了♪
  • 雪スタートではあったけど、手作りワイワイ展の1週目グループが終了した。初日欠席は私だけ。みんな根性あるわ。それでもやさしく迎えられ、ブローチには、予約のお名前が!うれしい。楽しい2日間でした。ギャラリーカフェ亜露痲は、1階がカフェで、2階がギャラリーです。変わり映えしないマイブース。左端のチュニックとマフラーのセットは、こちらのスタッフさんのもとへ♪気に入っていただいているのは聞いていましたが、お [続きを読む]
  • やっぱり雪スタート
  • 天気予報通り、朝から雪降り。昨日の段階では降っていなかったので、今回はセーフかな?と思って、ゆっくり起きたら、窓の外は銀世界。あらら。家の玄関脇。この程度でも、元都会人はひるみます。出かける時間になっても雪はやまず、「今日お休みします」の℡をギャラリーに入れた。責任感に乏しい私です、ナサケナイ。一昨日作った新作。搬入は昨日のうちに済んでいるので、ギャラリー亜露麻で待ってるでしょう。明日は行くぞ!に [続きを読む]
  • はおりものと四角い帽子
  • まとめて張ったウールが順番に織り上がり、今回は三角襟のはおりもの。まいどお馴染みだけれど、冬素材は切らしていたので、作ってみた。網代織りをいれてみました。小さくて見えずらいけれど、胸元のボタンは、樹脂粘土での自作です。WSで教えてもらいながら作りました。気が向いて、帽子も作った。織りは伸びないので、編みにかなわないと思っていたけれど、意外にかぶれる。30cm幅50cmを2つ折りにして脇を綴じ、トップをつ [続きを読む]