るび さん プロフィール

  •  
るびさん: 手織りplace-校舎
ハンドル名るび さん
ブログタイトル手織りplace-校舎
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rubi1954jp
サイト紹介文これから始める手織り工房の様子、クラフト関係の活動などを紹介したいです。
自由文念願の工房を持ちました。場所は、自宅から歩いて5分。元整骨医院だったところなので、バリアフリー。広いスペースで糸に囲まれて日々制作、時々ワークショップを開いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/05/06 22:12

るび さんのブログ記事

  • バッグ作り、冬化してきた!
  • 涼しくなってきたせいか、気分が一気に冬化してきた。服地用はまだ綿糸がかかっているのに、バッグ用に織り始めたウールが面白くて、どんどん冬モードに。使い道に困っていたちょっと硬めのウールが、バッグ用にちょうど良いのだ。困ったさん糸がどんどんはけていくのも気分いい。25cm幅で織ったもので。こちらは30cm幅のもの。去年の残り端切れなんかも引っ張り出してきたら、どんどん冬モード加速。しばらくこれで遊んでいら [続きを読む]
  • 赤いバッグと青い服
  • 朝晩涼しくなり、作るものも、少しずつ色が濃くなってきた。まずは紅葉系といきたいところだけれど、その前に紺色を1枚。暖かい色が増えるので、クールな紺で、ちょっと場をひきしめる。ってほどでもないか〜反動で、赤いバッグ2点。どちらも裂き織り。最近は、ちょっと小ぶりのバッグが人気なので(鳩山かいわいですが)、高さ25cmくらい。作りやすいし、裂き織りでも軽い。次の色は、マスタード。もうすぐ織り上がる。綿系の [続きを読む]
  • 茅葺屋根のクラフトフェア
  • 3連休の中日、小川町にある吉田家住宅で開催のクラフトフェアに行ってきた。こちらは、埼玉県内最古の民家とかで、国の重要文化財にしていされていて、いつでも見学できるけれど、今回は、クラフトイベントの会場に。茅葺屋根にぐるっと縁側、どこからでも入場可能。村の寄合いみたいに、和気あいあいと楽しい雰囲気。戸のない文字通りのオープンハウス。田舎家独特のにおいもなくて、親戚のおばちゃん、おじちゃんが一気に集まっ [続きを読む]
  • 台風大荒れの前にワークショップ、ギリセーフ!
  • 台風迫りくる4日の午前中、手作りショップ創作市場2号店でワークショップを開催した。会場は、ギフトショップの東松山セリカ内で、9月1日オープンしたばかり。少しでもお客様に知っていただこう企画されたんだけど、よりによって大型台風予報の日。午前中、雨はふっていたけれど風はなく、なんとか4名の方に裂き織り体験をしていただいた。これから月に1回ペースで続けたいとのことなので、季節にあった企画を立てたいと思う [続きを読む]
  • 服作り開始
  • 台風の影響なのか、めっきり涼しくなった。今日と明日は、30℃以下。服を作る気になって、久しぶりに1枚できた。今回は、少しギャザーを入れた。すっかり秋の気分になって、次は紺色をバツっと裁ってきた。織るだけ織って、放っておいたヤツ。涼しいうちに、もう1枚やっつけておこうと思う。だって、台風一過には、また35℃が控えているんだもの。。。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 軽井沢現代美術館と今回の戦利品♪
  • 夏休みの2日目は、軽井沢現代美術館へ。病み上がりなので、のんびりと。小高い山を上がって行くと、こんなごつい門があって、その奥が美術館でした。ちゃんと広い駐車場もあったんだけど、細い道が不安で、車は下の資料館の駐車場へ。この近代的な建物、窓が、中からは透明に見えるのに、外からはミラー。写真を撮っている自分たちが写りこみました。ちょっと面白い自撮り(笑)こちらの美術館は、人が入っていれば絵画の撮影OKと [続きを読む]
  • な〜つの終〜わり〜は、軽井沢へ♪
  • 8月も末に近づくと、ラジオからは直太郎の定番曲が、繰り返す繰り返す。分かってるってば〜楽しみにしていた軽井沢、あやうかったけれど、行ってきました。前日までの3日間、発熱しまして。のんびり暮らしてるのに。予約してあったので、強引に当日、平熱に戻した(笑)ゆっくり出発して、目的①のタリアセンの手作り市へ。え! これだけ? という縮小モードだったけれど、お気に入りをgetし、記念写真メダルまで作ってもら [続きを読む]
  • 「紙ものづくり」 名残りのつづき
  • 和紙の世界にひたっていた名残りがまだ残っている。糸や布とはまた違う繊細さに、ヤラレテしまった。いいよね〜今回は、これだけで充分楽しい2日間だったと思う。今日はちょっと種明かしから。前ブログで作ったコサージュ、実はここまでできていて、広げてパーツを組み合わせるだけになっていた。和紙の籠のなかに、きれいな染め和紙がお花の形にたたまれているのでした(笑)好みの色を選んで、お花に広げて、中心にビーズをはめ [続きを読む]
  • 和紙もの、楽しい!
  • 埼玉伝統工芸会館での 「紙ものづくり」 第1回、無事終了しました。さわやかな好天に恵まれすぎて、お客様の足はアウトドアに向けられた感はありましたが、遠くから、また連日来てくださり、紙糸織り体験も、二日間で14名、なかなか充実のイベントになりました。そして何より、和紙の魅力にやられた感、大!こういうイベントは、和紙の里小川町ならでは。体験もしました。和紙を絞り染めして、うちわに。右は、2種類の和紙染 [続きを読む]
  • 第一回 「紙ものづくり」スタート!
  • ユネスコ無形文化遺産にも登録された細川和紙の里で、紙に特化したワークショップが企画された。場所は、夏、冬のクラフト展でいつもおせわになっている埼玉伝統工芸会館。考えてみると、今までなかったのが不思議、スタッフの怠慢?(笑)昨年、和紙糸で織るワークショップをしたことから声がかかり、工房EDITも参加です。昨日、搬入して、他のブースも見せてもらったけれど、みなさん、染め和紙の魅力たっぷり!見ているだけで癒さ [続きを読む]
  • 満月バッグ、とりあえず2つ♪
  • 直径35cmほどの円に切って、ロックをかけた状態の織り布が8枚。裏表に使えばバッグが4つできるのだけれど、今回は裏側をファスナー付きの帆布にしてみた。去年作ったものを今自分で使っていて、なかなか便利だったので。左は持ち手の幅が少し狭め。そして裏側。超厚手の帆布を縫ったあとだったので、帆布にも少し慣れてきたのがうれしい。ファスナーの引手の方向、どっちが良いか迷うところ。バッグを前に置けば、左から右。肩 [続きを読む]
  • 満月少し前バッグ?
  • 半月バッグを作り終えたら、また丸いのが作りたくなって、満月少し前くらいのバッグ作った。実情は、直径が少し足りなかったから、というのもあるけれど、この形、持ち手やショルダーの位置が固定で、作りやすい。まずは、織り布で。赤い方は、斜め掛けできる。調子に乗って、余り布でも。月の満ち欠けを想っていたら、光物で作りたくなって、ゴミ寸前で困ったさん布があったことを思い出す。帯だったであろうハンパ布。しわしわだ [続きを読む]
  • 鳩山町コミュニティーマルシェ、がんばってる!
  • わが街の主要お買いものスポット西友の隣に、鳩山町コミュニティーマルシェができて、2年(だったかな〜?)。はじめは”ココ何するところ?”的にガラーンとしていたけれど、少しずつ活気が出てきている。これも、町から管理を委託されている管理会社の努力のたまものかな。若いスタッフ、がんばっている。ざっくり3つに分かれていて、高齢者のいこいの場所である福祉プラザ、シェアオフィス、まちおこしカフェ。3つ目のまちお [続きを読む]
  • 晴れたから、藍染めのリネンストール♪
  • 暑くなる恐怖はわかっているけれど、カラッと晴れた青空は、やはり気持ちいい。しばらく涼しかったから、暑くても、今日はお出かけしよう!少し前に織り上がっていたけれど、台風でup順延(笑)やっぱり藍染めは、晴れの日に似合う、と思って。コットンリネンの藍染めスラブ糸で、とても気持ち良く織れた。ただ、猛暑で頭がかってに誤作動を起こして、長さを間違えた。↑は50cm幅120cm。使い道はある。次が問題で、100cm前後 [続きを読む]
  • 大きなバスケットと織りの半月バッグ
  • 昨日から涼しい!台風の心配はあるものの、つかの間の楽園。しばし涼を味わっている。工房では、引き揃え糸の販売もしているのだけれど、昨日は、午前と午後にお客様。午前の方はまだ綿系だったけれど、午後の方は、ウール系を大量に。そうだよね。もう秋の準備しなきゃね。でも私、昨日も縫い物。ミシンに白糸がかかっているというだけの理由で開始(笑)残っていた超厚手の帆布、使い切った。90サイズのバスケット。ワークショッ [続きを読む]
  • 猛暑のお蔭?
  • 今日も気温37℃予報。この先一週間もそんな感じ。人も外を歩けないけど、鳥さんも飛べない?昨年はさっぱりだった工房の葡萄が、たわわに実ってる。これは、前住者が西日よけに植えていってくれた葡萄。袋掛けも何もしないので、美味しくなると鳥さんに食べられるのか、あまり収穫はなかった。ちょっと食べてみると、まだ酸っぱいけど食べられる。紫色になる葡萄だから、もう少し待って、今回は美味しいうちにいただこう♪太陽の [続きを読む]
  • ワンハンドル織り布篇
  • 前ブログで、次こそ!と自分に気合を入れて、織り布でショルダーバッグを作ってみた。ペットボトル入れと同じ作り方で、向きを90度変えて、楕円の底を付けた。底布は、ハンドル部分で切り下した分。左右の2枚を接いだ。少し余ったけれど、ほぼ使い切り。肩に掛けるとすっぽりはまって、秋風が吹く頃には少し暖かくていいかも〜今は無理。1つできて、少し織りモードに入ってきた。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ワンハンドルに凝っている♪
  • けっこう降った。山を切り崩して作った団地に住んでいて、冠水の心配はないけれど、近くの川が氾濫すれば孤立する。通勤していた頃は、川沿いの道を車で走りながら水位を心配してた。道路が冠水すると、ルート変更を余儀なくされる。今は自由なので、出かける用事は昨日までに済ませて、工房にじっとこもる。猛暑は一休みで、仕事はサクサク。今、ワンハンドルの手提げにはまっていて、ひたすら縫っている。少しの布と少しの時間で [続きを読む]
  • 藍しか見えない♡
  • 40℃近い猛暑続きで、目が藍色しか受け付けなくなってた(笑)クールな色をまわりにおいて、それでもエアコン30℃設定で、せっせと作りました。表は蚊帳、裏は浴衣の、the夏素材で。30℃、とても涼しいです。週末にかけて少し気温が下がるみたいで、久しぶりに違う色合いも作ろうかな〜もう少しで、藍染めコットンリネンのストールも織り上がりそうだし。にほんブログ村 [続きを読む]
  • プチbagがいっぱい!
  • 連日の35度越え。長らく生きてきたけど、こんなに高温が続いた記憶はない。このところ続く災害といい、地球の事情はどうなっているんだろう?そんなこと思いながらも、ボーと生きてる私、のんきにこんな役に立たないもの作って並べてる。フリーズ状態になった頭に、ふっと芽生えた意欲(笑)持ち手は本革使用よ♪小さくても完成は完成。さて、次は何しようかな〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 戦利品でさっそく♪
  • 高原とはいえ降り注ぐ太陽は同じ。八ヶ岳クラフト市、木陰以外は、やはり暑い!かき氷、美味しかったな〜目が行くのが、涼しそうな藍染め。なので、今回の戦利品は、シンプルに、こんな感じ。見るだけで、クールダウンする。藍染めにはやられます。三輪車も溶け込んでいるけど、ワイヤーアート?、立体です。歯車の付いてるもの、つい目が行く。糸は、コットンリネンのスラブ。これは、今織らなくてどうする。5羽で、シンプルに。 [続きを読む]
  • 埼玉脱出、高原の原村クラフト市へ♪
  • 久しぶりのクラフトフェア。昨秋からいろいろあって、自分がかかわるイベント以外はご無沙汰だった。やっぱり楽しいね〜災害地域の方々のことを考えると申し訳ない気持ちではあるけれど、まえまえから楽しみにしていたイベント、思い切って行ってきた。鉄道最高地点にあるホテルに1泊。小海線の野辺山駅と清里駅の中ごろ。夏休み料金に入る直前に飛び込んだ(笑)鉄道の神社まである。これだけの標高だと、やはり涼しい。夜、網戸 [続きを読む]
  • 夏ものづくり
  • ブログ更新、ちょっとご無沙汰でした。暑くて。イベントが終わると、先延ばしにしていた野暮用が日々更新されて(笑)それでもポチポチ作ってます。作ってる本人が、少しは涼しい気分になるもの。自己中です。中に扇子が入っています。my箸入れにしてもいいかな〜藍染めの蚊帳をリメイクしたころりんバッグ。右は、リネンの織り布とのコラボ。これは、いかにも涼しげでしょ。薄手コットンで作ったクロスターバン。これ、欲しかった [続きを読む]
  • 猛暑のなか、ありがとうございました!
  • はとやまワークショップDAY,2日間、と〜ても暑い中、足を運んでいただき、ありがとうございました。そして、会場を貸してくださった山村短大の関係者の皆様、お世話になりました。写真は、2日目の準備中。学生さんたちの学園祭テント。地域密着型のイベントは、朝一番から駐車場は満車になり、盛況に終わりました。教室なので、黒板をお借りして。主役のワークショップは、藍染めマフラー用の織り機2台、浴衣生地の裂き織り用1 [続きを読む]