Taka さん プロフィール

  •  
Takaさん: 〜読売ジャイアンツ応援ブログ〜Diamond Hero
ハンドル名Taka さん
ブログタイトル〜読売ジャイアンツ応援ブログ〜Diamond Hero
ブログURLhttp://diamond-hero.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文読売ジャイアンツ観戦記。年間70試合近く現地で観戦しております。外野スタンドで共に応援頑張りましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供187回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2011/05/06 22:33

Taka さんのブログ記事

  • 阪神(甲子園)○5-3 7連勝、しかし、7連投
  • 今後ベンチがスコットを休ませる試合を作る覚悟が出来ているかどうか。今日使ったということは休ませるつもりはなかったということだが、この先の不安はそこ。スコットにおんぶにだっこでは持つわけがない。ASブレークがあったとはいえ、7連投のうち6試合が屋外球場。勝ち試合のたびに使っていたら潰れてしまう。勝ちそうでも意図的にそういう試合を作らないと持たない。休ませたかったスコットを使ったわけだが、ベンチは谷岡やバ [続きを読む]
  • 阪神(甲子園)○4-2 今こそチームの力を見せる時
  • 非常事態だ。坂本の登録抹消。前日にコースが変わった打球処理の際に脇腹を痛めたようで。ほぼほぼ出続けていた選手が抹消されるぐらいなのだから痛みは相当なもの。いないことでチームそのものが変わりかねない選手、攻守で中心となっている彼を欠いての戦いは厳しいものとなるだろう。ただ、そんな今こそチームの力が問われる時。全員でカバーするしかないし、その姿を見せて欲しい。今日はテイラーと亀ちゃんで取ったようなもの [続きを読む]
  • 阪神(甲子園)○4-3 82年生まれトリオで勝利
  • 今年36歳になる3人の活躍でASブレーク明けの初戦を手にすることが出来た。内海は初回ツーアウトから3連打で1点を失った。次の大山の打球が坂本のグラブから離れていたら危なかったが、好捕でこの回を1点で切り抜けた。2回も先頭を出したが、フィールディングの巧さで内野安打性の当たりをリクエスト判定からアウトに出来た。次のメッセンジャーでバントだったろうから大きなプレーだった。その後のピンチは4回のノーアウトから二連 [続きを読む]
  • ASブレーク前の試合を終えて
  • 借金1の2位でAS前の全日程を終えた。妥当と見るか、上出来と見るか、もっと出来たと見るか。自分が思う回答は…もっと出来た、となる。結果を見てどこが誤算だったか。一番は田口だろう。2勝6敗で借金4という結果。去年の3本柱の1人がこの結果は痛かった。また、畠の不在、これも大きかった。田口の状態がまずまずで、パワーピッチの出来る畠がいれば、DeNA相手に広島と同じ借金5とはならなかったのではないか。あとは被弾数の悪化 [続きを読む]
  • ヤクルト(神宮)○7-3 打ち勝ってスイープ締め
  • ちなみに3試合とも安打数は相手が上回ってました笑やはり長打が絡んでこそ。初回にケーシーの2ランで先制。同点に追いつかれたが、尚輝のスリーベースからケーシーがタイムリー。その回に亀ちゃんが2ランを放ち相手のルーキーを降板させた(ニッカンは10人目の初勝利かと煽っていたが撃沈)。五回に押し出しで追加点。六回裏に点差を詰められるが、七回に再び突き放したのは亀ちゃん。六回から4者連続三振を奪っていた近藤のストレ [続きを読む]
  • ヤクルト(神宮)○6-3 支配下登録二日後の快挙
  • メルセデス、最初からじっくり見たかったが、いい意味で予想と違う投球をしてくれたようだ。ファームを観戦されている方なら分かっていたかもしれないが、5回無四球というのは考えもしなかった。5回無失点よりも驚かされたのが、それ。へえ、昇格即先発もあるのか、なんて思っていたのが支配下登録の発表された日曜日。その二日後に、育成から支配下登録された選手として史上初の初登板初先発初勝利を飾ることとなった。素晴らしい [続きを読む]
  • ヤクルト(草薙)○8-5 6回で終了
  • ヤングマンがランナーを出しながらもどうにか6回2失点に抑えた試合。6回終了の時点で勝負ありだったかなと。ワンアウト二塁で中村−カラシティーと続く場面。ここは中村の打球運に賭けるところと思っていたら、何と代打・畠山。この時点で相手は荒木勝負という考えだったのだろうというのは見えた。当然畠山に対して申告敬遠。ツーアウト一塁二塁になったが、荒木を抑えてリードを許さず。相手バッテリーは交代となった。カラシテ [続きを読む]
  • 広島(東京)◯6-4 これからの選手たち
  • スターターの今村ノブに関して。投げるボールはだいぶ変わってきた。大量援護直後に四球出した時はええ加減にせえよ、とも思ったが、ピンチでも腕を振れているところがこれまでとの違いかなと感じた。岡田からタイムリー打ったのには驚かされた。バントは、142km/hのストレートなら決めたいところ。良いところもあり反省点もあり、実りある1勝になったのではないか。ビッグイニングのきっかけは四球。岡田相手ならそう簡単に打て [続きを読む]
  • 広島(東京)◯6-4
  • スターターの今村ノブに関して。投げるボールはだいぶ変わってきた。大量援護直後に四球出した時はええ加減にせえよ、とも思ったが、ピンチでも腕を振れているところがこれまでとの違いかなと感じた。岡田からタイムリー打ったのには驚かされた。バントは、142km/hのストレートなら決めたいところ。良いところもあり反省点もあり、実りある1勝になったのではないか。ビッグイニングのきっかけは四球。岡田相手ならそう簡単に打てな [続きを読む]
  • 広島(東京)●2-5 マイナスの力
  • 内海は良く投げていた。それがこの試合の明るい材料かな。6回2失点でQS達成。スターターの仕事は出来ていた、と。去年の広島戦の序盤二人にマルチ被弾とはだいぶ違う。広島相手にこの投球ならこのまま最後までローテに居られる可能性は高い。よくここまで戻りました。野村から得点出来なかったこと、敗因はそこでしょう。その後のリリーフでは広島打線を抑えるのは難しかった、と。田原の被弾はイニング跨ぎというところを考えなけ [続きを読む]
  • 広島(東京)◯4-0 牽引する選手たち
  • 二人の存在の大きさを改めて実感した試合。一振りで仕留める勇人に、ピンチを迎えながらも失点しない智之。彼らがいるから勝てたと言える試合だった。2人、そしてスコットが今のチームを支えている。相手にツキが無かったのは、智之の打球が、難しいところに飛んだことだった。追いついたからエラー判定されただけで、紙一重の当たりだった。そして大瀬良からは結構打てている勇人の前にランナーを置いてかつ歩かせられない状況と [続きを読む]
  • DeNA(東京)●4-6 ゲームプラン
  • 1点ビハインドの1回裏にノーアウト1塁から犠打させた時点でダメだと思った。分からない人には分からなくて結構。あのバントが成功したとして、制球に苦しんでいた相手にワンアウトを与えただけ。むしろ楽にするバント。追いつかない程度の反撃になったんじゃなく、そうしたの。こういう姿勢でもう山口俊に何とか、というのがミエミエ。ただでさえ多く放っている上に中5日続きなのに、彼を楽にさせようって考えが見えないんだもの。 [続きを読む]
  • DeNA(東京)●4-8 見てるだけ
  • 親会社のスポーツ報道機関は岡本と澤村のせいにしたいようで…そうですか。やることをやらないベンチに腹が立って、多くの人が席を立ったのと同じタイミングで帰ろうとしましたがね。まだ収まっていないのが正直なところ。澤村がソトに死球を与えた時点で交代だと思っていた。ワンアウト一塁二塁で迎えるのは、澤村を得意にしている乙坂、そして、打率1割未満ながらも唯一のタイムリーで挙げた2打点は澤村からという戸柱。ここまで [続きを読む]
  • DeNA(東京)◯6-5 シビれる試合
  • もちろん勝ったから思えるののだろうけれど、ひさびさにシビれる試合を見られました。坂本同点弾から、次の回に谷岡が捕まってまた同じ点差に広がったが、その裏にひっくり返した。打球処理のミスから3点目の原因を作ってしまった亀井がツーアウトから粘って出塁。チョーさんが繋いで、大城が左腕から四球を選び満塁。陽のところで三上にスイッチ。去年三上に3-3という相性ではあったが、ツーストライク目となるボール球空振りを見 [続きを読む]
  • 中日(ナゴヤ)◯3-0 この時を待っていた投手
  • 外国人枠の関係でファームでずっと投げていたヤングマンが初めて一軍の試合に登板した。先頭を2-0にして大丈夫か?と思ったが、問題なかった。2四球で長打ゼロ、その2つ目の四球もツーアウト二塁となってどちらで勝負するかという選択の上でのものなので問題なし、というか、周平の長打を避けるということで、盗塁してくれて良かったのかも。そのピンチの時に京田を変化球で仕留めると思いきやストレートをズバッと。宇佐見が久々 [続きを読む]
  • 中日(ナゴヤ)◯5-2 鬼門で勝つ
  • 強い打球が増えてきたこれはもう素直にごめんなさいです。まさか内海が苦手のナゴドでQS達成するとは。点を取られたイニング以外は完璧。長らく勝てていなかった鬼門ながらも、攻めの姿勢を感じられた。前日のサヨナラ勝ちで勢いがつき始めそうな相手を封じられた。リードを上原、澤村、スコットが守って連敗を止められた。今日の得点は、ガルシアの良くない日だったということに助けられたかな。ストライクボールがハッキリしてい [続きを読む]
  • 中日(ナゴヤ)●3-4x 台無し
  • 今日は選手のせいにしていいよ。許したる。2点リード貰ってクローザーが被弾、フェン直ではお話になりません。ただ、あの段階で澤村が準備出来ていたかは疑問。山口俊の勝ちは消え、カバーしようとした澤村が負け投手。まだ1点差、クローザーの責任にしても良かったのではないかと。カバーする人に背負わせるぐらいならね。せっかく重信、チョーさんで取った追加点を無駄にしちゃうのだから、責められても仕方ない。最終回に思った [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)●2-4 縮図
  • 坂本と智之に頼るしかなく、彼らがぽしゃったらお手上げ、何というか、この3年間のジャイアンツの縮図を見たような気持ちになった今日の試合。彼らがどんなに頑張っても、それを台無しにしてしまうチーム。彼らだけでそのカバーは無理よ。智之が3ラン打たれたことが響いたわけだが、被弾に関しては配球が疑問。追い込んでからスライダー投げさせてドッカーンでしょ。これを見て何で?という感想しかなかった。この被弾に関しては小 [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)●6-8 盾になる
  • 報道陣に対するコメントで選手のせいにしているのは、「はぁ?テメエは何もしてねえのに選手叩くなんて何事だ」「お前が言うな」「監督じゃなくファンに申し訳ないだろう」などと矛先を自分に向けるためにあえてああ言っているのでしょう。ファンの心理を良く分かっていらっしゃる。自分が盾になって選手に対する批判をシャットアウトしようとしているのでしょう。漢の中の漢や、ヘッドコーチは。仕上げは、責任を取ってシーズン終 [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)●5-14 ベンチワーク
  • 「(広島での連敗は)結果論。俺らは何とも思ってない。」そりゃ広島に貢ぎ続けますわ。1試合5被弾という恥ずかしい結果でも何とも思っていないのでしょう。いや、あなたバッテリーコーチでしょ。報知だったかな?その記事によると状態で鍬原をカード頭に起用した、ということだったが、そうであれば、素直にベンチの責任と認めるべきでしょう。対戦していない鍬原を当てるのは面白いと思ったが、初戦という考えは全くなかった(数 [続きを読む]
  • ヤクルト(東京)●2-3 今日勝って意味があった
  • 坂本の不在が大きく響いた(情報が何もないのが1番の心配だが…)。尚輝の反応がおかしかったから打球に変な回転でも掛かっていたのだろうか。取れば併殺の場面、最低一つ取っておけばああならなかった。送球も不安定なので坂本不在時に守備位置を変えての起用というのは疑問。調子が狂うぐらいなら大幾入れれば良いのでは、と感じた。攻撃面で不安というなら尚輝のところに俊太を使うなど出来るだろうから。内野の起用は少し考え [続きを読む]
  • ヤクルト(東京)◯7-1 あっさり
  • 初回に簡単に先制して、4回には岡本がハフに対し2試合連続となるアーチを放ち点差を広げた。そして試合をほぼ決定づけたのは5回。山口俊のチャンスメークから坂本の長打でチャンスを広げた。その後陽が何も出来ず三振で流れが悪くなりそうだったが、ケーシーが仕留めた。そのシーンは、こんなに簡単に点って入っちゃうんだ、と完璧な当たりを目にしながらケラケラしていた。追加点は和田恋のチャンスメークから。山田の横を抜けて [続きを読む]
  • ヤクルト(東京)◯8-5 楽勝と思いきや…
  • ヤクルトにしてみれば勝てば儲けもののつもりだったのかもしれないが、紙一重の勝利だった。大差をつけられながらも意味のある打撃をしてジワジワと追い詰めてきたということでしょう。ああいうことですよ?陽さん(あれだけ内容のない打撃繰り返されると考えてと言いたくなるわ)。あれだけの攻撃力を持ちながらも、ツッコミどころというか隙は多々見られた。屈指のチャンスメーカー坂口が六番しかも一塁、というところに違和感あ [続きを読む]
  • 明日からリーグ戦再開
  • すっかり忘れてましたが、気付けばカウンタが200万になっておりました。100万カウント到達が確か3年前。そう思えば、だいぶ伸びたなぁと。モンスターブログは遠い世界、そこまでの文才があればきっとそれで飯食ってます(笑)こうして続けられているのも皆様のおかげです。これからも楽しみにしていただければ幸いです。宜しくお願い致します。さて、本題。報知見て驚いたのは、何でヤングマン見送り…??上げない理由が思い浮かば [続きを読む]
  • 交流戦を終えて
  • ・日本ハム 1勝2敗3戦目の村田透を打てなかったことでこの結果は妥当。初戦の2被弾は相手が上回ったということで。先発ローテの入れ替えを決断させたことと谷岡の初勝利が収穫。・オリックス 1勝2敗スイープの可能性もあっただけに残念な負け越し。坂本が万全ならセンターラインは変わらず、尚輝のエラーも無かったかもしれない。攻守において響いてしまった。岡本和真が四番を務め結果を残せたことは良かった。・楽天 1勝2敗ここ [続きを読む]