Taka さん プロフィール

  •  
Takaさん: 〜読売ジャイアンツ応援ブログ〜Diamond Hero
ハンドル名Taka さん
ブログタイトル〜読売ジャイアンツ応援ブログ〜Diamond Hero
ブログURLhttp://diamond-hero.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文読売ジャイアンツ観戦記。年間70試合近く現地で観戦しております。外野スタンドで共に応援頑張りましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2011/05/06 22:33

Taka さんのブログ記事

  • ここまであまり出てこない人たち
  • 藤村が根っからのG党だというのを私は今日初めて知りました。うーん、引退のコメントとか見ると、いい子なんだろうなと。子供のころからの夢のうち、ジャイアンツに入ることと、盗塁王になることはかなった。2011年にもし盗塁王を逃していたら、実はもっと成長したのかもしれないな、なんてことを思った。今度こそ奪ってみせる、というモチベーションになったが、思ったより早くにタイトルを手にして、満足したところはどこかにあ [続きを読む]
  • 予期せぬ別れ
  • 村田修一戦力外、という報せに驚いた。チームの若返りのため、とのことだが、消化しきれない自分がいる。13連敗のあった前半戦から巻き返したことが評価されて村田真一は残留したが、スタメン復帰してその巻き返しに貢献した修一は自由契約、違うよなあと。確かに出続けた方が2,000本到達の可能性は高まる。ただ、こればかりは本人がどう考えていたかではないか。ジャイアンツでやりたい、という意思が強いならそれを尊重されるぐ [続きを読む]
  • 変化の少ない新体制に思うこと
  • 新体制が発表された。これから、という記事を目にしていたので報せを見た時に、意表を突かれたわけだが、それ以上にその内容に対する反響が大きかったのではないかと。これを見て、賛同した人、激怒した人、落胆した人、仕方ないと受け取った人、様々だと思うが、それぞれどれぐらいの割合なのだろうと気になるところ。少なくとも、私の周囲であのヘッドコーチを評価している人間はいない。一人も、いない(ココ大事)。では私はど [続きを読む]
  • 雑記〜去る人、役割の変わる人
  • ・藤村、北篤、戦力外 去年中堅どころの背番号が変わったが、来年結果を残さなかったら彼らはいなくなる、と書いた記憶がある。そのうち鬼屋敷は先日先に発表され、そして藤村も決定。まあ、想定内でしょう。OBやら現役選手から名指しでダメ出し喰らっていたが、あれは期待の表れとは違うように感じられた。これじゃ一軍ではとても使えないよ、という警鐘だったろう。それに本人が気付いたかどうかは知らない。が、去年基本をおろ [続きを読む]
  • 守りを武器に11年
  • 「タンタタンタッタまっつもと〜」という松本のコール。私の記憶が確かなら、もともと若手が飛び立つことを願ってつくられた若手専用コールだった気がする。気付いたら松本のものになっていた。その年のレギュラーになったのだから、納得。その年、というのは飛躍を遂げた2009年のこと。坂本、松本の若い二人が打って、ガッツ、ラミちゃんが返すというのがこの年。オガラミという絶対の存在がいるからこそ出来たのかもしれないが、 [続きを読む]
  • 雑記〜動きはこれから
  • ・山口(怒)の処分再検討はなし 当たり前や。契約を更新しようとするだけで有難いと思わんと。球団と本人の間の問題。これ以上引っ張る問題でもないでしょう。・吉村さんの復帰 打撃の強化を任せる、とのこと。はっきりとした役割は未定なのか。当初は江藤コーチと入れ替えと思ったが、数年前野手総合コーチというのがいたことを思い出した。何の役に立ったのかサッパリわからないが(猛毒)。打撃コーチよりもヘッドを何とかせ [続きを読む]
  • ヤクルト(神宮)◯10-6 2年目の終わりに
  • 1日遅れで申し訳ございません。ホームランシーンや試合後の映像見て書こうとしたら、寝てました(^^; 試合前に公示を見て残念に思ったのは、慎吾の降格。彼は今年プロ入り後初めて二軍に落ちることなく一軍に残っていた。この試合を終えて、完走となるところだった。それを、抹消。理解に苦しむのは、この消化試合で彼を落とした意味。他の選手でも良かったのではと思えてならない。ゴールテープ前で止めちゃうとはな。試合は結構触 [続きを読む]
  • 単打を二塁打にする選手
  • 昨日の試合前にヤスの引退が発表された。去年は32試合の出場にとどまり、今年一軍で出ることはなく、ここが辞め時と決断したということ。34での引退、早いなという感想。本人も戻りたかったろうが、残念に思う。彼の武器は盗塁と守備。西武で走りまくっていた頃も、直線のスピードは彼が一番ではなかった。にもかかわらず、盗塁を出来たのはスタートの良さ。日本シリーズで対戦した時も、ランナーに出してはいけない、と警戒すべき [続きを読む]
  • 阪神(東京)●4-5 本当の一新はこれから
  • 順位が確定し、1試合残しているものの、今年のジャイアンツは終了。終わってみれば結局は…という一年となった。あの試合をとれていれば、というのは多々あるが、今思う今年を象徴する試合は、広島との初戦。慎之助クルクルオールセーフからの、長野V字で智之降板。あれに集約されていたかと。解釈はそれぞれご自由に。変えるべきところ、ダメ出しは後にとっておいて、まずはポジティブなところ。ここまで来たのはやはり新しい芽に [続きを読む]
  • 阪神(東京)●1-5 積み重ね
  • 投手は頑張りました。初回の危険球退場はこちらよりも相手にとって大きな誤算になったのかなと感じたが、若い投手が良く繋いだ。スコットは、仕方ない。得点に結びつく長打を放った俊介に大山、これは競争させつつ起用してきた積み重ねなのでしょう。これはもうハッキリと、未だに相川や脇谷を使い続けてきて、岡本を再昇格後5打席も使わず下げたチームとの違いということ。今日だけの戦犯というのなら、慎之助の名が真っ先に挙が [続きを読む]
  • 雑記〜川崎3連覇など
  • ファームは雨天中止になると振替試合が無い。競っていた利府が今シーズン終了ということで差が抜かれることはなくなり、川崎の3連覇が決まった。良く打つイメージではあったが、投手はどんな成績なのだろうとNPBのページを見て唖然.。一部の方たちの勝敗を。 今村:8-4 内海:6-0 大竹:5-2 宮國:5-0すごい!内海組だけで貯金18だ!やるぅぅぅ。また、森福も4-0と貯金4のようだ。・・・(-_-#)何しとんねん…。野手で規定打席 [続きを読む]
  • 中日(東京)◯2-1 nice guy
  • 9回はどう考えても交代。それでもマウンドにいたのは、彼の気持ちを汲んだと言うことなのでしょう。批判を受けたとしても、彼に任そうという考えだったのかと。その点に関しては結果が凶となることも考えられたが、カミネロが抑えて逃げ切れたことを良かったと思いたい。バントの得意でないマイルズにセーフティスクイズ、しかも2球続けてってのはどうかと思ったが…。9回投げている姿を見て色々と考えていた。ヒーローインタビュ [続きを読む]
  • ヤクルト(東京)◯3-0 10,000号
  • 打った瞬間にオールスターで監督が見せたようなリアクションしました(嘘1-0のところから入場したので、10,000号には間に合いました。いやー、意外とあっさり出るものなのね。打った瞬間に確信しちゃうような当たりで。小林の時と違って、満面の笑みだったことは想像に難くない笑今日は良い勝ち方だった。もう少し取れただろうという声もあるかもしれない。2点目と3点目は、偶然ではないホームランで取れたのだから。野球は長打が [続きを読む]
  • ヤクルト(神宮)○6-5 5点差をひっくり返したが…
  • 0-5から逆転勝ちするとは思わなかった。ギルメットを交代させるまで追い上げたのが大きかった。5点差以上を逆転したのはいつ以来か…そんな正確な日は、忘れた(笑) 火事場のクソ力が出たかどうかは知らない。ひとつだけ、ケーシーの勝ち越し打は、大きなツキがあったかなと。インコース流し打ち狙ったわけじゃないのに何故あそこに飛んで抜けたのか。キセキの打球だった。爽快、とならないのは差が縮まらなかったからではない。何 [続きを読む]
  • ヤクルト(神宮)○5-3 四球が流れを作る
  • まずは田口を褒めたい。初回ねえ、あれだけ野手に足引っ張られながらもよく2点でしのいだよ。ノーアウト満塁から山田のショートゴロを併殺取れなかったのなんて、その瞬間髭もじゃになってグラブ下に投げつけても良かったぐらい。運に助けられた時もあったけど、今日はあそこで我慢したことが実を結んだ。3点目の被弾?あれは捕手の責任で良いでしょう。相手捕手に猛打賞ってどんだけリード読まれてるんだって話。2試合に1度の被完 [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)●2-3 高めさせる相手
  • まずは畠について。丸に狂わされたかなと。3度目の被弾で先制されると、同点後に菊池にコースヒットを打たれた後に歩かせてしまった。その後ミスが出て相手の2得点に繋がったと。被弾したボールも甘いものではなかったから、これは相手が上手かったということ。畠にとって今は大きな壁だろう。だが、こういう存在は有難いもの。今度は抑えようと、より自分を磨くモチベーションになるのだから。高め合う、それがプロというもの。来 [続きを読む]
  • 広島(MAZDA)●0-5 ふだせん
  • 阪神戦以外できっちり2試合に1度完封されるペースを守る打線を褒めてあげたいです(壊)この球史に残りそうな打線のネーミングですが、ふだせん、なんてどうでしょう。当てはめる漢字は皆さんお好きなように。負打線…うんうん、打てずに負けてばっかりだもんね腐打線…腐男子・腐女子みたいだな不打線…もはや打線にあらず麩打線…鯉のエ○(イ○とどっちが酷いか)このままいくと、ヤクルト相手に2完封か。ま、ホームで2試合連続 [続きを読む]
  • 阪神(甲子園)○2-0 無風
  • リードはわずか、取れそうなチャンスで二度取れなかった。そういう時は相手に流れが渡りかねないものだが、今日は、相手に流れが渡ることなく終わった。被安打2併殺打1、四死球0なので、延べ28人と勝負して終わった、と。そう、まさに、無風。110球完封勝利で智之が連敗を止めた。Twitterでは120点の投球と書いたが、ここは投球数に合わせて110点にするか笑 いや、防御率に100をかけた164点で(なんのこっちゃ)。試合前に坂本が1 [続きを読む]
  • 中日(ナゴヤ)●2-10 締まらないチーム
  • こんなクソ試合でも冷静に振り返ろうとする自分を褒めてあげたいです。ぶっちゃけ、中継はほとんど見ておりませんが、見る価値もないでしょう。まず吉川について。同情する面はある、と書こうと思ったが、まあ、これが今年最後の登板になるでしょう。投手に押し出し四球出すような投手に無駄な機会を与える余裕はないのだから。メンタルなのかコントロールなのかは知らない。この投手の場合はどちらも考えられるから。ただ、このチ [続きを読む]
  • 中日(ナゴヤ)●0-2 2試合に1度完封される簡単なお仕事
  • 某元GM「3位はジャイアンツ。ピッチャーが良い。DeNAは誰が出るか…。8月から9月にかけて打線が悪すぎた。ここが上がれば3位でしょう。」このコメント聞いて誰もが思ったところだろうし、twitterにもつぶやいたので改めてもう一度blogでも。このクソ打線を、見 く び る な よ 。ハマスタ最終戦以降の結果はこう(ただし、阪神戦除く)●○●○●○●○●この黒星のところ、全部完封。そう、阪神戦以外は2試合に1度のペース [続きを読む]
  • DeNA(東京)◯6-1 メンタルのスポーツ
  • 実はビッキーもAB型です(嘘)野球はメンタルのスポーツ、と語っていたのは敵将。それはすごくよく分かる。もし浜口が自分のボールを自信を持って投じていたら途中で降板していただろうか。初回の3四球はそういうこと。自信を持って腕を振られたら、今の打線なら勝手に打ち損じていたのではないか、と思うのは私だけだろうか。ともあれ、3つの四球は有り難かった。もぎ取ったというよりは、四球拒否打線でも選べた、というほうが [続きを読む]
  • DeNA(東京)●0-1 全力で足を引っ張る野手陣
  • 「勝ち方を知っている」知っていても劣化していてはどうにもならない。それを証明した試合とも言えるか。マイルズは8月末の広島戦から、1勝2敗になった。なお、その間の失点は、2,0,0,1。4連勝してもおかしくない投球で、負け越し。これ自体あり得ない。ラミちゃんが田中出してくれてチャンスあったけど、あれエスコバーだったら音無しで終わってたでしょう。パワーピッチャー出されたらお手上げ打線なのだから。ちょっと速い球投 [続きを読む]
  • 阪神(甲子園)□2-2 2人の貢献で3連戦貯金1
  • 初回かなりの球数を放っていたのを知った時はどうなるのだろうと思ったが、7回103球と普段より少し多いぐらいに止まった。初回の2点は、おじさん二人の粘りが見事だったということで。負けはつかずにHQS成功。むしろ、秋山が何であの球数で6回で降りたのかが謎だったい。0のまま終わることも考えられた試合、左二人がチャンスを作って陽のタイムリーで点差を縮め、九回は慎之助の長打で作ったチャンスをチョーさんが生かした。同点 [続きを読む]
  • 阪神(甲子園)○7-2 苦しんで得た一つ目の勝利
  • 2回表に6点も入っていたことに驚かされた。相手の返球ミスとエラーに助けられたところはあるにせよ、6点とは。ランナー溜まっているところで出たケーシーの甲子園ホームランが大きかった。先発は今日一軍に登録された光夫。あの危険球退場以来の甲子園登板。受ける側も当たり前に痛いが、投げた側も残るのが危険球。昨日死球一つで投手が崩れたのを見ても納得いただけるかと。一軍復帰戦にここか、という思いもあったが、再び歩み [続きを読む]