kumadoco さん プロフィール

  •  
kumadocoさん: くまどこ
ハンドル名kumadoco さん
ブログタイトルくまどこ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kumadoco/
サイト紹介文東紀州ポータルサイト「くまどこ」で紹介できなかった写真などをメインに紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/05/07 13:48

kumadoco さんのブログ記事

  • 12/5 大馬神社 奥宮(熊野市)
  • 大馬神社 奥宮。日曜日は紅葉がきれいだと思ったのですが、昨日の雨でいっきに落ちてしまったようでした。まあ、それはそれでいいのです。参道に落ちた紅葉。余り赤くなく、どちらかといえば黄色から茶色。参道の苔と紅葉がいい感でした。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 12/2 再び楯ヶ崎(熊野市)
  • 再び海へ。何度でも書くが、海の上に行ける仕事は最優先なのです。穏やかな海。遊木漁港から出た湾内は、べた凪。観光ポイントだけに目が行きそうだが、どこもかしこも見所なのです。見事な柱状節理。とてもダイナミックな柱状節理。海から見る熊野は、非日常で大好きです。船酔いしない人にはオススメです。今年は、海の上に出るのはこれで終わりかな〜熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキング [続きを読む]
  • 早朝の七里御浜(熊野市有馬町)
  • 熊野の海側、朝晩が冷え込んでくるのはこれぐらいから。12月に海岸沿いにもわずかな紅葉が見られます。仕事でないと朝日は撮りにいかないな〜。子供達とごろごろしている方が好きです。もともと夜遅くまでする仕事なので、朝は苦手です。先日も20年ほど前の話になったとき、「朝は起きてなかったよね〜」と言われました。今年は、朝霧などを狙って10数回は朝日が出る前に仕事に行ってます。子供達と一緒に早寝することが多く [続きを読む]
  • 11/23 どぶろく祭り(熊野市育生町 大森神社)
  • どぶろくの振る舞いが始まって30分ほどで、そっと大森神社へ。神事は午前10時からおこなわれ、すでに終わっているのですが。飲める人間にとって、飲まずに飲んでいる人の側にいるのは辛いものなので。取材もそこそこに・・・・。禊場の尾川川へ降りる石畳。川のそばで一人で昼食。娘が握ってくれた大きなおにぎりと、会場で買ったコロッケと手羽の唐揚げで。水面に映る風景を眺めながら。そこから御浜町へ移動です。山間部の [続きを読む]
  • 11/18 丹倉神社例大祭
  • 暖かな暖かな11月18日(日)午前11時より神事が始まりました。今年は例年より多くの人が訪れ、祭りに参加しました。柔らかな日差しが降り注ぐ御神体の大岩。神事の後のフラダンスの奉納。肌を隠した衣装で、神へ捧げる祈りの舞です。獅子舞の奉納。篠笛の演奏から・・・・。そして直会最後は餅ほり97歳のおばあちゃんの祝いもあって、たくさんの餅がまかれました。最後は、暖かな日差しを受けるコケ。 [続きを読む]
  • 晩秋の七里御浜
  • ゆっくりと1時間ぐらいぼ〜〜と過ごすのが好きです。ちょっと離れてみても。波打ち際に近寄りながら・・・・砂利浜の鳴く音を聴きなが・・・・あ〜今日もきれいやな〜と思う。うちの奥さんは、すぐに釣りの話になる。来年は、この浜で投げ釣りデビューできるかな?熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 秋の散歩
  • 夕日が沈んでいくのが早くなりました。気がつけば、11月も半分。今年もあっという間。ちょっと散歩しながら、一杯引っ掛けて帰ります。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 11/12 風伝おろしの朝霧 (御浜町尾呂志)
  • 風の向きや強さによって霧は形をどんどん変えます。今回は、日の出前にライブカメラで見ると大したことなかったのだが・・・・・まずまずの形や量でした。これから楽しみです。(遅寝ができなくなる・・・・)尾呂志の情報は、「恋しよおろし」からどうぞ。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 海から見る熊野 海金剛(熊野市)
  • 高さは東尋坊よりあると言われています。この迫力は、実際見て見ないと。さて次に来るのはいつのことかな?素晴らしい風景をありがとう。って感じで。海から見る熊野は力強く、美しく、素敵です。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 海から見る楯ヶ崎(熊野市)
  • 今回はガマの口から岬を越えて、まっすぐに楯ヶ崎に向かったのですが、海から近づく場合、背景に海金剛がそびえているので、楯ヶ崎が小さく風景にと溶け込んでしまいます。二木島港の方に回って、灯台から楯ヶ崎に向かって船を進めるといいかも。最も近づいたところ。広角レンズ16mmです。最後の写真は、楯ヶ崎ではありませんが、良い雰囲気です。このように柱状節理の岩肌が海にむき出した風景が堪能できます。ぜひ、熊野に来た [続きを読む]
  • 11/3 ガマの口(熊野市遊木町)
  • 熊野市遊木町のすぐそばにあるスポットです。楯ヶ崎の観光遊覧で訪れることができます。ガマの口(青の洞窟)柱状節理の岩がぽっかりと空いています。ここに船ごと入ってくれます。今回は西口渡船様の協力を得ながらの撮影でした。ドローンを船の上から飛ばしたり、どんな映像になるか楽しみです。ガマの口に入ると、こんなブルーです。お天気や日の傾きによって変わりますが、午前10時ごろで見事なブルーでした。透明度も良くて [続きを読む]
  • 10/30 大丹倉〜丸山千枚田(熊野市)
  • もう本当に夕日が沈んだあとに丸山千枚田に着きました。日が少しでも当たっていたらと思いながらも、いつ見ても素敵な光景です。この場所を初めて見ていただいた方も喜んでくれました。こちらも同じく日が当たっていたらな〜と思いながらも、この大岩の上から降りてきて、下から見ても感動してくれました。もちろん大岩の上からの風景や、そこで感じる古代から神聖な場所であったであろう自然の雄大さに浸りながら、吹き抜ける秋の [続きを読む]
  • 10/28 ハワイアンフェスティバル「ALOHANAくまの2018 in御浜」
  • とても良いお天気に恵まれました。青い空にヤシの木、そしてフラダンス。最初の写真は、撮った中で一番色っぽかったカットです。(あくまで個人的にです)ヤシの木広場がイメージ通りに活かされたイベントでした。主催者のHana Hanaフラと南努さんによるライブ飾り付けなど見せ方が上手いイベントだな〜と思います。一緒に行った子どもたちも楽しめたようで、食べ物やアクセサリーなどを買っていました。熊野・熊野古道の情報 [続きを読む]
  • 10/21 秋の気配:2 アサマリンドウ
  • 山間部のあまり陽の当たらないところを好むアサマリンドウ。なんともいえない青色?、青紫色? です。小さな花ですが、きれいな花です。斜光が入り込んできた時の写真です。赤とんぼの写真がおまけです。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 10/20 飛雪の滝(紀宝町浅里)
  • 青空がきれいでした。滝に虹がかかっていました。広場では、「飛雪の秋の滝マルシェ」が開催されていました。昨年、友人の方が企画していて、雨のため中止になってしまったもののマルシェかと思ったのですが、違っているようでした。久しぶりに飛雪の滝まで行ったのですが、ここまでが結構距離があります。(熊野市からだと)新宮市からの方が近いので、和歌山ナンバーの車が多いように思えました。キャンプ場の設備もできてきれ [続きを読む]
  • 10/13 オジギソウの花
  • オジギソウの葉を触ると葉は閉じていきます。ほとんどの植物は触って、すぐに変化が見られるものは少ないのですが、この植物だけは別です。子供達にとっても面白がるのではと植えたのですが、こぼれ種で毎年出てきます。まあ、触って遊んでくれるのでいいのですが。この季節、花を毎日咲かせます。小さいですが、ピンク色のかわいい花です。熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。人気ブログランキングへ [続きを読む]