鎌倉いとう さん プロフィール

  •  
鎌倉いとうさん: ご先祖様と神様の霊に導かれて、何に出会う?
ハンドル名鎌倉いとう さん
ブログタイトルご先祖様と神様の霊に導かれて、何に出会う?
ブログURLhttp://mitsuconoheya.blog119.fc2.com/
サイト紹介文母が鎌倉銭洗い弁天の宇賀之御霊之璽命(うがのみたまのみこと)様に丸30年間,霊の言葉で教えていただいた
自由文母の死後に大地震が起きるからと、七輪を買い置きさせられましたり、亡くなった時は、瑠璃色の霊の光で、頭上より包み込まれて、亡くなったことを教えてもらいました。そして、「第二次世界大戦の時には、(父の仕事で)台湾に住んでいて、東京が焼け野原になったから、この国を守って!」と言い残したこと、「如何しても住めなくなったら、お兄ちゃん(日本にいる長兄)とカナダ(参兄)へ行きなさい!」とも言い残しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/05/07 21:08

鎌倉いとう さんのブログ記事

  • 第二次大戦の敗戦は
  • 2018年8月11日(土) 旧暦7月1日 乙亥日今年も、終戦記念日の15日がまいります。私もボケないうちに書いておきます。これは母が第二次世界大戦になる前に満州で見てきたことからと、最近は良人の孔に聞いたことから書き残します。母は、愛新覚羅家に嫁いだ嵯峨ヒロ様のために満州に行っておりました時に観た日本陸軍に雇われた朝鮮半島出身者が満州の人々に大変横柄であったと…、嘆いて私に「あれでは民意を得ないから、日本は負け [続きを読む]
  • 結婚は前世の御因縁整理
  • 2018年8月10日(金) 旧暦6月24日 己巳日私は母から、人生は前世と先祖の御因縁整理と教わっております。この剣で、何日かを記録してありますノートが見つかりませんが、私の母は「結婚相手も何代前かの御因縁整理のお相手ですよ」と、教わりました。我の母を人伝に尋ねていらっしゃる方々は、いらしていらした女性の男家族以外の男性はいらっしゃいませんでした。ですから、丸30年間、殆ど休み無くいらっしゃる方々の大体は御家族の [続きを読む]
  • 「一流」をロスチャイルド夫人より
  • 2018年8月6日(月)私達家族は、先祖代々と神様を心に刻み、何時でも御一緒という心でおります。ですから、21代前に金髪の方を中国から頂き、御先祖様になられた方がいらっしゃいます。そんな事が起きます家系ですから、何方の御縁かを大切にいたします。眞子内親王様の御縁談は、私には疑問だらけです。眞子内親王様の御相手は頭脳明晰で学業の成績もトップクラスなのでしょうかしら?万が一、違えば、世界中の上流社会の御助けを戴 [続きを読む]
  • 最下層に何故?
  • 2018年8月5日(日) 旧暦6月24日 己巳日御先祖様と神様からの教えの中で、私は公表しない方が良いかと思う事がしばしばでございます。私は両親離婚以外は普通の家庭でしたので、一般市民並に判断しております。母が申しますには、戦争終結の天皇陛下の玉音放送後に母のお腹に入りました私の出産を日本に帰って落ち着いてから産んだら…の父の判断を母が平和になって妊娠したから、どうしても産むと台湾で決めてからの日本への引き揚 [続きを読む]
  • 埋められない高齢者の生活習慣違
  • 2018年8月5日(日)この鎌倉市営住宅にアマゾン入りました2000/2/1の時には、政府も少子高齢化の行く末が見通せない状態でした。同じ屋根の下でも、盗み癖のある方々以外は、ドアの中迄お通ししなければ、余り問題は起きませんでした。でも、市営住宅ですので、お役所から自治会長さんへ、自治会長さんは御自分の判断で何かをお決めになっているようです。パートタイムは二十歳前から、会社勤めは二十歳過ぎから退職年齢迄の私は、今 [続きを読む]
  • 眞子内親王は変化好み?
  • 2018年8月1日(水) 旧暦6月20日 乙丑日私は、母が第二次大戦が敗戦となりまして、母が妊娠いたしましたので、「平和の象徴にする」と、様々な変化が予想されておりました時に、頑として「日本に帰って、焼け野原になった東京を子供逹(兄3人)と立て直す」と引き揚げ船で帰国いたしました。その道程も、真夏の爆弾落とされ焼け野原になっていた広島駅で半日車両交換で待たされたなど、厳しかったそうです。そして、父の故郷、見渡せな [続きを読む]
  • 法律勉強知ったのは
  • 2018年7月24日(水) 旧暦6月12日 丁巳日私が法律家を目指して勉強なさっていらっしゃる方々を拝見いたしました始まりは、イギリス語学会社リンガフォンの時に日本有名五代書店で販売している時でした。 私の語学コーナーは、海外に関する方々が真剣な御様子でお見えでした。お人を識別いたします私の方法は、雰囲気で何のお仕事を為さっていらっしゃるか判るようになりました。それは、医学書コーナー、法律書コーナー、経理会計学 [続きを読む]
  • 霊界の壁
  • 2018年7月20日(金) 旧れ6月8日癸丑日最近、眞子内親王様のご縁延期から、紀子様が秋篠宮妃になられるとの報道から、様々に起きました変化を目の当たりにいたしまして、霊界の規則から私は紐解いております。先ず、私は、鎌倉市材木座の重光外務大臣お隣のお同じイギリス武器商人のモリソン屋敷で、敗戦翌年秋に生まれました。小中学校は市立で、高校は長兄がキリスト教カトリックの上智大学スペイン語科入学でしたので、女子の私に [続きを読む]
  • 調心
  • 2018年7月14日(土) 旧暦6月2日 丁未日 言葉は、言霊だそうです。私達が発する言葉は、心で感じて、判断して出てきますね。心を整える元は、東西の代表は、儒教や聖書、人間発祥の地アフリカ大陸は古代エジプトピラミッドが象徴する多神教、インドはヨーガのヒンズー教、お隣韓国は仏教と基督教が半々の現代だとか…、日本には古代ヘブライからの神道、思想宗教は大事ですね。他人様を理解するには、こちら側も、知識を深くしないと [続きを読む]
  • 私の反省2
  • 2018年7月14日(土) 旧暦6月2日 丁未日 間違えて昨日の記事を消してしまいました。「続きは明日」の前書きが無くなりました。まぁ!有っても無くても、本題は、お隣街の弁護士ご家族と私の考える基準の違いから、大家さんへの家賃滞納を「そのままにしておけば良いのよ」と弁護士夫人から言われた結果が、私にも長兄にも思いもよらぬ横浜地裁からの「強制退去」処分を受け、私は直ぐに東京で生命保険のお仕事をしておりましたから、 [続きを読む]
  • 私の反省
  • 2018年7月13日(金) 旧暦6月1日 丙午日私は、以前に住んでおりました鎌倉市佐助で、二十歳から親しくしておりました隣町藤沢の弁護士さんご家族に申し上げた「今より貧乏で良いわ」が悪寒のする市営住宅に住まわせられるとは思ってもおりませんでした。当時は、月に数百万円の宝石の細やかなお仕事でしたから、仕事はそのままと言うので、学習院のお知り合いが住む都営住宅並みの市営住宅かと思い込み、強制退去以後の約一年を耐え [続きを読む]
  • 台所から見える庭
  • 2018年7月4日(水) 旧暦6月21日 丁酉日この赤いお花は、稲村ヶ崎近くの鎌倉湾まで、家三軒という所に住んでおりました時に、箱根連山外れの山北に近い曹洞宗の大雄山道了尊階段山道に群れ咲き誇りますシャガと共に出会いました。食事の後片付けをしながら、これを見ながら、白いテーブルでハーブティーでも飲みながら、読書したいわね…と思いまして、「私は生まれ育ちましたのが、イギリス武器商人のモリソン屋敷跡の洋館だから、 [続きを読む]
  • 可笑しな話
  • 2018年5月20日(日) 旧暦4月6日 壬子日私の母は、「お洒落は他人様から見て清潔な範囲にしなさい」でした。私の運命には、青い色が合うと言われております。衣類も、TPOで身に着けませんと、宝石商売上がったりになります。詰まり、取引拒否されますので、私は外出時は宝石業範囲にしておりました。ですが、日常生活では、私は若い時から赤やピンクが好きでしたし、明るい色が大好きで、ショッキングピンクはセクシー過ぎと好きにな [続きを読む]
  • 同じ屋根の下より別居良し
  • 私は、残された日々も「御先祖様と神様の霊あること」を深くしながら、長兄が上智大学卒業後の若い時から南米に行く機会が多うございましたので、南米は主にカトリックの方々ですけど、インディオの方々の主張もかなり厳しい時代でしたから、「お前ね!違いを探すより共通点捜せよ」と私に教えておりました。私は、母に言い残されまして、中国人外科医でした良人家族と別居生活ですが、戦後米国占領下からの生まれ育ちの私には鎌倉 [続きを読む]
  • 天皇家って?
  • 2918年5月17日(木) 旧暦4月3日 己酉日私の母方に御縁で、昭和天皇陛下の外のお姫様お二人と、従兄と長兄が大学首席で卒業いたしましたのて、少しお付き合いする期間がございました。その新年会の時に「天皇家は天皇家流があるらしいから、私自身のあるがままは我儘と映るらしいからヤメだわ」と決めましてから、天皇家御親戚から、なるべく離れるようにしております。兄三人の一人娘の高校生の私には、泣かれて戸惑い、改善の手加 [続きを読む]
  • 私のお宝かも
  • 私がお宝を戴けた理由です。私の三津子の名付け親の剣道シンカゲ流(漢字を忘れましたので失礼ないようにカタカナ記載)の家系の息子さんでした。戦前、出口王仁三郎様の護衛で満州に行っていらしたのがお父様で軍人の息子さんでしたのが中島舟景先生でした。この先生との出会いは、母方の従兄の再婚相手探しに従兄が嘘を言わないかと母からのお目付役でお会いいたしました。その従兄は、法政大学を首席で卒業し、勧業銀行(今は、み [続きを読む]
  • 余計な心配ならば
  • 2018年5月6日(日) 旧暦3月21日 戊戌日私の心配が外れてくれるといいんですけれど、何故、私が真子内親王様のことを心配いたしますかと申しますと、眞子様の母上の紀子様のお祖母様のお近くに私の高校の資産家のお友達が住んでおりました。私たちカトリックの学校でしたので、特に彼女は熱心なカトリック信者でした。その方は、お好きな東大での方ができで身籠ってしまいました。そのお相手から「結婚できない」と言われ、私の友達 [続きを読む]
  • 守護霊って?
  • 2018年5月3日(木) 旧暦3月18日 乙未日私は、以前に俳優の高島忠夫さん御家族の事件ニュースと、それに関しましたテレビと週刊誌報道で知りました守護霊と言う言葉の意味することがわかりませんでした。今は、人間ですから両親の遺伝子で、どの家系の遺伝子を多く貰って生まれたかだと思っております。私の母は、神様に「神様があるならば、愛とは何かを教えてください」と、お頼みまして、神様から御声を掛けて戴けるようになりま [続きを読む]
  • 神様への期待
  • 2028年5月2日(火) 旧暦3月17日 甲午日今年になりまして、鎌倉のある方々が母の「御先祖様と神様の霊あること」をいらしていた方々にお伝えしておりました方法を間違えて受け取られていらっしゃるようだわ…と気付きましたので、私の母が私に伝えました事を、私の観察眼で此処に記します。今年になりましてから、歯医者さんに通う為に鎌倉駅でバスを待っておりました時に「先天的に悪い人は治らないんだよ」と諭されまして、私は「 [続きを読む]
  • 私の隣町での仕事経験から
  • 2018年5月1日(火) 旧暦3月16日 癸巳日眞子内親王様のお相手の母方のお祖父様は、他の町から藤沢に引っ越していらしたとか…。私が藤沢で働いておりました頃に、小室さんのお母さんがお生まれだと計算いたしました。私が藤沢で親しくなりました法律家御一族は、兄達と同じで、石原慎太郎さんも同じの県立湘南高校卒業生でした。東からの海辺では、鎌倉、藤沢、辻堂、茅ヶ崎が県立湘南高校に入学できました。二十歳以来、藤沢は私の [続きを読む]
  • もし日本に住めなくなったら
  • 2018年4月28日(土) 旧暦3月13日 庚寅日 母から、「日本に住めなくなったら、お兄ちゃんとカナダからアメリカに行きなさい」と言われております。昨年には、年金をいただけるようになりまして、市役所から「生活保護費は減らされないから使って良い」と電話でお答えいただきましたら、立憲民主党の早稲田ゆきさんが市会議員から代議士になりましたら、年末に「差し引きます」となり、後払いで購入いたしました残金を4月迄に分割して [続きを読む]
  • 上から下に、下から上が観えた事
  • 2018年4月28日(土) 旧暦3月13日 庚寅日 市会議員の池田みのるさんが私に「伊藤さんは、今迄、一流な人達と付き合ってきたけど、此処で普通だよ」と言われました2000年春から、最下層と言われます鎌倉市営住宅の生活が鎌倉市図書館館員さんが「其処はこの生活」とお勧めくださいました韓国人イ オリョン著「韓国人の心」ならば、日本最下層は韓国の貴族階級以下の生活レベルと判断いたしました。此処が普通ならば、日本は犯罪者も稀 [続きを読む]
  • カトリック的世界史
  • 2018年4月28日(土) 旧暦3月13日 庚寅日投稿の都度に私が書きます世界史地図帳と世界史年表の事ですが、私は小中学校が鎌倉市立第一でしたから、教科書は公立学校教育に従った物でした。高校になりましたら、スペイン系マリア会と言うカトリック高校でしたので、先生方が「我が校はカトリック流です…」らしき御言葉が時たまございました。歴史教科で、私がハッキリ理解できましたのは、カトリック神父様方が布教の為に立ち寄りまし [続きを読む]
  • 貴方の一番は何
  • 2018年4月27日(金) 旧暦3月12日 己丑日中国から日本に国籍変更して、早くも26年を過ぎる中国思想第一の論語の孔子子孫の良人と、論語が朝の学び一番の武士階級で育ちました母が第二次大戦に負けて米国式民主主義を先にと育てられた私では、考え方の物差しで違う所がございます。先日、良人は、「中国が一番になるよ」、「コンピュータで全て管理して、犯罪もすぐに分かり捕まるから」と、私が「お金(経済指数など)は一番になるかも [続きを読む]
  • 合う合わないは別こと
  • 2018年4月26日(木) 旧暦3月11日 戊子日私がこの鎌倉市営住宅に入居して以来、二度だけ「美味しい!」と言われました。肉じゃがと鳥の唐揚げだけです。私は、母からの板昆布と鰹節のお出汁料理ですから、日常食はほぼ日本食です。 此処の方々は朝鮮半島からいらした御先祖様をお持ちですので、私が避けます辛いお味なのかもしれません。二十年近くなりましても、占いをいたしません私に入居当時に申し渡されました「此処の人々の運 [続きを読む]