がちゃ さん プロフィール

  •  
がちゃさん: 発展途上な発達障害者の日常
ハンドル名がちゃ さん
ブログタイトル発展途上な発達障害者の日常
ブログURLhttps://ameblo.jp/gatya111/
サイト紹介文成人して広汎性発達障害と診断された当事者のつれづれ日記。アスペルガー、ADHD、LDが勢ぞろい!?
自由文20代後半で二次障害になり、検査で広汎性発達障害であることが判明! 仕事もクビになったけど、独学で勉強して、たまーに頼まれれば講演もしております。

難しい話ではなく、簡単な日常の日々を話すだけなのに意外と評判がいいみたい(苦笑)

情報発信・啓発活動を地味に、マイペースにやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供227回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2011/05/08 10:07

がちゃ さんのブログ記事

  • 優しすぎる、らしい。
  • 私は人の気持ちがわかりすぎて 自分の気持ちを殺している、 と友人に言われた。 他人にはめっちゃ優しいのに 自分にはめちゃくちゃ厳しい。 自覚はあるんだけど 「あなたは優しすぎる」 と言われると そうかなぁ?と思ってしまう。 自分に正直に生きようと思っても なかなか自己肯定感がない分 難しいなぁ。 よく人のお悩み相談係りみたいになってしまって 自分の悩みを話せないことが多いから ストレスたまるー [続きを読む]
  • 亡くなったはずの父が夢に出てくる。
  • 父が亡くなってもう半月ほどたつ。 なんだか最近、寝ていると夢の中に父が現れる。 で、なんだかいろいろと話しかけてくるんだけど、 起きるとものすごい疲労感。 これは科学的に言えば脳内での記憶の処理が起こっているのか 心理学的に私の中の「話したかった」という想いがそうさせているのか スピリチュアル的に言えば、魂となった父が私に語りかけているのか なんだろう??(私は霊媒体質らしい) 周囲に気遣いを求 [続きを読む]
  • 私は発達障害。
  • 私自身が発達障害があるとわかったのは 私が20代後半くらいの頃。 それまでは何もかもがわからない世界にいた。 でも、それがふつーだと思っていた。 「ちゃんとしなさい!」「きちんとしなさい!」 意味がわからない。 「なんで@@できないの?」 と言われたら 「**だからできない」 と答えては 「反省してない」「反抗的だ」「ふざけてるのか!」 と言われさらに怒られるの繰り返し・・・。 「大人の発達障害」と言う言 [続きを読む]
  • カウンセリングの記録(怒り・悲しみ・無理解)
  • 昨日のカウンセリングの記録。 最近、ずっとイライラしてた私。 父が亡くなったというのに、 悲しいとか何も感じなくて、 いつも通りの日常を送っている自分にイライラ。 何年も前のことを思い出してはイライラ。 イライラしてる自分にイライラ。。。 でも、それは十分に悲しんでいるということらしい。 「死んだら泣く」と言うのはテレビや映画の見すぎらしい。 悲しみ方にもいろいろあること。 「泣く」だけが「悲しみ」で [続きを読む]
  • 怒りの発散は?
  • なんだか最近、怒りっぱなしの私。 表面上はいつもどおりなんだけどね。 生理も関係してるのかな? カウンセラーはいつも 「怒りの裏には悲しみがある」 と言っていた。 そうかもしれない。 父が亡くなってもいまだ悲しいと言う感情がわかない。 10年近く会ってなかったから 何も変らない生活を送っている。 そんな自分になぜか腹が立つ。 もう何年も前のことについて思い出しては腹が立つ。 どうしようもないことに腹が [続きを読む]
  • おめめどうの思春期セミナーに行ってみた。
  • 今日は、おめめどうの奥平綾子さんの講演に行ってきた。 最初は「思春期セミナー」と言うことで 正直、気にはなるんだけど、私もうそんな歳じゃないし・・・ と思ってたんだけど行って良かった!w 光栄にも一緒に食事もできたし。 以下は私の個人的な感想 【感想】・当事者の方や専門家といわれる方の講演会もいろいろ行ってみましたが、「こだわり」「同一保持」「本人の趣味嗜好」をごっちゃにされている方が多い中、 [続きを読む]
  • コミュニケーションのコツ。
  • 人と話す時と言うのは、求めているリアクションがいくつかあるということに気付いた。 ①「そうなんだね」と何のジャッジもなく、ただ受け入れて欲しい時 ②「わかるわかる」と共感が欲しい時 ③「@@したらいいんじゃない?」と別の意見やアドバイスが欲しい時 私は今は①だなぁ、と思った。 ②だと、『お前に何がわかる!』と今は思ってしまう。 ③だと、『ほっといてくれ!』となってしまう。 どんなリアクションが欲 [続きを読む]
  • LGBTの将来設計。
  • 昨日はレインボーフェスタにツレと行ってきた。 あいにくの空模様だったけど 虹が見えた。 会場にはいろんなブースが出展していて 司法書士や行政書士の方のブースもあって 公正証書について 説明してもらえたり。 【もしものノート】という、エンディングノートのようなものももらえた。 父が最近亡くなったこともあり やっぱりもしもの時のことも考えちゃうよね。 LGBTが最近よく耳にするワードになってきてはいるけど [続きを読む]
  • 悲劇のヒロインぶる自分が嫌い
  • なんだろなぁ。 『私も同じこと、考えたよ』 『私も同じだよ』 と言葉では言われても なーんかしっくり来ないと言うか 【私のこと、誰もわかってくれない】的な思いが出てきてしまう。 なんか勝手に悲劇のヒロインやってるみたいで自分でも嫌いな思考なんだけど・・・ 今は何も考えず、何かに没頭したい気分。 考え出すと悲劇のヒロインぶるので それは自分でも嫌だし。 どうしても理屈の左脳さんが勝ってしまう。 [続きを読む]
  • いい子なんかじゃない
  • 特にお腹がすいてるわけでも無いのに なんだかずっともぐもぐもぐ・・・ そしてやたらと眠い。 「私はいい子なんかじゃない」 そんな言葉が今日は浮かんでいる 闘病でガリガリに痩せてたのに 「もっと苦しめばいい」 と思っている自分に気付いた。 ひどい子どもだ・・・。 [続きを読む]
  • カウンセリングの記録(私の中の闇)
  • 急遽入れてもらったカウンセリング。 そこでは、まぁいろんな手法を交えながらだったんだけど 私の中の闇も見えた。 急性期のストレス状態らしい。 49日、3ヶ月、3年くらいはかかるとのこと。 解離もフリーズもしてるらしい。 でも、ふつーの反応だそうな。 私は父のことが嫌いだった。 恨んでいた。 それなのに、文句の一つも言えぬまま逝かれたことと、 子どもの頃、かわいがられた記憶ばかりがでてきて 私が悪い [続きを読む]
  • 父の最期。
  • 義妹からのラインで 父の葬儀のネットライブ配信があることを知りました。 どうしようか迷っていたんだけど 見ないで後悔するよりは、見て後悔した方がいい と思い見ることにしました。 私が先日顔を見に行った時は 生前はふっくらしていた父が やせこけて祖父そっくりになっていて なんだか実感がなかったんですが 葬儀の遺影の写真を見ると ふっくらしていた時の姿で。。。 あー、死んじゃったんだなぁ と思えたのでした [続きを読む]
  • 記憶の書き換え?
  • 昨日、父が逝去したばかりだけど あんなに嫌いだった父との記憶が なんだか懐かしいような、いい思い出に変りつつあることに気づいた。 人は亡くなると記憶の美化をするのだろうか? 脳内での記憶の書き換え作業が始まってるんだろか? 嫌だったことももちろんあるけど 楽しかったことの記憶の方が強くなってきている。 不思議だ。 リハビリ先のPTに 「どうだった?」 と聞かれたので 「間に合わなかった・・・」 と [続きを読む]
  • 父の旅立ち。
  • 父が旅立ちました。 本当は、水曜辺りに故郷へ行く予定だったんだけど、母からのメールで医師からそう持たないかもしれないとのことだったので、急遽、今日行くことにしたんだけど・・・。 深夜に旅立っていました。 そのことを今朝起きた時に、自宅のベッドで気付きました。 母からのメールで深夜の日付が変わってすぐぐらいの時刻に「お父さんが、いっちゃったよ」 と。 最初は「意識があるうちに、話せる間に会っておきたい [続きを読む]
  • カウンセリングの記録(怒り・悲しみ)
  • 昨日はカウンセリング。 山あり谷ありの忙しい一週間でした。 まぁ、そこらへんを少し整理。 カウンセラーは 「あなたには既存のものはフィットしないと思ったから、いい意味で諦めてた。」 とのこと。 私の中から出てくるものを大事にしようと思ってたんだって。 実は私、昨日は怒ってました。 ・役所とのこと ・親のこと ・ツレのこと ・世の中 ・自分自身のこと でも、そうやって自分の感情に気付けるようになったことは [続きを読む]
  • 役所での視覚支援(筆談)
  • 先日、役所に用があってクリニックのワーカーさんと行ってきた。 以前からの私からのお願いもあってか 窓口には 「筆談の必要な方はお申し出下さい」 とのボードが置かれるようにはなったのだけど 説明はほぼ口頭会話。 最後にメモにさらっと書いてそれを渡され終わり。。。 いやいや、その説明自体を「筆談」にして欲しいのだけど? と思うのだけど。 クリニックのワーカーさんは意味がわかっているようなので 私はただ同席 [続きを読む]
  • 決意。
  • あれこれ、うだうだ考えていても仕方がない。 悩んでいる間にも、 父が亡くなるほうが先かもしれない。 死んでから会っても意味がない。 そう思うと、 父に会いに行こう! と決意した。 が、私もいろいろと病院通いがあるので まずはそこを変更できるものは変更して 薬がなくなりそうなところは早めに行って 予定の微調整。 母がもう病院に泊まりこんでる状態なので そう先は長くはないんだろう。 私が会いに行くこ [続きを読む]
  • 父の死期
  • いろいろと悩んでいてもしょうがないので 思い切って母に電話してみました。 明日から母も病院に泊まりこむ予定だったようです。 「私も帰った方がいいか?」 と聞いたら 「あんたまで帰ってきたら、わしもいよいよか・・・」 って思う気がする、と。 でも私は私で 「死んでから会っても意味がない」 と伝えたので 「明日、父にも伝えてみる」 とのことになりました。 今のところは私は父のことを知らないことになっているみたい [続きを読む]
  • 宙ぶらりんな気持ち
  • 冷静なつもりでしたが なんだかいろんなことが頭を駆け巡り 今日は一日何も考えないように過ごしてました。 母も発達系なので 遠回りな文章だと理解できないようなので 単刀直入に 「弟の連絡先を教えて欲しい。父の葬式には出るつもりはないので、意識のある間に会っておきたい」 とメールで伝えたところ 返事が来ない。 それはそれで、 忙しいのかな? 『葬式』と言う言葉がまずかったかな? なんかまずいこと言ったかな? [続きを読む]
  • カウンセリングの記録(謎解き・・そして今後・・・)
  • 今日は通院日。 母や弟からの遺産やら遺書やらの話のつじつまがわかった。 父が癌で余命は年内、とのこと。 田舎で土地だけはあるので、その生前贈与のことだろう。 ということまではわかった。 10年近く連絡を取ってないので 私の状況もわからないから、 クリニックのワーカーさんを通して連絡を取ってきたようだ。 でも、こっからがまだ謎。 ・どこの癌なのか ・入院してるのか在宅なのか ・父自身は知っているのか(告 [続きを読む]
  • めんどくさいの正体
  • 「めんどくさい」が口癖のようになっている 何をするのも 何かを考えるのも もう何もかもが 「めんどくさい」 たぶん「めんどくさい」 の裏には 「やりたくない」 が潜んでいる気がする もう、 生きるのが「めんどくさい」 [続きを読む]
  • 生きる・・・とは
  • 「人生楽ありゃ、苦もあるさ♪」 と水戸黄門の歌にもあるけど なんだか今は「苦」しかなくって 生きてるのが非常にめんどくさい 一応、予定を詰め込んでみたけど 私が生きていなきゃいけないほどの用事でも無い 苦手な事務手続きが重なってしまったこと 苦手な相談をいろいろしていかないといけないこと 講演会とかは会いたいなぁ、程度だったので行かなくてもいいし 正直いろんなことがめんどくさい 生きてること自体 [続きを読む]
  • 生前贈与?
  • 今朝、母からメールが来た。 「弟が税金対策で父からの遺産を生前贈与したいと言いだしてる。あんたは、生保だから放棄の書類に判を押すだけでいい。詳しいことは精神科のワーカーさんにも伝えておくから。」 と言うものだった。 朝だったのでぼーっとしてたんだけど いきなりそんなこと言われてもなー・・・ まぁ、田舎の田んぼや畑、山の土地価格なんてしれてるし 税金の方が高いんだろうけど・・・ 私は奨学金ももらって [続きを読む]
  • ODの代償・・・
  • 一昨日、テグレトール・ドラール・エビリファイとかとか ODしたんだけど ふらふらになっただけでなんとも無い・・・ と思ってたら、なんだか聞こえ方がおかしい 半音〜一音低く聞こえる。 ググッたらテグレトールにはそんな副作用もあるらしい。 でも、知られてないそうで 絶対音感のある人、女性、音楽関係の仕事をしてる人しか見当たらないんだと 私に絶対音感があるのかどうかは不明だけど 一応性別は女性。 音楽関係 [続きを読む]
  • 幸せってなんだろう?
  • 昨日は私の誕生日でした。 ツレにプレゼントをもらったり 一緒にケーキを食べたりと それなりに充実してました。 一体何が不満なんだ? と思われるかもしれないけれど その夜、OD(オーバードーズ)してました。。。 不安・不満がいっぱいなんです。 このまま一生この調子なんだろうか? こんなはずじゃなかった! そんな思いが交錯して 自分の中のけじめとしてのOD 運よく?朝目が覚めた時は よろよろ・クラクラ・ふ [続きを読む]