楓 さん プロフィール

  •  
楓さん: Aya-iro Note
ハンドル名楓 さん
ブログタイトルAya-iro Note
ブログURLhttp://paddaoryzivoral.blog.fc2.com/
サイト紹介文文鳥時々オカメ+鳥雑貨制作。 文鳥もえひな一族に三代目のまごひな誕生しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/05/09 10:51

楓 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おしるこ文鳥ときなこもちぶん
  • 今日はものすごく久しぶりですが制作日誌です。現在池袋ハンズのトリトブ部屋開催中。しかし、気温や気圧の変化が原因のアレルギーが出てしまい、鼻水ずるずるの上発熱している私は休み休み家でおとなしく制作しています。体調不良でA4クリアファイルなどの大物に手を付ける元気はないので、久しぶりにポストカードを刷ってみることにしました。おしるこ文鳥♪宛名面は懐中しるこ文鳥にしようと思ったのですが、正直、最中との区別 [続きを読む]
  • 元旦たまご、がんたまご
  • あけましておめでとうございます。回想記事が続いていますが、たまには現在の状況を。栗まん娘灯、食事量制限など対策はとったのですが、今シーズン初のお玉を産んでしまいました。元旦に......(- -;)幸い、とても安産で、お昼頃気づいたときには既に産んでいました。夜の体重は前日夜-2gなので、2個目は無しで1個で終わってほしい所です。1年以上お休みしてしまったブログですが、ご訪問してくださる皆様ありがとうございます [続きを読む]
  • 思わぬ出会い
  • 去年の冬から春、このふたりはせっせとお玉の生産に励んでいました。発情防止のために巣は入れず、ご飯の量も制限したりしていたのですが、灯のお玉熱は止まらず......しかし、このペアは既にまごひな4羽を育て上げていたので、雛は望んでいませんでした。なので、お玉を産むたびに心痛みつつも偽卵に替えていたのですが、どうも偽卵を見破っている模様......抱卵日数が少なくてすぐまた次のお玉を産んでしまうのです。また、同時 [続きを読む]
  • お別れの日
  • 1年以上ブログを空けてしまいました。いきなり悲しい話題で、長文で申し訳ありません。でも、今日書かなかったらもうずっとブログをかけないままだと思うので、書かせていただきます。実は去年の今日、もえひなの末っ子、龍ちゃんが突然空に還ってしまいました。前日夜までは元気にしていたのですが、朝の放鳥で便秘のような様子で、ご飯を食べない状況だったのでその日のうちに病院に受診しました。原因はボレー粉の食べ過ぎで、 [続きを読む]
  • びっくり。
  • 弥生は右脚の投薬治療中ですが、この所その他はおおむね平和な我が家。(でも相変わらず凶暴で、朝晩薬水を替える時手が痛くて大変です(- -;)しかし、そこに突如爆弾が発見されました。独身のマゴムスメ立夏の竹かごの床、ごはん入れの影に少し隠れた部分に白い物体が......白くて丸い、これは......りりり立夏さん!?これ、どうみてもタマゴ。実は数日前、10/6の34gだったので「すわ初お玉!?」と身構えたものの、翌日は何ともなか [続きを読む]
  • お疲れまんじゅう
  • 萌木の腫瘍が小康状態になって、しばらく病院からは足が遠のきそうかな?と思っていましたが、残念ながらまた通院記事になってしまいました。今日は弥生と鳥病院に行ってきました。2-3日前から左脚に体重をかけず、少し痛そうな様子が見られた弥生。食欲、体重、顔色は問題なく、普段通り動き回っていて、保定して観察してみても外傷もなくそれなりに力は入るようであまり酷い感じには見えなかったのと、病院で保定すると緊張発作 [続きを読む]
  • きなこもちっこ、来たる!
  • ブログでのご紹介がすっかり遅れてしまいましたが、この春、ひなぶんをお迎えしました。3月末、我が家に3年ぶりのきなこもちっこが......ヽ(;▽;)/2月末に鳥作家の先輩でもあるしさちさんのお宅で誕生した生後1ヶ月のふわふわひなっ子です。お迎え時にはまだ挿し餌中で、お家であげていたごはんセットをいただきました。環境変化の負担はかかるものの、ごはんだけでも出来るだけ慣れ親しんだものをというまさに愛情弁当......(T [続きを読む]
  • 萌木再診
  • 昨日は萌木の脚の経過観察のため、病院に行ってきました。元気に過ごしているし、体重も変化無し、脚の様子も私が見ている限り大きな変化はないとは思っていたのですが、投薬中止してから初めての再診だったので、やはり少し心配はありました。結果、やはり特に変化無しで安定しているとのこと。お薬無しでも変わらないことがわかったので、次の再診は3ヶ月後。去年の6月に腫瘍が見つかって以降、ずっと投薬続きで長い時でも1ヶ [続きを読む]
  • 萌木の治療経過のご報告と雫3歳
  • なかなかブログを書く時間がとれず、長文になってしまいました。すみません(> 昨年6月頃から脚の腫瘍(と途中でクチバシの糸状菌感染も)の治療をしていた萌木。少し前にした大きめの怪我の治りが遅いなと思っていたら、4/15の再診で傷が皮膚だけでは無く腫瘍の中にまで及んでおり、表面がくっつかない状態になっていることがわかりました。この状態では、普通に生活していても、どこかにぶつけて大出血が起き、失血死に至る危険性 [続きを読む]
  • 灯3歳
  • またご無沙汰してしまいました(> 雫の誕生日の他、いくつかご報告記事を書きたいのですが、今日のうちにひとまず灯の誕生日記事を!もえひなっこの末から2番目、本日灯が3歳の誕生日を迎えました。現在のんびり換羽中で、若干羽がボサボサ気味です(^ ^;)普段のつるりん絹肌娘はこちら。この写真だと若干大人びて見えるものの、顔立ちと天然な性格のせいで未だに幼い雰囲気の消えない灯。3歳かあ......早いなあ......夫の弥生と [続きを読む]
  • 立夏2歳♪
  • 4月6日、マゴムスメ立夏の2歳の誕生日です。最初の換羽では少し茶色いひな毛が残っていましたが、今ではすっかり綺麗な黒ヘルムスメになりました。丸くて大きなちょっととぼけた雰囲気の目元と、控えめにはらりと散る桜ぼかしがチャームポイント。体重28-30g、我が家一のデカブンムスメです。あの幼かったマゴムスメが......やたらとやんちゃだった立夏がもう2歳。時が経つのは早いものですね。放鳥時間は相変わらず父親のスト [続きを読む]
  • 米鳥と仲間たち〜文鳥男子の仁義無き恋戦〜
  • 先日、敬愛する文鳥好きさんの送別会に参加させていただきました。人だけでなく、鳥さんの参加者も多い和やかな会でした。すばしこいフィンチの皆さんなので、全員は綺麗に撮れなかったのですが、一部出席者をご紹介。美しいコキンのお嬢さん。"ビールッ腹"と話題になっていたきょうだいはちょっと眠そう。確かに泡多めの見事なビール配色。仲睦まじいおなじみの文鳥男子ペア......と思いきや、白い方が灰色の差し毛ありの高身長美 [続きを読む]
  • 5歳!
  • またもご無沙汰してしまいました。秋冬のイベントラッシュ→腎盂炎で寝込み正月→イベントと確定申告と、忙しいかへばってるかの二択という日々でした。"楓工房"として初めての青色申告を終え、やっと一息つけるかな?というところです。さて、今日、3月19日は現在の我が家の最古参、弥生と萌木の誕生日です。我が家のボス、弥生も5歳。そろそろ落ち着いてもいい気もしますが、相変わらず妻、灯以外に対しては流血注意の猛文鳥で [続きを読む]
  • 過去の記事 …