yamame30 さん プロフィール

  •  
yamame30さん: 稗史(はいし)倭人伝
ハンドル名yamame30 さん
ブログタイトル稗史(はいし)倭人伝
ブログURLhttp://yamame30.blog103.fc2.com/
サイト紹介文稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/05/09 19:48

yamame30 さんのブログ記事

  • 悪貨は良貨を駆逐する…安倍晋三のことです
  • 悪貨は良貨を駆逐する。グレシャムの法則というらしい。これは洋の東西を問わず通用するようだ。日本では平安前期に貨幣の鋳造は終わっている。以後は中国からの輸入銅銭が使われていた。これは江戸時代前期に寛永通宝の鋳造が行われるまで続いていた。その間、輸入された銭貨は60種に及んでいる。私鋳銭まで流通していた。当然、長い流通の間には、欠け、割れ、摩耗、ひび等、大小様々な破損が生じる。それでも一銭は一銭として [続きを読む]
  • 支離滅裂の安倍外交。蚊帳の外から必死で二枚舌。
  • キムジョンウンとトランプ会談が無事に終わった。世界中は、何時、どちらがさきにちゃぶ台をひっくり返して席を立つかと不安と期待を抱きながら見守っていたが。それが、おおかたの(特に安倍晋三の)予想と期待に反して上手くいってしまった。それでも安倍晋三はちっちゃな保険はかけていた。「拉致」というひと言を話題に出して欲しいとトランプに哀願していた。その代金は?「安倍総理は先ほど軍用機や航空機、それに農産物など [続きを読む]
  • 『安倍永久政権』完成前夜……たった一人の異常者が国を壊している
  • 『前夜』とは?まだ僅かながらもそれを阻止する猶予があるからだ。猶予とは、9月に予定されている自民党の総裁選までの時間である。もし、そこで安倍晋三が自民党総裁に選ばれたなら日本は間違いなく崩壊する。戦後70年余り、紆余曲折を経ながらも、それなりに築き上げてきた民主主義国家が完全に崩れ去る。たった一人の異常な人間によってである。それはあたかもたった一人のヒトラーの出現によって破滅へと突き進んだドイツと [続きを読む]
  • 朝日の社説が面白い……メディアの姿勢
  • 朝日新聞が読み応えのある社説を掲載し続けている。安倍政権に対する毅然とした批判精神が小気味いい。(社説)セクハラ 沈黙しているあなたへ  2018年5月1日(社説)安倍政権と憲法 改憲を語る資格あるのか 2018年5月4日(社説)平和主義と安全保障 9条を変わらぬ礎として 2018年5月4日(社説)麻生発言 なぜ首相は黙っている 2018年5月9日 (社説)柳瀬氏招致 「加計優遇」は明らかだ 2018年5月11日(社説)首相の [続きを読む]
  • 前川さんに嘘を暴かれ、嘘つき晋三赤っ恥。
  • 「私から指示を受けた方は誰一人いない」最近の首相のお気に入りのフレーズである。この台詞だけは、馬鹿に自信を持って言う。これだけは珍しく半分は真実だからだろう。安倍が悪事を直接指示・命令するのは、決してそのことをばらさない奴らにだけである。官邸に巣くう茶坊主どもである。首相補佐官とか首相秘書官とか肩書きだけは厳めしい連中である。安倍晋三の後ろ暗い指示・命令は、正式な命令系統を回避してこいつ等の口を通 [続きを読む]
  • 善人面した悪の手下……許しがたい公明・山口発言
  • 加計問題「どんな国政上の意味あるのか」 公明・山口氏 朝日新聞デジタル 2018年5月11日 山口那津男・公明党代表(発言録) (加計学園問題について)国家戦略特区の制度を用いて四国に獣医学部を新設し、すでに開学をして学生が学び始めている。これらについてどういう意味があるのか、なにゆえの主張なのか、(国会で)議論することがどんな国政上の意味があるのか、結果として何をしたいのか。時間を費やすのであれば、そ [続きを読む]
  • 安倍亡国政権を支える善意に満ちた良識派たち
  • 「なぜテレ朝の女性記者は自分のところで報道せずに新潮に持ち込んだのか」「なぜテレ朝は女性記者の告発記事を握りつぶしたのか」コメンテーターが訳知り顔でのたまう。素直で善良な芸人やタレント達が真顔でうなづく。テレビを見ている我々もうなづく。誰も、殆どのマスコミが官邸に首根っこを掴まれて身動きできなくなっていることには言及しない。マスコミ各社のトップが全員、官邸から毒饅頭を食らわされていることを言わない [続きを読む]
  • 存在感増す文在寅・韓国大統領と世界の厄介者・安倍晋三
  • 文在寅(ムン・ジェイン)の南北融和路線を上から目線で馬鹿にしていた安倍政権と日本のメディア。風向きが変わり始めたのは平昌オリンピック辺りからだろう。安倍は行くの行かないのと騒いだ末に、結局出席したが、韓国からは殆ど無視の状態だった。その上、おみやげに強烈なビンタまで食らっていた。韓国大統領、安倍首相に不快感 米韓演習の延期巡り【ソウル共同】韓国大統領府高官は10日、安倍晋三首相が9日の日韓首脳会談 [続きを読む]
  • 財務省・福田事務次官のジレンマ
  • 財務省が、「犯人は速やかに名乗り出るように」と報道各社に呼びかけた。というより、「犯人を見付けて差し出せ」と命令した。財務省の公式発表「 また、一方の当事者である福田事務次官からの聴取だけでは、事実関係の解明は困難であることから、本日(4月16日)、財務省の記者クラブ(財政研究会)の加盟各社に対して、各社内の女性記者に以下を周知いただくよう、要請した。 【各社内の女性記者への周知を要請した内容】  [続きを読む]
  • 「安倍問題特別委員会」の設置を要求する!
  • 森友問題。加計問題。防衛省日報問題。厚労省データねつ造事件。全ての問題は安倍晋三から始まっている。全ては安倍晋三問題なのだ。全てが安倍による国家犯罪だということはすでに明らかになっている。ほとんどの国民はそう確信している。新聞テレビの報道や国会での野党の追及で安倍の犯罪的行為は白日のもとに晒されている。安倍を始め、役人達の答弁は支離滅裂を極めている。だが、それでも安倍は辞めない。安倍政治とは何か? [続きを読む]
  • 大相撲・女人禁制……”伝統:人命” ではなく ”伝統:憲法”の問題である
  • 第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。大相撲協会側は、大相撲は神事である。女人禁制は守るべき伝統である。ただし、人命の尊さには替えられない。緊急時事態に際して女性が土俵に上がったのは仕方がない。一見、正当に見える姿勢である。しかし、明らかに憲法14条に違反している。大相撲は「公益財団法人日本相撲協 [続きを読む]
  • 痛快! 東京新聞社説にジャーナリズムの魂を見た
  • 東京新聞が腰の据わった社説を載せた。切っ掛けは麻生太郎のこの発言である。TBS NEWS「日本の新聞には1行も載っていなかった。“森友の方がTPP11より重大だ”と考えているのが日本の新聞のレベルといって、政治部ならともかく経済部までこれかと言って、おちょくり倒した記憶がありますけども」(麻生太郎財務相 29日)「調印の記事が東京新聞は載ったか?載った?どれくらい?こんなもん? あれは極めて大きな事件だった [続きを読む]
  • 田崎史郎はテレビ局のアリバイ要員
  • ここ数日、テレビの様子が変わってきているような気がする。NHkが安倍退陣要求デモを流したり、文科省による前川弾圧事件を報じたりしている。文書改竄事件はテレビ朝日やTBSばかりでなく、読売テレビやフジテレビまでが取り上げている。テレビ各局はこの戦、どうやら安倍政権不利と見ているようだ。それに、「みんなで渡れば怖くない」という心理も働いているのだろう。しかしながら、各局ともに安倍応援評論家の起用もまた目立 [続きを読む]
  • 大阪地検女性特捜部長の驚きの経歴
  • 国の補助金を不正に受給した疑いで逮捕された学校法人「森友学園」の籠池夫妻。2人を逮捕した大阪地検特捜部の山本真千子部長が、「初の女性部長」と注目を浴びている。「森友問題」担当 大阪地検特捜部“女ボス”の評判と本気度(日刊ゲンダイ 2017年8月2日 )ところで、籠池夫妻の逮捕は2017年7月31日。逮捕容疑は詐欺罪。その後、大阪地検特捜部は21日(8月)、詐欺罪で、学園前理事長の籠池(かごいけ)泰典=本 [続きを読む]
  • 安倍晋三内閣総理大臣の憲法違反の数々
  • これほど日本国憲法を踏みにじった内閣はなかった。籠池氏の長期拘留事件日本国憲法第三十七条 すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する。刑事被告人は、すべての証人に対して審問する機会を充分に与へられ、又、公費で自己のために強制的手続により証人を求める権利を有する。刑事被告人は、いかなる場合にも、資格を有する弁護人を依頼することができる。被告人が自らこれを依頼 [続きを読む]
  • 内閣改造の前に総辞職、総辞職の前に解散だろうが!
  • 『私や妻が関わっていたら、総理も議員も辞める』と日本国民に向かって啖呵を切った安倍晋三だが……。依然として悪足掻きを続けている。今や誰もが、安倍晋三の関与を確信している。だれもが、安倍は辞めなければならない、と思っている。ただし、それを認める訳にはいかない連中がいる。彼らは安倍晋三を何が何でも守ろうとしている。自分を守るために安倍晋三を守るのだ。嘘でも脅しでも何でもあり。あげくに八月改造などととぼ [続きを読む]
  • すべてが逆回転を始めた安倍内閣
  • 始まりは森友学園事件だったのだろう。『私や妻が関係していたら、総理も辞めるし議員も辞める』と見得を切ってしまったのが発端だった。それでも、あの財務省の佐川とかいうチンピラ局長のメチャメチャ答弁が安倍を守りきるかに見えたのだが……。そのさなかに、籠池氏の『安倍晋三から100万円』発言があった。よせばいいのに、竹下ナンタラというアホな国対委員長が、『総理をブジョクした』とかいうとんでも理由で国会への証 [続きを読む]
  • 蟹は甲羅に似せて穴を掘る……菅官房長官
  • 安倍晋三政権を支えてきたのは菅官房長官の放つ恐怖感だった。菅の、批判を許さぬ凶暴さが安倍晋三の愚かさを支え続けてきた。安倍は何を言っても守られてきた。メディアも役人も与党議員も口を閉ざし、野党議員さえも及び腰のだらしなさ。菅が恐ろしかったからだ。そう、菅には何をするか分からぬ恐ろしさがある。菅は知っている。自分の権力の源泉は安倍晋三であることを。安倍が倒れれば、自分も倒れるということを。菅は何が何 [続きを読む]