小田真嘉 さん プロフィール

  •  
小田真嘉さん: 小田真嘉の人生と仕事の潮流を変える秘訣
ハンドル名小田真嘉 さん
ブログタイトル小田真嘉の人生と仕事の潮流を変える秘訣
ブログURLhttps://ameblo.jp/odamasayoshi/
サイト紹介文豊かな働き方と幸せな生き方のヒント満載!進化の4段階説から、仕事と人生の秘訣を凝縮してお届けします。
自由文20代で1万人以上のビジネスマンと1000社を超える経営者との出会いから、ビジネスや人生には4段階のステージがあり、仕事や人間関係や家庭において直面する課題の根源的な解決策は、各ステージによって異なることを「進化の4段階説」として体系化。このブログでは、人と組織の「進化(本質的な成長)」をテーマに、読者の人生の潮流が変わる後押をさせて頂いている。公式サイトhttp://odamasayoshi.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2011/05/11 17:17

小田真嘉 さんのブログ記事

  • 葛藤を味方にして、自分の物語を進める方法 4233
  • <成長のヒント>   何かを目指していたり 誰かのために動こうとしたら  何かしらの 障害が立ちはだかるもの。   しかも それを超えようとするほど 葛藤は大きくなっていく。  その葛藤を 自分一人で抱えるほど  どんどん、つらく苦しくなっていき 現実も、次第に行き詰っていく。   そもそも 何かに挑戦するのと、葛藤はセット。 悪いことではなく むしろ、必要なこと。   思い切って(開き直って)  [続きを読む]
  • 身体が目覚めていく7つの生活習慣 4232
  • <成長のヒント>   人生の財産となるのは 自分の身体(カラダ)づくり。    それは 単に健康な体を作るという意味だけではなく  感性を磨き、感覚の高い体をつくることであり いるだけで周りに影響を与えて感化するような 魅力的で存在感のある体をつくっていくこと。   その土台は、次の7つからつくられる。  1)自分の身体を大事にする。 2)日頃から五感を意識する 3)エネルギーの高い食生活をする。 [続きを読む]
  • 直感を信じる 4231
  • <成長のヒント>   日常に流されるほど 壮大な流れから外れてしまう。   人生の潮流に乗るには  魂が喜ぶことをすること。   そのためには 前を向いて 日常のあらゆる 音、文字、匂い、映像に乗ってやってくる 直感(インスピレーション)をキャッチして そのまま動くこと。   その直感を信じて進んだだけ 自分にしか歩めない物語ができていく。   あなたの光に触れる全ての人たちが ますます輝いていき [続きを読む]
  • 悪い流れは、自分で断ち切る 4230
  • <成長のヒント>   自分を責めても 周りを責めても 何ひとつ、いいことは無い。 むしろ、どんどん悪くなっていくだけ。   もし、自分が失敗したり、やってしまったら すぐに気持ちを切り替え 一刻も早く学びと教訓に変えて 改善と改良をしていくしかない。   もし、周りが 何かしでかしてしまったなら すぐに現場に行って 直接、本人に話を聞き 言うべきことは言い あとは、一緒に建て直していくこと。    [続きを読む]
  • お互い様だが、まず自分から先 4229
  • <成長のヒント>   チャンスをつかみかけているときに あと、もう一歩のところで 残念ながら、応援されない人がいる。  逆に いっせいに周りから押し上げられて 一気に活躍して 上がっていく人もいる。   一体、何が違うのか?   それは 普段から、身近な誰かが チャンスをつかんだり 注目を集めているときに  嫉妬して、足を引っ張ったり 比べて、落ち込むのではなく  心から喜んで 応援し続けてきたか [続きを読む]
  • 大きな失敗ほど、飛躍のきっかけに変わる 4228
  • <成長のヒント>   「どうして、あのとき  〜ができなかったんだろう」 と後悔しているのは   まるで ダサイ男が 亡き(別れた)女性に未練があって その妄想妄想に取り憑かれて 新しい恋ができないでいるのと一緒。   できなかったことを後悔している限り  今、本当にやることが見えなくなり 今、身近にいる人を大切にできなくなる。  そもそも誰にだって やってしまうことはある。   そんなときに 人 [続きを読む]
  • いいエネルギーを取り入れ、感覚を高める 4227
  • <成長のヒント>   いい仕事をしたり いい関係を築いたり いい人生にしていくには  普段から 何でもいいから いいモノに触れる。   お心のいい人たちとの時間を増やす。 志が高く燃えている人の話を聞く。 丁寧につくられた美味しいごはんを食べる。 みんなで楽しく食卓を囲む。 心地よい音楽をいい環境で聴く。 職人さんが心をこめてつくったモノを使う。 芸術作品を鑑賞する。 肌触りのいい服を着る。 いい [続きを読む]
  • 何かを得て満たすのではなく、気持ちを乗せていく 4226
  • <成長のヒント>   欲しいもの手にしたり 目標を成し遂げることで  自分を満たそうとしても、切りがない。   求めているものを得ても どこかで飽きてしまったり  ようやく願望を達成したとしても もっと刺激が強いことを欲してしまう。   自分を満たすことは ある程度、そこそこで十分。   大切なことは 周りの幸せ、喜び、成長を 心から祈ること。   すると 胸の奥が温かくなっていき 人の幸せを祈る [続きを読む]
  • 元をたどるほど、見えないものが見えてくる 4225
  • <成長のヒント>   情報を得たら そのまま鵜呑みにするのでははなく  上流をたどって、その情報源に近づく。   学びたい人がいたら 教わったことだけをやるのではなく ルーツをたどって、その師匠(メンター)を知る。   そうして 源流に近づいたり、大本を知ることで 立体的に理解が一気に進むようになり 流れが加速する。    あなたの光に触れる全ての人たちが ますます輝いていき その光の波が 世界の [続きを読む]
  • 場を育てていく 4224
  • <成長のヒント>   普段いる家や職場の 場から応援されている人と  残念ながら 場から嫌われてしまっている人がいる。   場に味方してもらえたら  いるだけで元気になって ひらめきを得られる。  いい出会いがめぐってきて チャンスに恵まれる。   では、どうしたら 場に味方してもらえるようになるのか?   まずは 場を特別な空間だと信じて 掃除して、キレイに保つ。  次は その場で どんなことが [続きを読む]
  • ちゃんと書くだけで9割解決する 4223
  • <成長のヒント>   悩んでいることは 全部、いったん紙に書き出す。   頭の中だけで考えていると 複雑に絡み合い 悩みがたくさんあって大変 と勘違いしていく。   実際に書いてみると いっぱいあると思っていた悩みごとも 案外、少ないことに気づく。  そして どうでもいい小さなことが多いと分かる。  また ひとつ解決すれば 連鎖的に解消することが分かる。   そのうえで 書いたリストを見れば  本 [続きを読む]
  • 汚名を返上し、名を上げる 4222
  • <成長のヒント>   人生の目的のひとつは 何度も自分の名前を呼ばれるため。   ・深く覚えてもらう。 ・多くの人に必要とされる。 ・何回も話題にあげてもらう。 ・辛く苦しいときに思い出してもらう。 ・目標にされたり、尊敬されたり、憧れられる。  そうして 名をあげることを、魂は望んでいる。    名前を呼ばれない人生は、寂しすぎる。 名を汚すようなことはしてはならない。   誰からも謙虚に学び  [続きを読む]
  • 脱・言いわけ族 4221
  • <成長のヒント>   仕事も、人生も どれだけ押し上げてもらうかで決まる。   そのためには 周りから快く 力を貸してもらえる関係をつくること。  その分岐点が 言い訳をしないこと。   一生懸命やっている人ほど 思いもよらないことが いろいろなことが起きるもの。   そんなときに  「私は悪くない!」 「私にだって…」 「そんなつもりはない」  と、言い訳するほど  自分しか見ていなく(見えてい [続きを読む]
  • 書くことで、大量インプットと大量アプトプットする 4220
  • <成長のヒント>   仕事ができるようになるには メモ魔になること。   話を聞くときは 一言一句、聞き逃さないように すべて書く。   本を読むときは いいと感じたことを すべてメモる。   パッとひらめいたら 消えないうちに、すぐにメモる。   今抱えていることが多くなってきたら いったん全部、書き出す。   将来、こうなったらいいなぁ と望むことを 思いつく限り、書いておく。   あなたの光 [続きを読む]
  • 不調の谷に落ちる前に、自分で脱出する 4219
  • <成長のヒント>  仕事で活躍したり 人生のステージを上げていくには まず下がらないようにする。  もしくは下がっても すぐに食い止めるようにする。   下がらなければ 自然と上がっていく。   そのためには 自分が調子悪くなったときの 自分なりのリカバリー方法をいくつも持っておくこと。   ズレているところに気づき 心のモヤモヤを吹き飛ばし 気持ちを熱く高めるための方法を  3分、5分、30分、60分 [続きを読む]
  • いい仲間と出会うための3つの心得 4218
  • <成長のヒント>  どんなに稼いで、お金を手にしても どんなに活躍して、評価を得ても  結局 みんなが、最も欲しいのは 同じ理想に向かって共に進み 楽しい食卓を囲める仲間。   どうすれば、そんな いい仲間に恵まれるのか?  まずは 自分が本音で正直に生きて 言うべきことを言ったり 心から楽しいことをする。   高い理想を持って 自分ができないこと、弱いところ、至らないところを認め 周りに素直に助 [続きを読む]
  • 自分のことを考えている時間を減らす 4217
  • <成長のヒント>   自信を求めるほど どんどん迷い道に入り込む。   自信が欲しいというのは 結局、満足感を得て 安定したいから。   そもそもエネルギーは 高いところから 低いところへ流れて安定する。  ということは...  自信、満足感、安定を求めるとは エネルギーが下がるということ。   人は安定を求めて チャレンジしなくなると  心が冷めていき 可能性を失っていく。  立ち上がって 信じた [続きを読む]
  • 与えられた役割によって、魂はひらく 4216
  • <成長のヒント>   何かを抱えて 自分のことでいっぱいいっぱいなっていると  心も冷めて、モチベーションも下がっていき 周りが見えなくなって どんどん行き詰っていく。   そんなときの突破口は 授かった役割に徹すること。    たいてい、役割を果たそうとすると イヤなことも、めんどくさいことも多い。   だから 最初の壁は 自分で、おもしろさを見つけて 自分から、おもしろくしていき 楽しんでいく [続きを読む]
  • 錯覚して、俯瞰して、ゆだねる 4215
  • <成長のヒント>   大事なことを体得し 何かの道を突き詰め 多くの人たちのお役に立つには 相反する3つの要素がいる。   1.錯覚する力(直視する力)   過去や現実にひっぱられずに 自分も、相手も、周りも 多くの人々の希望の光となっていく 素晴らしい人なんだ と信じて疑わずに錯覚する。   それと同時に 現状と理想とのギャップや 勃発している問題から 目をそむけず直視して 一番の関心事として ま [続きを読む]
  • 無関心族をやめる 4214
  • <成長のヒント>   いい人生になっていかないのも 卓越した人生へと運ばれていかないのも  その根本原因は 周りに無関心だから。   無関心は 人も、家庭も、会社もつぶしてしまう。   心のどこかに 「自分さえ良ければいい」 と思いがあるほど  無関心になっていき 熱量、エネルギーが下がっていくから  成長もできない。 持ち場を守れない。 仲間、同志になれない。   だから 何をしても変わらない。 [続きを読む]
  • 「してもらう」より「してあげる」へ 4213
  • <成長のヒント>   「怒」の世界から 「恕」の世界へ。  相手にやってほしいことを 一方的に期待していていると  周りのちょっとした言動にもイライラして 怒りがこみ上げてくることが多くなる。  それだと 周りとぶつかることも多く 関係がどんどん崩れていく。   自分の都合や損得は いったん置いておいて  どうしたら、みんなが良くなるのか 全体や周りのことを考えて  自分ができることや してあげた [続きを読む]
  • 眉が下がり、語尾が下がると、運も下がっていく 4212
  • <成長のヒント>   運は 人間関係で作られ  その人間関係は 言葉を発するときの 雰囲気、トーン、響きで作られていく。   いい関係を築くには 意識して 前向きな言葉を使い 明るく話す。  そのうえで 眉を上げて 言葉の語尾も上げる。  それを続けていると  自然に 人間関係が円滑になり 運も上がっていく。    あなたの光に触れる全ての人たちが ますます輝いていき その光の波が 世界の果てまで [続きを読む]
  • 順番を間違えただけで、大きくズレていく 4211
  • <成長のヒント>   お金を稼ぐためだけに働いたいていたり  言いたいことを言わずに不本意のまま 流されていて仕事をしていたりしていると  心の温度がどんどん下がって エネルギーが失われていく。    リスペクトする人と一緒に働いたり 大事にしたい人に喜ばれることをしていると  逆に自然と 心の温度が上がって エネルギーが循環していく。   「何(Waht)」をから考えるのではなく 「誰(Who)」とか [続きを読む]
  • 今の仕事に対する心の温度は、何度だろうか? 4210
  • <成長のヒント>   もし、今ので仕事で つまらないと感じる部分や場面があるとしたら  具体的に何だろうか? どんな瞬間だろうか?   もしかしたら  それは 仕事がつまらないのではなく  心の温度を下げて つまらなくしている原因があるはず。   それを取り除けば(改善すれば) 自然と、心の温度は上がって 仕事の楽しみ方が見えてくるはず。   逆に 心が踊るほど 仕事が楽しくてしかたがないのは   [続きを読む]
  • つなげていくことで、物事が進んでいく 4209
  • <成長のヒント>   いい仕事をするには どれだけ 「架け橋(つながり)」をつくれるかで決まる。  ・理想と現実 ・自分と相手 ・思いと行動 ・過去と未来 ・山頂と谷底  それらをつなげていくことで 物語(ストーリー)が生まれていく。   逆に  ・諦め ・割り切り ・無関心 ・線引き ・中途半端 ・独断 ・妥協  をしていると 同じ原因で起きる問題が続き 疲弊し、衰退し、行き詰まっていく。    [続きを読む]