nahobi さん プロフィール

  •  
nahobiさん: 琴笛乃
ハンドル名nahobi さん
ブログタイトル琴笛乃
ブログURLhttp://kotofuyeno.seesaa.net/
サイト紹介文音を鳴らしてみる
自由文鳴ってはゐるが
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/05/09 21:01

nahobi さんのブログ記事

  • ♪(作詞・作曲)本居長世「汽車ポッポ」から(ピヤノ)
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら「汽車ポッポ」(本居長世)お山の中ゆく 汽車ポッポ ポッポ ポッポ ?いけむを出し シュシュシュシュ 白いゆげ吹いて 汽關車と汽關車が 前引き 後押し  何だ坂 こんな坂 何だ坂 こんな坂 トンネル 鐵橋 ポッポ ポッポ トンネル 鐵橋 シュシュシュシュ トンネル 鐵橋 トンネル 鐵橋  トンネル トンネル トントント [続きを読む]
  • 我は海の子(文部省唱歌)
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらこの歌詞が意外と長い。しかも平和愛好者の諸君からは毆られさうな歌詞だ。演奏の方は6番以下をカット。超スローバージオン(作詞 宮原晃一郎)我は海の子白浪のさわぐいそべの松原に 煙たなびくとまやこそ我がなつかしき住家なれ 生れてしほに浴(ゆあみ)して浪を子守の歌と聞き千里寄せくる海の氣を吸ひてわらべとなりにけり 高く鼻つくいその [続きを読む]
  • J.S.Bach、Wohltemperiertes Klavier 1,Preludioから
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら このプレリウドを含む曲は「平均律クラヴィーア曲集第一卷」と嚴めしい名で呼ばれてゐるが、實際はよく調律されたクラヴィーア曲集といふに過ぎず、そのよく調律されたといふ意味も正確には分らない。實際、現代のピアノも數學的に平均化された十二音に固定してゐる譯ではなく、演奏者によって微妙な調律を施し、音程の綾を作ってゐるやうであ [続きを読む]
  • ♪「軍艦」(作曲・瀬戸口藤吉)から(管絃樂編曲)
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら ?戸口藤吉は櫻島に近い垂水市で生まれたが、その五年ほど前に起きた前の濱戰(まへんはまいっさ 薩英戰爭)の記憶は強い印象を以って語られてゐただらう。國内法的には何ひとつ違法行爲をしてゐない薩摩に對し、英國は莫大な賠償金を要求し、拒否されるや最新鋭の艦隊で錦江灣内に侵入して來た。 死傷者こそ、民間人を含んで英國艦隊の4分の [続きを読む]
  • ♪「桃太郎」(文部省唱歌、作曲・ 岡野貞一)ピアノ編曲
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら この年、ソ聯・波蘭不可侵條約、 第一次上海事變、滿洲國建國宣言、五・一五事件、獨逸總選擧でナチス黨壓勝、佛ソ不可侵條約…第二次世界大戰の濃い影が見え初めてゐた。世界情勢複雜怪奇。昭和七年小學唱歌(第一學年用)「桃太郎」一、桃太郎さん、桃太郎さん、お腰につけた黍團子、一つわたしに下さいな。二、やりませう、やりませう、これ [続きを読む]
  • ♪パッヘルベルのカノンから
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら3. 1415926535 8979323846 2643383279 5028841971 6939937510 5820974944 5923078164 0628620899 8628034825 3421170679 8214808651 3282306647 0938446095 5058223172 5359408128 4811174502 8410270193 8521105559 6446229489 5493038196 4428810975 6659334461 2847564823 3786783165 2712019091 4564856692 3460348610 4543266482 1339360726 [続きを読む]
  • ♪Frohe und dankbare Gefuhle nach dem Sturm(Beethoven田園交響樂第五樂章)のテーマから
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら Frohe und dankbare Gefuhle nach dem Sturm は 嵐のあとの喜びと感謝の氣持ち、といった意味だらうが、宗教といふやうな文明が出來る以前は、自然現象自體が迦微(かみ)だったのであり、畏れの對象であったから、とくに感謝といふやうな感情自體が尾籠がましいといふ感覺が文明人の尻尾にも殘ってゐる。とくにベェトォベンのやうな人間はさ [続きを読む]
  • ♪Gossec,Francois-Joseph"Gavotte" より(piano用に細工)
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちらこのブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら この曲はもともとバイヨリンと絃樂のための曲で、音樂としては實に單純だが、本來のガボットである佛蘭西風の盆踊りだと思ふと樂しくなる。 [続きを読む]
  • ♪「軍艦」(作曲・瀬戸口藤吉)の中間部(「海行かば」)から
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら海行かば 水漬く屍 山行かば 草生す屍 大君の 邊にこそ死なめ 長閑(のど)には死なじ 背景の繪は、昭和十六年十一月二十六日、單冠湾に集結する機動部隊。日本海軍は、この十日餘り後、その姿を露にするが、「軍艦行進曲」の 作曲者、瀬戸口藤吉翁は、この十數日前に亡くなってゐる。  この曲は、歌詞がある場合は「軍艦の歌」、ない場 [続きを読む]
  • ♪琵琶湖周航の歌(作詞・小口太郎、作曲・吉田ちあき)
  • このブラウザでは再生できません。再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら琵琶湖周航の歌(小口太郎)一、われは湖(うみ)の子 流浪(さすらひ)の 旅にしあれば しみじみと 昇る狭霧(さぎり)や さざなみの 滋賀の都よ いざさらば二、松は緑に 砂白き 雄松(をまつ)が里の 乙女子(をとめご)は 赤い椿の 森陰に はかない戀に 泣くとかや三、波の間に間に 漂へば 赤い泊火(とまりび) 懷かしみ 行 [続きを読む]