tica さん プロフィール

  •  
ticaさん: 箱は笑いで満たされた。
ハンドル名tica さん
ブログタイトル箱は笑いで満たされた。
ブログURLhttps://ameblo.jp/atomican/
サイト紹介文初音ミク、ルフィなどアニメのビーズ織りの作品。毎日の食卓、読んだ本の話。そして、ラーメンズ。
自由文ビーズ織り、大好き!
小林賢太郎、大好き!!

読書と落語も必需品。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2011/05/09 21:39

tica さんのブログ記事

  • 花火大会リベンジ
  • 13日月曜日・ じゃがいもとインゲンの甘煮・ しらすおろし・ 豚肉、小松菜炒め・ 鮭・ 小松菜の辛子和え・ お味噌汁・ ご飯14日火曜日・ 鶏肉と茄子の炒め物・ お刺身・ お味噌汁・ ご飯15日水曜日・ 鶏胸肉の梅おろし・ ズッキーニと豚肉炒め・ 味の素の冷凍餃子・ お味噌汁・ ご飯16日木曜日・ 餃子の皮でにらまんじゅう・ 冷やしトマト・ 鶏胸肉とキャベツのサラダ・ 蓮根炒め煮・ お味噌汁・ ご飯17日金曜日ランチは近所の和 [続きを読む]
  • バッグとお揃いのカードケース
  • (前回からの続き)ビーズ織りが初めてのひとでも理屈を理解すると黙々と織る作業に励んでくれます。なのでわたしも一緒に織り始めやりかけのシートを完成させました。カードケースおもてうらこれはもともとわたしの先生の教材で一枚の額絵。今回は切り取ってしまいましたが、この絵が大好きで作るたびに先生の色使いの巧さを思います。ただ、習った当時は額絵に興味がなかったので二枚同じものを織ってバッグにしちゃいました。 [続きを読む]
  • 初めてのビーズ織り
  • ともだちがビーズ織りを教えてというので掃除したり、ダイニングマットを買ったりしたわけで。その日が今日。一人は織り機を持っていてひとつふたつ作ったことがあるひとでもう一人は全くの初めて。ほんとはもう一人来る予定がきのうになって都合が悪くなりお菓子だけ送って来てくれた。淋しさ100嬉しさ10初めてのひとには用意した説明書を読んで(目を通して)もらいデリカのLで何段か織ってみて織る基本がわかったところで、本 [続きを読む]
  • サザエさんとマスオさんのカードケース
  • ムーミンとかアリスとかプーさんとかはアニメやディズニーの絵より原画や漫画のほうが好き。最近は見ていないけれどサザエさんのアニメもあまり好きじゃない。キャラクターが漫画のサザエさんと違う。カツオくんのともだちが家にあがらない。どうぞ、遠慮しないでみたいなことをサザエさんがいうと家が汚くて靴下が汚れるからって返される。いまの出来のいいサザエさんでは考えられないよね。カツオくんばかり怒られるのも好きじ [続きを読む]
  • お気に入りのアディダス
  • ひさしぶりに気に入った靴。殆どの靴で靴擦れするわたしもしなかったし歩きやすい。美容院に行ったらお揃いです、と言われた。そのひとは色違いの白も持っていると。白も惹かれたけれど似たような靴をもう一足買った。写真だと全く同じに見えるけれど、これが違う。今日買ったのはメッシュで透かし文字が入っている。わたしは最初に買ったまっ黒の方が好みだけれど売り切れていたのでこちらで我慢。最初に買ったのも少し安くなっ [続きを読む]
  • ニトリでタイルカーペット
  • 今週土曜日に娘のともだちが3人金曜日に娘の中高のときのママ友が3人遊びに来ることに。床掃除をちょろっとしてみたけれどすぐに限界が来たのでじゃ、ひどいところは隠してしまおうと。でタイルカーペットを求めてニトリへ。LD全体に敷き詰めることも考えたけれど厚手のものなのでドアが開かなくなるのとお金の問題でダイニングマットの分だけ購入。一枚ずつ色の違うのはどう?と娘に提案したらレベルが高すぎるというので無難 [続きを読む]
  • 2018年7月読書リスト
  • 7月の読書メーターにらみ<“にらみ”とは、刑事が公判を傍聴し、被告人が供述を翻したりしないよう、無言で圧力をかけること。事務所荒らしで捕まり、懲役五年の判決を受けた窃盗の常習犯・保原尚道は、仮釈放中に保護司を殺害しようとした容疑で逮捕された。取り調べを担当する片平成之は、四年前の保原の裁判で“にらみ”をしていて面識があった。保原は自首しており、目撃者による面通しも終えているのだが、片平は納得して [続きを読む]
  • 解く。
  • アッシュが終わって次に行こうと思ったらカードケースの依頼。薔薇の花でふたつ。前に扇子入れとお揃いで作ったこれにしようと。このままの色でやればよかったのに違う赤で作ろうなんて余計なことをしたら三色で作った薔薇の花が、二色が似過ぎてしまい、、、なんとかなるかなーとここまで織ってみたけれど結局解く。決断を早くしないと傷は深くなります。だめだと思ったらごまかせるかな?なんて思わずに潔く解きましょう!は〜 [続きを読む]
  • おじさんの図案
  • 逢坂みえこさんの漫画に「おじさんが好き」というのがあったなぁと懐かしく想い出したのは作った図案がただのおじさんになってしまったから。誰?このおじさん髪を切りすぎたおばさん、にも見える。いずれにしても、やりなおしっ!ーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • バナナフィッシュのアッシュの額絵
  • アッシュのSuicaケースを頼まれたときこの絵を選びました。サイズ的に無理があるのは百も承知、二百も合点。同じ絵で額絵にしようとこれを作ったときから決めていました。足りないかと思ったビーズは混ぜてある色のビーズを足してなんとか織り上がり。もう一度織るとしたら修正箇所がいくつか。いまは見て見ぬ振り。お盆があけたら額装しに浅草橋に行ってきます。額縁は黄色か黒かな。ーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • ・・NANA FISH
  • ここまできたら片付ける色も出てきて使用色は5〜6種類になる。そちらは楽になるのだけれど問題は、経糸巻き巻き。ドナルドのための糸張りの名残りで経糸がよれてきている。そこへついに巻くときが来ました。きのう、最後の教室で経糸がよれたらティッシュをはさむという裏技、というよりは織りの世界では常識なことを教えてきましたが今日はほぼ確実にわたしが実践することになるでしょう。あと「B」と「A」ビーズ、足りないかな [続きを読む]
  • 冷凍食品ご飯
  • ・ 冷凍食品のかたやきそば・ 冷凍食品の餃子・ 出来合いのきんぴらごぼう・ ゴールドキウイーーーーーーーーーー娘は食べてくるので母とふたりの夕食。簡単に冷食で済ませようと思ったら「素麺がいい」と。生姜やねぎの薬味の支度をしたら「茗荷がないならご飯を炊いて」………ちっ研ぎましたよ。炊きましたよ。うどんとかお蕎麦を夕食にした翌日、「昨日はご飯を食べていない」と姉たちにご報告をするひとなのでま、仰せのまま [続きを読む]
  • ・・・NA FISH
  • 織りながら修正をして行ったらクールなアッシュ予定が競馬のCMやってる整形した俳優さん寄りに笑ってるような口元と薄い二重と片方だけ上がった眉がアッシュから遠ざかった原因。修正があると思いここまでしか目数表を印刷していない。その予想はたやすく当たる。これから織りながら修正をしなくてすむようにまた図案をいじります。背景の混ぜ合わせた3色ビーズ、足りなさそうやばしっーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 浜作
  • ・ 蓮根バーグ、大根おろし・ 茄子焼き・ 炒め物(いか・青梗菜・豚肉・海老)・ 鮭・ お味噌汁(しめじ・お豆腐)・ ご飯ーーーーーーーーーーーー「浜作」という魚屋さんが好きで川崎にあるときはよく利用していたが場所を転々としているうちに消滅してしまった。それが、あるとき見つけた。ビーズ織りの教室をやっていた街で。以来、月に一度教室があるたびに買って帰っていた。きのうも寄ったら新しくごま油をまとった鮭がで [続きを読む]
  • ビーズ織り教室
  • 2015年にふたつの教室を始めてひとつは契約通り一年で終了し、もうひとつの教室もきのう閉めてきました。3年と2ヶ月くらいかな?生徒さんには事前に知らせておいて閉める時期はご相談をしてからと思い、来月はリクエスト大会を予定していましたが今月がタイミングがよいので急遽閉めることとなりました。これでもう毎月浅草橋へ行くこともなくなったのかと思うと急に淋しくなりました。生徒さんも楽しいひとたちばかりで家の近く [続きを読む]
  • 中毒から依存へ
  • ・ 素麺・ おこわめしと鶏めしのおにぎり・ やりいか・ ポテトサラダーーーーーーーーーーーー電車のなかで本を読まなくなって久しい。一応は持って出るのだけれど今日も本を開くことなく帰って来た。夕方から病院へ。4時過ぎに受付して1時間半経ってもまだ呼ばれず。。まえはこういうときも本がともだちだったのに最近は病院でも通話以外はスマホがおっけーになったのでずっとブログを打っていた。「電車に座ってすぐにスマホを [続きを読む]
  • 読書リスト〜2018年6月
  • 崩れる脳を抱きしめて<広島から神奈川の病院に実習に来た研修医の碓氷は、脳腫瘍を患う女性・ユカリと出会う。外の世界に怯えるユカリと、過去に苛まれる碓氷。心に傷をもつふたりは次第に心を通わせていく。実習を終え広島に帰った碓氷に、ユカリの死の知らせが届く。彼女はなぜ死んだのか?ユカリの足跡を追い、碓氷は横浜山手を彷徨う>出だしで思い込みをさせられた。終わりから始まるのでこれはいまはこうだけど、最後はこ [続きを読む]
  • アートアクアリウム
  • 胃が痛くて激しい暑さの昨日、ニンベンに行きたかったわけじゃなく目的はお喋り。このまえのともだちと同じでたった4人でも全員が揃うのは10年ぶりくらい。話してるだけでよかったのだけれど逢う場所も決まらないしイベントをひとつ入れようということに。去年は品川のアクアパーク今年は日本橋のアクアリウム。夏にオトナが行かれるところなんてこんなもの。会場を入ってすぐの天井。おぉー!と思ったのはここだけ。あとはどこ [続きを読む]
  • ニンベン
  • 胃の調子がよくないのできのうのランチはニンベンがやっている「日本橋だし場はなれ」でさっぱりと。普段ならこのあとにお蕎麦はいける。なんなら、ラーメンもいけそう。結局胃の調子が悪いと言っていたわたしだけが完食。みなさん、食が細いんだわー。お茶の時間もコーヒーも甘いものも食べたくなくてこれじゃ、痩せちゃうわ〜??お土産もニンベンのショップで。ふりかけ2種類と炊き込みご飯の出汁。茅乃舎にも少し飽きてきたの [続きを読む]
  • 読書リスト〜2018年5月
  • ①5月1日七回死んだ男  西澤保彦<どうしても殺人が防げない!?不思議な時間の「反復落し穴」で、甦る度に、また殺されてしまう。「落し穴」を唯一人認識できる孫の久太郎少年は、祖父を救うためにあらゆる手を尽くす>②5月9日風神の手  道尾秀介 <西取川(にしとりがわ)を挟んで上上町(かみあげちょう)と下上町(しもあげちょう)という珍しい名がついた海辺の町を舞台に繰り広げられる物語は、3章からなる中編とエ [続きを読む]
  • 読書リスト〜2018年4月
  • いなくなった私へ (『このミス』大賞シリーズ)<人気シンガソングライターの上条梨乃は、渋谷のゴミ捨て場で目を覚ました。そこに至るまでの記憶はない。 通行人に見られて慌てるが、誰も彼女の正体に気づく様子はなく、さらに街頭に流れるニュース――梨乃の自殺を報じたニュース――に、梨乃は呆然とした。 自殺したなんて考えられない。本当に死んだのか? それなら、ここにいる自分は何者なのか? >「私は間に合えなかった」 [続きを読む]