コメッチ さん プロフィール

  •  
コメッチさん: そうだ、沖縄に行こう!
ハンドル名コメッチ さん
ブログタイトルそうだ、沖縄に行こう!
ブログURLhttp://futao2.blog135.fc2.com/
サイト紹介文沖縄本島に移り住んだ島ナイチャーです。日々の出来事や自然観察したことをご紹介します。
自由文日本産蝶類にこだわり、今は沖縄の蝶の生態にハマっています。離島案内も今後したいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/05/10 22:27

コメッチ さんのブログ記事

  • 文化の日、ヤンバルドライブ
  • 今朝の朝焼けは綺麗でした。▲金武町から見た平安座島の朝焼け 2017年11月3日(SA撮影)久々にヤンバルへ。台風一過、塩害も所々で見受けられました。ヤンバル道は爽やかで12日にツールド沖縄が開催されるためか、コースの下見をする自転車競技者の姿も多くすれ違いました。蝶は、極端に少ないような感じがします。ナガサキアゲハ、シロオビアゲハ、ツマベニチョウを数頭、リュウキュウウラナミジャノメとリュウキュウウラボシシ [続きを読む]
  • 今更ながら思う事
  • ここ数ヶ月、何かと忙しかった。もう少し、頑張ったら来年春には何とか落ち着いて来ると思う。そんなこんなで、蝶の話題からも遠ざかってますが・・・・。今更ながら思う事。少し前の話題で安室奈美恵が来年9月で引退の宣言について。2016年のリオ・オリンピックでNHKのオリンピックテーマソングとして安室奈美恵の「Hero」、力強い熱唱、私は年末の紅白歌合戦でオリンピックの映像とともにはじける笑顔の安室奈美恵を期待していた [続きを読む]
  • うるま農園を見学しました
  • ▲ウスキシロチョウ♀(赤斑型、ランタナの花で吸蜜)うるま市石川うるま農園 2017年9月20日(SA撮影)残念ながら採集できず!▲蝶園の中ではヤマトシジミが交尾してました うるま市石川うるま農園 2017年9月20日===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中=================== [続きを読む]
  • 南風が吹いた(2017.09.06)
  • 今朝の天気予報で南よりの風とのこと。早速、散策するとカワカミシロチョウと遭遇できた。台風17号が風を送っているのかな?。八重山はもっとヒットしそうだ。▲カワカミシロチョウ♀(タイワンウオクサギの花で吸蜜)うるま市 2017年9月6日===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公 [続きを読む]
  • 島が削られる
  • 今年、うるま市市長選挙があった。市長は自民党が推す現役が勝った。そして、この夏突如、うるま市宮城島阿茂地洞門付近の岩場が採石場となった。削られた土砂は辺野古の海に沈められるのだろうか?。何だか、悲しい。▲うるま市宮城島阿茂地洞門付近 2015年7月7日(SA撮影)この写真の道を挟んだ反対側が採掘場となった。撮影当時、カワカミシロチョウが多く居た。崩された自然は二度と戻らない。その崩した土砂を辺野古の海に持 [続きを読む]
  • 秋の気配(2017.08.23.南浮原島)
  • 小さな島では土着している蝶はほとんど居ません。しかし、移動する蝶の中継としてその季節に応じた蝶を観察する事ができます。戸の島では7月はカワカミシロチョウが見られました。そして、今日はヒメアカタテハを確認しました。暑いと感じているのは人間だけで、着実に秋へと向かっています。▲ヒメアカタテハ(ミズガンピの花で吸蜜)南浮原島 2017年8月23日(SA撮影)===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆ [続きを読む]
  • リュウキュウムラサキ(2017.08.03)
  • 我が家の庭のランタナにリュウキュウムラサキ♀(フィリピン型)が来ました。▲リュウキュウムラサキ♀(フィリピン型)うるま市 2017年8月3日(SA撮影)===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中=================== [続きを読む]
  • 届かなかった(2017.07.21)
  • 今日は本部町瀬底島と名護市奥武島へ出かけました。いずれも同島では未記録種と思われる蝶を撮影できました。▲クロアゲハ♀ 本部町瀬底島 2017年7月21日、もしかしたら未記録種かもしれないと思い撮影後、ネットを組み立てたところで、シロオビアゲハ♂がこの個体にちょっかいを出し、そのまま飛び去ってしまいました。残念。▲コノハチョウ♂ 本部町瀬底島 2017年7月21日かなり破損・汚損がひどい個体、足元から茶色の大型蝶 [続きを読む]
  • シロスジヒトリモドキの奇妙な行動
  • 宮城島でシロスジヒトリモドキが一直線に飛翔しアダンの葉裏に止まったのを目撃。近寄って見るとミノムシの上に止まっていた。蝶類ではキチョウなど羽化前の蛹にしつこくつきまとう同種の♂を観察する事もあった。このシロスジヒトリモドキは性別は分からないが、迷う事なく一直線にこの巣に止まったか?。偶然にしては面白い行動だと思った。ちなみにこのミノムシは寄生されているのか、巣に穴があけられている。▲ミノムシの巣に [続きを読む]
  • 南浮原島の異変
  • 蝶の散策で南浮原島へ初めて渡島したのは2015年6月30日のことでした。無人島の小さなこの島では、その昔人が放したと思われるウサギが野生化して居いて、食べれそうな植物はウサギが喰い尽くしてしまうためか植物層が貧相です。蝶の吸蜜源となりそうなセンダングサ類のキク科植物や蝶の食草になりそうなマメ科植物など全くありません。植物層は貧相でしたが、人気の無い美しい浜辺にはヤシガニが多く居ました。人を恐れないヤシガ [続きを読む]
  • 瀬底島へ行きました(2017.07.07)
  • 今日は七夕、晴れのお休みなので瀬底島へ行きました。▲カワカミシロチョウ♀ 瀬底島 2017年7月7日(SA撮影)迷蝶です。▲オオシロモンセセリ 瀬底島 2017年7月7日。久々に確認できて嬉しかったです。クロセセリは若齢幼虫でした。===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中=== [続きを読む]
  • 瀬底島へ行きました(2017.06.23)
  • 今日は慰霊の日、晴れのお休みなので瀬底島へ行きました。▲ヤエヤマムラサキ♂ 瀬底島 2017年6月23日(SA撮影)迷蝶です。瀬底島は初(未記録種)だと思います。▲クロセセリ♂ 瀬底島 2017年6月23日。久々に確認できて嬉しかったです。今日は、イワカワシジミも採集しました。===================●東日本大震災の義援金受付サイト●◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ◆ついついぺこさんのホームページ [続きを読む]
  • ウラナミシロチョウの天敵(2017)
  • ただ今、我が家のアメリカセンナでウラナミシロチョウが大発生中です。▲キシモフリクチブトカメムシに体液を吸われるウラナミシロチョウ終齢 うるま市 2017年6月18日(SA撮影)キシモフリクチブトカメムシはウスキシロチョウの幼虫の天敵として撮影していました。この時は仔虫の群れが体液を吸っている写真ですが、仔虫と成虫ではその容姿が違っているのに驚きました。今回撮影した成虫は♀だったら怖いので他の場所に移動させ [続きを読む]
  • 新刊『SPINDA No.32』のご案内
  • ◆◆新刊『SPINDA No.32』のご案内◆◆お待たせしました!京都大学蝶類研究会の『SPINDA No.32』が発行されましたので、ご案内します。2016年度の活動ぶりを報告されています。情報満載、資料としてポイント探しの手がかりとして、ご活用頂けるとありがたいです。蝶以外の昆虫の記事もあります。▲▼『SPINDA No.32』(2017年6月発行)・・・・定価:2500円(ゆうメール360にて発送;送料360円)▲▼★発送に関しましては、今回の [続きを読む]
  • 我が家のイソヒヨドリ、イクメン奮闘中
  • どうした訳か、♀は見ません。どうしちゃったのかな?。♂が頑張って子育てしています。▲ヤンバルムシ(ヤスデの仲間)を運ぶ。2017年6月4日(SA撮影)▲何だろう虫を運ぶ。2017年6月4日(SA撮影)▲小さなモグラまたはネズミを運ぶ。ワイルドだな〜。2017年6月5日(SA撮影)▲トンボ?。2017年6月5日(SA撮影)▲おかげで皆元気にスクスク。イクメン、イソヒヨドリ♂子育て奮闘中です。2017年6月6日(SA撮影)================== [続きを読む]