向月 謙信 さん プロフィール

  •  
向月 謙信さん: 幸運を引き寄せる生き方・山形レイキ講座 Inner Heart
ハンドル名向月 謙信 さん
ブログタイトル幸運を引き寄せる生き方・山形レイキ講座 Inner Heart
ブログURLhttps://ameblo.jp/innerheart/
サイト紹介文のどかな自然の中でひっそり感じる”こころの中”を綴ってみました。あなたと私のインナー・ハートです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供343回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2011/05/11 18:39

向月 謙信 さんのブログ記事

  • ヒプノセラピーを受けて苦しくなっていた人達
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/「先生、こんにちは」「実は・・・」他のセッションルームにて、ヒプノセラピーを受けたクライエントさん。「症状が悪化してしまった」なんて言う人が沢山来ています。とある病院の医師(県外)は、ヒプノセラピーに興味がありました。そこで、関東方面のセッションルームにて前世療法を受けました。さぁ、セッションの始まりです。まずは、女性のセラピストさんが [続きを読む]
  • いつの間にか変わっていた
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/やるべきこと。本当は、知っている。けれど、やっていない。そんな人が沢山います。では、知っているのに、どうしてやらないのか?そこですね!!風邪をひくのも同じです。昔から、手洗い、うがい、しなくては。知っているのに、やっていないんです。そして翌日、喉が痛い。熱がある。頭が痛い。等々の症状が出てから、病院へ。心の中は「やっておけばよかった」な [続きを読む]
  • 極楽日程
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/昨夜は、我が息子の誕生会。本当は、19日が誕生日なんですけど、セッションが夜遅くまで続いていたため昨夜となりました。なので昨日は17時00分でセッション終了とし誕生会の準備であります。(#^.^#)数日前にも娘の誕生会を終えたばかりなので今回はケーキではなく寿司とデザート系としました。でも、数日後にケーキのパーティーを考えております。ときには、親戚を [続きを読む]
  • えっ、○○が苦手なの?
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/土は、好きじゃない。石は、好きじゃない。狐(白狐)は、良くない。神様は、良くない。等々、口にする人がいます。「どうして?」と聞いてみますと。どうやら、「幼い頃に聞いた」からだそうです。幼い頃に、両親がそう話していた。幼い頃に、両親にそう言われた。子どもって、知らず知らずのうちに両親の声を聞いているんです。そして、勉強しているんです。信用 [続きを読む]
  • 人間将棋
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/こちらは、天童公園(舞鶴山山頂)。人間将棋でございます。東部は、K・ステチェンスカ(女流1級)。西部は、香川愛生(女流三段)。真ん中にいるのは、織田信長。勝者は、西部の香川愛生(女流三段)となりました。この私、将棋大好きです。\(^o^)/将棋大会にも参加するときあるのですが、負け。まず、勝ち残れません。( ;∀;)しかし、年に一度の人間将棋。毎 [続きを読む]
  • 誰もが陥る心の病
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/立派に見えていた。経営者として仕事もこなし。知人も多く、人気者。テレビ出演多く。ラジオ出演もしている。本まで出している。けれど。見えないところにいるもう一人の自分。それが、本当の姿であった。部屋の片隅で泣いている。頭によぎる、あの世への道。いつしか進む占いの道。隠れてお会いする霊能者。それでも変わることはなかった。そして、セッションに来 [続きを読む]
  • 家系の悪い連鎖を、あなたの代で終わりとしましょう
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/あなたとパートナーの繋がり。それにより、あなたの家庭が円満になったり。家庭が崩壊したり、してしまいます。とある奥さまは会社の役員。そんなある日、奥さまは仕事場役員による食事会がありました。今回の食事会は、関係する会社役員との会合でもあります。しかも、奥さま以外は男性役員ばかりです。そのことを「ご主人には知られたくない、仕事内容は極秘」と [続きを読む]
  • 家系の連鎖によるトラウマ
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/心が苦しい。すると、両親も同じく苦しんでいる時期があったり。今も苦しんでいたり。またまた、両親の親も同じく苦しんでいたり。そんな連鎖があります。お母さんのお腹の中にいるときから。周りの音や声を聞いたり、感じたり。生まれてからも、聞いたり、見たり、感じたり。そして、五感を使い、体験しています。そうやって生きながら、潜在意識の中に記憶されて [続きを読む]
  • 自然と天界をつなぐ架け橋
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/自然との触れ合い。大切にしていますか?山々に散歩に行けば、緑があります。ちょっと今の社会に疲れたときなど。その緑に、とても癒されます。緑から漂う、香り。緑からみえる、元気良さ。その色。全てが、私たちを救ってくれています。山々には、土、生き物、せせらぎの音、等々。いろいろ存在しています。そんな自然と、互いに助け合って生きて行く。それもまた [続きを読む]
  • 本に飲み込まれては、ダメ!!
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/本を読んで。「私の反対だわ」「私の心は最悪」「私は駄目な人間なんだわ」本を読んで。「そうか、こう言うことか」「こうなるんだ」「よし、俺はこれだけ信用するぞ!」読書、それは良いことですね!されど、本に飲み込まれてはいけませんね!先日、子育ての本を読んで「ガクッ」と自信を無くしたお母さんがいました。本には、「こうすると良い」と書いてあったそ [続きを読む]
  • あなたも、私も、みんなおんなじ
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/出来ない。無理。特別な人しか出来ない。私は、特別な人じゃないから。そのように思っている人が沢山います。昨年の春、一人のお母さんとお会いしました。(セッションとは無関係です)そのお母さんの息子さんは、昨年で社会人3年目です。当時の息子さんは、言っていました。「勤めている職場の先輩、みんな辞めちゃうんだよな〜」「だから、今の職場を変えてやる [続きを読む]
  • 親バカもいいものだ!
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/ただいま、誕生会の準備中!!いそげ〜♪いそげ〜(^^♪先日、娘の誕生会がありました。4月5日、新しく大学生になったばかりの我が娘。もう、19歳です。(#^.^#)あのときは、こんなに小っちゃかったのに。もう、19歳なんです。本当に大きくなりました。先日も、運転免許証取り立てなのに。最初の運転は、山形県米沢市にある小野川温泉から、自宅までの道のりで [続きを読む]
  • 私のやることってなんなの?
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/自分の器って、どの位なんだろう?周りを見て、出来るって感じるのもあれば、出来ないって感じるのもある。しかし、それを知っておかないと、危険なときもある。「わたしだってできる」そう思い、頑張っている人も沢山いる。よくみると、出来ていないのだ。次第に、崩れて行く「心」。次第に、崩れて行く「体」。そして、やめてしまう。その後は、私には合わなかっ [続きを読む]
  • あなたの優しい気持ち
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/ちょっとした気持ち。それが、良いときもあれば、邪魔になるときもある。足の悪い人に、「どうぞ」と席を譲ったとき。そんなちょっとした「優しい」気持ちのときは、お互いに笑顔になれる。そんなときもあれば、「私がしなくても・・・」。なんてちょっとした「遠慮する」気持ちがあるときは、お互いに笑顔になれない。本当は、みんな持っている「優しい気持ち」。 [続きを読む]
  • 家族が乱れたり、病になってしまってからでは遅いのです
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/「忙しい」と言う言葉は、いろんな所にあります。特に多いのが、人の口から発する言葉です。では、何が忙しいのか?そこを見ると、それぞれに内容が異なって来ます。私の知る製造会社の場合です。製造会社Aの場合は、仕事が忙しく3交代勤務で24時間稼働です。製造会社Bの場合は、毎日残業2時間ペースの仕事量です。しかし、売り上げを見ると、製造会社Bの方が4倍以 [続きを読む]
  • 相手を思いやる気持ちとは
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/「行って来ま〜す♪」と元気よく家を出る子ども。元気良くていいですね!!けれど、「・・・(無言)」で家を出る子どももいます。中には、心の中で「行きたくない」。そんな気持ちを持ちながら学校に行く子どもいるのです。そうやっていろんな気持ちを持ちながら、みんなは学校に行きます。すると学校では、「集団生活」が待っています。「おはよう」「おはよう」 [続きを読む]
  • 子どもたちの笑顔、みんなの笑顔
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/いじめダメ!!たたいてダメ!!ダメ!!なことは、みんながわかります。学校でいじめがあれば、先生はダメ!!と言います。学校でたたく人がいれば、先生はダメ!!と言います。親も同じくダメ!!と言うでしょう。そう、ダメ!!は簡単なんです。では、あなたはどうして「ダメ!!」と言ったのでしょう。「悪いことをしたから」でしょうか。「いじめてはいけない [続きを読む]
  • 自分の時間
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/心の不安を取り除く安らぎのピアノBGM2016~Piano music of peace to remove the anxiety of mind~文翔館文翔館の庭文翔館でした先日、文翔館に行ってみると。きれいな桜が「ホワ〜ン」と感じさせるように咲いていました。もう、私の足は文翔館の庭へと進んでいます。どこにいっても、きれいな桜が見えます。そんな庭で、のんびり寛ぎながら。一つひとつの桜の花びら [続きを読む]
  • あなたの個性を大切にしていますか?
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/じゃーん!!私の大好きな「作務衣」を着ているリピーターさんです。(^^♪似合ってますね〜♪惚れ惚れしちゃいます。その前にも、男性のリピーターさんが作務衣を着て来ました。その方もお似合いで、ほんとバッチリでした。考えてみると、以前「着物」を着て来た方もおります。それもまた、お似合いだったんです。その人が好んで着た衣装。自分に合わせた衣装。それ [続きを読む]
  • あなたの「こころ」は、今元気ですか?
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/やまぎんホールの庭です。たまには、こんな所で「のんびりする」っていうのもいいものですね。(^^♪いつも、一生懸命に働いているみなさま。あなたの「こころ」は、今元気ですか?傷、ついていませんか?病んで、いませんか?からだの傷や病は、周りのみんなが気づいてくれます。でも、あなたの「こころの傷や病」は、みんな気づいてくれないんです。苦しくて、苦し [続きを読む]
  • 娘の大学入学式
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/こちらは、やまぎんホール。以前の山形県県民会館になります。(#^.^#)今までに、何度もこちらでは、いろんな人のライブを見たことがあります。しかし、今日はまた違う日であります。そう、今日は「娘の大学入学式」が開催されたのです。娘よ〜大学入学おめでとう\(^o^)/数百人の生徒諸君よ、大学入学おめでとうございます!!さて、今のあなたは、砂浜をまっすぐ [続きを読む]
  • 事業を成功させる出だし
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/窓全開。お月様を目の前にして行う瞑想。聞こえて来るは、山々の音。せせらぎの音に山に住む生き物の音。次第に体内の音。血流の流れる音。もう、こころは無です。さて、現在の株式会社。ちょっと気持ちが前向きであれば、すぐにスタートであります。と同時に、すぐにエンドしている所も多くなりました。私も20代のときに考えていたことがあります。それは、まずは [続きを読む]
  • 自分の「今」を知っていますか?
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/朝のお散歩。その昔、左下の川は、家の庭につながる川でした。当時は、沢蟹や小魚。数えられないほどの蛍の群れ。おにやんま。その他にも、もう沢山の生き物がおりました。しかし、必要のないダムを上流に建設。そこから下流の川は、コンクリートに変わってしまいました。すると、生き物は姿を消し、残るは今の川だけです。運が良ければ、10匹の蛍や沢蟹、小魚たち [続きを読む]
  • 自然の中での鍛錬
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/散歩しているときの写真です。今回の散歩は、山道。もう、自然の香り、音、景色。全てが、最高です。目指すは、我が家の山々だったんですが、途中でストップ。ここで!!と感じたままの自然の中で、自然と己を一体化にします。そのまま、レイキの発霊法です。感じるまま、入るまま、伝わるまま、そのまま受け入れます。そして、春になろうとしている、自然のパワー [続きを読む]
  • よきかなよきかなと思った瞬間
  • こんにちは、心理カウンセラーの 向月 謙信 (鯉)です\(^o^)/私には「二人の子ども」がいます。長男(21歳)は、四月より医療系四年学校の四年生。長女(18歳)は、四月より教育系四年学校の一年生です。そんな我が子の子育てに、いろんなことがありました。私は、会社員をしながらの子育て。家内は、教諭をしながらの子育てです。あれは、長男が小学校一年生になったばかりのときでした。家内の職場に、小学校から電話があり [続きを読む]