srs223jr さん プロフィール

  •  
srs223jrさん: 関西発 鉄道ファンの写真館 撮影地ガイド
ハンドル名srs223jr さん
ブログタイトル関西発 鉄道ファンの写真館 撮影地ガイド
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/srs223jr
サイト紹介文鉄道風景写真を中心に全国の撮影地を紹介します。国鉄時代の写真を紹介する書庫を追加しました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2011/05/12 00:00

srs223jr さんのブログ記事

  • 妙高高原 (2) 〜雪の信越国境〜
  • 今日は京都市内北部の大原方面でうっすらと雪化粧。地元もようやく冬の到来と言ったところです。それに合わせるわけではありませんが、雪景色の写真を出そうと思います。北陸新幹線金沢開業を控えた2014年12月。信越本線最後の冬を撮りに行きました。写真は 妙高高原(1) 〜雪深い県境を行く「妙高」を俯瞰〜  と同じ場所、同じ列車の別アングルで、今更新記事にするのも気がひけますが、信越本線の名の由来である信濃と越後の国 [続きを読む]
  • 駅通過をズーミング
  • 駅で列車を待っているとき反対側のホームに列車が来たら、皆さんはどうされますか?私の場合、カメラをしまい込んですぐに出せない場合はどうしようもないですが、大抵入線前にはその旨の放送があるので、とりあえずカメラを出してみようかなという感じです。で、どう撮るかですが、珍しい車種ならいざ知らず、単に撮っただけでは停車中と区別がつかないし、面白くもないので、ササっとズーミングしてしまいます。失敗しても全然惜 [続きを読む]
  • 由比 (2) 〜駅の近くで富士山と〜
  • 東海道本線 由比と言えば 薩埵峠(さった峠)の最寄り駅。薩埵峠の展望台からは 由比 (1) 〜安藤広重が見た風景〜  のような写真が撮れますが、駅から徒歩40〜50分ほどと健脚向きの撮影地です。駅から展望台に向かって歩いていて見つけた場所がここ。駅からも近く安直に富士山と東海道本線を撮ろうとすると、ここもアリでしょう。大動脈らしく、国道1号と東名高速が並走している区間、由比P.A.の向かい側あたりです。  [続きを読む]
  • 20系時代の急行「銀河」
  • 富士山をバックに朝の東海道を上る20系時代の急行「銀河」1989年3月 三島〜函南12月に相応しいTOPの写真を、と色々と探してみましたが、なかなかこれと言ったものが決められず、12月に撮ったものではないですがTOP使うことにしました。国鉄からJRに移行した直後、まだまだ国鉄時代のまま走り続けた列車がありました。東京〜大阪を夜行で結んだ急行銀河。急行列車に20系客車が使われるようになり、そのトップを切ったのが [続きを読む]
  • 名鉄 北アルプス
  • 戦前、鉄道省時代から直通運転をしていたという名鉄〜国鉄(省線)乗り入れですが、戦争のため休止。その後1965年に名鉄8000系気動車が新製され、準急列車として直通運転が再開されました。当時としては豪華な内装で、それ故、1976年には特急に格上げされました。その際にキハ82に準じた塗装に変更されています。写真は1986年 高山本線内を行く特急「北アルプス」です。 [続きを読む]
  • 大桑 (3) 〜トンネル抜きで「しなの」
  • 12月になりました。あとひと月で2018年も終わります。なんだか寿命のカウントダウンに入って行きそうな勢いで月日が経っていきます。12月は例年多忙なので、撮影機会が少ないため在庫があまりありません。近場でもいいから何か撮りに行かないと・・12月最初の更新は中央本線です。この線は木曽路の山の中を行くだけにトンネルが多いですが、そのトンネルを生かした写真を・・ということでトンネル抜きで「しなの」を撮ってみました [続きを読む]
  • カーブに切り込む383系「しなの」
  • 今月の更新は、意図したわけではありませんが日、火、木、土とカレンダーを見るときれいに並んでしまいました。そういうことで、今月最後の更新にしようと思います。10月最後も流し撮りでしたが、今月も流し撮りで。木曽路を疾走する「しなの」。カーブに切り込むところを斜め上から流し撮りしました。イマイチカーブ感が出ていません(汗) [続きを読む]
  • しなの鉄道 豊野 (2) 〜築堤をサイドから〜
  • 前回の しなの鉄道 豊野 (1) 〜紅葉と115系を俯瞰気味に〜  は、山間部に差し掛かったところを俯瞰しましたが、今回は長野寄りの平野部での築堤です。この辺りは田園風景で開けていますので、どこからでも撮れそうですが、線路際の草が刈られておらず、下回りが見えるところを探すのに苦労しました。  三才〜豊野 [続きを読む]
  • 秋色の只見線
  • 今回出す写真は、2011年の豪雨により現在も不通となっている会津川口〜只見間の写真です。10年がかりで2021年度に復旧とのことで、再びC11の汽笛が響くことを祈っています、写真は2009年11月 本名〜会津越川間で撮影しました。 [続きを読む]
  • 中土 (7) 〜在りし日のキハ52〜
  • 前回は 20世紀の鉄道風景 第37景 (ファンまでの限定公開です) で紅葉の只見線を出したところですが、今日は只見線と並んで、私の大好きな大糸線の過去画像です。只見線や大糸線といった風光明媚な路線では、風景中心の写真になるところ、珍しく線路際での車両アップの写真もありましたので、今更撮影地ガイドにもなりませんが出しておこうと思います。中土駅から徒歩でも行ける線路に沿った道路からお手軽に撮れました。   [続きを読む]
  • 寺前 (1) 〜ローカル色豊かなS字と鉄橋〜
  • 播但線は、寺前から北が非電化区間で残されています。この区間はキハ47を両運転台化したキハ41が、基本単行で走っていて、超ローカル線の趣です。県道沿いから撮りますが、少し高いところへ登れるようになった箇所があり、S字カーブと鉄橋を俯瞰気味に撮ることができます。  長谷〜寺前 [続きを読む]
  • 初狩 (3) 〜走り去る山スカ〜
  • 今日は真新しい写真でもなく、すでに紹介した撮影地で全く新鮮味もありませんが・・ここでは、カッコよく撮れたかな? スーパーあずさ や 初狩 (1) 〜トンネル抜きで115系スカ色を〜  のような写真が撮れる場所ですが、後追いの写真も出してみます。鉄道写真、特に編成写真は前から撮るのが王道で、後追いは邪道とも言えますが、それなりの意図があれば後追いに拘る必要などないはずです。トンネルに進入していく115系を後追 [続きを読む]
  • 井倉 (3) 〜井倉峡を行く〜
  • 井倉と言えば観光地として井倉洞が有名ですが、このあたりの高梁川に沿う区間は井倉峡としての景勝地でもあります。絹掛の滝付近では、井倉峡の風景とともに伯備線の列車を撮ることができます。絹掛の滝には駐車スペースとトイレもあります。  方谷〜井倉 [続きを読む]
  • しなの鉄道 豊野 (1) 〜紅葉と115系を俯瞰気味に〜
  • TOPに出した 浅間山バックで115系スカ色  に続いて、今日は北しなの線から一枚。タイトルは「豊野」としていますが、最寄り駅は飯山線の立ヶ花で、蟹沢トンネルを抜けたところの三差路を右折して北信五岳道路にはいり、500〜600mほど坂を登っていくと、視界が開け北しなの線の線路が見えます。光線はよくないので曇りの日向きです。  豊野〜牟礼 [続きを読む]
  • 浅間山バックで115系スカ色
  • 冠雪した浅間山をバックに晩秋の信濃路を駆ける115系スカ色国鉄色もその数を年々減らしています。EF65やEF64のように、国鉄色に戻されているものもありますが、電車や気動車は風前の灯と言ったところ。そんな中で、しなの鉄道では115系を色々なカラーリングにして走らせています。昨年の11月には、2日間かけて、しなの鉄道の撮影に出かけました。しなの鉄道の撮影で、外せないのが浅間山バックでしょう。ここは しなの鉄道  [続きを読む]
  • 柏原 (1) 〜柏原駅を背景に〜
  • 今日は11月に撮影した写真というだけで、季節感0の写真です。柏原駅を出発してきた奈良方面行列車を正面から捉えられるポイントです。400mm〜500mm程度が欲しいところですが、あいにく持ち合わせていなかったのでトリミングしています(笑)  柏原〜高井田  (近鉄安堂駅前が撮影地です)運が良ければ、3列車まとめてフレームインします。 [続きを読む]
  • 胡麻 (3) 〜無理やりにススキ〜
  • ススキというのは、いったい何月が一番似合うのでしょうか・・・お月見にはススキがセットになったようなイメージがありますが、実際には9月ではまだまだといった感じ。場所にもよるのでしょうが、実際には10月中旬以降11月にかけてが一番美しいような気がします。このときは鉄道を撮りに行ったわけではなく、偶然とおりかかったらススキが奇麗だったので、無理やり列車とセットにして撮ったという感じです。ススキは逆光に光るの [続きを読む]
  • 近鉄 五十鈴川 (1) 〜伊勢湾俯瞰〜
  • 今日は昨日に引き続いて、伊勢志摩スカイラインからの俯瞰です。二見浦 (1) 〜五十鈴川を俯瞰〜 と同じ立ち位置から近鉄鳥羽線も俯瞰することができ、充実度の高い場所です。ただし、かなり遠景で、じっと目を凝らして注意深く列車の接近を見ていなければいけないので、参宮線とのかけもちは、しっかりとダイヤを読んで待機しないと見落としてしまいそうです。  五十鈴川〜朝熊 [続きを読む]
  • 二見浦 (1) 〜五十鈴川を俯瞰〜
  • 秋も深まり空気が澄んでくる11月・・・俯瞰の季節です。伊勢志摩スカイライン(有料道路)には、何ヵ所か参宮線や近鉄鳥羽線を俯瞰できるポイントがあります。鳥羽 (1) 〜青春18きっぷのポスターで有名になった場所〜 のポイントが最も有名ですが、今回紹介するポイントも五十鈴川を渡る参宮線の列車を伊勢湾をバックに雄大な構図で納めることができます。なおタイトルは「二見浦」としていますが、撮影ポイントは有料道路なので [続きを読む]
  • 溝口 (1) 〜ススキとテールランプ〜
  • 11月になりました。11月の写真は比較的在庫が多いので更新頻度も高くなるかも・・・まずは播但線です。電化区間でも姫路に近くなるほど都市近郊路線の様相ですが、溝口〜福崎間には山の中を行くような写真が撮れる場所があります。周囲が陰って行く中、ちょうどスポットライトが当たったように夕陽に照らされたススキがあったので、これを絡めて「はまかぜ」を撮りました。こういうシーンにはテールランプが似合います。  福崎〜 [続きを読む]