とらますく さん プロフィール

  •  
とらますくさん: 本当の「勉強法」を知りたくないか?
ハンドル名とらますく さん
ブログタイトル本当の「勉強法」を知りたくないか?
ブログURLhttp://genuinestudy.seesaa.net/
サイト紹介文MANAVIE代表/開成・慶応医卒医師の「とらますく講師」がおくる勉強・教育や医学・医療のお話
自由文世に溢れる勉強法の中で、本当に本質を捉え、役立つものがどれだけあったでしょうか?世にあふれるまやかしの勉強法を、無料Web学習動画サービス『MANAVIE』代表である「とらますく講師が」一掃します!
古今東西変わらない「正しい勉強法の原理原則」を系統的理論に基づいて解説し、机上の勉強に留まらない「人生の血肉となる学ぶ力」へとつながっていきます。現役医師ならではの、医学・医療情報ネタも満載です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/05/12 09:15

とらますく さんのブログ記事

  • 東京医大 女子一律減点ニュースについて。
  •  大きなネタが投下されたので、久しぶりに、医療系時事ネタについて書いてみたいと思います。テーマはタイトルの通りです。 もういろんなところで語り尽くされているので、今さら何か新しいことを付け加えられるわけではないのですが、一応重要な視点をまとめておくと以下が挙げられます。■報道内容が、どこまで真実であるかは実はちょっと不明瞭である。 「匿名の関係者」の発言だけが報道の根拠になっているので、一応その点 [続きを読む]
  • 第207回継続法14〜反復法〜
  •  気づけば1カ月ぶりくらいの更新になってしまいました〓 継続法もいよいよ終盤に近付いてきました。このカテゴリーの最後に扱うのは、「反復法」です。そもそも、なぜ「反復」が必要なのかという問題から始め、具体的な「反復」の手法まで紹介していこうと思います〓 まずは、反復の有用性について確認しておきましょう〓 「暗記法」カテゴリーからこちらへ解説を任せた流れに乗っておさらいしておきますと、暗記における「記 [続きを読む]
  • 第206回継続法13〜時間コントロールの工夫〜
  •  さすがに暑くなってきましたね〓しかし、私はあまりの多忙さゆえに風邪をひいてしまいました〓 他にできる「時間のコントロール」として挙げられるのは、「時間の区切り方」です。 時間的に余裕のある勉強であれば、別にいつ勉強しようが、サボろうが本人の自由なのですが、例えば「一日○時間勉強する」と決めたほうが、「無理に勉強しなくてもいい」という幻惑を乗り越えて自己を律することができます。 それに、どうせ同じ [続きを読む]
  • 第205回継続法12〜時間コントロールの原則2〜
  •  現在、第一線の市中病院で主力としてバリバリ働いている関係で、さすがに忙しくて更新頻度が落ちております^^;) 時間のコントロール法は、個々人の事情によって千差万別だということまで前回お話ししました。 例えば、大急ぎで勉強をする必要に迫られている人は、「朝だけ勉強しよう」とか、「一日○時間だけ勉強しよう」などという悠長なことは言っていられないはずです。難関資格や難関受験勉強をするのに「一日○○分」の勉 [続きを読む]
  • 教育生態系の多様性2
  •  ちょっと忙しくて、更新間隔があいてしまいました〓m(_ _)m 中学受験向けの有名進学塾に「SAPIX」があります。 ここは、小学生に対しては割と厳格な進捗管理と、「詰め込み」に近いスタイルでどんどん業績を伸ばし、四谷大塚や日能研などの古参を押さえて、業界トップの地位を確立しています。中学受験を使用するご家庭は、「寝ても覚めてもSAPIX」、「一流進学校に入りたいならSAPIXじゃないともうダメ」という価値観にがんじ [続きを読む]
  • 教育生態系の多様性1
  •  GW、皆さまは如何お過ごしでしょうか!?私は、久々の25時間勤務をやりまして、意外と元気でいられる自分に驚いております笑 さて、「お受験で進学校に入れないことぐらいで人生が詰むはずがない」という話を、もう一歩進めて本質的に考えてみます〓 私は、Web講師も務めているくらい、生物学が好きで得意科目です。生物学の中には「生態系」と、その保全の重要性を研究する領域があります。 「生態系」とは、生物の集まりと [続きを読む]
  • 第204回継続法11〜時間コントロールの原則1〜
  •  だんだん暑くなってきましたかね!受験生は「夏から本気出す」とか思ってちゃダメですよ(夏以降は皆本気出すので、差がつきません)。夏前までに一定の形にするつもりでやりましょう〓 前回までで「とりあえず、継続を成功させる方法」について考えました。 ここからは「うまく継続する方法」と銘打って、まずは「時間のコントロール」から導かれる工夫をみていきましょう〓 まずは細かい工夫の話に入る前に、大原則を述べて [続きを読む]
  • 医療系書籍重版のお知らせ
  •  さて、この度、2017年に上梓した医療系書籍「Dr.とらますくの採血&静脈ルート確保手技マスターノート(ナツメ出版)」が、重版になりましたので、ご報告させていただきます〓 一応、これでベストセラー作家を名乗れるようになりましたかね(笑)。 本書は、「末梢血管穿刺手技の技術論だけで1冊の本にした」という非常にニッチな作品なのですが、よく売れているということは、やはり穿刺技術に関して悩みをかかえている医療従 [続きを読む]
  • 進学校に入れないと「詰む」のか2
  •  新年度業務は、緊張感があってやっぱり疲労がたまりますね〓 さて、百歩譲って、「一流進学校には『ボンヤリとした進学校性』というれっきとした便益があるのだから、それを享受したい」という主張を認めたとしましょう。 それでも、問題はそう簡単には運びません〓 実のところ、「ボンヤリとした進学校性」が上手くハマるかどうかは、生徒本人の気質にも大きく依存します。 例えば開成学園の例でいえば、私がそうであったよ [続きを読む]
  • 進学校に入れないと「詰む」のか1
  •  いよいよ新年度ですね!今年度は、個人的にも楽しみなことがたくさんあります〓 前回、「意義の乏しい進学校」だったら、わざわざエキストラの学費を払う必要はないという話でした。 もちろん、「いやいや、東大に行きたいのだから、その進学確率が最も高い開成に入れたいのだ。開成に入れなければ、負けだ。私は一流の進学校の話をしているのだ」というような意見を持つ人もいるでしょう。 それは確かに一面では正しいですが [続きを読む]
  • その進学校は費用に見合うのか?!
  •  「進学校の価値の代替可能性」について、論点を二つに絞りました。 今回は、その一つ目、「その進学校に入ることは、本当に費用に見合うのか」を検討してみたいと思います。 世の中には一口に「進学校」といってもピンからキリまであります。開成、灘、筑波大付属駒場・・・といったような名だたる進学校であれば、その実績や「進学校性」には確たるものが存在します。 しかし、そこから何段も下っていくと、「名ばかりの進学校 [続きを読む]
  • 第203回継続法10〜こまめにゴールを設定する〜
  •  4月に入りましたら、新しい体制に適応するまで少し時間を要する可能性が高いので、いったん更新頻度が落ちるかもしれません。あしからずm(_ _)m 「継続が軌道に乗った」と感じることができるためには、「達成感」もポイントになります。例えば、前述のように、教材を一通りやり切るという経験をすると自信がつきますし、何といってもうれしいものです。それは、結果として「次の継続も頑張ろう」という好循環を生みます。このよ [続きを読む]
  • 第202回継続法9〜全体像の把握2〜
  •  今週は、個人的に、人生スパンでみても非常にインパクトの大きいイベントが何個か集積して発生しまして、完全に寝不足です(笑)。しかし、これで今後の活動も益々活性化しそうな予感がしますね〓 さて、継続を成功させやすくするコツである、「対象の全体像を把握する」ための具体的な方法はなんでしょうか。それは、「最初から完成度は完全でなくてよいから、全体像を把握するために、まずは早めに一通り終わらせてしまう」とい [続きを読む]
  • オトナには物理教師さんが大人気
  •  私、4月からさらに一段ギアが上がって忙しくなる見込みになっていますので、今できることをブルドーザーのように進めております〓 もうさすがに上限いっぱいです(笑)。一応2019年度には少し落ち着ける見込みですが・・・。 本日は、またこじんまりとやっているオンラインサロンの話をしたいと思います〓 低費用&純オンラインコーチングに基づく医学部合格者第一号を出しちゃおう、という先鋭的な試みになっております(別に医学 [続きを読む]
  • 進学校の価値の代替可能性
  •  話題を再ターンさせまして、「塾や予備校の価値」の分析の流れをつぐ、「なるべく余計な予算をかけずに優れた学業成績を手に入れる」ための戦略スキームの話の続きをしていきます〓 だいぶ前の記事になりますが、本サイトでは、中高一貫校として名高い「開成学園」の様子を切り口として、「進学校が持つ価値」をみてきました。 それは、「才能の青田買いに基づく、『名門校のプライド』というボンヤリとした進学校性」という言 [続きを読む]
  • 思えば遠くへ来たもんだ
  •  本日は、めずらしく(?)徒然っぽくいきます〓 このHPのトップページ(PC版表示)にも示している通り、私はこじんまりとオンラインサロンをやっています。別に加入者に要件などは何も設定しておらず、現役生や子供の教育に悩む親御さんも含めて大歓迎なのですが、そういう参加者はまだおりません(笑)。実際のところは社会人の医学部再受験を目指している方々数名がメンバーになっています。 サロンは、雑談だけするのではなく、 [続きを読む]
  • 英文読解トレーニング講座開始!
  •  既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、先日からひっそりとYoutubeチャンネルの方で新規講座を始めましたのでお知らせします〓 私は、SOELを最後に、超大型コンテンツの製作からは一歩引いた形になっておりますが、この度、「講習相当程度」のコンテンツとして、英文読解の講座を新規に始めました。 週ペースで少しずつアップして、2018年内には完了予定です(全部で約100講義の見込み)。よっぽどな事故でも起きたり [続きを読む]
  • 第201回継続法8〜全体像の把握1〜
  •  私、もともと常時ヒト3人ぶんは働いている感じなのですが、最近ことさら忙しくなっていて、ヒト5人ぶんは働いている感覚です(*_*) 1年後くらいには、もう少し楽になっていることに期待・・・〓 「継続」をしているときにおける大きな懸念事項の一つが、「途中で挫折するのではないか」とか「まだまだ先は長いなぁ」、「中盤まで来たが、前の方はもう忘れてしまっている気がする」といった、「不安感」です。 この「不安感」をなる [続きを読む]
  • 第200回継続法7〜既成事実をつくる3〜
  •  本日は、記念すべき「勉強法」連載の第200回目になります〓 「既成事実」を作るためには、「初期の継続を成功させる」という以外にも、補助的な工夫がいくつかあります〓 例えば、「勉強量」の章で述べたように、「最初に教材を一式揃えてしまう」といったことも、「買ってしまったし、とりあえず一通りやるか」といって「既成事実」を作るきっかけになります〓 他に代表的なものとして挙げられるのは、「勉強仲間をつくる」 [続きを読む]
  • 第199回継続法6〜既成事実をつくる2〜
  •  ここ数日は、近年まれにみる寒さですね〓 雪による交通機関の混乱も大変だったようですが、同日は私、23時くらいまで仕事だったので、逆説的に影響を逃れることができました〓 本日は、「勉強法」の続きです〓 そう、本サイトは「勉強法」が基本コンテンツですからね!笑 前回、「長期の継続を成功させるための最も優れた方法は、初期の継続を成功させること」というパラドキシカルなコツについて述べました〓 この習慣は、歯 [続きを読む]
  • 受講スピードに関する再発見
  •  1月も、もう半分以上過ぎてしまいました。本当に時が経つのが早いです〓 「塾・予備校の価値」について一通り、解析を終えたので、ちょっと一休みしましょう〓 最近、「受講のスピード」について、古くて新しい再発見があったので、その話をしたいと思います。 私は高校時代、進路として医学部を設定していましたし、相性的にも断然「生物>>>物理」という科目愛だったので、あまり物理をきちんと勉強しませんでした。ニュ [続きを読む]
  • 塾や予備校の価値(再検証)5-2〜進捗管理における親の役割〜
  •  センター試験の日ですね。受験生ファイト〓 長らく親しんできた「センター」という名称がなくなる日も近いということで、感慨深いものがあります。記述式試験がうまくいくとは思えないのですがね・・・。でも、企業や大学側の人材登用がいつまで経っても時代に適応できていない現状がある以上、こうした「劇薬」的な国策は必要である気もしますね〓 コーチング機能が十分に提供できていないWebサービスの状況に鑑みれば、塾・予備 [続きを読む]
  • 塾や予備校の価値(再検証)5-1〜学習進捗の管理?!〜
  •  2018年、あけましておめでとうございます〓 もう新年の1週間が過ぎようとしていることに震えがとまりません〓 皆が信じている「塾・予備校の価値」の再検証シリーズ、いよいよ最後の項目「学習進捗の管理」についてです。 塾・予備校では、毎週決まった曜日に決まった科目の授業があり、その合間には、きちんとプログラムされた宿題が出されます。ルーチン化しがちな「学校」とは異なる特殊な空間においてこれが提供なされるこ [続きを読む]
  • 塾や予備校の価値(再検証)4-2〜「予備校系情報」の上手な活用〜
  •  2017年も最後になりました。今年は、例年にもましてアッという間に感じられた一年でした〓 皆様もよいお年を〓 MANAVIEは現在サイト大幅リニューアル中で、いくつかの機能に関し少々不具合が出ている状態ですが、鋭意修正作業中ですので、しばしご容赦いただければ幸いです(動画の閲覧に関しては問題なくできます)m(_ _)m 一般的な進学情報に関していえば、やはりWebの力が優位となってきているという話を前回しました。 一 [続きを読む]
  • 塾や予備校の価値(再検証)4-1〜進学情報の提供!?〜
  •  2018年の目標はもう立てましたか?私は、2017年にいくつかのものの土台ができあがったので、次はそれを持続成長させていきたいと思っています〓 皆が信じている「塾・予備校の価値」の再検証シリーズ、今回から「進学情報の提供」についてです。 確かに、大手塾・予備校の進学関連情報の充実度は、目を見張るものがあります。個人の力では集めきれない、ないしは算出することのできない情報の厚みがあるように思えます。 ただ [続きを読む]