JA1GQN さん プロフィール

  •  
JA1GQNさん: チャリ&とほ 日本周遊中
ハンドル名JA1GQN さん
ブログタイトルチャリ&とほ 日本周遊中
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ja1gqn/
サイト紹介文チャリはお休みし、とほ で四国遍路旅です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2011/05/12 13:39

JA1GQN さんのブログ記事

  • 日本三周277日目(2018.9.26)
  • 走行;伊賀上野→津48Km ホテルドーミーイン津泊。伊賀は未だ山の中だった。伊勢湾近くの津目指して行く道は山間部の緩やかな登り坂。山間でも集落はずうっと続いている。頂上が長野峠だが新長野トンネルを通る。入口標高386m(GPSナビで)。トンネル内は下り坂、道幅広く、暗くない、交通量少ないので長さ2Kmと長いが何の恐怖感もなく無事通過。そして出た後は下り一方。走行途中、モズの高鳴き、いが栗、柿、彼岸花、すすき、と秋 [続きを読む]
  • 日本三周276日目(2018.9.25)
  • 走行;奈良→伊賀上野41km 上野フレックスホテル泊。雨降りの中の出発。三重の伊賀へ抜ける道として北側を通る伊賀街道の国道163号線を選択。木津川を登って行く。渓流釣りが良いようだ。沈下橋も2ヵ所見えた。現用中だ。交通量多く特に大型トラックが連続してすり抜けて行く。道幅一杯だ。ちょっとでも触れたらアウト。ひやひや。緊張の連続。心配していた笠置トンネルはほぼ平坦で無事通過。その後に予期してないことが出現。パ [続きを読む]
  • 日本三周275日目(2018.9.24)
  • 走行;奈良観光16Km ABホテル奈良泊。中学の修学旅行で来た。蒸気機関車でトンネルに入ると急いで窓を閉めたことの記憶がある。鹿がいたこと、今日回って大仏殿の屋根と興福寺の黒っぽい五重の搭と唐招提寺の屋根の記憶がうっすらある。連休最終日で人出は多かったと思う。大仏を始め多くの像にお会いした。東大寺法華堂の菩薩像の印象が一番。奈良観光は歩きが多くて疲れる。 [続きを読む]
  • 日本三周274日目(2018.9.23)
  • 走行;大阪→奈良36Km ABホテル奈良泊。大阪では呼び掛けで「おっちゃん」と言われる。「おっちゃん何処から来たんや」「おっちゃん頑張れ」と車から声援。お兄ちゃんではないしお父さんでもないしおじちゃんかな?大阪もお彼岸。街中に白い彼岸花。今日の道は生駒山を越えて東側の奈良へ出なければならない。当初北側の清滝峠トンネルを通ろうと計画したが、ここは一車線で時間制限の一方通行。もし後ろから車が来たら追い抜きが [続きを読む]
  • 日本三周273日目(2018.9.22)
  • 走行;須磨→大阪42Km 東横イン泊。市街地をずうっと走った。繁華街、もとまち、さんのみや、なだ、すみよし、あしや、にしのみや、あまがさき、そして淀川を渡って大阪入り。車の往来で精神的に疲れた。でも神戸で安心してゆったり走れた所があった。表彰ものだ。そんな中、行き違いだったけどチャリダー、旅姿の4人組、何処まで行くのやら、手を挙げての挨拶。 [続きを読む]
  • 日本三周272日目(2018.9.21)
  • 走行;加古川河口→須磨39Km 国民宿舎須磨荘泊。よく降った。昨夜は大雨だったと思う。激しい雨音だった。吹き込みでテントも濡れていた。昨日からカラスのカの声も聞こえなかったが、今朝鳥のさえずりが聞こえ始めた。雨が上がったようだ。夏だとセミが鳴き始めるので分かる。自転車旅では衣食住を一式自転車に積んで走っている。そのうち何れにもトラブルが発生すると困ったことになる。昨夜だと思う、明けていたかも、寝ぼけ眼 [続きを読む]
  • 日本三周271日目(2018.9.20)
  • 走行;加古川 浜の宮公園→海浜公園5km 球場横テント泊。雨降りで停滞のため、より設備が良さそうと思われる、雨がしのげそうな公園へ移動。ここは加古川の河口。昨夜、雨は降らない予報だったがパラパラという音で目が覚めた。あれ!どうしよう。逃げ込むような建物は無かったな。テント内なので直ぐ濡れることは無いだろう。等、思っているうち止んだのか眠った。暫くして別の音で目が覚めた。トスン。松ぼっくりが落ちる音。 [続きを読む]
  • 日本三周270日目(2018.9.19)
  • 走行;新宮→加古川47Km 浜の宮公園テント泊。道の駅は小規模だったので隣の福祉会館の軒を借りた。偶々火曜日で休館で良かった。夕食直後、にわか雨がザァット来たがお陰さまで濡れることもなく慌てることもなくすんだ。やっと瀬戸内側へ出ることが出来た。岡山県は山深い所という印象がある。姫路城は化粧直しが完了し遠目に見ても鮮やかな白だ。久し振りにチャリダーに会った。日本一周中の若者。これから四国へ渡る予定。自分 [続きを読む]
  • 日本三周269日目(2018.9.18)
  • 走行;岡山県美作→兵庫県播磨新宮51km 道の駅しんぐうテント泊。今日は山間部を走行。標高150から200mの峠を4つ越えた。少々お疲れ。昨日今日で一斉に彼岸花が咲いたようだ。小学一年生(黄色いランドセルカバー)が3人学校の帰り道に摘んでいた。多分頼まれたのでなく綺麗だなと家へ持って帰ろうと思ったのだろう。からくり時計は客寄せの感あり。 [続きを読む]
  • 日本三周268日目(2018.9.17)
  • 走行;津山→美作31km 湯郷からくり時計前広場テント泊。淡々と走ったが交通量多く登り下りもあり疲れた。湯郷鷺温泉があり行った。久し振りでさっぱりした。ここの温泉は歴史的に古い。白鷺に導かれた円仁法師が発見した。ちょっとした広場があったので移動が面倒になりここで夕食宿泊。 [続きを読む]
  • 日本三周267日目(2018.9.16)
  • 走行;新庄→津山50Km 道の駅久米の郷テント泊。今日は峠道の予定はなく雨降りの心配も要らない天気と思ったが安心ではなかった。突然黒い雲が来襲にわか雨。四十曲峠を越えたあとの岡山県を下り続ける。キンモクセイの香りがふわっとした。彼岸花を遠くにちらっと見かけたがなかなか近くで咲いているのにお目にかかれない。昼食を取るため脇道へ入ったら咲いていた。咲き始めるのが遅い感じ。そして遂に来た。ブタ草類の花粉が飛 [続きを読む]
  • 日本三周266日目(2018.9.15)
  • 走行;鳥取県日南→四十曲峠トンネル→岡山県新庄36Km 道の駅新庄宿テント泊。昨日から降り続いた雨は今朝7時半過ぎに止んだ。お陰で雨に濡れずに走りだすことが出来たが、路面が濡れた状態なのでトラックの水煙を浴びた。今日も山間部の走行。しかも県境となっている峠を越えなければならない。標高600m。登り始めてたどり着くのに4時間。ここがトンネルの入り口。ここから恐怖の1600mの始まり。トンネルの中はずうっと登り坂。 [続きを読む]
  • 日本三周265日目(2018.9.14)
  • 走行;鳥取県江府→日南町生山29Km 道の駅日野川の郷テント泊。この道の駅に来た理由がある。2年前二周目の時ここで断念しようと思った出来事があった。自転車の後輪リム割れが発覚。走行不可。アウトだった。その時調査部品手配までしてくれたのが店員の西原さん。彼のお陰で二周目完走しこうして三周目を走行している。お礼をと思って来たが学生アルバイトだったので会えなかった。その時ここに3日間滞在したのでお店の人、隣の [続きを読む]
  • 日本三周264日目(2018.9.13)
  • 走行;鳥取県 米子→江府町26Km 道の駅奥大山テント泊。昨日から小雨が降ったり止んだり。夜は長く降っていた気がする。朝も小雨が降ったり止んだり。今朝、駐車場見てヘェットと思った。大小合わせ30台以上の車が車中泊。日中、走行中もにわか雨。昼食を山間部のバス停で取っていると何やら騒がしい音。自民党の宣伝カー。石破茂をよろしく、と連呼しながら通り過ぎた。ここは溝口町の根雨原で近くに集落も人家もない。道の駅到 [続きを読む]
  • 日本三周263日目(2018.9.12)
  • 移動;隠岐西郷港〜フェリーで境港→米子24Km 道の駅あらエッサ テント泊。隠岐の旅は終わった。今度の旅で最後の出港。船が離岸する。蛍の光が流れる。(隠岐汽船の粋な計らいか?)ありがとう。また来てね。の叫び声。出港の汽笛。これ程人を感傷的にするシーンはない。別れだなという感じが溢れる。このフェリー便は隠岐の4つの島に寄港してから本土へ向かう。巡った島を後にするにはうってつけだ。岸壁を離れる時スクリュウを逆 [続きを読む]
  • 日本三周262日目(2018.9.11)
  • 走行;五箇→西郷32km 民宿喜兵衞泊。海から駄目なら陸から。曇り一時晴れの天気なのでローソク島展望台へ行くことにした。展望台ということは高い所へ登って行くに違いない。宿の人に山の中の急坂を登って行くと半ば驚かされた。標高200mの峠を越えた所にあった。その展望台の標高が160mありそこから海面上20mの高さの細長い岩を見たらマッチ棒の様だった。そこから崖を下って行った所に第二展望台がある。行って見るしかない。 [続きを読む]
  • 日本三周261日目(2018.9.10)
  • 移動;西郷→五箇23Km 民宿味富泊。雨が止まない。高速船は欠航で海上は時化模様のようだ。小雨降り続ける中走行出発。島の中央部を横断。国道で交通量はそこそこ。ひっきりなしでなくたまにでなく平均して30秒に1台程度。この位の交通量ならお店があってもよさそうだが全くなし。カロリーメイトの昼食。扉付きの立派なバス停がありここで食事休憩。午後に雨は上がった。水若酢神社に参拝。本殿は1795年建造の隠岐造りという独特 [続きを読む]
  • 日本三周260日目(2018.9.9)
  • 移動;隠岐島前 美田→別府港〜フェリーで島後西郷港→西郷6Km ビジネスホテルしまじ泊。 朝、部屋の中で動くものあり? カニだ! 何処から?何処へ?宿の前の運河は流れがあり、時間により変わる。朝は外海から内海へ流れている。潮の満ち引き、月の引力だ。部屋から見えるのでしばらく見ていたら流れが止まった。と思ったら逆、外海へゆっくりと流れ始めた。初めて見る体験だ。流れは枯れ草の動きで分かる。その後も見てい [続きを読む]
  • 日本三周259日目(2018.9.8)
  • 移動;国賀海岸へ走行14Km 美田船引運河民宿三力丸泊。島前にある3つの島で西ノ島町に居るのだが、その外側北西側に断崖の続く国賀海岸がある。今日は陸と海から観光した。そもそも隠岐は火山島で島前の島々は外輪山でカルデラが沈んで海水が入り海になっている。そこが内海。国賀海岸は日本海の波で浸食削られ見事な景観となっている。一番高い絶壁、摩天崖というが257mある。岩がアーチに残っている通天橋。洞窟、海上に突き出 [続きを読む]
  • 日本三周258日目(2018.9.7)
  • 走行;本庄→境港〜フェリーで隠岐島前別府港→美田19km 民宿三力丸泊。夜来から雨の音。テントは屋根の下なので濡れる心配はなかったが憂うつ嫌だな。秋雨前線が発生した為。秋の長雨の源。今朝道の駅で不思議な心理現象か状態が頭の中で起こった。朝食前、入って来る人の服装姿を見た瞬間ある人を思い出した。連鎖的に関連した人達と出来事も思い出した。もう20年以上も前のこと。あまり良い思い出ではないが私の人生の一時期の [続きを読む]
  • 日本三周257日目(2018.9.6)
  • 走行;出雲空港入口→松江→本庄34Km 道の駅本庄テント泊。北海道で震度7。宍道湖をちらちら見ながらの走行。時たまパラパラとくる天気。昨夕は鰯雲。夕日に染まればなと思ったが思惑通りにはならない。大都市を通過するのは苦手だ。立体交差で通れず地下道に入ったが何処から出たら良いのか分からない。適当に出て目的地へ行くにはどちらへ行ったら良いのか?右往左往。コンパスで方向を定めて走行。市街を抜け道路行先表示を頼 [続きを読む]
  • 日本三周256日目(2018.9.5)
  • 走行;出雲市神西湖→出雲空港入口25Km 道の駅湯の川テント泊。今朝湖の向こうから昇る日の出を拝めた。天気は雲が多めだがどんどん流れて行く。吹き返しの風が強く煽られる。途中で自転車道があったので国道をそれて入った。名称が「出雲路自転車道」と格好良いが、只単に歩道を走っている感じだった。用水路に沿ってずうっと走っている。雨で増水したのか水量が多い。この用水路は何なんだと思いつつ進んで分かった。造った人、 [続きを読む]
  • 日本三周254日目(2018.9.3)
  • 走行;大田市→出雲市神西湖22km 国民宿舎くにびき荘泊。今朝コンビニで地震について聞き込みをした。発生したのは今年4月。人口密度が低いので人的被害がなくそれで報道されなかったのだ。家屋の被害はかなりあったようで聞いた人の家は未だ修理中。走っていると屋根の上に未だブルーシートが見えた。月曜日で国道の交通量も格段に増えた。山越え4つ。トンネルはない。風が強い。煽られる。台風の影響か。天気は快晴。途中の道の [続きを読む]
  • 日本三周253日目(2018.9.2)
  • 走行;江津→大田市34km 道の駅ロード銀山テント泊。今日の道は登りトンネル下り登りトンネル下りの繰り返しで数え切れるが覚え切れない。海岸沿いに走っているが海は見えない。道端はブッシュで花は影も形もない。殺風景な道をひたすら走るのみ。日曜日のためか交通量が多い。乗用車ばかり。トラックはなし。夏休み明けでもドライブに出掛けるのか?ここの道の駅は規模が小さく一昨日の雨はしのげない。でもいっぱしに車中泊の車 [続きを読む]