kame さん プロフィール

  •  
kameさん: 電脳世界で漂流
ハンドル名kame さん
ブログタイトル電脳世界で漂流
ブログURLhttp://kame.fukuwarai.net
サイト紹介文絵やイラスト、写真、亀の飼育日記、自分の好きなことを書いています。
自由文精神療法による治療を7年間受け今に至ります。克服できた部分もあるし、時の流れが癒してくれた部分も大きいと思います。今はその分、いろいろを楽しみ本気になってみたいと思っています。参考になるかわからないけれど同じような境遇の人が居たら、近道はないけれど、時間はかかるけれど、大丈夫だと伝えたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/05/12 18:39

kame さんのブログ記事

  • ふたたび
  • 文章書くのが好きだから続けたい、と決めてもなかなか続けられません。いろんなことの軸がぶれぶれの日々です。それでも模索してゆくしかなくて、無我夢中になっていたら風邪を引いて寝こんだり、喉を痛めて声が出なくなりました。自分にもっとやさしくしてあげて、と自分で思うのですがこんなに難しいのでしょうか?自分のちょうどよいところ探しって。横になってばかりで、いい加減少し物を考えてみたのですが頑なにいろいろを [続きを読む]
  • 地の果て
  • 寒い休日になりそうです。昨夜、絵を描く部屋を変えました。暗くて狭い部屋に移りました。暗いというのは部屋の天井の電気が壊れたままで、ずっと放置しているからです。鏡台についてるランプだけを使っています。本を読んだり日記を書くにはちょうどいいです。昼間は窓から入る光で、夜はランプの明かりで絵を描きます。今日は天気も悪いので昼間から暗めです。狭いのは、ほんとに狭い。ベッドに鏡台に本棚の横で、半畳くらいの [続きを読む]
  • オン・オフ
  • 仕事の帰りに歩きながら撮りました。きれい、と思って。 街路樹を歩くの、好きです。街路樹の道って、なかなか普段歩く機会がないと思っています。わたしには貴重なので、なるべく街路樹の下を選んで歩きたいです。出来れば上を向いて、ぼんやりと歩きたいのですがそうはいきませんね。街路樹の下を歩く人たちも、心なしかのゆったりして見えます。口数も少なく、寡黙な人に見えます。大自然、ではなく都会と隣り合わせにある自然 [続きを読む]
  • 脱力系
  • 誰もが好きに生きられることが、とても素敵なことだなと思います。好きな仕事をして、好きなものを食べて、好きなものを買って、好きなテレビや音楽があって。たいしたことがなくたって、とりあえずでも、そういった生活を基盤にしている人は自律できているような気がします。わたしは言い訳をしたり周りのせいにしがちな性格でした。頑固だし人に合わせる質でもないのだけど、誰かといると、そのひとの波長に自分を見失ってしま [続きを読む]
  • 無題
  • 地元を散策しました。紅葉が始まっていました。あ、枯れているだけかもしれません。歴史資料館に行きました。 古い家の中を、実際に生活していた誰かに思いを馳せながら歩きました。資料館なので、匂いとか生活感はもうないのでしょうけど。綺麗に保存されていて、縁側に座ってみるだけで落ち着きました。掃除が大変そう、一つ一つの家事に時間がかかりそう。。そんなことくらいしか思い浮かびませんでしたけれど。住まいに対して [続きを読む]
  • つまらないこと
  • 先週は絵を描いていました。ひとりで考えて描いていると脳内酸欠になります。うまく息抜きしたり、肩の力を抜いたりできません。ますます凝り固まった思考の中で絵を描きつづけてしまいます。どうしようもなくなって外に出ます。空気を入れ替えて、人に助けられて、また戻ってきます。その繰り返しです。人と関わり合いながら、疑問を感じたり、自信をつけたり、戸惑ったりしながら自分はどうしたいのか探しています。つまらない [続きを読む]
  • 将来の夢
  • 新しい絵を描き始めています。どんな絵に仕上がるかまだわかりません。楽しみです。昨夜は白ワインを片手に描いていたら、ワインが美味しくて筆よりも進んでしまいました。気付いたら酔っ払って寝てました…。朝起きてクラクラしながら慌ててシャワーを浴びました。お酒の大好きな人=ワインをひとりで1本空けるわたしの中でそんな定説があるのですが、そこにあともう少しで手が届きそうでした。 愛されていることを感じなが [続きを読む]
  • 傍らの生き物
  • 朝晩、だいぶ冷え込んできました。 朝起きてまず、亀に餌をあげるのですが、外気がひんやりとしていて上着を重ね着したくなります。わたしは冬の予感に新鮮な気持ちに浸れるのですが、亀は餌の量も減ってきていて、もう冬支度を始めているのかもしれません。この時期の太陽光は貴重に見えます。亀を見ていると、夏って短いなぁと思います。亀を見ていると、見習おうと思うことがたくさんあります。生き物としての仕事をただただ繰 [続きを読む]
  • いざ亜熱帯へ
  • 何も考えずに、ぶらぶらと散歩しました。 自分で作れる休日を幸せに思います。別に何もしなくたっていいのだし。前から行きたかった温室に足を運びました。いつから南国の植物をこんなにも好きになったのかわかりません。わたしの推測では80年代生まれが影響しているのではと思うのですが。(南国の植物をモチーフにしたテキスタイルが流行っていたような…) 南国の大きな木は太陽を求めて葉を広げ空高く伸びています。必然 [続きを読む]
  • 秋到来
  • ゴーヤーはあまり大きく育ちませんでした。黄色みがかってきたので、食べることにします。あともうひとつだけ、もぎ取るのを待っている実があるのと、また小さな実が生っていました。もう、10月になるのに。。ふうせんかずらもまたたくさんの種を作っています。スカスカのみすぼらしいグリーンカーテンとはいえ、それなりに育っています。撤去するタイミングを考え始めます。 [続きを読む]
  • easier
  • むずかしいことは、長続きしない。ラクチンで、たやすいことから続ける。↑途中の絵です。 [続きを読む]
  • 愛について
  • わたしは最近自分のことを、ちょびっとだけ甘やかさない目で見れるようになってきたけど、とても冷めて、いや、冷め切っているところがあるなと思うようになりました。自分のことを蔑ろにしているように、他人のことも、よく考えてあげられていません。そのときの自分の感情に任せて、他人に接していると思います。情はあっても、身勝手な、一方通行なもの。自己中心的で、相手の都合は考えていません。自分の言葉や行動が、どう相 [続きを読む]
  • クイッククック
  • 料理を楽しみたいと思う。といっても、つい最近です。料理を、楽しむ、という角度から見てみたのは。どちらかというと、わたしにとっては空腹を満たす為、冷蔵庫の中身を消化する為であって、自分で食べるのだから美味い不味いはどーでもよかったのです。早く作れて早く食べれて、が一番。料理をするのは、ほぼ毎日のことなので、簡単であるのが大事だと思います。でも作業的にするのも、つまらないな、と思うようになりました。 [続きを読む]
  • GREEN
  • 植物が好きです。植物園とか温室も、響きからして好きです。英語だとGreenhouseとかBotanical gardenらしいです。いいです。今も好きだけど、前はビルとか都会的な無機質なモノの方が大好きでした。そのころちょい田舎に引っ越したので、畑の土っぽい景色はつまらなかったです。だんだん慣れて、もしくは刺激を感じる対象が変わったのかもしれませんが、身近の緑を楽しめるようになりました。パキラ、絶賛成長中です。このパキラと [続きを読む]
  • インスタント朝食
  • 一ヶ月くらい前から、くしゃみがよく出るようになりました。今日、花粉症なのだとわかりました。花粉症の発症をあらわす例えで、よく水の入ったコップが出てくると思います。コップから水が溢れたとき、花粉症になるのだと言います。その例えが今回頭に浮かびました。なってしまったのは仕方ない。むしろ変化が起きることは、嫌いではない。だいぶん前向きです。そんな今朝は、早く起きられたのでコンビニで朝食を買ってきました。 [続きを読む]
  • 傍らにスカイツリー
  • 今日は新しくできた友人に会いました。職場で毎日話すうちに親しくなる、とか呑みに出かけて知り合う、とかはたまにあっても好きなことで知り合って少し話してみて、また会いましょうと約束して、かしこまって再会するのは、少し緊張しました。 銭湯に行ったわけではありませんが、下町で待ち合わせしました。どんな人だろう、とドキドキし、わくわくしました。好きなことにまっすぐな、透明感でいっぱいな純粋な人でした。一緒に [続きを読む]
  • ゴーヤ見つけた
  • 関東は台風一過で、汗ばむ陽気でした。夏が来たかと驚いて鳴いている蝉の声が聞こえました。わたしは半日だけ職場に行きました。たいした仕事もなく、気は楽なはずなのに、体は倦怠感に覆われていました。なんだか、沈んでいる?哀しむようなことは何もないのに、気持ちは晴れないままでした。物事を嘆きやすく、気が立っているのを感じました。太陽の高いうちに会社を出て、緑の多い道を選んで、ゆっくり歩いて帰りました。太陽に [続きを読む]
  • スマホ酔いと二日酔い
  • 昨日今日と天気も悪く、秋らしい落ち着いた週末です。ぼんやりとした気分のなかで過ごしています。うどんを食べて、雨の午後らしく(?)紅茶を飲んでいます。というのも、二日酔いでただただ具合が悪いです。9時に目が覚めて、気分が悪く、13時過ぎに起きてもまだよくありませんでした。その間、田舎に住む叔父さんからラインが何件も入ってきていて、朦朧とした意識の中で読んでいました。狸の置物を並べて遊んでいる写真が送ら [続きを読む]
  • 無題
  • 曇っていて、静かな土曜日。一日中、眠れてしまう。こういうときこそ、ひたすら物事に没頭しようと思う。誰の声も頭に入れずに、自分の声だけに従順になって。わたしにはそういう風に過ごすのが、憧れで、同時に困難だった。今まで描けないと思っていたもの、出来ないと思っていたこと、向いていないと思っていたこと、才能や能力は無視して、自分の望むことに耳を傾けて生きてみた方がいいんじゃないかなって最近思ってる。とって [続きを読む]
  • 女と天気
  • さいきん、つい、他所のことが気になりがちです。周りの女性も、らいらいらいらいらい。。。女の人の気性って変わりやすい空模様みたい、とぼんやり思います。わたしが言うのは変だけど。やっぱり自分も同じなので、だからこそ、つい離れて傍観したくなります。逆に男の人の心理がまったく分からないので楽でもあり、いらいらの素でもあり。ここを面白がれたら、余裕ある大人の証拠かもしれない。いきなりの大雨。先月も雨がよく降 [続きを読む]
  • 珈琲豆
  • 最近、コーヒーミルを母親が買ってきました。毎朝ドリップして飲むだけでしたが、豆を挽くという工程が加わるようになりました。豆を家にストックしておく、という行為は新鮮で面白いけど朝から豆を挽くのは、手間がかかります。。しかもどのぐらいの秒数、挽けばよいのかなあ。あとでネットで調べよう。。と毎回思いながら挽いているので、戸惑いながら、?、です。とりあえず毎日繰り返してみようと、思います。とりあえず。 [続きを読む]
  • 希望的観測
  • 日が落ちるのが早くなって、夜の濃さが増して来ました。季節の入り口はいつだって新鮮で好きです。毎日おなじだと、なんだってマンネリ化しちゃう。今日は夕焼けがすごかった。。はっとするような綺麗な夕陽ではなく、不安にさせるような、夕陽。雲も厚く、おーきく空に覆いかぶさっていて晴れ間と陰りが空の中でくっきりと分かれていました。ああいう景色を不意に前にすると、なんにも考えなくなります。すべてをもっとおおらかに [続きを読む]
  • 意識改革/秋の夜長
  • いつのまにか、いつのまにか、聞こえる虫の鳴き声も変わってきました。寝不足気味の月曜日は眠気をごまかしながら仕事しました。帰り道は歩こうかなーと思って、たまに最寄の駅まで40分くらい歩きます。先月だったら明るかった空も、会社を出たときから暗いです。暗いけれど気温がちょうどいいので、ぼんやり歩きます。ほんとにぼんやりしすぎていて、気付けば駅前のロータリーに出ています。こんなに気を抜いて歩いていて、よく何 [続きを読む]
  • たまに電脳世界
  • たまに電脳世界で伝脳したくなる。。ところで普段から浅い呼吸を繰り返していると肺の力が衰えてきてしまいます。わたしは朝起きたときの呼吸が一番深く自然だということを発見しました。夜は深く吸おうとしても、うまく行きません。体が緊張してこわばっています。一日、何が身に起きていたんだろうか。。友人と何のために働いているのかしらんと同じ悩みを抱えていて自分で何か始められたらいいのに、って思うのに自分にはそうい [続きを読む]
  • 極寒の夜
  • といっても、関東はそうでもないのでしょうけど。考えなくてもよくなると、人はたいして頭を使わなくなるんでしょうか。わたしだけでしょうかね。それでも少し前までは、多少の敏感さをもっていろいろを見ていた気がするんだけどもうさいきんはボケてますね。物事をひとりで考えられなくなった。芋づる式に周りのどうでもいいことに捕らわれていって結局不完全な着地。あと余計に神経質。不健康な真面目。体もこの年齢でいろいろ不 [続きを読む]