hatano さん プロフィール

  •  
hatanoさん: ビーズスタイル日記
ハンドル名hatano さん
ブログタイトルビーズスタイル日記
ブログURLhttp://www.b-s-style.com/blog/
サイト紹介文ビーズスタイルが提案する新しい住まいのカタチ。家族とともに成長する家Style@HOME。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/05/13 19:13

hatano さんのブログ記事

  • 追加外装下地検査
  • 前回もふれましたが先週、川辺町の家の追加外装下地検査を受けました。 どんな検査かというと サッシ廻りの防水テープの施工状況確認 防水シートの重ね代、破れ 外壁貫通部の防水処理 笠木天板廻りの防水処理 といった内容。 台風の後だったので少々めくれたり破れたりした箇所がありましたが、 増し張り補修を施し無事合格です。 これで安心ですね。 [続きを読む]
  • 躯体検査
  • 川辺町の家。 昨日の午前10時半からJIO(日本住宅保証検査機構)の躯体検査を受けました。 検査内容は主に構造に絡む仕口金物類、耐力壁などが図面通りに施工されているかを検査員の方がチェックをしていきます。 大きな問題もなく無事終了。 次回の検査は追加外装下地検査(オプション)という検査を行います。 この検査は任意で受ける検査ですが、弊社はStyle@HOMEの物件はつけ [続きを読む]
  • 川辺町の家
  • 先週の土曜日に上棟しました川辺町の家。 今回はロフト付です。 シンプルですがロフトを設けることで、広がり感が違ってきます。 仕上がってきましたらこのブログでご紹介しようと思います。 (忘れそうですが・・・) [続きを読む]
  • 久しぶりの見学会
  • 昨年末にお引渡をした" 大野町の家 ” にてGWの初っ端に見学会をさせていただきました。 外観は写真のとおり。GL鋼板 横葺きの真っ白をチョイス。 外壁が眩しかった! 素敵でカッコイイものチョイスしたインテリアもいい感じです。 今月の28日にも見学させていただける予定です。 是非、気になる方はこちらからご予約を! [続きを読む]
  • 下地の仕込み
  • 関の家。 柱と柱の間に貼ってある合板は、キッチンの吊棚用の下地です。 ここ以外でも後から棚を着けたり、お客さんがDIYで何かを取り付けたい所に 写真のように下地を大工さんに入れておいてもらいます。 先週の先行配管と同じように見えなくなってしまう部分なのでアップしてみました。 [続きを読む]
  • 先行配管
  • 関の家の先行配管。 青いのがお水、赤いのがお湯、塩ビ管が排水。 洗面用の配管です。 壁の中に入ってしまうので仕上がると見ることはなくなります。 私たちにとっては珍しくはないのですが、一般の方の目に触れることは少ないのでアップしてみました・・・ [続きを読む]
  • アイアンウッド!
  • 可児の家。 ウッドデッキが完成しました。 弊社では2回目の使用となる、鉄の木ウリン! とにかく重くて堅い!!! 大工の森島親方も終了後腰が痛そうでした・・・ こちらの物件もいよいよ今度の日曜日にお引渡です。 また改めて完成写真はアップします! [続きを読む]
  • 関の家祝上棟!
  • Style@HOME 関の家。 昨日、天気にも恵まれ上棟しました。 大工さん達のチームワークも良く、夕方には外部の構造用合板までほぼ貼り終えることが出来ました。 御施主さんも一日で形になり、より一層実感が湧いてきたのではないかと思います。 おめでとうございました! [続きを読む]
  • 玄関建具の調整
  • 鮮やかな色の玄関建具。 引き戸の為、戸車が減ってしまい開け辛くなっていました。 写真の職人さんは江崎建具さん。 弊社の手掛ける物件は造作建具を使用することが多く、 このようなメンテナンスも含め、いつも江崎さんにお願いしています。 このあと見違えるようにスムーズに動くようになりました。 プロだから直って当たり前なのですが、直った後は何だか嬉しいですね。 この建具、後 [続きを読む]
  • SUUMOの撮影。
  • 昨年11月にお引渡しをした中庭デッキがあるお家。 昨日、SUUMOの建築実例にアップする為に取材と撮影に伺いました。 外壁はブラックのガリバリウム鋼板。 午前中の日差しの良いうちに外部の撮影をしてもらい、その後中を撮影。 とてもお洒落でシンプルに住んでいらっしゃいました。 撮影写真はもう少ししたらHPもSUUMOにもアップしますので、お楽しみに! [続きを読む]
  • 親子先生。
  • 先週の土曜日、可児の家の足場が外れたのでアプローチの打ち合わせを。 奥のお二人は設計士さん親子。 今回は娘さんの設計物件ですが、外構の打合せはお父さん先生も参加。 お父さん先生とは私が20代に頃からのお付き合いです。 親子で建築に携われるというのはとてもうらやましく微笑ましいですね。 手前の弊社スタッフおのちゃんもそんな感じで眺めてるのかな!? [続きを読む]
  • 久しぶりのOB見学会。
  • 昨日はS@H 一宮の家3にてOB見学会を開催しました。 久しぶりにお伺いしましたが、ますますお洒落に住んでいらっしゃる様子。 見学に来ていただいたお客様も喜んでいただけたと思います。 天気も良く気持ちの良い見学会となりました。 お家の方も、お越しいただいた方もありがとうございました! [続きを読む]
  • 今年最初の地鎮祭。
  • Style@HOME 関の家。 今年最初の地鎮祭を執り行いました。 先週からの大寒波で天気を心配してましたが、良い天気に恵まれ良き日に。 (とはいえ気温はそんなに高くかったですが・・) 恙無く終了し、いざ工事開始です! [続きを読む]
  • 16年ぶりのメンテナンス
  • 写真は16年前に施工させていただいた羽島のお家です。 今はお亡くなりになられた建築家 窪江進次先生が設計。 弊社を立ち上げて2年目の物件でした。 もちろん16年の間にちょこちょことはメンテナンスはさせていただいておりましたが、1年ほど前からメンテナンスの内容を熟考していただき、今回外壁、空調、ウッドデッキ、写っている玄関建具といったどうしてもやっておいた方が良い部分のみを選択。 今 [続きを読む]
  • サンルーム
  • 2010年に施工させていただいた"可児の家”。 もとはブロック塀+ウッドデッキだった場所をサンルームへと変える工事を行いました。 年数と共に変わっていく住まい方。 今回もその中のひとつのカタチだと思います。 お客様も気に入っていただけた様子。 新しいスペースを存分に活用してください! [続きを読む]
  • 床暖房
  • 今回も可児の家から。 写真は床断熱用のパネル。 久しぶりに床暖熱を設置する現場となります。 床断熱用のパネルは釘が打てる所が決まっている為、大工さんにはフローリングを気をつけて貼ってもらいます。 このような床暖パネルの出始めの頃は、大工さん達も慣れていない為、打ってはいけない所に釘を打って、後から床暖が作動せず、泣きそうになってやりなおしたなんて事も結構ありました。 今となっては [続きを読む]
  • 遅ばせながら・・・
  • 遅ばせながら、明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 写真の物件は現在施工中の可児の家。 こちらは設計監理の物件になりますが、3月完成を目指しております。 もう少し工事が進みましたらまたご報告いたします。 [続きを読む]
  • 御嵩町の家 見学会。
  • 少し前にお引渡、完成した御嵩町の家。 クライアントのご好意で本日完成見学会を開催いたしました。 今回の物件はそれほど大きくない敷地の中で、インナーガレージあり、ロフトありタタミスペースありと盛沢山のスペースを設えたお家です。 今日見学のお客様からも驚きのお言葉を頂戴いたしました。 狭い敷地でもアイディアと工夫次第で心地の良い空間を作り出すことは可能です。 敷地などでお悩みの方 [続きを読む]
  • 編集者も絶賛!
  • 今日は昨年お引渡をした【UNUMAの家】の撮影取材に、スタッフの尾野ちゃんが同行してきました。 残念ながら私は行けませんでしたが、撮影の合間に撮った写真を見てとてもおしゃれにお住まいになっている様子が伝わってきました。 取材に来ていた編集者も絶賛だったとの事。 近日中にアップ出来ると思います。 [続きを読む]
  • 観覧車
  • 現在施工中の物件。 先週お客様との打ち合わせの時、奥様から「ベランダから観覧車見えるんです」とのお言葉。 まったくノーチェックだったので早速見てみるとご覧のとおり。 いい感じです! 足場をはずしたらもっときれいに見える!? [続きを読む]