ヤドケン さん プロフィール

  •  
ヤドケンさん: ヤドケンの新卒面接突破法!
ハンドル名ヤドケン さん
ブログタイトルヤドケンの新卒面接突破法!
ブログURLhttps://ameblo.jp/yadoken/
サイト紹介文就活中の方に向けた応援ブログです。面接官の視点でアドバイスさせていただきます。
自由文面接は筆記試験とは異なり、どこがいけないのか解らないことが多いかと思います。10,000人以上の面接を行ってきたヤドケンが、面接官の視点でアドバイスします。

マンツーマンで就職支援!
ヤドケン就職道場http://cdomain.jp/html/syusyokudoujyou.html

スマートフォンで就活!面接の直前対策に最適です!
http://cdomain.jp/html/stoppa.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2011/05/16 15:32

ヤドケン さんのブログ記事

  • 企業を見極める
  • 面接では、応募者の方も入社すべき企業か見極めてください。面接官の態度や表情があまりにも理不尽であれば、入社後も同様の状況が予測できます。質問も同様に、意味がわからない質問やプライベートに固執した質問をするようならば、入社を検討したほうがいいかもしれません。 転職では、内定を取ることが目的ではありません。転職後仕事に価値観を見出せなければ、再び転職ということも考えられます。完璧な企業などありませんが [続きを読む]
  • 相手の気持ちを汲み取る
  • 転職だけではありませんが、相手の気持ちを汲み取らず、自己本意に対応すれば、人間関係は上手くいきません。面接も同様に、面接官の質問の主旨や意図を汲み取り、回答することが大切です。自己PRでも、関連しない経験やスキルをアピールすれば、逆にマイナス効果になります。 転職は、新卒の就職活動と違い、通常事に会社説明会などがおこなわれませんので、求人情報から求めている人材を読み取ることが大切です。例えば、「20代 [続きを読む]
  • プラスに捉える
  • 昨日マイナビ転職スタートアップWEBセミナーで、お話をさせていただきました。多くの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。次回は、12月26日に開催されます、ぜひご参加ください。 転職回数が多いことやブランク期間があることなど、マイナス面として捉えると積極的なアピールができません。転職回数が多いことも、見方を変えれば多くの企業の経験があり、今後に生かすことができるかもしれません。ブランク期間につい [続きを読む]
  • マイナビ転職スタートアップWEBセミナー(12月12日)
  • 本日12月12日(水)20時から【面接対策 入門編】『ライブ配信で学ぶ! 面接必勝講座』というテーマで、マイナビ転職スタートアップWEBセミナーが開催されます。転職面接のポイントや面接官が採用したいと思う回答事例などをお伝えします。インターネット環境があれば、事前登録のうえどこからでも参加できます。転職活動中の方、これから転職活動を始められる方、ぜひご参加ください。12月26日(水)【WEBセミナー年末特別編】求 [続きを読む]
  • 我慢しなくていい
  • 3年勤務しなければ転職できないと上司から指摘されることがありますが、現状を変えることができないならば、転職してください。 そもそも3年在籍したから転職できるわけではありません。転職でやりたいことがあれば、後回しにせず転職すべきです。 我慢しながら仕事をしていても、体調を崩してしまえば良い結果には繋がりません。現状がどうにもならなければ、転職に向けて一歩踏み出してください。 12月12日(水)【面接対策 入門 [続きを読む]
  • 環境を変えてみる
  • 現職が思うようにいかず悶々とした気持であれば、転職をして環境を変えてみることも一つの選択肢です。転職をして必ずしも上手くいくとは限りませんが、環境を変えずに我慢をしながら仕事をするくらいならば、自ら状況を打破する行動も必要なのです。 人間関係であれば、なかなか修復が難しいかもしれませんが、現職で改善できないか自問自答してみましょう。辞めるにしてもチャレンジできることがあれば、おこなってみるべきです [続きを読む]
  • できることでベストを尽くす
  • 転職は、他の応募者との相対評価で決まるケースが多いので、不採用になったからといって簡単に諦めないでください。諦めてしまえば、新たな展開は期待できません。 闇雲に転職活動をしても上手くいきません。これまでの転職活動を振り返り、修正できる点は速やかに修正してください。例えば応募企業が大規模な企業のみだった場合は、視点を変えて応募してみます。企業に求める条件面を再考してみる必要があるかもしれません。 現在 [続きを読む]
  • 退職理由
  • 労働環境や人間関係で辞めたいと考えても、面接で本音で語るかどうか検討すべきです。採用担当者が納得できる理由であれば、簡潔に説明すべきですが、一方的な説明では採用担当者のなかには、自社でも起こり得ると考えるかもしれません。 退職理由や転職理由は、わかってもらおうという気持が強いと感情的なり、逆に理解が得られないこともあります。嫌だからという理由ではなく、やりたいことを実現するための転職など、前向きな [続きを読む]
  • 後悔するくらいならば実行する
  • 転職するか悩んでいているならば、ぜひ転職活動をスタートしてください。やりたいことをやるべきか悩んでいるならば、ぜひ実行してください。 選択したことが必ずしも上手くいくとは限りませんが、やらないで後悔するくらいならば、ぜひ実行してください。上手くいかなくても、今後に繋がる糧を得ることができます。「あのときやっていれば・・・」と嘆くような人生ではなく、なりたい自分を目指して積極的にチャンレジしてくださ [続きを読む]
  • 後回しにしない
  • いつかは転職ではいつまでたっても転職できません。転職したいと考えたら、求人情報をチェックするなど、一歩踏み出してください。 求人情報をチェックして興味のある企業があれば、ぜひ応募してみてください。求人情報だけではわからない新たな気付きがあります。 転職は、行動しなければ何も変わりません。行動することで、企業との縁が生まれます。最初から誰かが後押ししてくれるわけではなく、行動することで変化が生まれるの [続きを読む]
  • 目指す方向
  • 転職は、内定を取ることが目的はなく、入社後活躍をして必要とされる人材を目指してください。有名企業や大手企業に転職できたからと安心していては、数年後必要とされる人材になれないかもしれません。 転職では、必要とされる人材として、生き生きと働き存在価値を見出す転職を目指してください。求人情報や採用プロセズで具体的にやるべきことがイメージでき、ワクワクした気持になれば、ぜひ転職すべきです。内定はあくまでも [続きを読む]
  • 5年後をイメージする
  • 転職は、人生の転機です。3年後、5年後のなりたい自分やなるべき自分について、イメージしてください。なかなかイメージできなければ、多くの求人情報をチェックし、気持が動く仕事について考えてみてください。 まったくイメージができなければ、合っている企業ではないのかもしれません。具体的にやるべきことと活躍する姿がイメージできるならば、合っている企業に近いと言えます。転職は内定を取ることが目的ではなく、なりた [続きを読む]
  • 優先順位
  • 何となく転職して何となく入社してしまう方もいますが、せっかく転職するのであれば、今後やりたいことやできることを考えたうえで、転職で何を優先したいか考えてみてください。転職で優先したいことを、思うがままに箇条書きで書き出してみます。書き出したなかで、全てを満たす企業はまずありませんので、そのなかから最優先事項を絞り込み、企業選択するうえでの見極めポイントにしてみてください。 何となく企業選択をすれば [続きを読む]
  • 求められている人材
  • 昨日は、マイナビ転職スタートアップWEBセミナーで、履歴書、職務経歴書の書き方について、お話をさせていただきました。多くの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。次回は、12月12日(水)20時から、面接についてお話をさせていただきます。ぜひご参加ください。 転職では、求人募集から求められている人材を想定し、これまでの経験で合致する経験や能力を、具体的にアピールすることが大切dえす。前職の企業が立派 [続きを読む]
  • 職務経歴書作成で悩んでいる方
  • 職務経歴書は、求められている人材を見極めたうえで、これまでの経験を踏まえて関連するスキルや経験をアピールしてください。採用担当者が知りたいのは、求められている人材として何ができるかという点です。関連する職務経歴を強調してアピールすることで、採用担当者は、興味を示します。 本日11月28日(水)20時から、【書類選考突破のコツが分かる! はじめての書類作成対策WEBセミナー】というテーマで、マイナビ転職スター [続きを読む]
  • マイナビ転職スタートアップWEBセミナー(28日20時〜)
  • 11月28日(水)20時から、【書類選考突破のコツが分かる! はじめての書類作成対策WEBセミナー】というテーマで、マイナビ転職スタートアップWEBセミナーを開催させていただきます。インターネット環境があれば、事前登録のうえどこからでも参加できます。転職活動中の方、これから転職活動を始められる方、書類作成で悩んでいる方、ぜひご参加ください。 講演・セミナー情報 マイナビ転職スタートアップWEBセミナー(11月28日) [続きを読む]
  • できることから始める
  • 転職で背伸びをし過ぎると、入社後上手くいかないケースがあります。求められている人材に近づくためのアピールは大切ですが、入社後できるかどうか見極めたうえで、アピールしてください。 何とかなるという曖昧な気持ですと、短期間で戦力になることを求められている企業では、能力が不足していると判断されます。ステップアップのための転職であっても、確実性のあるステップアップを考えてください。 11月28日(水)20時から、 [続きを読む]
  • 活躍できるイメージ
  • 自分にに合う企業かどうか見極めるうえで、応募企業で活躍している姿がイメージできるか考えてみてください。やるべきことがイメージできなければ、合わない企業かもしれません。入社してみなければわからないこともありますが、求人情報や採用担当者の説明からやるべきことがイメージできなければ、入社すべきか考えてみるべきです。 転職で成功するポイントは、必要とされる人材として活躍することです。やりたいことだけでなく [続きを読む]
  • マイナビ転職EXPO東京(24日)
  • 昨日に続き、本日ベルサール東京日本橋で開催されるマイナビ転職EXPO東京で、15時30分から「転職活動のポイントをすべて解説!転職必勝講座」というテーマで、講演をさせていただきます。実践ですぐに役立つお話をさせていただきます。転職活動中の皆さま、ぜひご参加ください。 [続きを読む]
  • 明日も講演をさせていただきます。(マイナビ転職EXPO東京)
  • 本日ベルサール東京日本橋で開催されたマイナビ転職EXPO東京で、「自己分析による自分に合う会社の探し方・絞り方」について、事前講演をさせていただきました。多くの皆さまにご参加いただき、ありがとうございました。 明日24日も同じ会場で開催されるマイナビ転職EXPO東京で、15時30分から「転職活動のポイントをすべて解説! 転職必勝講座」について、講演をさせていただきます。転職で大切な職務経歴書の書き方や面接について [続きを読む]
  • マイナビ転職EXPO東京
  • 本日23日、明日24日に開催されるマイナビ転職EXPO東京で、本日午前10時15分から事前講演として、自己分析による自分に合う会社の探し方 絞り方について、お話をさせていただきます。転職活動中の皆さま、ぜひご参加ください。皆さまにお会いできることを、楽しみにしています。 [続きを読む]
  • マイナビ転職EXPO東京(11月23日 24日)
  • 11月23日、24日ベルサール東京日本橋で開催されるマイナビ転職EXPO東京で、講演をさせていただきます。23日(金)は、午前10時15分から事前講演として「自己分析による自分に合う会社の探し方・絞り方」、24日(土)は、15時30分から「転職活動のポイントをすべて解説!転職必勝講座」について、お話をさせていただきます。実践ですぐに役立つお話をさせていただきます。多くの企業が参加しますので、ぜひご参加ください。 11月28 [続きを読む]
  • 繋がりから始まる
  • 転職は、一歩踏み出し応募することで、企業との繋がりが生まれます。転職イベントでは、直接企業の担当者と繋がりを持てます。 待っているだけでは、何も変わりません。現職で迷いがあるならば、一歩踏み出し企業との繋がりを持ってください。 転職市場価値を知ることで、現職に留まるという選択があるかもしれません。思いもよらぬ経験が評価されて、転職できる可能性もあります。全ては、企業と繋がりを持つことで、転機が生まれ [続きを読む]
  • 連絡がこなければ確認をする
  • 企業へ応募しても連絡が来ないため、不安になることがありますが、営業日ベースで4〜5日経過しても連絡が来なければ企業へ確認をしてください。但し募集要項に応募後について記載されていることがありますので、チェックをしてください。 初回の確認はメールでも構いませんが、相手に届いていない可能性がありますので、メールを送信しても返信が無い場合は、電話で連絡をしてください。確認をすると採否に影響すると考える方がい [続きを読む]
  • 複数の企業へ同時に応募する
  • 転職では、1社ずつ結果が出てから応募する方がいますが、複数の企業を並行して応募してみてください。内定が出るまで通常数週間かかりますが、不採用になったとき新たな企業を探して一から始めるのは、気持が滅入ってしまうことがありますし、転職活動が長期化してしまいます。 同時に応募するメリットとして、企業を比較して見極めることができます。1社しか知らずに入社して、入社後思っていたものと違うとき、もっといい会社が [続きを読む]