末竹 さん プロフィール

  •  
末竹さん: 末竹歯科医院 院長ブログ
ハンドル名末竹 さん
ブログタイトル末竹歯科医院 院長ブログ
ブログURLhttp://www.suetake-dc.net/blog/
サイト紹介文長崎県松浦市の歯科 末竹歯科医院の院長ブログです。歯の健康に関するコラムなどを掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/05/16 21:55

末竹 さんのブログ記事

  • 『保定は、動的治療中のどのような問題よりも難しい。』
  • 『保定は非常に重要な問題であるが、有能な矯正医の最高の技術をもってしても困難である。それは、動的治療中のどのような問題よりも難しい。』かの有名な近代矯正学の父 E.H.Angleがおっしゃるのだから、後戻りはしかたがない。永久固定をして何が悪い。 そのような考えを持ち、またこの先も変わらなければ、その歯科医の小児の矯正治療に対する実力向上は、ごくわずかだろうと思っています。後戻りを当たり前とせず、顔が長くな [続きを読む]
  • 昨日は28回目の結婚記念日でした
  • 12月9日は結婚記念日。一昨日と昨日で、黒川温泉 → 鍋ヶ滝 → 阿蘇大観峰 → 阿蘇神社を巡り、28回目の記念日を過ごしました。28年間ありがとう。これからもよろしくね。 ○黒川温泉お湯の良さ・豊富さと美味しい料理。人気があるはずです。街を掃除中のスタッフが何人もいらして、東京ディズニーリゾートと通じるところを垣間見ることができました。 ○鍋ヶ滝随分前ですが、キリン 生茶のCMで使用されたと言われる [続きを読む]
  • たかが抜歯、されど抜歯
  • 昨日は、北松歯科医師会主催の学術講演会に講師として佐世保共済病院 歯科口腔外科部長 窪田泰孝先生をお招きし『 私が考える抜歯の要点と注意点 』と題して、お話しいただきました。日常臨床で、毎日のように抜歯を行っている私たち個人開業医ですが、抜歯は非常に奥が深く、「たかが抜歯、されど抜歯」と感じています。また、「口腔外科は、抜歯に始まり抜歯に終わる」とも言われているのは知る人ぞ知るところです。1時間45分という [続きを読む]
  • 歯科衛生士さん 募集しています
  • すでにホームページのトップで掲載済みですが、たくさんの患者さんを幸せにして差し上げる、そのお手伝いをしていただける歯科衛生士さんを募集しています。患者さんの笑顔というご褒美を、いっぱいもらえる職場だと思っています。電話かファックスにて、どうぞご連絡ください。お待ちしています。 [続きを読む]
  • 1本ずつ埋入していき、半分を超えて現在15本
  • 開業するために現在の開業地(長崎県松浦市)に帰ってきたとき、すでに右上、左下に遊離端の局部床義歯を入れていた母に、アストラテックインプラントをそれぞれ2本、合計4本入れました。生来歯が強くない上に失活歯が多くありましたので、以後徐々に歯根破折を起こし、その度に1本ずつ埋入していくということを繰り返してきました。その結果、今年2月には■ 自分の歯・・13本■ インプラント・・15本と、インプラントの方が2本多く [続きを読む]
  • 最後にものをいうのは『口腔内での咬合調整力』
  • このところ、お口の中に不具合があっても早めに予約をとって差し上げることができない状況が続いており、電話や窓口で「そんなに先しか空いていないですか?」と、毎回、初診・再初診のかたに聞き返されて、受付のスタッフは対応に苦慮しているようです。とても心苦しいのですが、・歯科医師1人が1日(8時間)で診療できる患者さんの人数や内容に限りがあること・予約をお取りいただき、万障繰り合わせて時間通りに来院されたたかたを [続きを読む]
  • もうすぐ師走
  • 随分寒くなり、昼と夜の寒暖の差が大きくなってきました。皆さん、暖かくしてお過ごしください。今日はこれだけ!!m(_ _)m 昨年はインフルエンザにやられたので、今年の師走は気を引き締めて体調を整えていこうと思うGG歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプチッと お願いします。 [続きを読む]
  • 2019年1月19日(土曜) 末竹歯科医院研修室で5時間行います
  • 予定が空きましたので、2019年1月19日(土曜)の14時〜19時まで タップリ5時間歯内治療に関してだけの講演会を計画しました(時間が許せばデモもあるかも・・)。末竹歯科医院研修室で行いたいので、募集人数は最大15名ざっくばらんに、「今は○○を使うべきです。なぜなら・・・だから。使い方はこう!これが正解ですよ。」というような、オープンな講演会ではできない断定的な表現をしたいとも考えていますので、ここは斜に構えずに、 [続きを読む]
  • 枯れ方
  • 56歳6ヶ月という年齢を考えると、枯れ方ということを頭に入れておかなければならないと感じる。枯れ方・・・それは、年をとっても無理に元気よくということではなく、また、年相応におとなしくということでもない。「もう50半ばを過ぎたのだから、着るもの・持ち物などどうでもいい。」ということは止めよう、回りにいる人を不快にしないよう、清潔感のあるおしゃれ(おしゃれって本来相手を思ってすべきことですよね)くらいはしてお [続きを読む]
  • “ 仏の里 ” 大分 国東半島を堪能
  • 11月17日土曜日は、前週と同様早朝7時45分から11時まで診療を行い(4〜5時間かけて来ていただいたり、土曜日しか来院できない患者さんが多くいらっしゃるうえ、なかなか予約をお取りできない状況なので、土曜日の診療時間短縮はとても難しい)大分県 国東半島に向かいました。ひと仕事終えた後、その日は4つの観光名所を巡りました。■ 熊野 磨崖仏(くまの まがいぶつ)平安時代末期の作といわれている「大日如来(左下写真 約6.7m)と「 [続きを読む]
  • 『群盲象を評す』・・バイオブロック療法に対する評価に似ています
  • 群盲評象(ぐんもうひょうぞう)、群盲象を評す古くからインドに伝わる寓話で、仏教をはじめ多くの宗教や国・地域で語られることにもなっている話ですが、シンプルながら非常に鋭い例え話で、時代を超えた普遍的示唆に富んでいると言えます。 要点は、次のような内容です。『 目が見えない盲目の人間が数名集められ、その人たち全員に象を触ってもらった。当人たちは目が見えないので、当然のことながら象という動物を見たことはな [続きを読む]
  • 久々に学術系の長〜〜いブログです
  • 10月23日に西望歯学会にて歯内治療を中心に講演をさせていただきました。その時使用した400枚オーバーのスライドは、● 機器・材料の正しい選択と操作法● 一体化の内容を説明するためのものを多く含みましたが、今日のブログでは、そのほんの一部、直接法によるレジンコア+ファイバーポストを用いた支台築造について解説を加えたいと思います。臨床経験がそれほど多くない先生方の中には、「支台築造が歯内治療の講演に必要なの [続きを読む]
  • 来年度からのバイオブロックセミナーは快適・・・のはず
  • ブログをお休みしている間に、とてもたくさんのことが変わりました。そのうちの一つ、いや三つの変わったことをお知らせしておきます。昨年度、6期までのセミナーで受講された皆さんが、不快な、「これどうにかならないの?」という思いをなさったであろうことが、・後ろから直撃するエアコンの風(夏凍えます(笑))・スライドの映像に受講生の頭や体、パソコンの一部が映る・顔貌写真撮影のためのグレイのスクリーンが邪魔(特にス [続きを読む]
  • 『歯科の未来について』、原稿執筆終了
  • 名誉会員として登録をしていただいているコムネットからの依頼でしたので、心よく承った原稿執筆。テーマは、歯科の未来について先ほど推敲が終わって送信しましたので、12月号の会員情報誌に掲載されることになりそうです。字数制限があるとき(今回は1200字)は、いつも推敲に時間をとられてしまいます。 1週間に1度の予定が、いきなり翌日にブログ更新してしまったGG歯科医を応援していただけるかた、右下の【歯科医】ボタンをプ [続きを読む]
  • 元気でした
  • 久しぶりに会う人会う人に「先生お元気だったのですね。安心しました。」と言われます。ブログを半年近くも書いていなかったからですよね。 さまざまな講演会をバンバンこなしながら私生活も楽しく過ごしていましたので、ブログを更新する、そのネタには事欠かなかったのですが、何か義務のような感じで、そのために早起きしたり、疲れているのにパソコンに向かったりしていることに気づき、「はっきりとペースを落としてみよう。 [続きを読む]
  • 矯正治療ではなく、最小の侵襲の補綴処置で
  • 【今日のブログ第3弾】私が開業した当初外注していた技工所でメタルボンドを製作していただいていて、現在義歯を中心に開業されている、ある技工士さんにお嬢さんの治療を依頼されました。部分的な歯並びの問題で、上顎左右中切歯だけかなり突出していたものを、できるだけきれいにという希望でしたので、・側切歯を含めた補綴ではなく、中切歯のみの抜髄・補綴・その場合、側切歯の近心をわずかに形態修正(削合)したうえで、中切 [続きを読む]
  • 奈良から通院していただきました
  • 【今日のブログ第2弾】松浦へ日付が変わらない時間に到着できましたので、週末のセミナーの疲れはそれほど残っておらず、気持ちよく今週の治療をスタートすることができました。内容は・・・いつも通り、保険診療、保険外診療ともに、たいへんバラエティーに富んでいます。その変化のおかげですね。目が回るような忙しさでへとへとに疲れることが多くても、毎日充実感があり、翌日には「よし、今日も頑張ろう!」となっています。 [続きを読む]
  • 第1回東京バイオブロックセミナーが終了しました
  • たまにはいつもと違ったことをやりましょう。時間がとれずにブログが滞りがちでしたので、今日は少し長めのブログをと思っていましたが、長すぎると読んでいただけないので、違う内容のものを、短めに3つ書きます。【今日のブログ第1弾】先週末、長崎バイオブロックセミナー 東京コースの第1回目(バイオブロック概説、口腔内写真・顔貌写真撮影についての講義、実習、プレゼンテーションと写真のチェック)が終わりました。今回のセ [続きを読む]
  • 御船山楽園のツツジ
  • 天気は今ひとつでしたが、ツツジを見に武雄の御船山楽園に妻と行ってきました。ただツツジが綺麗なだけではない、バックの御船山とマッチした色とりどりの風景に「他のところはひと味違うね。素晴らしい!!」を連発して帰ってきました。 お時間があるときに応援 お願いします。 [続きを読む]
  • 医師でなく歯科医師でも、この薬がとんでもないことがわかります
  • 今週火曜日に、薬物溶出性ステントを3本入れていただいた冠状動脈の定期検査に行ってきました。造影剤を注入されてのCT検査で、・3本とも拡張状態良好・新規の狭窄部位なしということと、手術後半年経過後に再狭窄がなければ(約7%の確率で起こる)、その後起こることは稀だということで、定期的な検査は終了となりました。抗血栓薬や高血圧の薬など、少なくとも数種類はずっと服用することになりますが、とりあえずホッとしたとこ [続きを読む]
  • 第2期アドバンスコース終了
  • 一昨日、昨日とKOデンタル福岡営業所研修室にて第2期長崎バイオブロックアドバンスセミナーの最終回を行いました。バイオブロック療法単独では対応が難しい症例にも対応できるよう、アースシステムを中心とした数々の理論とハウツーを、インストラクターの皆さんとともにお伝えできたと考えています。しっかり極めて、歯並びだけではなく・顔貌・呼吸・嚥下・姿勢までも考慮した治療を行い、将来ある子どもたちをどんど [続きを読む]