mom さん プロフィール

  •  
momさん: Step forward one step!
ハンドル名mom さん
ブログタイトルStep forward one step!
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chakomom
サイト紹介文Rialization of the Dream....
自由文「幼いころから一貫して目指した場所」への一歩を踏み出す息子の さらなる「夢の実現!」を応援する母の日記です^0^/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/05/17 15:44

mom さんのブログ記事

  • Aim myself want to be!
  • 12月というのは。。。 いつの間にか訪れ、忙しく過ぎる。。。一年の速さを実感させます今年の酉年は、私自身にとって あらたな期待を抱かせる一年となりました。 (こう なるだろう・・・という期待を裏切らなかった)90歳になる老父。。第二次大戦を体験し、兄を二人失い、家業を継ぐことで閉ざされた本来進むはずだった道(=航空エンジニア)そのDNAがどこかで末孫である息子に通じているのか?不思議と 何かに導か [続きを読む]
  • 思いを新たに(Step forward one step!)
  • 身近な暮らしの中にも美しい晩秋の景色は あるものです本夕刻、息子は自分の部屋に戻りました23日の帰国当日から ゆっくりと話す時間が持てませんでしたが、きょう、ようやく 今回の体験から得たこと やこれから歩む方向性について など当人の思いを聞くことができました何しろ、初めての海外デビューでしたからその体験からの学び = これからの課題 を痛感したようです思いを新たにStep forward one step! [続きを読む]
  • グローバルな視点 (Global perspective)
  • ある時間の アメリカ現地時間今回の息子の行程を振り返ると太平洋時間 ⇒ 山岳部時間 と 移動したのですが、日本にいて不思議に感じたのが、アメリカ国内を東へ移動していく・・・、ということは、日本からの距離が遠くなっていくのに時差は 反対に、1時間縮みました  Why私たち日本人がよく目にする世界地図でもね、この地図 を見て 納得日出処(ひいずるところ)日本 東の果て(Far East)に位置する日本に近づくほど [続きを読む]
  • Ph.D
  • いかにも アメリカ上空 といった感じですそして いかにも アメリカらしい街の雰囲気デビュー戦は・・・、さまざまな学びがあったようですでも、デビューしてしまった以上はPh.Dを目指すしかない・・・ね  と某大学の先生からお声掛けを頂いたそうで。。。次は ですが、ヒューストンではないようですNASA といえば、ヒューストン と思ったのは、私の勘違いでしたNASAのフィールドセンターは、全米に10箇所あるそうです [続きを読む]
  • 帰路
  • ある物事を処理していたら 深夜になってしまいましたが、ふと、現地時間を見たら もう 空港に着いているでしょうか。。帰路は直行便なので、12時間25分 も 飛行機の中で過ごしますさすがに、フライト好きでも・・・長く感じることでしょう遊び・・・ではない、ということもあったり、他にも同行者がいたからでしょうけれど、なかなか 写真を送ってくれませんでした。。Colorado Convention Center動画 [続きを読む]
  • 11-20
  • いよいよ 当日の朝!こちらはもう 就寝モードです時間帯を聞いていなかったので、もしかしたら、明日の朝、こちらが目覚める頃には終わっている かもしくは 午後であってもこちらの午前の内には終わっていることでしょう親って。。。何にも役に立ちません・・ね完全に 自立 しました Webの 画像 [続きを読む]
  • 時差
  • 最終目的地に着いた と連絡があったのは現地時間の6:00pmごろこちらは 11:00amごろおはようございますと ラインが来たのが 22:30過ぎ現地は 5:30am朝焼けがスゴイ現地は 遠くロッキー山脈が見える都市( web 写真です)でも 息子は未だ 確認できていない様子現地日時で 20日(月)が プレゼン本番最後の修正があるようですこちらは もう 眠い [続きを読む]
  • 現地から。。
  • 「出発便が2時間も遅れる」 と 連絡が入り、それならば   と急きょ 空港へ向かいましてわずかな時間でしたが 息子と対面してお寿司なんぞご馳走して 見送りをしました息子なりに 格安ルートをチョイスしたのでこんな感じに現地を移動していよいよ最終目的地への出発時間まで待機中 との連絡がありました幼い子供ではありませんがはじめての大義を担っての外航(古)なので目的地に到着するまでのことは 心配です。。 [続きを読む]
  • Youは何しに・・・?
  • きょう、成田から出発です!自宅に一泊して向かう予定でしたが、事前準備をギリギリまで要する・・・ということで大学から直行することになりました母親としては、「晴れ舞台」を見送りたいような気持もありましたが、今までにも 勝手に海外旅行をして来ているわけだしはじめての海外ではないし唐突ですが。。。Youは何しに日本へ? という番組でまさしく 成田空港(など)に到着したばかりの外国人に直撃取材をしている様子を [続きを読む]
  • 親子
  • 昨日、ランチタイム時に、息子から     いま来てるよ〜                       とじつは 私の勤務エリアでもありこのキャンパス内でも 時々ランチをしています    なんだ〜 (来るなら)はやく言ってよ〜  それなら 一緒にランチできたのに。。。てな やり取りがあって   なんの用事で?と尋ねると   研究室の教授の学会発表の視察?とか何とかで、組まれたスケジュールで [続きを読む]
  • 渡米準備
  • いよいよ 来月、英語圏での初の学会発表  年が開けたらまた、 小学生の頃、当地の大学生だった従兄を訪ねてはるばる渡米したのが最初でしたが、大好きな飛行機に乗って  に行った記憶しか残っていないらしぃそれから思えば、今回は、しっかりとした目的意識があってのこと!研究者 の 卵になれるか? 否か・・・の 力試しですprogress! [続きを読む]
  • ふるさと
  • 週末ごとに 台風が来る。。この前の日曜日、悪天候の中・・・予定通りに出かけましたここは。。。私と夫の「ふるさと」のような場所。。今回は 山には上がりませんでしたが、学生時代のほとんどの休日を過ごした遠縁の旅館は、もはや 人手に渡ってしまいましたが、たたずまいはそのままに残してくれているのが有難く、折に触れて訪れる懐かしぃ場所。雨の中、傘をさしての散策も なかなかでした親子3人で。。2016年03月06日ぶ [続きを読む]
  • tough guy!
  • こんな空が 懐かしぃです。。。秋深し・・・なんて気分を味わう間もなく、突然12月のような気温の低下慌てて冬物のコートを出しました離れて暮らすようになった息子は、毎日忙しくて日常的な衣類の洗濯や炊事も初めの頃は 楽しむ余裕があったようでしたが、物理的に難しくなってきているみたい母親としては、もどかしぃ限りです「これからは ずっと 忙ししぃ。。」と ふと 漏らしたけれど、自分で選択した道の先の状況を見据えた [続きを読む]
  • 早起き!
  • 三連休明けの昨日、朝8時少し前に息子からで送られてきた写真 井の頭公園大学のある街から 朝、5時30分には出かけて都下の某研究機関まで通っていますここなら・・・自宅からも十分通えますけれども、大学 と 研究機関 と 往き来しての「研究」なのでやはり 自宅からだと 難しい状況のようです忙しいのは仕方がないことですが・・・、母親として一番気がかりなのは 食事 や 身の回りのことでも早朝に 公園を散歩して、朝 [続きを読む]
  • 秋の空 と 親心
  • 東京の空も 捨てたもんじゃない三連休・・・ですが、なんの予定もありません息子も忙しぃらしく 帰ってきませ〜んいよいよ「研究者」の 仲間入りをし、先日は、二つの研究会で発表をする機会を頂きました来月はいよいよ アメリカへなんだか。。。同行した他大学の研究仲間が、アメリカの大学院を目指しているらしく、万が一、叶わなかった場合は、息子と同じ大学院の研究室を希望するようです。コスパ息子も、彼との出会いで [続きを読む]
  • Step forward one step!
  • ?研究発表” のため、教授に同行しています。出発地から目的地まで 意外に 真っ直ぐで 驚きました今年は、このあと 二度、渡米の予定。。。こんな情勢の中・・・少し心配ですでもチャンスを沢山もらっているので「自分の壁は 自分で越える!(by 羽生結弦)」の心意気でハードルを一つずつ 越えるごとに味わえる達成感を                   楽しんでほしいです [続きを読む]
  • しあわせ って!?
  • いつもの場所とは違う角度から眺める公園へそのあと何の目的もなく訪れた場所  隠れスポットでしたというか・・・、私たちが見落としていた素敵な場所秋 を感じてきましたしあわせ・・・ってなんだろう??? とふと 思う瞬間がありました。。この感傷もまた秋 ならではの空気の仕業  そして思わず 浮かんだメロディ〜   [続きを読む]
  • 英断!
  • 連休前の夜、わが家流に登場した後輩ママと久しぶりに語らいました夏休みも終わって、いよいよ志望校を定めなければ、という時期、その後どうしたかなぁ。。。と 思っていたところでした。伺った結論は、想像もしなかった選択でした何を選択するにも迷いは付随するもの。。。それらを、どういう観点で払拭していくのか?そして決断して行くのか?それが 価値観 と言われるところであり、親子の良好な意思疎通が成り立っているか [続きを読む]
  • Blog。。。
  • 週末、息子が立ち寄って滞在。。今朝早く帰って行きましたふと何気なく 古いBlogを再読始めた当時、息子は中学1年生でした!そこから!競泳を軸とした「生活記」のような内容ですが、中学〜高校〜大学生の現在に至るまでの子どもの成長の記録のようでもあり、同時に 親としてその時々に何を思ってきたか?などなどの子どもとの関わりの中で 成長した自分史のようでもあり。。もし?これから過去の私と同じように中高生のお子さん [続きを読む]
  • コスパ
  • 昨夕、息子を迎えにNRT(成田空港)まで帰路は、久しぶりに車中で息子と二人で語らいながらのドライブになりました今回は、大学の研究室 & 某研究機関とのコラボ的な旅行でしたですので、社会人の方もいらっしゃったりその研究機関で出会った他大学の学生もいたり三泊四日・・・というとけっこう長い時間をともに過ごしまた 旅先ならではの 本音トークも出たり 云々そういった会話の中で得た新鮮な感動 や 発見そういったこと [続きを読む]
  • つかの間。。
  • 昨晩、息子が急きょ 立ち寄って 一宿して帰りました「立ち寄り」というと言葉がピッタリですね一人暮らしを始めたころは、次第に 研究室に居残る時間が増えたために 通学の時間がもったいないという理由から、「大学に遅くまで残る時用の部屋」               くらいのつもりでした。拠点はあくまでも「自宅」であって臨機応変に「泊まれる部屋」を作った・・・つもりだから、いつも「いってらっしゃい」と見送っ [続きを読む]
  • 言葉には心が現れるものですね!
  • 久々に聴いた言葉      お気遣いありがとうございます社会人年齢6〜7年でしょうか、ねアラサーの社会人男性を見るとわが子の将来の姿を重ねてしまいます  あんな風な丁寧な言葉遣い  やわらかい物腰が備わっていくのかしら  と。。。「見よう見まね」という表現の通り、それもまた 「学び」、そして 「自分育て(=育ち)」 なのでしょうねそれにしても些細な目上の者(というのは私のこと)の配慮に対 [続きを読む]
  • 育ち。。
  • むかしから。。。「育ちが悪い」という表現がありました。「育ち」という言葉には、差別的な印象があってなんとなく、そういう表現をする大人を軽蔑するような心持ちになりました。でもねぇ。。。最近は職場で息子(20代) や 甥・姪(30代〜アラフォー)世代の若者との接点も増え、思うところは、「育ち」という言葉の意味以前、「子育て」に関する観点(子どもの育つ環境を整える。。。)として親(である自分)が 主体と [続きを読む]