panthanwatch さん プロフィール

  •  
panthanwatchさん: 気象部屋
ハンドル名panthanwatch さん
ブログタイトル気象部屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/panthanwatch
サイト紹介文日々の天気について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供361回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2011/05/17 17:48

panthanwatch さんのブログ記事

  • 11月としては記録的な大雪も
  • 北陸から北の日本海側では雪の増えている所が多くなっています。北海道幌加内町では積雪が82センチに達しました。これはこの時期としては15年ぶりの大雪です。ただ、いったんこの雪は落ち着きます。あすは前線が近づいて暖かな空気が流れ込むため、北海道でも雪ではなく雨の降る所が多くなる見込み。雪解けが進みますが、路面状況の悪化にご注意ください。 [続きを読む]
  • 今シーズン一番の冷え込みに
  • 今朝はとにかくよく冷えました。全国の約半数の地点が最低気温0℃以下の冬日を観測。最も冷え込んだのは北海道上川地方占冠村でマイナス17.3℃と、これは全国今シーズン最低の気温でもあります。あすにかけても冬型の気圧配置となり、強い寒気が列島に居座ります。全国的に今朝と同じくらいの冷え込みとなる所が多くなりそうです。今朝は最低気温3.6℃と11月としては36年ぶりの冷え込みとなった東京都心。あすも5℃まで [続きを読む]
  • この秋一番の強い寒気襲来
  • 発達した低気圧の影響できょうは北日本を中心に大荒れの天気となりました。札幌では今朝までに7センチの雪が積もるなど一気に冬景色に変わってしまった所も。日中には南から暖かな空気が雨に変わる時間もありましたが、この時間は再び雪に変わってきています。この秋一番の強い寒気が流れ込んでいるのです。あすにかけて北陸から北の日本海側では平地も含めて広い範囲で雪となるでしょう。北海道や北陸では山沿いを中心に多い所で [続きを読む]
  • 低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報
  • 今週後半は真冬並みかそれ以下のレベルの強い寒気が流れ込みます。関東から西の地域に低温に関する異常天候早期警戒情報が発表されました。18日ごろからの1週間は平年より気温が大幅に低くなる見通しです。西日本太平洋側の市街地でも最低気温が5℃を下回り、霜の降りる恐れがあります。そして北陸から山陰にかけては大雪に関する情報も。この方面ですら平地でも初雪になる可能性があることに加え山沿いでは大雪となる恐れが出 [続きを読む]
  • 爆弾低気圧襲来
  • 低気圧が発達しながら北海道付近を通過しています。きのう午前9時からけさ9時までの24時間で低気圧の中心気圧は40hPa低下しており、まさに爆弾低気圧と呼ばれる発達の仕方です。この爆弾低気圧の影響で北海道では大荒れの天気となっています。各地で観測された最大瞬間風速はえりも岬で40.7メートル、留萌市で35.6メートル、稚内で32.9メートルなどとなっています。この風のピークは徐々に越えてきますが、あす [続きを読む]
  • 暴風や高波に警戒を
  • あすからあさってにかけて低気圧が発達しながら日本海から北海道付近を通過する見込みです。北日本を中心に大荒れとなり、暴風や高波に警戒が必要となります。北海道や東北では瞬間的に35メートルと何かにつかまっていられないような非常に強い風が吹き、波の高さは7〜8メートルと大しけとなる見込みです。低気圧が発達するということは前面の暖気と後面の寒気がどちらも強いということ(=温度差が大きい)。この低気圧通過を境 [続きを読む]
  • 北は冬の嵐に
  • 秋らしく天気の移り変わりが早いです。本州付近を覆っていた高気圧は東に進んで、かわって今週末は低気圧が発達しながら日本海を通過する見込みです。このため、北日本を中心に大荒れの天気となるでしょう。特に注意したいのが雪です。850hPaマイナス3℃以下の寒気に北海道は覆われる予想で、これは標高500メートル以上であれば雪が降ってもおかしくない強さの寒気になります。峠道では本格的な積雪となる恐れがあります。 [続きを読む]
  • 周期的な天気変化
  • きょうは日本海北部を通過する低気圧からのびる寒冷前線が通過した影響で、北日本や北陸では大気の状態が不安定となり雷雨に見舞われました。11月に入ってからは周期的に天気が変化するようになっており、3〜4日に1回のペースで低気圧が通過しています。となると次通過するのは11日頃・・・?はい、まさにその通りです。しかもきょうとは違い日本海で低気圧が顕著に発達する予想となっています。今週末は全国的に大荒れの天 [続きを読む]
  • ポカポカの「立冬」
  • きょうは二十四節気のひとつ「立冬」。暦の上では冬の始まりとされています。しかし、きょうは東日本や西日本では黄色い表示が目立つように最高気温が20℃を超えた所が多くなりました。暦通りとはならなかったようです。ただ、今週末は一段と強い寒気が流れ込んできます。北海道では平地でも雪の積もる所が多くなる見込みです。そろそろ根雪となってもおかしくない時期でもあるのでタイヤ交換は今のうちに済ませておくのが賢明と [続きを読む]
  • 北から南まで青空
  • きょうは移動性高気圧に広く覆われて穏やかに晴れた所がほとんどでした。北から南までどこへ行っても青空、つい2週間前までは信じられないことですね。あすは二十四節気のひとつ「立冬」。暦の上では冬の始まりですが、まだ冬らしさはありません。引き続き穏やかに晴れて関東から西では最高気温が20℃を超え日中は上着無しでも快適に過ごせそうです。 [続きを読む]
  • 乾燥が気になるように・・・
  • このところ晴れる日が続いていて喜ばしいことですね。しかし、気を付けなければならないことがあります。それは空気の乾燥です。きょうは最小湿度が東京で33%など関東から西の各地で30%前後まで下がりました。あすも引きt付き主役は高気圧でほぼ全国的に穏やかに晴れるでしょう。空気が乾燥すると火災が起こりやすくなってしまいます。火の取り扱いには十分ご注意ください。 [続きを読む]
  • 北海道では平地で積雪も
  • 東京は日中の暖かさが嘘のように夕方になって冷たい北風が強まり気温が下がってきました。寒気がじわじわと南下している証拠でもあります。日本付近は一時的でありながらも冬型の気圧配置に。北海道はオホーツク海側を中心に平地でも雪が降り、北見では10センチ積もりました。シーズン初めで地元の方もまだ雪には慣れていませんし、連休中ということで道外からお出かけになられている方もいると思います。今夜からあす朝にかけて [続きを読む]
  • 気持ちの良い連休初日
  • 先日の台風22号を境に場が転換したような印象を受けます。22号が過ぎてからというもの高気圧が主役な場に変わり、全国的に晴れる日が多くなっています。きょうは朝のうち雨が降った所もありましたが、 この時間は東日本や西日本を中心に青空が広がっています。気温は22℃前後まで上がり、空気もカラッとしているので大変過ごしやすいですね。 [続きを読む]
  • 3連休は太平洋側ほど行楽日和に
  • あすから3連休という方も多いでしょう。この連休はこれまでの週末とは違い天気に恵まれる所が多い見込みです。連休中は太平洋側ほどよく晴れそうです。太平洋側では3日間を通して多少雲が広がることがあっても概ね晴れるでしょう。気温も20℃くらいまで上がり日中はポカポカ陽気となるので、絶好の行楽日和と言えるでしょう。一方、日本海を低気圧が通過し、次第に冬型の気圧配置となるため日本海側では雲が広がりやすく、雨の [続きを読む]
  • 東京と近畿で木枯らし1号
  • きょうは東京と近畿で冬の訪れを告げる木枯らし1号が吹きました。東京では最大瞬間風速19.6メートルとよろめいてしまうほどの強い北風。実はこの強い北風をもたらしたのは台風22号から変わった温帯低気圧なのです。台風は温帯低気圧から変わったあと急速に発達し、オホーツク海で936hPaとなりました。昨夜9時の時点では985hPaだったので、実に50hPa近く中心気圧が下がったことになります。なぜここまで顕著な発達を [続きを読む]
  • 台風22号 関東に最接近
  • 先週末に続き今週末も台風襲来。宮崎県では台風の中心から離れているものの、南東から流れ込む暖かく湿った空気が九州山地にぶつかったことで雨雲が発達し、まとまった雨となりました。きのう朝から今朝までの24時間で降った雨の量は日南市油津で427ミリと観測史上1位を記録したほか宮崎市でも307ミリに達しました。午後6時現在、台風22号は三宅島の西南西約170キロの海上を1時間に55キロの速さで東北東へ進んで [続きを読む]
  • 台風22号 本州接近へ
  • きょうの東京は久々に青空が広がりました。11日からきのうまで15日連続で雨が降っており(降水量0.0ミリの小雨も含む)、これは10月としては127年ぶりのことです。あすも主役は移動性高気圧で雲ひとつない青空の広がる所が多いでしょう。ただ、秋晴れは長続きしません。ここにきてまた台風の話題です。台風22号は日曜日から月曜日にかけて本州に接近する恐れが出てきました。ただ、予報円が大きく、これは台風の進路が [続きを読む]
  • 紅葉が見頃の大沼公園
  • 私ごとながらきのうは北海道・大沼公園に行ってまいりました。まさに台風一過の晴れとなり見事な青空が・・・。さらに紅葉も見頃を迎えており、色鮮やかな紅葉が青空に映えます。大沼公園といえばこの景色ですよね。ちょうど台風接近により駒ヶ岳の山頂付近は雪が降ったようで雪化粧した駒ヶ岳と青空、さらに紅葉のコントラストは最高でした。大沼公園の紅葉は今がまさに見頃ですが、台風の強い風もあって少しずつ落葉が進んでいる [続きを読む]
  • 台風22号発生
  • きょう午後3時にマリアナ諸島で台風22号が発生しました。21号に続いて22号も日本に近づく恐れもあります。というのも、太平洋高気圧の勢力が相変わらず強いままで、日本へ向かう台風の通り道ができてしまっている状況なのです。まだ進路やタイミングに大きなばらつきがみられますが、場合によっては今週末の天気に大きく関わってくる可能性があることもぜひ念頭に入れておいてください [続きを読む]
  • 台風接近で大雪も
  • この時期の台風は季節を大きく進めることがよくあります。北海道では道東や道北の内陸部を中心に本格的な雪となっています。阿寒湖畔では23センチの雪が積もり10月としては観測史上最高の積雪となっているほか、北見でも8センチの積雪に。標高の高い所のみならず平地でもまとまった雪となっているのが今回の特徴と言えます。台風というとどうしても熱帯の暖かいイメージがありますが、この時期の台風は必ずしもそうとは限りま [続きを読む]
  • 台風21号 未明にも東日本上陸へ
  • 超大型で非常に強い台風21号はあす未明にも東日本に上陸する見込みです。今回は台風接近前から雨が各地で強まっているというのが特徴です。なかでも紀伊半島の南東側斜面では台風から流れ込んでいる暖かく湿った空気が山にぶつかって雨雲が発達しており、記録的な大雨に見舞われています。和歌山県新宮市では48時間雨量が888.5ミリに達しました。西日本と東日本、東北太平洋側中心にあすにかけて非常に激しい雨が降り局地 [続きを読む]
  • 超大型台風21号北上中
  • きのう超大型となった台風21号ですが、さらに強風域の範囲が拡大しました。風速15メートル以上の強風域は、西側1100キロ、東側950キロと直径が実に2000キロを超えているのです。これは北海道から九州までがすっぽりと強風域に入るほどの大きさです。影響は広い範囲に及び、まだ台風の中心が遠くにあっても油断は禁物です。あすは台風はまだ本州から200〜300キロ程度離れていますが、すでに西日本でも風速25 [続きを読む]
  • 台風21号本州に接近の恐れ
  • 3日前に発生した台風21号。現在のところ中心気圧は970hPaで顕著な発達は見られません。これは台風の北側に乾いた空気があって、それが台風周辺に入り込んで発達が阻害されているためです。ですが、あす以降次第に乾いたエリアから抜け出すため、発達する見込みです。非常に強い勢力まで発達する予想で、さらに週末から週明けにかけては本州に接近する恐れも出てきています。本州近海の海水温は低いためさすがにそのままの勢 [続きを読む]
  • 関東では師走並みの寒さに
  • きょうは久々に青空を見て気分が高まった方もいるのではないでしょうか。きょうの東京都心は6日ぶりに晴れました。12日午後4時からきょう18日午前6時までに日照時間ゼロで実に135時間も日照のない状況が続いていました。このまま晴れが続いて欲しいものですが、残念ながらあすは再び1日を通して雨となりそうです。しかも北東から冷たい空気が流れ込むため日中も気温の上がり方は鈍いでしょう。日中ですら10℃前後で師 [続きを読む]