やんばるたろう さん プロフィール

  •  
やんばるたろうさん: 沖縄B級ポータル DEE okinawa(でぃーおきなわ)
ハンドル名やんばるたろう さん
ブログタイトル沖縄B級ポータル DEE okinawa(でぃーおきなわ)
ブログURLhttp://www.dee-okinawa.com/
サイト紹介文DEEokinawaは沖縄のちょっとした事をテーマにした娯楽ポータルサイトです。
自由文DEEokinawaは「知れば知るほどラビリンス」をテーマに、これまでの観光情報などには取り上げられないような小さな面白いこと、不思議なことを地元密着のライターが少しずつ集めて紹介していく娯楽ポータルサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供320回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2011/05/18 16:37

やんばるたろう さんのブログ記事

  • 種類豊富過ぎる創作スシロールが楽しめる『お食事処 玄』
  • みなさんは『ゲン』といえば何を思い浮かべますか? はだしのゲン?星野源?ウチナーンチュなら、やっぱりゲンちゃんこと前川守賢? いろんなゲンがありますが、今回ご紹介するのは北谷にある『お食事処 玄 GEN』。 以前からちょっと気になっていたお店なのですが、いざ訪れてみると、スシロール(いわゆる巻き寿司)の種類が豊富すぎるうえにめちゃくちゃユニークなお店だったので、まだ行ったことない皆さんに猛烈レコメン [続きを読む]
  • 2018年7月を振り返る
  • 夏本番、いかがお過ごしでしょうか。やんばるたろうです。 本日8月7日ですが、旧暦で6月26日。この日は県内で綱引きが行われます。有名なのは南風原町あたりでしょうか。 血湧き肉躍る、南風原喜屋武の綱引き 実は大学時代の恩師の出身が南風原町の喜屋武でして、毎年予定が合えば恩師の所属する東(アガリ)の綱を引きに行っています。綱引きの勝負を決める要因は沢山あると思うのですが、一番大きいのは綱を引く人数だと [続きを読む]
  • ぜんざいの豆をチェンジしてみる
  • 先日、ぜんざいコレクションvol.2をやったときに思ったんです。かき氷と一緒に食べる甘く煮た金時豆、あれが違う豆でもぜんざいとして成り立つのかしらん、と。 沖縄風ぜんざい 甘く煮た金時豆と氷と一緒に食べます では、さっそく豆を変えてみましょう。 本日のラインナップ 黒豆 ピーナッツ 米(はちゃ棒) とう [続きを読む]
  • 戦前から続く沖縄唯一の専門店、渡口万年筆店を訪ねて
  • 沖縄で万年筆店といえばここ 沖縄に万年筆の専門店があるってご存知でしたか? それがここ、那覇市久茂地にある青い看板が目印の『渡口万年筆店』。 ゆいレール美栄橋駅からほど近くのマンションや商業ビルが立ち並ぶ一画、ローソンがあるビルの二階にあります。 というより、このビルの名前自体が”渡口万年ビル”なのでローソンが入居している、というかたちになるかと思います。 昭和の香りが色濃く残る [続きを読む]
  • かめしまパンのメッセージラスクが差し入れに最適すぎる
  • みんな大好きな町のパン屋さん 県内に数店舗ある老舗のパン屋さん『かめしまパン』。 近年、沖縄にも材料にこだわったハード系のベーカリーやカフェ併設のおしゃれな創作系ベーカリーなんかがたくさんオープンしましたが、かめしまパンは地域の老若男女に愛される、気取らない町のパン屋さんです。 サンドイッチにカレーパン、クリームパン、チョココロネ。昔ながらのオレンジ色のプラスチックトレイにのせられた [続きを読む]
  • 中身汁に一番大事な「胡椒」とは何なのか
  • 妻の実家で出てきた中身汁 中身汁に一番大事な「胡椒」とは何なのか…タイトルで困惑された方も居ると思います。ちょっと意味が分からないと思うので順を追って説明させて下さい。 月刊沖縄社から1966年に発行された田島清郷著の『琉球料理』という本があります。『沖縄大百科事典』によればこの『琉球料理』という本は琉球料理についてまとめた最初の本だということで、様々な琉球料理の作り方がまとめられているの [続きを読む]
  • 海洋博公園にはオリジナルのコップのフチ子さんがある
  • 旅行の楽しみといえば、その当地でしか買えないものを買うことだと思うのですが、こと沖縄で言うとここでしか買えないんじゃないかと思って買ったものが国際通りの土産物屋でも販売されていた(しかも安く)というショックな体験をされた方も多いのではないでしょうか。 人にもよるとは思いますが、できればお土産的なものはそこでしか買えない、ユニークなものを買えたらいいなぁと個人的には思うわけです。 さて、そんな皆 [続きを読む]
  • そうだ、中城モールへ行こう
  • くじらの壁画が目印の大型ショッピングモール 世の中は夏休み真っ最中。子どもたちの「どこか連れて行け」コールに頭を悩ましている親御さんも多いことと思います。 そんなとき、みなさんはどんなところへおでかけしていますか? 大人的にはクーラーが効いていて、駐車場が広くて、ついでに食事も済ませられる商業施設なんて魅力的ですよね。 イオンモール沖縄ライカム? サンエー那覇メインプレイス? 沖縄アウトレットモ [続きを読む]
  • ジャングルカーよ、永遠なれ!
  • みなさんは、車の屋根に木や草花がワサワサ生えたまま走る、通称「ジャングルカー」を目撃したことはあるでしょうか。 こんな車です(写真提供:走れ!ガジュマル兄妹) DEEokinawaでは2014年に『車の屋根から木が生える凄すぎるエコカー』という記事で取材をさせていただきました。 その取材の際、車の持ち主である知念さんはこう言っていました。 エアコンの代わりとして車の屋根を芝生で緑化したら、いつのまにか草 [続きを読む]
  • 天空サボテンパークがインスタ映えスポットに?
  • 先日「南城市BUZZ会議」なるものに出席させていただいたのですが、その中で「サボテンのところがすごくインスタ映えで人気になっている」という話になったのです。 南城市のサボテンのところと言えば、以前に記事にした天空サボテンパーク。 参加者の方たちは「あそこがね。びっくりだよね」という話で盛り上がっておられたのですが、え、本当にあの天空サボテンパークが!?とひとり動揺するわたし。 だって、サボテンパ [続きを読む]
  • 【連載】ハブでも分かる!?遺老説伝 Vol.9
  •   『ハブでも分かる!?遺老説伝』とは 『遺老説伝(いろうせつでん)』は1743年から1745年にかけて琉球王国の正史として編纂された『球陽(きゅうよう)』の外巻で、各地の御嶽や行事の由来、珍しい出来事などを首里政府が各地に命令を出して集めたものとされています。 当連載『ハブでも分かる!?遺老説伝』は、"ハブでも分かる" をコンセプトに、原文(漢文)をそのまま読み解くには難解すぎる『遺老説伝』を、沖縄出身 [続きを読む]
  • きみは西原タッチューを知っているか
  • 西原にもタッチューあり 「タッチュー」と聞いてまず最初に思い浮かぶのは、伊江島にあるとんがり山の城山(グスクヤマ)。 タッチューとは沖縄の方言で、”尖っているもの”という意味。 標高172メートル、登山口からは階段があり5分ほどで登れる山で『伊江島のビジル石で胎児の性別判断はできるのか?』では、第一子を妊娠中だったmiooonが元気に登頂していました。 ちなみに島外の人は「タッチュー」と呼んで [続きを読む]
  • 謎の沖縄菓子「つゆくさ」とは何なのか
  • 謎の和菓子「つゆくさ」 皆さんは「つゆくさ」というお菓子を知っていますか? 結構びっくりするビジュアル 上の写真がつゆくさです。 片面だけ焼いたホットケーキ生地みたいなものにあんこが包まれているお菓子なのですが、ちょっとびっくりするのはその色。緑色です。しかもこの緑色、ヨモギだったりが混ざっているわけでもなく食紅的なもので色がつけられている模様。そして多分このお菓子が売られているのは沖縄だけ。 [続きを読む]
  • 第二回 うろ覚え市町村章選手権
  • 市町村章とは、その市町村についての成り立ちや色々な想いが図案化されたもので、そこには深い意味が隠されていたりします。 よく通る地域や、住んでいるところなら絶対に一度は見たことがある市町村章。しかし、これがさぁ描いてと言われるとなかなか思い出せない市町村章。 本日は、この8月でDEEokinawaを始めてから丸8年を迎える編集部で、 「誰がもっとも市町村章の説明を聞いて正確に市町村章が描けるか」 つまり、 「 [続きを読む]
  • 沖縄でもブドウ狩りができるという事実を知った夏
  • 南国沖縄といえばマンゴーやパイナップル、タンカンやシークヮーサーなどのフルーツが有名です。シークヮーサーなんかは庭木にたわわに実ったりしているのをよく見かけます。 反面、沖縄ではリンゴはなかなか育たないのだそうで、「沖縄で林檎が実をつけた」みたいなニュースが新聞に載っていたりします。ではブドウはどうでしょうか? ブドウは山梨あたりのちょっと寒い地域の作物というイメージしかなかったのですが、沖縄 [続きを読む]
  • 沖縄ご当地レトルトカレー食べ比べ vol.6
  • 忘れたころにやってくるレトルトカレー食べ比べ 沖縄ご当地レトルトカレーをひたすら食べる特集も六回目。 ・沖縄ご当地レトルトカレー食べ比べ vol.1 ・沖縄ご当地レトルトカレー食べ比べ vol.2 ・沖縄ご当地レトルトカレー食べ比べ vol.3 ・沖縄ご当地レトルトカレー食べ比べ vol.4 ・沖縄ご当地レトルトカレー食べ比べ vol.5 あれからまた様々な商品が沖縄レトルトカレー会を賑わせているようです。 そんななかから、 [続きを読む]
  • 沖縄ぜんざいコレクション vol.2
  • 沖縄にぜんざいの季節がやってきた 梅雨も明けていよいよ沖縄に夏がやってきました。沖縄で夏と言えば「ぜんざい」ですよね。 「ぜんざい」と言えば一般的に主に小豆を砂糖で甘く煮て、中に餅や白玉団子などを入れた食べ物を指しますが、沖縄では金時豆を黒糖などで甘く煮たものにかき氷を乗せたものを指します。内地のぜんざいと区別するために「沖縄風ぜんざい」などと呼ばれることもあるようですね。 そんなぜんざい。沖縄 [続きを読む]
  • ストローが無いならウンチェーを使えばいいじゃない
  • スタバでプラスチック製ストローの使用が全廃されるらしい 先日、アメリカのコーヒーチェーン大手のスターバックスが、2020年までにプラスチック製の使い捨てストローの使用を世界中の店舗で全廃すると発表しました。微細なプラスチックごみによる環境汚染への懸念が高まっていることに対応したものだそうです。 ストローの代替品として、飲み口付きのフタや紙製のストローなどが検討されているらしいのですが、より自然に負荷 [続きを読む]
  • 沖縄の菓子パンのパッケージ鑑賞会
  • 内地から来た僕が沖縄で感じたカルチャーショックのひとつが「山崎パンがどこにもない!?」ということでした。 沖縄のスーパーでいうと「オキコパン」「ぐしけんパン」そして「第一パン」の3社のパンがほぼ100%を占めており「春のパン祭りって何?」状態なのです(最近は日持ちしそうな山崎パンの商品があったりもする)。 さて、そんなローカルパンの魅力としてあげられるのが オキコパンの「ゼブラパン」 ぐしけん [続きを読む]
  • 2018年6月を振り返る
  • DEEokinawaをご愛読の紳士淑女の皆様、こんにちは。やんばるたろうです。 空梅雨で水不足からの大雨、さらに台風がガンガンあたるという急展開の沖縄ですが、沖縄本島でも今原稿を書いてる10日0時現在、だんだん風が強くなってきました。ちょっとどうなるかは分かりませんが、とりあえず大きな事故が起こらないことを祈るばかりです。台風ネタも仕込んできたんですが、どうなることやら。 さて、まずは皆様のアンケートをもと [続きを読む]
  • 2018年6月を振り返る
  • DEEokinawaをご愛読の紳士淑女の皆様、こんにちは。やんばるたろうです。 空梅雨で水不足からの大雨、さらに台風がガンガンあたるという急展開の沖縄ですが、沖縄本島でも今原稿を書いてる10日0時現在、だんだん風が強くなってきました。ちょっとどうなるかは分かりませんが、とりあえず大きな事故が起こらないことを祈るばかりです。台風ネタも仕込んできたんですが、どうなることやら。 さて、まずは皆様のアンケートをもとにベ [続きを読む]