demoiselle M さん プロフィール

  •  
demoiselle Mさん: パリのアトリエよりお届けするアクセサリー
ハンドル名demoiselle M さん
ブログタイトルパリのアトリエよりお届けするアクセサリー
ブログURLhttps://demm.exblog.jp/
サイト紹介文新作アクセサリー紹介。フランス生活のつぶやき。レストラン、映画情報。 
自由文2006年よりパリ在住のアクセサリークリエーター。フランス人パートナーと暮らしています。おいしいもの、映画、旅行、かわいいもの大好き。パリの街を自転車で疾走中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/05/18 06:34

demoiselle M さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 里帰りヘルシンキ空港での乗り換え
  • 実家の岐阜に里帰りするのに最寄り空港はセントレア。名古屋行は現在直行便は飛んでいないのでどこかの空港で必ず乗り換えになります。JALを選ぶのはミニマイル特典狙いで、5,000マイルあればフランスのデパートギャラリーラファイエットの35ユーロ分の買物券に交換できるのです。頻繁に飛行機に乗らなくても年一度の帰国とあとちょっとのマイルで交換することができます。JALと提携しているワンワールド... [続きを読む]
  • 落ち着ける2区のタイ料理レストランSilk&Spice
  • カフェやレストランで賑やかなモントルグイユ通りから少し入ったところにあるり、何度かお店の前を通ってたのですがスパかなっと思ってたのですがタイ料理レストランSilk&Spiceでした。店内は黒で統一されシックで落ち着ける空間で、サービスの方もいつもにこやかでとても親切です。私はランチメニューを選び、相方は単品で。グラスワインも頂きました。ランチメニューはアントレ、メイン、ご... [続きを読む]
  • アクアマリンのネックレス
  • 去年ご注文頂いたネックレスをアップしてませんでしたので載せます。ご依頼は誕生石のアクアマリンを使用したシルバーネックレス。スクエアー型の小さな石をロジウムメッキをチェーンにほどこして酸化で色が変色しないようにしました。涼しけで夏に活躍しそうです。また今回このデザインでスモーキークオーツでチェーンにゴールドメッキ仕様のものもご注文頂き、現在制作中です。8月にはメッキ屋さんも閉まってしまうので... [続きを読む]
  • プルフンティアン島へバカンス Pulau Pethentian
  • 2月の極寒のフランスを脱出して日本の里帰りついでに、マレーシアとタイへのバカンスに行ってきました。マレーシアのトレンガヌ州にあるプルフンティアン島は北端クアラブッKuala Besutの沖に浮かぶサンゴ礁の島で、クチル島(スモールアイランド)とブザール島(ビッグアイランド)からなっています。ブザール島の方が自然が一杯でのんびりしているそうなのでthe Barat Perhentian... [続きを読む]
  • 形見のリングのリフォーム
  • お母さんの形見のリングのリフォームを依頼されました。このままではサイズが合わずデザインも古くて着けないし、中央の赤い石ルビー?を使ってシンプルなネックレスを制作してほいいとのこと。中央の石の周りに沢山の小さなダイヤモンド?その周りには台形の赤い石が囲んでいます。石を1個ずつ丁寧に外していきます。そして石を支える土台になるフレーム部分を18Kゴールドで作り、石を留めます。完成ははこ... [続きを読む]
  • パールのピアス修理依頼
  • 日本の某有名アクセサリーブランドの18Kゴールドのピアスを3万円ほどで買って、2度目に使用したらピアスのパールが取れてしまったのでつけてほしいという修理依頼を受けました。日本に居るならブランドに送り返して修理依頼できますが、ここはフランス。時間も手間もかかります。よって私のほうに修理依頼がまいりました。見せて頂いたら華奢なデザインの小さいダイヤが3つ付いてその下に5ミリほどの... [続きを読む]
  • les bouquinistes 再び
  • 年に1度は記念日なんかで行っているお気に入りのレストランLes bouquinistes 。セーヌ川沿いにあるGuy savoyのセカンドレストラン。最近はLa fouchetteというサイトで予約をいれてポイントをゲットしています。ネットで簡単に予約できるし、割引サービスがあったり何かとお得なのです。(このレストランの場合は予約の時に単品20%オフかメニューか選択します)... [続きを読む]
  • 滞在許可書更新2017☆
  • なぜかどんどん寒くなっているパリ。9時のランデヴーに間に合うよう早足で向かうと、既に5組がドアが開くのを待っていました。ランデブーの紙を見せ、必ず1人ずつ入って、コートのボタンをはずしてくださいと忠告され警備のおじさんがあらゆるポケットを触って危険物がないか調べます。男性には体に触って、くまなくチェック。女性は体には触らないけどかばんに入れていたポーチの中もしっかり見られました。... [続きを読む]
  • 過去の記事 …