t-plan さん プロフィール

  •  
t-planさん: 毎日セキュリティ
ハンドル名t-plan さん
ブログタイトル毎日セキュリティ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/t__plan/
サイト紹介文毎日毎日、ゴトに関する情報とその解説、そしてその対策をご提案しています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2011/05/19 15:46

t-plan さんのブログ記事

  • ■設置台への仕込み
  • 「設置台への不正な仕込み」を強く警戒しなければならない事態です。メイン基板やサブ基板のように繊細な手間を要する仕込みの場合は、中古流通過程でじっくり仕込まれるケースがほとんどですが、メダルセレクターや情報端子板、そしてリール基板やハーネスを不正なそれと交換する作業はあっという間です。営業中の交換も想定しておかなければなりません。「内部不正」という言葉を記することさえイヤですが、もう避けては通れない [続きを読む]
  • ■データ解析でゴト発見!!
  • 興味深いお話を耳にしました。「設定漏えいゴト」が摘発されたのです。高設定台の情報を入手し、朝一番からプレイしていたグループの存在が明るみに出されたのです。そしてなんと、発見の糸口は「データ解析」によるものでした。ホールコンデータには違いありませんが、ある種の手を加えることで「設定漏えい」がはっきりとあぶりだされる結果となったのです。セキュリティ視点のデータ解析、その可能性がはっきりと見え始めている [続きを読む]
  • ■島内を覗いてみると。。。
  • Hです、お疲れ様です。パチスロで4号機に「吉宗」と言う大人気の爆裂機があった事はご存知と思います。当時、ゴト氏の標的にされ、ソレノイド付き体感機によるゴト被害は猛威。その当時、「ソレガード」「ビートハンター」と言う体感機検知器を弊社でも販売していました。それから十数年経った現在、ホール様で見かけるとは思ってもいませんでいた。島内を覗いて見ますと、見覚えのある検知器を発見。よく見ると「ソレガード」で [続きを読む]
  • ■中古遊技台は要注意!
  • スタッフSです。今週も遊技台をたくさん確認させて頂きました。ある店舗様で、・・・の取り付けビスが欠損していました。「修理されたことはございますか?」とお聞きすると、「最近中古で導入した機種ですので、修理履歴はありません。」との事でした。既にビスが欠損した状態で販売され、導入されたものと思われます。部品の欠損・破損につきましては、ホール様も中古導入の場合、中古機販社様だけに頼らず自店での確認実施をお [続きを読む]
  • ■メダル持ち込みゴト
  • スタッフKです。メダルの持ち込みゴトが発生したとご連絡を頂きました。被害は1000枚程度。近隣の低貸玉専門店のメダルだったとの事。手口は、メダルを入れたタバコの箱を持ち込み、台移動を繰り返しながら遊技し、大当たりになった際、都度交換を行っていたとの事でした。途中交換、複数回の交換等、後から考えると、不審だったので、もっと警戒すればよかったとおっしゃられておりました。持ち込みゴトにもご注意下さいませ [続きを読む]
  • ■「過剰払い出し」というゴト手口
  • パチスロ機のホッパーから払い出されるメダルは、メイン基板からの払い出し指示に従って払い出されます。何らかの方法で過剰に払い出させるゴト手口を「過剰払い出しゴト」と呼んでいます。実は古くから存在するゴト手口です。これ専用のセンサーがあったほどです。それは「ホッパーセンサー」などと呼ばれていました。もちろん、昨今取りざたされているゴト手口は過去のそれより進化を遂げていることは確かです。つい最近になって [続きを読む]
  • ■検査項目さらに追加
  • 遊技機検査現場では、また1点検査項目が追加されました。やはり今回もパチスロ機がその対象です。被害情報はまだありません。それゆえ、現段階では機種名は記さない方が良いと考えています。「こんな仕込みがあるよ。」このような情報が届いた場合、これを無視することはできません。検査方法について検討を重ねます。もちろん、情報の信ぴょう性についても。「この部分にゴト氏が利用できる信号があるだろうか?」「類似する前例 [続きを読む]
  • ■センサー反応せず!
  • スタッフHです。ホール様より、遊技機入替時にクレマンセンサーを取付けの際に島1列反応しない!とご連絡を頂きました。センサー設置時には、各台、検知確認(発報テスト)は確実に実施していました。設置から数年…店舗様に伺い、確認してみますと、元電源(ACアダプター)の故障でした。念の為その島に設置中の台の検知確認(発報テスト)を実施してみますと、数台無反応台が…センサーの取付け場所が違っていました。面倒でも [続きを読む]
  • ■「CRコードギアスH」磁石ゴト
  • スタッフKです。「CRコードギアスH」にて磁石ゴトが発生しました。夕方定時のデータチェック時に、異常にスタート値が上がっていた為、遊技台を確認しに行くと、盤面の左側(ワープルート入口付近)に玉がかりを発見。その為、玉がかりを取り除くと、1000発程度あった持ち玉もそのままにし遊技者はそのまま退店し戻ってこなかったとの事。その後、映像を確認すると、その遊技者は昼前から遊技しており、着席するとすぐさま、 [続きを読む]
  • ■交換部品が・・・
  • スタッフSです。遊技台検査の際、遊技台の不備が見られた場合ホール様へご報告させていただきます。「・・・が、破損しています。」、「・・・が、無くなっています。」など。交換用の部品を取り寄せていただくようにご説明をさせていただくのですが、遊技台メーカーへ問い合わせた際、「・・・の部品は、在庫がありません。」と断られたとのお話をよく耳にするようになりました。今後ますますこういったことが増えていくことも考 [続きを読む]
  • ■設定漏えいゴト警戒警報!
  • 「設定漏えいゴトは前途有望」と考える悪者たちがいるかもしれません。間もなく設定機能付きのパチンコ機の販売が始まるそうです。今後のパチンコ機には、パチスロ機のような設定機能が搭載されていきます。パチンコ機においても、大当たりの抽選確率が設定でコントロールされる時代になるようです。「ちょっと友人に教えてあげただけ」という内部犯行的な設定漏えい事案も立派な犯罪として断罪されたことは周知のとおりです。複数 [続きを読む]
  • ■今どきのゴト
  • 不正改造されたメダルセレクター、不正チップが仕込まれたリール基板やハーネス、誤差メダル隠ぺい機能を備えた不正な情報端子板...etc.これらに共通しているのは、「仕込みが容易」であることです。既にホールに設置されているパチスロ機であっても、例えば営業中に仕込みが可能です。「中古機に注意」という既成概念はそろそろ忘れるべき時かもしれません。冒頭にあげた仕込みのもう一つの特徴は「ローリスクローリターン」であ [続きを読む]
  • ■情報の発信源
  • 「ここさえ見れば一発で発見できます!!」こんな情報が飛び込んでくることがありますね。インターネット上でたまたま見かけた情報ならば、眉に唾をつけて、警戒するに違いありません。自分のスマホのLINEに届いたとしたらどうでしょう? 所属するグループ次第かもしれませんね。気になるのは、「情報源」。どこのどなたが発信源なのだろう、と。 情報の信ぴょう性を図る上では重要なことです。もしも、発信源が「ゴト側の者」だ [続きを読む]
  • ■「彼岸島」釘曲げゴトに!
  • 釘曲げゴトによる被害機種に「CR彼岸島」が加えられました。やはり、右打ちによるプレイが有効な機種です。釘曲げゴトを実行する場合、ガラスを大きく開けたのでは目立ってしまいますから、最小限に開けたガラスの隙間から手を差し込んで釘を曲げるものと考えられます。つまり、盤面を正面から見て右側の釘が曲げやすいことになります。右側の釘を曲げることがゲーム上有利になる機種が被害に遭いやすいことが、これまでの被害履歴 [続きを読む]
  • ■島1列のデータが上がらない?
  • スタッフKです。島1列全てのスロットのデータが上がらなくなったのですが・・・このようなお問い合わせを頂きました。営業中の為、大分焦っておられたようでしたが、大事に至らず対処されましたので、一安心でした。多くの場合の原因は、遊技台〜ナンバーランプ〜ホールコンピュータの間に接続している機器のトラブルで発生する状況なのですが今回も同様に、何年も前に設置して、もう使用していない「ホッパーセンサー」の電源ト [続きを読む]
  • ■誤差メダル
  • スタッフHです。誤差メダルが頻繁に…とのお話がありました。考えられるのは、持ち込みメダルや、店内での低貸し→20円貸しへの持ち込み。又、端子板不良も否めません。お話があった店舗様では、数店舗グループ店で端子板検査機を購入して頂いており、先ずは端子板から検査機にて精査されました。すると今回も集中端子板不良による誤差メダルと判明したそうです。新台であってもメーカーによってはリメイク部品を使用されている場 [続きを読む]
  • ■遊技台メーカー製対策部品
  • スタッフSです。遊技台を確認させていただきますと、様々な機種に対策部品が取り付けられているのを目にいたします。中には、遊技台メーカー様がゴト対策あるいは遊技台の不備改善の為に配布された対策部品もございます。中古での導入が増えていますが、これらの遊技台に遊技台メーカー製の対策部品が、未取付の場合もございます。新台での導入から時期もかなり経過しており、既にメーカー様にも対策部品の在庫が無いことも考えら [続きを読む]
  • ■釘曲げゴト、対策実行してますか?
  • 「釘曲げゴト対策」実施していますか?「CRF宇宙戦艦ヤマト」がまたまた被害に遭ったとニュースが入りました。被害の多い機種の一つです。まずは、何らかの理由をつけて、例えば上皿に玉を詰めて、ナンバーランプを押しホールスタッフさんを呼びます。もっともらしい理由なら何でも良いはずですが、ガラスを開ける必要のあるトラブルでなければならないはずです。ガラスを開けた状態のとき、スタッフさんのスキを狙い釘を曲げるよ [続きを読む]
  • ■見えなきゃセーフ?
  • 「見る人が見れば見える。」「誰にでも見える。」上の二つは全く異なります。ときどき見かけるゴト情報の中には、「〇〇の不正チップは目視で発見可能です。」とか「〇〇を触ればわかります。」という記述を見ることがあります。いかにも発見が容易であるかのような印象を受けます。野次馬にとってはどうでも良いことに違いありませんが、ホール関係者にとっては重要なこと。「見えないからセーフ。」と早合点につながっては大変で [続きを読む]
  • ■スマホで大当たり???
  • 「スマホを操作する度に大当たりする!!」決して怪しげなスマホアプリの宣伝ではありません。また、ゴト事件と断定するのも早計でしょう。「CRF戦艦ヤマトYR」で実際に起きた出来事だそうです。LINEグループにコピペで回ってきたようなあやふやな情報ではありません。では、ただの偶然でしょうか???すぐさま思い浮かぶのは、特殊な電波発射器を使用する「大当たり直撃ゴト」のこと。かつて、このゴト手口で使われたのは微弱で [続きを読む]
  • ■ゴト対策の更新を!!
  • 「中古機はアブナイ!」その理由は既にご存知でしょう。では「新台は安全!」と言えるでしょうか。新台として購入以来、ずっと設置している遊技機に「仕込み」の心配はありませんか?・不正なチップが仕込まれたメダルセレクター・誤差メダル隠ぺい機能が仕込まれた情報端子板・不正なチップが仕込まれたリール制御基板・不正チップ内蔵のハーネスごく最近のゴト事例から思いつくままに数例拾い上げてみましたが、上記の不正パーツ [続きを読む]
  • ■中古機の履歴
  • 「中古パチスロ機はアブナイ!」もはや定説化しているといっても過言ではありません。そして、昨今のゴト被害情報には「〇〇社から購入した」という文言が含まれることが多くなっています。つい先ごろの「噂」にも、真っ先に販社名が明記されていました。もちろん、情報を目にした業界人が当該販社を調べることは言うまでもありませんが、ほとんどの場合実体を知ることができません。流通履歴にもその販社の名前が記されていないケ [続きを読む]
  • ■筐体内配線
  • スタッフHです。スロットの筺体内には、各々センサーが設置されています。センサーに対して島内からの配線も一箇所から入ってる場合と筐体の性質上、数箇所から入れざる負えない事もあります。配線に余裕がある場合は整線も可能ですが、余裕の無い場合は整線も少々困難な状況になります。画像は、センサーの配線が扉の蝶番(チョウツガイ)部分に挟まって切断されています。配線には少々余裕はありました。余裕があり過ぎてこの様な状 [続きを読む]
  • ■機器のアース
  • Kです。遊技台や島設備、ホール内には様々な電気を使用している機器が存在します。当然、漏電や感電、機器のノイズ対策の為に、必要なアースは接続されていると思いますが、入替作業時、設備工事時に、アース線の接続忘れ、場合によっては、島内のアース線事体が断線していたりする場合も見受けられます。アース線ぐらいとお思いの方も当然いらっしゃいますが、ゴト対策センサーでは、特に電流センサーという部品を使用している機 [続きを読む]
  • ■異常データ
  • スタッフSです。ホールコンピュータから出力されるデータを確認された際、異常な数字を確認されることがある事と思います。その際には、様々な原因をお考えになる事でしょう。ゴト被害のある機種であれば、真っ先に「ゴト?」と思われる場合も少なからずあるのではないでしょうか?遊技台をご確認されても明らかな異常が見つからないと言うことも・・・当然のことながら、データがおかしい場合遊技台に取り付けられている外部集中 [続きを読む]