takanokumiko さん プロフィール

  •  
takanokumikoさん: 泣いて笑って食べた!大腸がんステージ4を乗り越えて
ハンドル名takanokumiko さん
ブログタイトル泣いて笑って食べた!大腸がんステージ4を乗り越えて
ブログURLhttp://daichou.exblog.jp/
サイト紹介文大腸がんから肝臓、肺に転移数回、手術も5回、でも元気。 「泣いて笑って食べた!」
自由文2005年に大腸がんが見つかり、その後肝臓肺に数回転移。
一時的なストーマも経験し5回も手術しちゃいました。
2017年7月6日「泣いて笑って食べた!」大腸がんステージ4を乗り越えて
出版。
がんだって食べて働いてます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/05/18 23:04

takanokumiko さんのブログ記事

  • お坊さんか?教祖様か?桑田さんのコンサートに行きました。
  • 桑田佳祐さんのコンサートに行きました。私は自他共に認める面倒くさがりでややこしいチケットを取るとか全く不向きなのですが、夏の平成中村座も友人が80何回電話をかけてくれ、今回も別の友人がCDを買ったり何やらかんやらでチケットを取ってくれました。(みんなありがとうね。)桑田佳祐さんはアルバムを買ったりした事はないのですが、もちろん白い恋人たちや明日晴れるかな、大好きです。同年代のお姉さんやお兄... [続きを読む]
  • 美しく生きたいなあと思える映画二本でした。
  • 私のお店A piece of pie!は駅前ながらビルの端っこの分かりにくい廊下の奥を上がった二階にあるのですが、一階にはチケットセンターがあるのです。切手も収入印紙もストックをしておく必要がなく、とーても便利なのですが、両替代わりに(失礼)いつも映画のチケットを買っているのでほいほいと映画には行けています。最近観たのは「ルコルビジェとアイリーン」と坂本龍一さんのドキュメンタリー映画「CO... [続きを読む]
  • お腹の動きが止まったらカレーです。
  • 朝晩はぐんと冷えてきましたが、日中は暑かったりでお風邪ひかれている方が多いですよね。私は今年の夏くたびれていたので涼しくなればなる程なんだか体調ばっちしです。夏はどうしても冷たいものを食べたり飲んだりしてしまうのでお腹の調子も崩しました。開腹手術後すぐの時はそんな際もお腹は大爆発をおこしていましたが、今年は腸の動きがよく止まっていました。お腹は張るし腰まで痛くなってくるし、、、つらいつ... [続きを読む]
  • 患者会のランチ会
  • 昨日は頭頸部(口やのど、舌)のがんの患者さんたち24名様がApieceofpie!でランチ会を開いて下さいました。頭頸部のがんは治療や手術を行なっている病院がとても少なく、それに伴い治療術後のケアの研究、情報もほとんどなく、患者の皆さんや看護師さん歯科衛生士さんが集まりみんなで考えていこうと集まられた会だとお聞きしました。昨日会でもお話ししましたが、場所や悩みは違えどもみなさんのお困りにな... [続きを読む]
  • ミスドタワーは次回100歳で!
  • 先日、55才になりました。四捨五入をすれば(しなくてよい?)もう還暦です。わおっ。がんではないか?と思い始めたのがちょうど12年前の今頃。(43歳になった頃でした。)それからがんと分かり5度の手術、父、父の奥さんである義母、我が愛するコーギー桃までみんなが急に旅立ってしまい、それに伴うごちゃごちゃ、アピースオプパイのオープンやらいろいろいろいろあったこの12年。長かったような、... [続きを読む]
  • 日曜の朝、感度の良すぎるお腹です。
  • 秋空の気持ちのよい日曜日になり、近くの小学校からは運動会のアナウンスが聞こえてきます。今朝の朝ごはんはたっぷりキャベツのさばサンド。ちょっと前、巷では少し流行る気配もみせたサンドイッチでしたが、青魚は苦手って女性はやはり多く、街ではあまり見かけなかったような気がします。(こういう物こそおうちでがいちばん!)私は一度鯖のお鮨を食べて発疹がでちゃった事がありましたが、懲りずに食べ続けている... [続きを読む]
  • 味噌煮込みうどんのお話から、もうお願いはしません!
  • 今月、辻製菓学校の同級生ちゃんたちと我が街名古屋でプチ同窓会を開く事になっており、名古屋名物って何かな?って思っていたところ、たまたまテレビで味噌煮込みうどんの名店山本屋本店さんのドキュメントを見ました。中部地方で数十軒もあるお店ですが、麺は今も職人さんたちが捏ねたり寝かしたりを繰り返す手間暇をかけた手打ち、お出汁もそれぞれの店内で数種類の鰹節から毎朝とってみえるという事でした。改めて味噌... [続きを読む]
  • 新聞の記事と、玄米レモンライス
  • 先日、中日新聞さんにて「泣いて笑って食べた!」を大きく記事に取り上げて頂きました。医療版で紹介されていた「泣いて笑って食べた!」を社会部のデスクさんが買って読んで下さり取材を決めて下さって、その事がとても嬉しかったです。実際にいらしたお若い記者さんも、本を読んでといらして下さるお客様も、がんの転移と手術を繰り返したというイメージからか、もう少しか弱い私を想像されるようで私を見ると「まあ背が... [続きを読む]
  • 豊田市美術館「奈良美智展」へ
  • 私の住む名古屋の隣町の豊田市にある豊田市美術館に行ってきました。豊田市は元々挙母市って名前の町でしたが、車のトヨタさんが会社をこの町に作り大きくなっていった時に市の名前まで豊田になっちゃったっていう町です。(愛知県外の方へご説明してみました。)さて、初めて訪れる美術館、ワクワクと駐車場から歩いていくと、甘夏やゆずの酵素ジュースやフェアトレードのコーヒーを売っている屋台があったり、建物に向... [続きを読む]
  • 嬉しい再会
  • 少し前の事だけれど、嬉しい嬉しい再会がありました。彼女は東京で活躍するアーティストさん、4年前お仕事で名古屋にいらした時空き時間に、ありきたりなチェーンのお店ではお茶したくない!って入りづらい(笑)A piece of pie !に勘を働かせて上がってきて下さいました。彼女がいらっしゃる間に私が業者さんにかけていた電話の「アーモンドプードル1キロお願いします。」って言葉に反応して下さってプ... [続きを読む]
  • 急いでも急がなくても、慌ててもしょうがないね。
  • あっという間にもう9月、なんだかこの1年程バタバタと過ごしていたため、8月は座骨神経痛やらお盆休みやらで強制的にのんびり時間を過ごさせてもらいました。今回普段より随分とペースを落として過ごしてみて気付いた事、あっ私ゆっくりとごはん食べてる。仕事の作業もあれの間にこれやってあれやってではなく、ひとつずつ終わらせようとしている。意識的ではなかったのでこの変化びっくりしました。小さな頃か... [続きを読む]
  • 痛い痛いは辛いですー。
  • 毎日不安定な気候が続いていますが皆様いかがお過ごしですか?実は1週間程前から坐骨神経痛が出てしまい、痛い痛い〜の毎日を過ごしておりました。腰痛には慣れていますが神経痛って初経験(私は頭痛にもなった事がなくて、)動かなくとも寝ていてもズーンズーンと脈打つように痛みが走り、思わず眉間に皺をよせてひっくり返っていました。私の場合、肝臓も一時的ストーマのため切った腸の部分も、直腸切除の場所も体... [続きを読む]
  • 桃とちゃあ君
  • 「泣いて笑って食べた!」の感想をたくさんの方から頂いておりますが、ほとんどの方が泣いちゃったよーと言って下さるのが、愛犬桃が私の肝臓手術当日の早朝、まだ陽も上がるか上がらないかの頃に病院に来てくれたという光景のところです。もちろん私にとっては大事な思い出なので思い浮かべれば今も泣いてしまいますが、桃を知らない方々や、犬?コーギー?ってな、ごっつい男子の輩も泣いちゃった泣いちゃったと言って... [続きを読む]
  • 最後の晩餐 鳩サブレ
  • 台風は今、和歌山に向かっているようですが、どうかどちらにも被害がありませんように。名古屋は小雨が朝から降っております。先日鎌倉のお土産よ!って生徒さんから鳩サブレを頂きました。ワオッ!鳩サブレ!20代中盤から10年程、年に数回ヨットレースに参加するために三浦半島に通っていた時がありました。早朝から陽が暮れるまで滞在中は毎日毎日過酷に海の上、、、。陸に上がるとくたくたでお夕飯... [続きを読む]
  • 母の梅干し
  • 今年も梅干しを漬ける事が出来ました。最初の手術後自宅でコーギー桃とのんびり過ごしながらの休養中、初めて梅干しを漬けました。庭に梅を並べて桃と眺めていたり、今思い出すといろんな不安を抱えながらも楽しい時間でした。(私は食べていたり、何かしら食べものに関わっていると幸せ〜なんです。)半年程熟成させ仕上がった梅干しは習ってもいないのに亡くなった母が漬けていたしょっぱくて酸っぱいあの味そのも... [続きを読む]
  • アマゾンのコメントが嬉しくて。
  • 「泣いて笑って食べた!」を出してからたくさんの方から様々なご感想を頂き、その度にこの12年の事を思い出したり、もう一度考えたりさせてもらっています。ありがとうございます。私の直腸にがんが見つかった12年近く前、入院までの限られた時間の中で本屋さんに行ったりアマゾンで検索をしたりし、がんの本をあれこれと探しました。今程には素人の私でも読める本は少なく、亡くなってしまった方の闘病記が多く、... [続きを読む]
  • かぼちゃのスープで朝ごはん
  • 私は今日もアピースオブパイで仕事ですが、それでも街ののんびりした雰囲気でお休み気分を味わっています。今朝は冷たいかぼちゃのスープで朝ごはんでした。お腹をきるまではあんまりスープとかお味噌汁って好きではなくって、もっとガシガシがつんと食べ甲斐がある物を好んで作っていました。けれど消化によく、効率よく、美味しく食べるにはやっぱりスープよねーと術後作り出すとなかなか楽しい〜。本にもいくつ... [続きを読む]
  • 病室の工夫
  • 真夏の暑さとなってきましたが、昨晩名古屋は夜更けから豪雨となり、あちらこちらで冠水した所もありました。皆様の住まわれている所は大丈夫でしたか?さて、本にも書かせて頂きましたが、5回の入院手術の際、どうにか落ち込まないよう、明るい気持ちで過ごせるよう、病室にいろいろな物を持ち込み過ごしました。真っ赤なモコモコのガウン、お揃いの生地のスリッパ、真っ赤なタオル、お気に入りの枕に枕カバー、ベッ... [続きを読む]
  • レシピと主治医スリッパ先生インタビュー
  • 「泣いて笑って食べた」を読んで下さった皆様からご感想を引き続き頂いております。レシピがついているのが嬉しくてキッチンに置いてあります、ってお手紙を頂きました。嬉しいです。本当にありがとうございます。12年前から始まった体の不調、大腸カメラ検査で見つかったぐちゃぐちゃのがん、そしてそれからの度重なる転移と5度の手術のお話を私らしく明るく軽い筆致で書かせて頂きました。22個の、忙しい... [続きを読む]
  • 書店アマゾンで取り扱い始まりました。
  • 「泣いて笑って食べた!」大腸がんステージ4を乗り越えて。全国の書店、アマゾンさんでの取り扱い始まりました。読んで頂いた方からは感想を早速頂きありがたく読ませて頂いています。「すごい経験が書いてあるのだけど、なぜだか面白くどうなるの?どうなるの?って一気に読めちゃいました。」「人工肛門の事など詳しく書いてあってとてもよかった」「途中のイタリア旅行記が普通に楽しかった、フィレンツェのサ... [続きを読む]
  • アピースオブパイでの販売
  • 「泣いて笑って食べた!」書店やアマゾンに並ぶ前に今週末24日に本がアピースオブパイに届く事になりました。(そういうものなんですね)ご予約頂いておりました皆様お待たせ致しました。せっかくお店に取りにいらして頂くのですから、本とご一緒に甘くない焼き菓子ケークサレのレシピをお付けしております。書店でもお買い求め頂けますが直接お礼を申し上げたい気持ちでもあります。お立ち寄り頂けたら幸い... [続きを読む]
  • 泣いて笑って食べた!入稿。
  • おかげさまでapieceofpieも本日で丸4年。お菓子教室としても30周年を迎える事ができました。思い出せば10年前、20周年の頃は2005年に見つかったがんのその後の転移で肝臓の大手術の後、、、心身共に全く気持ちにゆとりがない時でした。そしてその後、数度の転移、父や義母の死などいろいろと振りかかる悲しい出来事もありましたが、現在このように元気に過ごしていられる事を本当に有難く... [続きを読む]
  • お豆腐ハンバーグ
  • 小さな頃からハンバーグとかカレーライスとか子供の好きな食べ物がそんなに好きではなく、自分のためにハンバーグを作った事もないけれど、お豆腐と鶏肉のハンバーグは大好物。簡単なのでレシピものせちゃいます。お豆腐と鶏肉は1対1。木綿豆腐1丁400gであれば鶏胸挽肉400g用意します。豆腐は30分程ペーパータオルで包んで水切りし、挽肉と合わせよく練る。塩胡椒と薬味ネギみじん切りを入れ形作る。... [続きを読む]
  • リンパ節転移多数
  • 内視鏡検査を受けた後の診察室に行くといつもモニターには今までの検査の画像がずらりと映し出されており、もちろんその中にはkoumon近くのあの直径5センチのぐっちゃぐちゃがドーンと!ここでしか見ないのでうわっと毎回ショックを受けます。肝臓の手術後、切除した腫瘍の写真も見ましたが、がんって見るから異常というか薄気味悪いというかおぞましい。異常な細胞そのもの。胃と腸の内視鏡検査は直にこうや... [続きを読む]
  • 内視鏡検査室
  • 水曜日は腸の内視鏡検査でした。いつも通り1日前から絶食をして下剤を飲んでトイレ三昧な夜をすごしヘトヘトと病院へ。途中乗り換えの駅でバスがくるまで10分程あったので駅のコンビニで新作キットカットを眺めてた。クランベリー入りだ、検査がすんだら食べようかなあ、買おうかなあなんて思いながら時間は余裕とバス停に向かうとバスはあれれ?行っちゃってるー。なんと私は10分以上キットカットを眺めていたらし... [続きを読む]