utsunomiya-design さん プロフィール

  •  
utsunomiya-designさん: 東京都市モノローグ
ハンドル名utsunomiya-design さん
ブログタイトル東京都市モノローグ
ブログURLhttp://utsunomiya-design.blogspot.com
サイト紹介文東京の有名な町並みや様々なくらしの側面を写真と文章を通して紹介します。
自由文町並みと人々のくらし、大きく変貌を遂げた都心や商業地域。興味深く新鮮な気持ちでカメラを構えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/05/19 11:57

utsunomiya-design さんのブログ記事

  • 天覧山と多峯主山(飯能)
  • ◎TOKYO PHOTO FROM CHICHIBU ; 2018.2.18祝日の2月12日、飯能にある天覧山と多峯主山(とうのすやま)に登ってきた。天覧山は西武線飯能駅から歩いて20分程度の能仁寺脇に登り口がある。195メートルと標高が低く、小学生くらいの子供を連れた家族や、犬を連れた地元の人もいる。途中に十六羅漢やちょっとした鎖場(危険は無い)もある。下りは天覧山登り口とは反対方向の急坂をすすむ。下りきると、乾いてしまっている湿地帯に“ [続きを読む]
  • 七五三の被布を手作り
  • ◎TOKYO PHOTO NEZU-YANAKA-SENDAGI ; 11.11.2017およそ1年かけて孫の七五三用の被布に挑戦した。裁断図を捜すことから始め、日暮里で数ヶ月かけて布選び。四苦八苦しながら被布飾りや髪飾りも含めようやく完成。多少、不満はあるものの愛情だけは負けません。 この日は文京区根津神社でお参り前に撮影。 薄日がさす好条件のなか、ちょっと恥ずかしげで、ちょっと得意げな孫を撮影。日頃走り回っている姿と非対称で、晩秋の日にと [続きを読む]
  • 曹洞宗 豪徳寺(世田谷区)
  • ◎TOKYO PHOTO GOUTOKUJI; 4.2017小田急線の豪徳寺駅から15分ほどのんびりと歩く。招き猫発祥の地とされる曹洞宗・豪徳寺は、井伊家の江戸における菩提寺だという。NHKの大河ドラマ「井伊 直虎」の影響もあってか観光客も多い。途中で小雨が降ってきたが、かえって新緑が映えて美しかった。◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya http://photos-of- [続きを読む]
  • 谷中長明寺のしだれ桜(2017)
  • ◎TOKYO PHOTO NEZU-YANAKA-SENDAGI ; 25.3.2017桜の開花宣言があったばかりだというのに、谷中長明寺のしだれ桜はすでに満開だった。可憐な花びらに多くの観光客がカメラを向ける。いつものことだが、冬がすぎ春がきたことを実感する。 ◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya http://photos-of-tokyo.blogspot.jp/◎東京都市モノローグ2011年の総 [続きを読む]
  • レクイエムを聴きながら
  • 3.11のこの日、東京芸術劇場で、東京ニューシティ管弦楽団第111回定期演奏会に参加し、モーツアルトのレクイエム ニ短調 K.626(ロバート・レヴィン版)を聴いた。東京合唱協会のレクイエムを聴きながら、震災後に訪ねた、岩手、宮城、福島の状況が鮮明に浮かんできた。なぜ、誰が、の思いはいまも少しも変わらない。この悲しみをあなた方とともに。 http://www.utsunomiya-design.com/shortfilm/prayforvictims.html [続きを読む]
  • 西日暮里 諏訪神社 どんど焼き
  • ◎TOKYO PHOTO NEZU-YANAKA-SENDAGI ; 15.1.20171月15日、午後2時から西日暮里の諏訪神社で恒例のどんと焼きが行われた。どんと焼きは、地域の人達が正月の松飾りやしめ縄を持ち寄って、それらを燃やして一年の無病息災・五穀豊穣を願うというもの。神主さんの祝詞のあと、神社の端で、小さなこどもからお年寄りまで、竹にさしたお餅を焼いている。真っ黒に焦げた餅を頬張る人、小さな子どものニコニコ顔、みな思い思いに食べて [続きを読む]
  • 2017年のはじめに
  • ◎TOKYO PHOTO NEZU-YANAKA-SENDAGI ; 07.1.20177日と8日の2日間、谷中銀座の夕焼けだんだん下で新春の餅つきが行われていました。餡子餅やきなこ餅、お汁粉などが販売されており、谷中七福神を歩いた人にはお汁粉がふるまわれるとの事で、大勢の人が並んでいました。2017年もよろしくお願いいたします。◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya h [続きを読む]
  • 寅さんのふるさと葛飾柴又(2)
  • ◎TOKYO PHOTO KATSUSHIKASHIBAMATA ; 24.9.2016一年を振り返り、新しい年に希望をつなぐ、そういう思いになる年の瀬になりました。 以前に行った葛飾柴又帝釈天では、いまも寅さん人気が続いています。2017年も良い年でありますように。◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya http://photos-of-tokyo.blogspot.jp/◎東京都市モノローグ2011年の総 [続きを読む]
  • 白金から三田、慶應大学
  • ◎TOKYO PHOTO FROM SHINAGAWA TO MITA ; 20.11.2016もう一ヵ月以上前の事。目黒、白金を散策のあと、港区三田四丁目の国道一号線沿いを歩いていると、寺の入口に荻生徂徠墓の看板を見かけた。長松寺。荻生徂徠は江戸時代中期の儒学者・思想家で、柳沢吉保や8代将軍・徳川吉宗への政治的助言者でもあったといわれる人。古いがしっかり管理された墓は重厚感がある。慶応大学三田祭に出くわした。何かつまみ食いでもしようかと入って [続きを読む]
  • 手作り洋服とポポちゃんのおんぶ紐
  • ◎TOKYO PHOTO SUGAMO ; 4.8.20164歳の孫へ誕生プレゼント。チェックのブラウスとピンクのジャンバースカート。本人希望のポポちゃんのおんぶ紐。おんぶ紐は、いろいろなサイトを参考に型紙などを作ってから制作。紐の長さを調節できるようにDカンなるものを使ってみたが、しっかり固定されず少しゆるい感じ。紐が長過ぎたかな〜。でも、とても喜んでくれました。◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU http://utsunomiyatamotsu.wix.co [続きを読む]
  • 白金 明治学院大学
  • ◎TOKYO PHOTO FROM SHINAGAWA TO MITA ; 20.11.2016目黒駅から目黒通りを白金台方向に進む。プラチナ通り、東大医科研の古い建物を見て桑原坂を下る。左手に結婚式場の八芳園がある。八芳園は、江戸時代は大久保忠教(彦左衛門)の屋敷であったが、その後薩摩藩の島津氏(松平薩摩守)の下屋敷を経て、明治時代に渋沢喜作の手に渡ったという。渋沢喜作は江戸時代の武士、明治時代の実業家で渋沢栄一の従兄とのこと。目黒雅叙園も [続きを読む]
  • 目黒雅叙園と目黒駅界隈
  • ◎TOKYO PHOTO FROM SHINAGAWA TO MITA ; 20.11.2016目黒川沿いを中目黒方面に向かって進む。色付いた木々の下でジョギングや散歩する人が行き交う。目黒雅叙園は右手の崖上の広大な敷地にあって、結婚式場やホテル、レストランなどを有する複合施設。同じ敷地内に高層オフィスビル「アルコタワー」もある。中に入ると、豪華な装飾に目を奪われる。創業は昭和3年。園内にはケヤキの板材で作られた木造建築「百段階段」(実際は99 [続きを読む]
  • 品川駅から高輪、五反田へ
  • ◎TOKYO PHOTO FROM SHINAGAWA TO MITA ; 20.11.2016先週末、久しぶりに都心を歩いた。山手線で降りたことないのは目黒駅だけだったので、その界隈を歩こうということになって、品川駅で降りて高輪や五反田などを経由して目黒まで行くことにした。品川駅構内は広く混雑している。美味しそうなものが並んでいるエキュートをウロウロしているうちに迷って反対方面にでてしまったり…。将来リニア新幹線が品川発になると、もっと混雑 [続きを読む]
  • 寅さんのふるさと葛飾柴又(1)
  • ◎TOKYO PHOTO KATSUSHIKASHIBAMATA ; 24.9.2016数年ぶりに葛飾柴又へ。駅の寅さん像前は写真を撮る人でいっぱい。横目で見ながら、帝釈天門前参道商店街へ進む。若い人もいるが中高年の観光客が多い。懐かしい看板が貼られたハイカラ横丁の先に柳川やうなぎの食事処があって、柴又街道を超えると高木屋、大和屋、い志い、とらやなど柴又名物の団子屋さんがずらりと並ぶ。団子屋さんと並んで、漬け物の店も多い。あまりに美味しそ [続きを読む]
  • 孫の手作りドレスとコサージュ
  • ◎TOKYO PHOTO ; 17.9.2016結婚式に着せる4歳と2歳の孫のドレスを手作りした。図書館で何冊も本を借りた。その中で参考にした本は『おんなの子とおとこの子の晴れの日と発表会の服』。小さなちょうちん袖、同じ生地で作ったベルトと後ろリボンも可愛らしくイメージぴったりだった。日暮里のトマトで買った生地は赤のバックサテンシャンタン。どんなドレスを作るか決めるのに約一ヵ月くらい。制作に一ヵ月。その後にコサー [続きを読む]
  • 根津神社例大祭2016
  • ◎TOKYO PHOTO SUGAMO ; 4.8.201610月17日(土)、18日(日)に根津神社例大祭が行われた。千駄木、根津、向ヶ丘、弥生町のあちこちで御神酒所が設けられ、初日は子ども達のワッショイワッショイの可愛い声が轟いた。根津神社には露店が並び、みな美味しそうに頬張っている。射的コーナーでは女子が獲物を狙って勇ましく打っている。18日、午後には各町会の神輿が根津神社に集合しての連合渡御が行われた。両日とも天気はもってく [続きを読む]
  • 哲学熟議/哲楽遊戯(東大安田講堂)
  • ◎TOKYO PHOTO  musicmanufacture; 9.8.2016長崎に原爆がおとされた8月9日、東大の安田講堂で、「不戦の歳時記」と題し、映画「火垂るの墓」の上映とパネルトークが行われた。この催しは伊東乾先生の「哲学熟議14+哲学遊戯5」が主催。一般の人も参加できてかなり興味深い取り組み。映画「火垂るの墓」は、以前テレビでも見たが、あらためて戦争の残酷さが身にしみた。終戦前後の混乱の中を必死に生き抜こうとする14歳の兄 [続きを読む]
  • 谷中防災広場 初音の森で夜の映画会
  • ◎TOKYO PHOTO yanaka ; 5.8.2016夏休みに入り、谷根千では地域のイベントや祭りが目白押し。8月5日(金)は、夜7時から谷中初音の森で子どもたちのための映画会が行われた。小さな子どもや小学生の親子連れがビニールシートを広げて、映画「ドラえもん」に集中している。他に日本昔ばなしも上映され、合間にはクイズなどもあって、みな楽しんでいた。この初音の森では、夕方になると、学童の小学生たちがドッジボールやサッカ [続きを読む]
  • 西武線 所沢駅前
  • ◎TOKYO PHOTO TOKOROZAWA ; 31.7.2016所沢駅前に降り立ったのは何十年ぶりだろう。モダンで広々した駅舎になっていてびっくり。改札口周辺は太陽の光が届く高い天井になっていて、開放感があって明るい。所沢駅のリニューアル工事が終了したのは2013年のことだという。西口と東口は自由通路で結ばれ、改札内の「駅ナカ店舗」は、カフェやあの「つけめんTETSU」なども入っている。駅東口から出て右手、PROPE(プロペ通り)に入る。 [続きを読む]
  • 巣鴨地蔵通り商店街で鳥越都知事候補に会う
  • ◎TOKYO PHOTO SUGAMO ; 17.7.2016先週の18日、巣鴨まで歩いて出かけた。途中の蕎麦屋さんでお昼を食べて昼過ぎに駅前に到着。ちょうど都知事候補・鳥越俊太郎さんが、巣鴨とげぬき地蔵商店街を歩いて遊説を行っている場面に出くわした。隣には友人の森進一さんの姿が。鳥越さんは暑い中で精力的に都民と言葉を交わしている。森さんは意外に細く小柄だが髪は黒々していて若々しい。鳥越さんに対する熱い思いを有権者に訴えていた。 [続きを読む]
  • 手作り子ども服 フリルワンピースとボレロ
  • ◎TOKYO PHOTO ; 21.6.20162歳の孫にフリル付きワンピースを作った。今週末にある結婚式に着るという。裾は少し長めでひざ下まであるが、胸の切り替えラインが高いのでドレスみたいで何とも可愛らしい。皆で可愛い可愛いと言ったら、本人も気に入った様子。着て得意そうに散歩に出かけた。◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU http://utsunomiyatamotsu.wix.com/photosite/◎PHOTOS OF TOKYO CITY by t.utsunomiya http://photos-of- [続きを読む]
  • 手作り子ども服 フリルブラウス第2弾
  • ◎TOKYO PHOTO  ; 21.6.2016手作り孫服の第2弾。前と同じデザインで、生地をかえて、こちらは4歳の孫に。生地は日暮里のトマトで。日暮里繊維街は歩いて15分ほどなので、時間があると、可愛い生地を求めてイソイソ出かける。しかし、あまりの種類の多さに、一回では決められずに二度三度と足を運ぶことに…。生地を選んでいる時が楽しいので、まあいいか。◎photograph UTSUNOMIYA TAMOTSU http://utsunomiyatamotsu.wix.com [続きを読む]
  • 手作り子ども服 フリルブラウス(1)
  • ◎TOKYO PHOTO  ; 21.6.2016仕事やら趣味やらでずっと忙しく、なかなかブログ更新できず。なんと一ヵ月ぶりになってしまった。いまハマっているのは、子ども服…ならぬ孫服の手作り。子ども達からミシンをプレゼントされ、それではと奮起。間もなく4歳になる孫と2歳を過ぎた孫にセッセと夏服を縫う。型紙は「いちばんよくわかるパターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOK」(片貝夕起)より、フリルブラウス。カタチ [続きを読む]
  • 豊島区 鬼子母神(2)
  • ◎TOKYO PHOTO KISHIMOJIN; 30.4.20165月の連休中に鬼子母神に行った時のphoto。都電荒川線の鬼子母神駅からすぐ先の参道は、ケヤキの巨木が木陰を作ってくれているので、ゆったり歩ける。古い造りの建物をレトロモダンに改装した店舗がチラホラ。その中心は「雑司が谷案内処」。様々なイベントを企画して、このエリアの観光、地域交流の拠点になっている。すぐ裏手の奥まった所に今も残っている、手塚治虫が暮らした「並木ハウス [続きを読む]