02×60 さん プロフィール

  •  
02×60さん: 記録の中にある記憶
ハンドル名02×60 さん
ブログタイトル記録の中にある記憶
ブログURLhttp://02and60.blog.fc2.com/
サイト紹介文撮り続けた「記録」の中にある「記憶」を書き連ねます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 76日(平均0.7回/週) - 参加 2011/05/19 18:59

02×60 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • C57 1、全般検査へ
  • 12/10のやまぐち号での運行をもって2017年の運行を無事完遂したC57 1。これから全般検査を受けるため、山口から約9か月ぶりに梅小路に戻ってきました。長旅を終えて、東寺を背に梅小路に到着。ロッドが積まれた炭水車の炭庫は板で覆われています。後ろ側に設置された重油タンクも見えますね。扇形庫手前まで入換開始。誘導によりDE10に押されて移動。そしてスチーム号乗り場の横で停車。ここでスチーム号の運転終了まで待機となり [続きを読む]
  • 減っていく700系臨時のぞみ
  • 東京や山口からの帰りに新幹線を使う時に、ちょくちょく調べるようにしている「700系臨時のぞみ」があるかどうか。東京からの帰り(特に東海道完結)だとそれなりに本数があるのですが、博多から直通する臨時運用は以前よりかなり減っている印象があります…が、それもそのはず。どうやらC編成は残り半数を切り、さらにB編成もB1・B7が既に離脱したそう。いかにも平成10年代感溢れるロゴマーク。東京行きではあまり見たことがなかっ [続きを読む]
  • D51 200「帰還」
  • 11/25・26に山口線で復活運転を行い、堂々の復活を遂げたD51 200。山口凱旋を終えて本拠地である梅小路に帰還すべく、運転終了から1週間後の12/3に新山口を出発しました。日没が迫る頃、トワイライト色のPF1124に牽引されてゆっくり東上。こだまで徳山に先回りして1枚。1124って最近よく配給に入っている印象がありますが、気のせい…ではなさそうですね。順調に行けば明日梅小路に着くわけですが、到着後どうなるかが見ものです。 [続きを読む]
  • D51 200「復活の時」
  • 25日。ついに復活の時を迎えたD51 200。最初は津和野に寄り道してから徳佐Sカーブで撮るつもりでしたが、津和野へ行って徳佐に行きはしたものの、「復活の瞬間」を見るべく車を走らせ、結局新山口まで戻ってきました。9時35分、短急汽笛の後入換が開始されます。支所内から出庫し、係員の誘導によって3番線に入線。気になるヘッドマークは通常の「やまぐち」で登場。赤プレートと通常の「やまぐち」ヘッドマークの組み合わせで、19 [続きを読む]
  • D51 200「お披露目」
  • 山口線での復活が11/25になるとの公式発表から4カ月。この日を待ち望んだ人は本当に多かったことでしょう。2度の軸焼けを乗り越えて、D51 200が堂々の復活を果たしましたが、今回は正式なお披露目となった23日の「やまぐちSLフェア」の模様を。朝。SL庫から展示スペースへ送り込むため、26日の重連を前に早速C57との重単で構内入換が始まりました。高速旅客機と貨物機の性格上の違いから出だしが全く揃っておらず、C57がD51に押さ [続きを読む]
  • 最後(?)の山口配給準備
  • 復活運転に向けてD51 200が山口へ再び向かった後の梅小路。C56 160も「SLフェア」での3機展示、12月の「やまぐち号」と正月の「津和野稲荷号」に向けて、山口へと向かう準備をほぼ終えた状態で扇形庫6番に留置されていました。足回り。ピストンが動かないように関係する箇所をしめ縄で固定して動かないようにしています。ボイラー周りとキャブ。汽笛や安全弁は保護され、側面のナンバープレートも保護されています。車票も既に入っ [続きを読む]
  • 本線試運転を終えた後。
  • 前回の配給準備はどうやら梅小路から向日町までの短距離試運転の準備だったようです。短距離試運転終了後、11月2日に本線試運転を行い、軸焼けの修繕が無事完了したD51 200の試運転終了後の様子を見に土曜日に京都鉄博へ。火を落とし、第二検修庫に鎮座。ボイラー側は全く変化がないように見えますが、午前中の時点で煙突にはカバーが付けられています。テンダー側は本線試運転時に必要最低限の量の石炭を積み、その後補充していな [続きを読む]
  • 過去の記事 …