マー坊 さん プロフィール

  •  
マー坊さん: ADHD  -私はダメ人間だと思っていた2-
ハンドル名マー坊 さん
ブログタイトルADHD  -私はダメ人間だと思っていた2-
ブログURLhttps://ameblo.jp/blogland/
サイト紹介文軽度発達障害を持つ主婦のブログです。私みたいな人がいると知って貰えたら嬉しいです
自由文現在の近況は、仕事時間が少ないうちに色んな事に挑戦をして自分磨きをしています。発達障害でも楽しく生きられる方法は誰でも自分の中にあると、実感しています。検索ワード:ADHD,LD,ADD,PDD、発達障害、アスペルガー症候群、軽度発達障害、ダメ人間、歯科技工士
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2011/05/19 19:39

マー坊 さんのブログ記事

  • 愛されて育った人は虐めをしない(と思う)
  • 私が小学生の時、いじめっ子の小学生Aがいました。(性別を伏せる為に敬称略) 私の事が嫌いだと言いながら絡んで、虐めていました。(嫌いなら関わらないか無視すればいいのにと思うのですが) 大人になってから知ったのですがAの家庭環境はあまり良くなかったと知りました。 親からの愛情が足りないのか?親の怒鳴り声(夫婦ケンカらしき声)が聞こえたり、誰かを殴るような音が聞こえていたそうです。 余りにも音が響いていて [続きを読む]
  • 捨てても捨てても物が減らない。
  • いくら捨てても家が片付かない。 「あなたダメウーマン、じゃなくてダメヒューマン(ダメ人間)ね(笑)!」(↑ブルゾンwith) 細胞レベルで捨てたいのだけれど、物が減らなくて困っています。片付けられないなら捨ててしまえ、ホトトギス、という事で。 物が少なければ片付ける必要なし(多分)!(超極論) 旅先で購入した沢山のキーホルダー。使わないし、眺めることもないし、年月が経って金属が変色してきたので使っていない [続きを読む]
  • 夢のような支援だけれど。
  • 私は子供時代、家にも学校にも居場所が無く窮屈に過ごしていました。 子供だと学校や家庭という狭い社会から抜け出すのは難しいと思います(あくまで私の感覚)。 大人であれば子供よりも居場所を探すことが出来ると思うのですが、子供だと知識、判断力や経済力等色々と邪魔をして居場所を探しにくいかもしれません。 なので、発達障害の有無関係無しに虐待を受けている子、学校で居場所が無い子や虐められている子共向けの施設( [続きを読む]
  • 発達障害あるあるあるある話。幼児期あるある。
  • 発達障害あるあるあるある話。 ・幼児期あるある。「自分の持ち物と他人の持ち物の区別が付かない」 これは私のあるあるで全ての当事者さんに当てはまるとは限らないですよ。 幼稚園の時、みんな園指定のカバンだったので自分のカバンと他人のカバンの区別が付かなくて間違えて持って帰ったり、 私と同じ靴の子がいて間違えて履いて帰ったり・・・。 (カバンや靴に名前が書いてあっても間違えてしまう) [続きを読む]
  • 私が何かしたのかもしれない。
  • このブログでは過去の虐めの恨みつらみ(笑)を書いてきましたのですが・・・。 最近思ったことがあります。 私は相手(いじめっ子)に失礼な事をしたり、悪気無く傷つけてしまった可能性があるのでは?と。 発達障害ゆえ、ありがちかもしれません。 でも、相手に何をしたか記憶にないですね・・・。 仮に同窓会が開催されて虐めっこに再会して私が何かしてしまったのが分かったら謝りたいです。 いじめっ子に謝って欲しいと思って [続きを読む]
  • 発達障害あるある話。固定観念に捉われる
  • 発達障害あるある話。(すべての当事者さんに当てはまるとは限らないですよ) ・固定観念に捉われる 子供の頃から人は周りの人たちから、もしくは入ってきた情報から様々な固定観念を植え付けられます。 それが正しいと思えば受け入れ、間違っていると思えば受け入れないことも出来ます。 発達障害者とお話してみると定型の人よりも固定観念で縛られているなと感じています。(私の主観です) 私は今まで様々な固定観念に縛られて [続きを読む]
  • ドラマ、過保護のカホコ2
  • 毎週、水曜の夜10時は夫婦で過保護のカホコを観て楽しんでいます。 夫「カホコはどう見ても発達障害でしょ。 友達居ないし、考えもしないで行動したり、空気読めないし。世間知らずで常識無いし、 人には表と裏があるのを知らなかったし。」 みたいなことを言っていました。 ウチの夫は発達障害について詳しくなったなぁと嬉しくなりました。 ドラマを見るにつれてカホコは発達障害だと感じてきました。 カホコはドラマの中でイ [続きを読む]
  • 発達障害。言われてイヤだった言葉「ウチの来は頑張っていない。」
  • 発達障害。言われてイヤだった言葉 ・「ウチの来は頑張っていない。」 言われて嫌というより、聞いていて嫌だった言葉です。 発達障害児の親御さんとお話をするとお子さんのお話になるのですが、私が発達障害の子は頑張っているみたいなことを言うとたいてい親御さんは 「ウチの子は頑張ってなんていないですよ。勉強しないし、忘れ物ばっかだし。」「将来が不安じゃないのかしら。ホントに呑気で・・・。」 みたいなことをおっし [続きを読む]
  • 中学時代のやらかしエピソード
  • 中学の時の卒業アルバムを数年ぶりに見て中学時代の色々なやらかしエピソードが蘇りました。 学校では1人で居ると浮いてしまい、おまけに先生やクラスメートたちから友達を作れ、自分から話しかけなさいと言われ・・・。 友達は欲しいけれど、自分から話しかけても皆逃げていくし、私が誰かと話せば「真理子と話すと嫌われるよ。」「友達出来なくなるよ。」と邪魔をしてくる男子H.Tがいました。 なので、勇気を出して私に話しか [続きを読む]
  • 30年ぶりに小学生の時のクラス文集を読んでみた
  • 私は卒業文集の他に小学生の時のクラス文集を持っています。 文集のテーマは自分の家族についてでした。 みんな親や兄弟のことを書いていました。 私は毒親に毒兄弟に囲まれて育ったので家族の事を書くのは苦痛でした。 ”父は気に食わない事があれば私に八つ当たりし、母はすぐに同級生の子たちと比べる。お兄ちゃんは家に友達を連れてくるときは私を家から追い出します。私のことが恥ずかしくて会わせたくないからです。” なん [続きを読む]
  • 発達障害あるある話。学生時代のあるある
  • 私は学生時代(小、中学時代)、教室を間違える事がよくあったのですが、これは発達障害あるあるなのでしょうか? 特にクラス替えをしたばかりの時期や疲れた時、ボーッとしている時に教室を間違えやすいのです。 自分のクラスだと思って教室に入ったら違うクラスの生徒の呆れた視線、えっ!とビックリした視線が刺さったのを覚えています。 他のクラスの人がいきなり入ってきたらそういう反応になりますよね。 教室からは大笑いの [続きを読む]
  • 私の取り扱い説明書。”絵がヘタ”
  • 私は子供の頃から絵がヘタです。 小学生の時、図工の授業で同級生の顔を描いたのですが、余りにもヘタでモデルになって貰った子に「似ていない。」と、悲しそうな顔をされてあの時は申し訳なかったです。 幸い、ヘタの横好きで絵を描くのは好きでした。でも、描いても描いても上手にならず(汗)。 どれだけヘタか分かりやすくする為、画像を載せておきますね(;´・ω・) ああ、黒歴史・・・(笑)。(中学生の時に描いたイラストで [続きを読む]
  • 思い出の品々を断捨離
  • 自宅には私の思い出の品々が入ったプラスチックのケースがあります。 今後、子供や夫との思い出を保存するスペースが欲しいので時間を見つけて整理を細々としています。 小、中学の卒業証書は今後使う事がないので処分。資格試験の合格通知(資格証明書ではないので)も処分。 黒歴史が詰まった写真、 ピンボケ、映りが悪い写真、 同じようなアングルやポーズの写真、 夫や子供に見せられない写真は処分。 写真は赤ちゃんの頃を含 [続きを読む]
  • 卒業アルバムにサイン帳等。懐かしの品々を見て
  • ※発達障害とは関係ない日記になります。 ---------------------先日、片付けをしている時に学生時代の卒業アルバムやサイン帳など思い出の品々を見ていました。 見るのは20何年ぶりかもしれません。 サイン帳には好きな芸能人や有名人を書いている人達がいて、 南野洋子光GENJI中山美穂斉藤由貴 など書いてあって、懐かしいと思いました。スケバン刑事が人気だったな、 光GENJIは かー君(諸星和美)が特に人気あった、 ミポリ [続きを読む]
  • 発達障害。言われて嬉しかった言葉”努力する人”
  • 小学校を卒業した時のサイン帳1小学校を卒業した時のサイン帳2 上記の続きになります。 小学校の時サイン帳(今はプロフと言う)にこのようなメッセージを書いてくれた女子がいて嬉しかったのを覚えています。 書いてくれた女子はあまり口をきいた事が無い子でした。本人にどう思われているか知らず、 むしろ、彼女に嫌われているのでは?と思っていたくらいでした。 -------------------(書いてあるメッセージ:(個人情報が書 [続きを読む]
  • 小学校を卒業した時のサイン帳(当時の私の評価が分かる物)2
  • 小学校を卒業した時のサイン帳(当時の私の評価が分かる物)1上記の続きになります。 仲が良くない女子&私を嫌っている女子から以下のメッセージが書いてありました。女子たちは誰も嫌がらず書いてくれました。本当に有難う。 太字は今の私が読んで感じた事を書いてみました。 ---------------------------女子A”おねがいだからこんどは中学に行ってまじめくさらないで中学校くらいたのしくしましょ!A小やG小の人たちと と [続きを読む]
  • 小学校を卒業した時のサイン帳(当時の私の評価が分かる物)1
  • 今はプロフと言うみたいですが、私が小学校の時はサイン帳というのが ありました。 学校を卒業する時期に教室中でサイン帳を渡していたのを覚えています。 (↑今も保存しています) サイン帳に名前や住所、誕生日やメッセージを書いてもらう為に クラスメートや先生に渡すのです。 私は仲が良くない人や私を嫌っている人にもお願いしていました。 誰も書くのはイヤと言わなかったし、きちんと書いてくれ [続きを読む]
  • ドラマ、過保護のカホコ
  • 7月〜9月期の日テレのドラマ「過保護のカホコ」を毎週見ています。 (第2話はこのような話がありました) 先週は加穂子の従妹のイトがチェロのコンクールで演奏の最中、手首を痛めて入院。 (家事をしながら見ていたので見間違いがあるかもしれません) もうチェロが出来ないとイトは落ち込みます。加穂子はイトを励まそうと千羽鶴を折ったり、偉人の名言をネットで調べたり、片手で出来る楽器は無いか調べてイトに教えてあげま [続きを読む]