マー坊 さん プロフィール

  •  
マー坊さん: ADHD  -私はダメ人間だと思っていた2-
ハンドル名マー坊 さん
ブログタイトルADHD  -私はダメ人間だと思っていた2-
ブログURLhttps://ameblo.jp/blogland/
サイト紹介文軽度発達障害を持つ主婦のブログです。私みたいな人がいると知って貰えたら嬉しいです
自由文現在の近況は、仕事時間が少ないうちに色んな事に挑戦をして自分磨きをしています。発達障害でも楽しく生きられる方法は誰でも自分の中にあると、実感しています。検索ワード:ADHD,LD,ADD,PDD、発達障害、アスペルガー症候群、軽度発達障害、ダメ人間、歯科技工士
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/05/19 19:39

マー坊 さんのブログ記事

  • 毒親だって優しい時はある
  • ※親が毒親だと確信すると、毒親の毒を強く感じてストレスになるのでブログで毒出しをしています。読みたい方のみ読んで下さい。 毒親は24時間365日、毒を振りまいているわけではない。 時には優しい時もある。 その優しさは自分の気分や都合がいい時だけ、自己満足の優しさなので私の事を考えてはいない。 本当の優しさではない。 それに気づかなかったから毒親のおかしさに気付けなかった。 誕生日の時は私の好物を用意し [続きを読む]
  • 毒親と連絡を取らないといけなくなった
  • ある事情があり、毒親に電話確認をしないといけなくなったので毒親に電話をしました。 ウチの親は変ではなく、狂人レベルにおかしい人だと確信してから話すことすら苦痛になりました。 何を言っても否定語で返す、何事もネガティブに捉える、自分の思い通りに動かないと不機嫌になる、 話の端々からヒシヒシと感じてくるからです。 前はそんな事はそこまで感じなかったのが今はハッキリ感じています。 あと、毒親に介護は誰に頼む [続きを読む]
  • 毒親カウンセリングを受けました。
  • 毒親の事でカウンセリングを受けてきました。 毒親の数々の奇行行動について分析して貰ったのですが、カウンセラーさん曰く、ウチの毒親は 人の気持ちがかなり読めないのでしょう、と おっしゃっていました。 ウチの毒親は呆れるくらい歪んでいる人なんだなと思いました。 何回かカウンセリングを受けて変わったのは毒親に私を虐待したことを自覚してくれなくてもいいと思えるようになりました。 そして、かわいそうな人たちと思 [続きを読む]
  • 発達障害は神様からの贈り物?
  • 私が変わり者であることで今まで色々な人が私の元から去っていき、距離を置かれたりしてきました。 迷惑をかけないよう、神経を張り巡らし、普通に見せようとしても小さく生きてきても変わり者であるのは直りませんでした。 今でも特に定型発達の人が集まる場で 特に初対面の場では普通を装うのに必死になってしまいます。 変わり者であるのを隠さずにいても去っていかない人たちはいました。中には20年以上も仲良くしてくれる [続きを読む]
  • 毒親は虐待をした子を頼る
  •  ※グチなので、スルーしても構わないですよ。 我が家がまさにこの構図です。子供の頃「アンタはしっかりしていない」「弱い」「お兄ちゃんのほうが●●が出来ている」と、自尊心を打ち砕く事ばかり言われてきました。「子供の頃私の事を散々言っておいて自分が弱った時には都合がいい事を言うんだね(怒) なんで私を頼るの?しっかりしてない私じゃなくてお兄ちゃんを頼ればいいじゃん。」と、言いたかったのですが、弱った親 [続きを読む]
  • 毒親から傷付けられない程度の距離とは?(私の場合)
  • 毒親から傷付けられない程度の距離とは?(私の場合) ・実家に行かない。子供も連れていかない。子供が兄弟の子供と比べるので(毒親は比べている自覚がないという) 傷付けられない距離はどのくらいか模索中ですが、実家に行かない位がいいみたいです。 子供に(祖父母を)会わせてあげないのは可愛そうと思われるかもしれませんが、孫差別する親に会わせるのが可愛そうな気がします。 子供の意思は尊重したいので会いたいという [続きを読む]
  • 虐待したと認めない毒親
  • ※これは数か月前を振り返って書いています。 毒父は虐待をした自覚は皆無ですが、手を挙げたり暴言を吐いた自覚はあります。 でも、殴ることでお前を鍛えている、暴言を吐くことで精神的に鍛えているとか訳分からないし、聞いただけで怒りが増すので虐待したことを認めて貰う事や謝罪をしてもらうことはどうでもよくなってきました。 毒母は子供時代にああされて辛かったと言っても、そんな事していないと断固認めませんでした。 [続きを読む]
  • 「お父さんはああいう人だから。」の裏の意味が分かった。
  • 毒父からの暴力で毒母に相談をすると言うセリフ 「お父さんはああいう人だから。」 イコール 「私はあなたを助けません。お父さんはああいう人だからガマンしなさい。」 ということですよね。 子供が虐待に遭っているのに、ガマンしろとはとんでもない事。助ける事すらしない人は親とみなしていいのか疑問ではあります。(私は親と思いたくない) 毒母方の祖父母は毒父の事をよく思っていなかったので、毒母にはいつでも子供たちを [続きを読む]
  • 毒親は変えられないが、自分の生き方は変えられる
  • 毒親は変えられないが、自分の生き方は変えられて、自分次第で環境も変えられる、と私は思います。 でも、子供なら学校や家庭という狭い世界で生きることが多く、他の世界を知らないので現状を変えられないままでいることはあるのではないでしょうか。 私は結婚することで毒にまみれた実家から出ることが出来て、 私のやりたい事を尊重してくれる夫がいるので、実家で否定ばかりされていた生活とはおさらば。毒親なら否定するであ [続きを読む]
  • 検診を受けるのを反対する毒母
  • 1年前の話です。 40歳を過ぎると自治体の検診が受けられるので受けていました。 胃がん、大腸がん、肝炎、子宮けい癌・子宮体癌、乳がん等 受けられる限り受けました。 毒母はなんでそんなに受けるんだと反対。もう40過ぎだし、がんになってもおかしくないからだと言っても理解しませんでした。 レントゲン撮影は体に良くないからと胃のバリウム検査は特に反対していました。 私は悪い事はしていないので、毒母の言う事は無視 [続きを読む]
  • 夫に毒親の事を話してみた。
  • この日記は過去を振り返って書いています。現時点のことではないのでご了承下さい。 毒親の話なので、興味がない人はスルーして下さい。--------------毒母とのやりとりを夫に話したら 「今まで自分の事しか考えてこなかったし、人の気持ちが読めないし相手を傷つける発言しか出来ないんだろうな。 子供が心配で反対をするなら分かるけれど、親は(私の毒親)子供(私)のことを考えていないよね。 知ろうともしないで反対したり、 [続きを読む]
  • 毒親を捨てる時がきた!
  • この日記は過去を振り返って書いています。現時点のことではないのでご了承下さい。-------------ある日、毒母に私の価値観と人格を全否定されました。ただ単に毒母と価値観の相違があり、毒母が全否定をしたのです。毒母は自分を考えが違う人間は徹底的に攻撃をするタイプです。 話の流れで実家の家庭環境の話になり、私の中で何かがプツンと切れました。 「家庭は問題だらけじゃない。 お父さんはいつも怒鳴り散らしてばかりだし [続きを読む]
  • 孫にも毒を振りまく親
  • 毒親は兄弟の子供と私の子供と比較している発言をたまにしています。 「うちの子たちは優秀じゃなかったからA(私の子供)は●●(兄弟の子供)みたいに優秀になるといいね。」 優秀じゃなかったって、本人の前で普通は言わないよ?! 「●●は いないいないばぁをするとよく反応するのよ。」(毒親は私の子供に いないいないばぁをしたら反応が薄かったので) 毒親に会うと兄弟の子供、●●の話ばかり。私の子供の話をしても● [続きを読む]
  • 毒兄弟から無茶苦茶な指令
  • 毒兄弟たちから「お母さんの服装と髪型を何とかさせろ。」という指令が来ました。 結婚式など親族の集まりの時に母の髪型や服装が酷いので恥ずかしいんだそうです。 失礼ながら母の髪型と服装にはセンスが無いのです。(私も人のことは言えないけれど) 毒兄弟たちは母の服装や髪型にアドバイスをしてきたのですが、母は一切聞く耳もたずだったのです。そこで私に母の服装と髪型を何とかしろ指令がきたのです。 私「お母さんが人の [続きを読む]
  • 実家にいた時はオシャレ禁止だった
  • 私は高校生くらいになると学校ではイジメがなくなり、学校生活が楽しくなり、精神的に余裕が出来てオシャレをしたくなりました。 でも、毒母は私がオシャレをすると文句を言うようになりました。 この髪型はおかしい、もっと髪を切れ、ポニーテールをすれば馬の尻尾みたいだからおかしい等。(信頼出来る友人たちに髪型を見て貰ったら決しておかしくないと言われた) 20歳の時に安室奈美恵の髪型(シャギー)を真似すれば、髪が [続きを読む]
  • 私の中の毒親問題はどうなった?
  • カウンセリングで 私の親や兄弟たちは何かあればしてくれる事があるけれど、それは彼らの自己満足でやっている、だから行為の中に心が無い それが分かってから心の中でモヤモヤしていたものが晴れてきて、今後家族とどう付き合うか私の中で決まりました。 実家家族と心理的に距離を置く事で冷静に過去の家族の行動について分析が出来ました。 「親に余裕が無かったのだろう。」「親に子への思いやりと愛は無い。」「親は子供を優先 [続きを読む]
  • 毒親育ちの方や毒親ブログを書いている皆さんへ
  • このブログにはたまに毒親育ちの方や毒親ブログを書いている方たちからコメントがくることがあります。有難うございます。 せっかくのコメントですが、私に突っかかってくるコメントとか反映出来ないコメントしか来ないので反映させていないです。申し訳ございません。(でも、頂いたコメントはきちんと読ませて頂きました。) 私に突っかかってこられても困ります。 厳しいことを書いて申し訳ありません。大人の方でしたら、毒親 [続きを読む]
  • 毒親育ちの人たちと分かち合うのは難しい
  • このブログでは度々、毒親について書くことによって同じ毒親育ちの方たちからコメントを頂く事があります。(理不尽なコメントなので反映させていませんが) コメントは「私は毒親克服したのよ。アナタは克服していないなんて。」という見下した内容だったり、 「毒親でも私は親の介護をする。子供なら親の介護をしたいと思うのが当然!毒親の介護をすべき。」みたいに自分の考えが絶対的でアナタの考えは間違っていると自分の考え [続きを読む]
  • ブログを更新していなかった理由
  • 前は毎日のように更新をしていたブログの更新をしなくなったのは毎日、育児日記を付けているからです。 子育てのことをブログに書いてもいいのかもしれません。 子供の事をブログに書くと子供の個人情報が漏れてしまうかもしれませんし、(情報が漏れないように書く自信がないので) 子供が大きくなってから自分の事がブログのネタにされていると知ったらいい気持はしないだろうと思うからです。(書くとしたら子供が大きくなって [続きを読む]
  • 優性保護法について
  • 優性保護法とは知的もしくは精神障害の人や遺伝性疾患の人などの人たちに本人の同意なく避妊手術を認める法律のことです。 ニュースや新聞で目にし、余りにも酷い法律だと思いました。 障害があっても産み育てる権利はあると思います。どんな人でも育てられる社会にしない社会の問題を当事者に追わせるなんて酷過ぎです。当事者は人生が狂わされ、計り知れない心の傷を負ったでしょう。 もっと早くに発達障害が知られていたら発達 [続きを読む]
  • 発達障害あるある話。当事者にとって分かりにくい言葉
  • ・「前向きに検討させて頂きます。」 → 穏便にお断りする時に使える言葉。言葉通りに相手が使っている時もあるので分かりにくい。 ・「今度一緒に飲みに行きましょう。」等の社交辞令 →本気で言っている事もあるので分かりにくい。 場のノリで言ったり、話を盛り上げる為に言ってることもあるので本気にしないで適当に返せばいい。 相手からすれば「今日はいい天気ですね〜。」レベルの会話。 ・告白をして断る時のセリフ「い [続きを読む]
  • 定型発達の人にお願いです。世間一般の普通を教えて欲しいです。
  • 私が望む事は世間一般の普通を教えて欲しいことです。 それを健常者に聞くと「あなたは何が普通だと思うんですか?」「普通は人それぞれだから分からないですよ。」と、返されます。 どこからどこまでが普通は人それぞれですし、普通の定義が曖昧なのは私でも分かります。 言葉にして説明出来る普通もあると思います。 例えば、 『髪型や服装は何でもいいものではない。時代や年齢、場に合った髪型や服装、自分に似合う髪型や服装 [続きを読む]
  • 発達障害者の為の怒られ方講座
  • 発達障害者の為の怒られ方講座があれば、と思います。 障害の特性上、人より怒られやすく、怒られないよう努力するのにも限度があるからです。(怒られないようにするのが一番なのですが) ”当事者なんだから怒られて当然じゃない。怒られないように努力するのは無駄”と、いう開き直りではないですよ。 当事者さんの中には怒られ方が分からない人もいるのでは?と思います。 怒られている時にニヤニヤしてしまうなど、不適切な表 [続きを読む]