ぶんぶん♪ さん プロフィール

  •  
ぶんぶん♪さん: それゆけ!ぶんぶん一家☆ミ
ハンドル名ぶんぶん♪ さん
ブログタイトルそれゆけ!ぶんぶん一家☆ミ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hello_0518bun
サイト紹介文大阪府堺市を中心の美味しいものや、ぶんぶん一家とその周りの事を、綴った不器用な3人家族のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2011/05/19 20:28

ぶんぶん♪ さんのブログ記事

  • 締めには餃子製造販売店にて☆尼崎いち五郎☆阪神尼崎♪
  • 阪神尼崎界隈の飲み屋さん探訪をしていたお話を書いております。8軒目は猫好き店主の立呑み処。そして、締めになりました9軒目へ向かいます。ホントはね、締めはこの店って決めてたの。ほい乾杯お連れのハイボール。一郎はシンプルなホワイトホース、二郎は甘めの柚子蜂蜜のハイボール、三郎はジンジャー.等々、選べるハイボール。色々選んでも299円なのさ。それにしても。私がチビッ子の頃。初めて悪戯で口にしたお酒が、ホワイト [続きを読む]
  • 猫好き店主の立呑み処のきずしが美味しい☆小袖☆阪神尼崎♪
  • 阪神尼崎周辺の酒場放浪記、もうちょっと続きます。7軒目のアットホームな居酒屋さんを辞したならば、7軒目に入る前にちょっと迷ったのさ、隣の店とどっちに入るのさ?って。なれば、両方入れば良いやんって即解決。その約束のお店は8軒目になりましたね・・・・・。猫好きご店主なのかしら?可愛いにゃんこグッズが色々並んでるの。テーブルっていうより、カウンターが2つ向かい合ったような席。中央分離帯に猫が並んでる・・・・ [続きを読む]
  • 尼のえべっさんとこの安心感のある居酒屋さん☆やまちゃん☆阪神尼崎♪
  • この日初めてやってきた一見さん2人組なのに、どのお店でもとても暖かく迎えてくれるとこ。それが阪神尼崎。6軒目では紀州和歌山のマスターのお料理を頂きました。そんな阪神尼崎での7軒目も、尼のえべっさんのごく近く。湯豆腐だっけ、おでんの豆腐だっけ?・・・ここら辺、少し記憶が曖昧になってる模様。美味しいわ〜って、毎日必ず豆腐を食べるっていうお連れさん、かなりご満悦であった。そんなに、特別な感じのメニューで無 [続きを読む]
  • 尼のえべっさん近くの季節の手作り料理のお店☆紀州☆阪神尼崎♪
  • ああ、酒場だらけで酒呑みの放浪好きにはパラダイス!!何故に今まで訪れなかったのか疑問符が飛び交う、そこは・・アラウンド・ザ・阪神尼崎駅そして、有名な正宗屋の本店って阪神尼崎だったのね!ってのは5軒目でしたね。そして、この日の酔っ払い備忘録の6軒目の6話目もまた、阪神尼崎なのであった。『鯨、好っきゃな〜〜』って言われたんですけど。お前も好きって言うてたやないか!!”好き”って2文字の感情の重さや深さは、 [続きを読む]
  • 有名すぎる居酒屋さんの本店がここに☆正宗屋の本店!!☆阪神尼崎♪
  • 阪神電車、尼崎駅周辺の酒場を飲み歩いておりまして・・・・っていうお話、5話目となりました。4軒目は、ず〜っと1年以上行きたいって思ってた立ち呑みさん。そして、何回もこの店の前・・・この店の横・・・通ってたもんで、いい加減にスルー出来なくなってきた。あちこちに、この名前のお店はあるけれど、1軒1軒独立してるの?ここさ、本店?知らんけど。鱧。さっきも食べたや〜〜ぁん!!とか言われながら、だって、さっきさ、1 [続きを読む]
  • 女子でも気軽な激安でもおしゃれな立ち呑み☆ごん☆阪神尼崎♪
  • 初めて降り立った阪神尼崎駅周辺の酒場を放浪しております・・・。の、4話目です。3軒目は酒屋のお店の片隅の角打ちで、小鉢料理を頂いて、4軒目でやっと、普通の立ち飲み。いや、普通ではないかもしれない、とても小ざっぱりしたお店、むしろオシャレな今時なスタンディングとか横文字っぽい雰囲気なのに、え?安!!・・・・・・・・・。しかも、サラダが有ったのだ。去年の事であった。天王寺の種よしで意気投合したその時だけ [続きを読む]
  • 酒屋の片隅で小鉢・小皿をいただく商店街の角打ち☆神戸東店☆阪神尼崎♪
  • 阪神尼崎の酒場を放浪しております・・・・ってお話、3話目です。地元民達に守られた、その立呑みの女将さんの笑顔に癒されたって店を出て、3軒目に到着したその店も、完璧な角打ちさんなのであった。元々、飲食用に設えられたものではなかっただろうって思うカウンターに、みっしり小鉢・小皿が並んでる。これぞ角打ちって感じの、店の隅っこのブースに心時めくわ。この小鉢・小皿がね、結構バラエティーにとんでいて、ワクワクす [続きを読む]
  • 分かりづらい隠れ家角打ちでまずは大瓶2本☆酒の吉田屋☆阪神尼崎♪
  • 初体験でした。そこは、阪神・尼崎!!地下鉄を梅田で降りて、えっとえっと・・・『阪神電車ってどこですか?』極端な方向音痴の私は、自分で何とかしようとしたら、どんどん深みに嵌るのだ。さっさと聞いてしまうのが得策。『ここですよ』・・・・・・・あ・・・・目の前に阪神電車。未知の阪神尼崎は、殊の外近かった。そして、駅から261m。その店は駐車した車の奥に入口が有るのだった。1軒目は隠れ家チックな角打ちさん。時間 [続きを読む]
  • 受験生の守り神?首だけの首地蔵☆兵庫県宝塚市♪
  • 宝塚ってとこは、づかファンの私には聖地なのだが、残念ながら、江戸時代には無かったのだな。江戸時代に唯一栄えていたのは、3つの街道が繋がっていた宿場町、小浜宿であった。その3つの小浜宿への出入り口、南門跡から馬街道を行ったところにこんなとこが有る。綺麗に手入れされてると思う。庭師が入ってるのかしら、とっても美しい。上の本体の情報はあるけど、この美しいアプローチは素晴らしいな。建築士?造園士?(?)・・ [続きを読む]
  • 有馬・西宮・京伏見街道の交通拠点だった宿場町にて☆兵庫県宝塚市♪
  • 毫攝寺(ごうしょうじ)を中心として発展した小浜のまち。これまで、宝塚といえば、『宝塚歌劇団』もしくは、『宝塚ファミリーランド』だったのだが。江戸時代には宝塚市域で唯一栄えていたのは、ここ、小浜だったのだ。小さな町であったのに、江戸時代に宿場町として栄えたのは。3つの街道が通っていたから。言わば乗り換え駅。大阪で言うなら梅田みたいなとこかしら。大阪方面から有馬温泉へ、かの豊臣秀吉(with千利休)も向か [続きを読む]
  • 衣食財と恋愛成就の神様のパワースポット☆賣布神社☆兵庫県宝塚市♪
  • 行楽日和の土曜日に、阪急宝塚線の売布神社で下車してみたよ。さあ、まずは駅名ともなってる売布神社へ行ってみよう・・・の前に、どこかでモーニングを。なんて、企てていたのだけど、駅前・・・・・何も見当たらない。とにかく、売布神社。それから考えよう。売布神社へ続く長い坂道、これが結構な傾斜なのだ。その坂道を、大荷物を抱えて悠々とのぼってく人たちが何名も。え?売布神社でバーベキューか!?なんて思ってたら、何 [続きを読む]
  • 市内を一望できる京都の新名所☆将軍塚青龍殿☆京都市山科区♪
  • 9月23日秋分の日のトーヨートラベルさん主催の日帰りバスツアー。自由時間はしっかり余裕を持って、時間に追われることは皆無なのだけど、早くも第4話で最終話です。京都東山山頂の新名所!ってとこに行ってきましたよ。ってお話です。『天台宗 青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)将軍塚青龍殿』という、新名所。『福徳門』なる門を潜って行きますよ。門の傍らには、『歴史的風土特別保存地区』なる石碑が建っておりましたが、 [続きを読む]