catherinesaori さん プロフィール

  •  
catherinesaoriさん: キリストとともに
ハンドル名catherinesaori さん
ブログタイトルキリストとともに
ブログURLhttp://shelline-oblate.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文聖書と祈り、そして聖ベネディクトについての、しぇるりんのつぶやき
自由文聖書をただ読む、理解するだけではなく、聖書を通じて神と語り合う、それが霊的読書(レクチオ・ディビナ)の祈りです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2011/05/21 10:17

catherinesaori さんのブログ記事

  • 聖母マリアと聖ヨセフ
  • イエス・キリストの誕生の次第は次のようであった。母マリアはヨセフと婚約していたが、二人が一緒になる前に、聖霊によって身ごもっていることが明らかになった。夫ヨセフは正しい人であったので、マリアのことを表ざたにするのを望まず、ひそかに縁を切ろうと決心した。このように考えていると、主の天使が夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ、恐れず妻マリアを迎え入れなさい。マリアの胎の子は聖霊によって宿ったのである。 [続きを読む]
  • 聖コルベと無原罪の聖母マリア
  • 「小さき子供たちよ、無原罪聖母を愛しなさい。無原罪聖母を愛しなさい。無原罪聖母を愛しなさい。聖母は、みなさんを幸福にしてくださるに違いありません。聖母に信頼しなさい。完全に、無際限に、聖母にゆだねなさい。無原罪聖母を理解したてまつるおん恵みは、だれにでも与えられるものではありません。ただ、このおん恵みを、ひざまずいて祈る者だけ、与えられるのです。無原罪聖母は、神のおん母です。『神のおん母』がなにを [続きを読む]
  • けがれなき御心の聖母マリアに祈ろう
  • 「われわれは、きわめて美しい手本によって、どうすれば無原罪の聖母のために、無制限に身を犠牲にすることができるかを示さなければならない」「われわれの監督の基準とはなんでしょうか」「なにごとをなすにも、聖母が、われわれの位置にあったなら、行動したもうたに違いないと思われるように行動すること、とくに、聖母が神を愛したもうたように、聖母のみ心をもって、神を愛したてまつること、これである」(マリア・ヴォノフ [続きを読む]
  • なぜ、キリスト教=クリスマスなの?
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^ ^)日本ではキリスト教は、クリスマスの季節行事だと勘違いされる傾向があるようです。これは、カトリック、プロテスタントの両派で日付が固定された「大祝日(特別な祝日)で、古くから誰にでもよく知られているのが「クリスマス」だからです。主にディズニーランドが広めた「イースター(ご復活祭)」は、「移動祝日」です。つまり、年ごとに日付が違うのです。その点、クリスマスはカトリック、 [続きを読む]
  • (無題)
  • Tweet霊的読書(レクチオ・ディヴィナ)とは、聖書(主に福音書)などを音読し、その中の「ちょっと気になる一句」に心を留めて、祈りのうちに神さまを思い、その一句を通して神さまと語り合うことを指します。ブログ中の聖書の解釈に関する内容は、しぇるりん個人の感想です。聖句そのものと、地理、人間関係などの事実関係は、特別な記載がないものは、日本聖書協会2008年版≪新共同訳 新旧約聖書続編つき≫の解説部分に依拠し [続きを読む]
  • 新約聖書と「使徒書簡」ー2018年の聖書週間に
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^.^)<新約聖書>の中で、まだ「だから、キリスト教って何なの?」と思っている方に、いちばん分かりやすいのが「使徒書簡」でしょう。<新約聖書>は大きく、四つの部分に分けられます。イエスが生きている時に弟子になり、使徒となった人々の中で「福音記者」とよばれる人々が書いた四大福音書、十二使徒と教会のはじまり〜キリストの御昇天後に聖霊を受けた教会事始めを描いた<使徒言行録>が [続きを読む]
  • 福音書を読んでみようー2018年の聖書週間に
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^ ^)<聖書>を読む、と言われると「えっ、あの分厚い本の、どこからどう読んだらいいの?」と悩んでしまいます。<聖書>初心者にオススメなのは、「福音書を読む」です。まず申し上げたいのは、「つまらなそうだと思ったら飛ばして読む」が、<聖書>を読むコツです。<新約聖書>を読もうとして、はじめのダンジョンでくじけてしまうキッカケは、「マタイによる福音書第1章を読もうとしたら、読 [続きを読む]
  • 悪縁を解く「結び目を解く聖母マリアの祈り」
  • 聖母マリア、神の臨在に満ちた方あなたはご生涯を通じてまったく謙遜に御父のみ旨を受け入れ悪魔さえもあなたを罠や誘惑に陥れることはできませんでした。あなたはすでに息子イエスと結ばれ私たちのすべてのもつれを解いてくださり単純かつ忍耐強く私たちの人生に絡み合った結び目をどのように解くのかを身をもって示してくださいました。あなたはいつも私たちの母として主イエスと私たちを結ぶ絆を示してくださいます。聖母マリア [続きを読む]
  • 朗読「聖書」とカトリック教会の教え
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^ ^)カトリック信徒のしぇるりんがミサにあずかりに行く通りすがりに、大きなプロテスタント教会があります。↓明治十四年の和訳版<新約聖書マタイ伝>信者さんは、たいていが黒革の大きな《新旧約聖書》をかかえて、通っておられます。これは、両親が信者ではない日曜学校、土曜学校の子どもも同じような感じで、《新約聖書》を自分で持って、通います。ちなみに、プロテスタント教会では朗読者 [続きを読む]
  • 「天国行きの切符」臨終洗礼は必要ですか?
  • わたし自身は、既にいけにえとして捧げられています。世を去る時が近づきました。「わたしは、戦いを立派に戦い抜き、決められた道を走りとおし、信仰を守り抜きました。」(テモテへの第二の手紙4:6〜7)お元気ですか。しぇるりんです。(^.^)日本ではカトリック教会だけでなく、伝統宗派のキリスト教の教会では「女性、奥さん、娘さんだけが信徒」というご家庭が多いです。男性だけ、ご主人だけが信徒…というご家庭は逆に少ない気 [続きを読む]
  • キリスト者として孤立しないために
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^.^)紅葉の季節ともなり、華やかな中にも、侘しさが感じられる季節ともなりました。近ごろは、何かあった時「ねえ、誰かに訊いてみれば?」というと、「いや、別に訊かなくていい」と答える方が増えたように思えます。キリスト者が孤立しやすい理由の一つとして「家族がキリスト教への理解を持とうとしない」「なぜ、教会に行きたがるのか分かりたくない」「キリスト教徒なんて、今もなっちゃダメ [続きを読む]
  • 死者の月に思う「死」の重み
  • …五旬祭の日…わたし(トビト)は、息子トビアに言った。「わが子よ、捕らわれの身となってニネベの町にいるわたしたちの同族のうちで、本当に神を心に止めている貧しい人を見つけて連れてきなさい。その人と一緒に食事をしよう。わたしはお前が戻って来るまで待っているつもりだ。そこでトビアは、同族のうちでだれか貧しい人がいないかと探しに出かけた。しかし彼が戻って来て、「父よ」と言ったので「わが子よ、どうしたのだ」 [続きを読む]
  • 病める時も、苦しめる時も…愛せますか
  • この道があなたとの出会うのぼり坂でありますようにあなたの背中は、いつも追い風に恵まれますようにあなたのほおには、いつも陽がさしますようにみどりの野は、穏やかに雨がふりますようにそして、わたしたちがふたたび逢うまで、主があなたの手に刻まれた詩篇をつうじて主があなたを抱きますように(アイルランドの祝福の祈り、拙訳)お元気ですか。しぇるりんです。(^ ^)誰しであれ、婚活し、恋愛し、結婚しよう、パートナーシッ [続きを読む]
  • カトリック教会の教えとネット婚活・恋愛を考える
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^.^)しぇるりんの母は、現代でいう「リア充恋愛」が当たり前な時代に青春時代を過ごしました。昭和時代の言葉で「アベック」と呼ばれるカップルが街中に溢れていたそうです。また、しぇるりんが青春時代を過ごした1970年代後半〜バブル崩壊ぐらいまでは、「ナンパ」や「逆ナン」がきっかけで知り合った男女が結婚し、家族になることも一般的でした。一方で浮気や不倫、フリーセックスなどが横行し [続きを読む]
  • カトリック教会の教えと婚前交渉
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^。^)結婚前まで女性は処女、男性は童貞であるべき、だと語られていた時代がありました。しかし現実のところ、過去にも現代でも、性に淡白であったり、「たまたま」結婚前までセックス経験が本当にない男女もいるでしょうし、「若くして経験豊富」という方もいるでしょう。セクシャル・ハラスメントが初体験という方もいるでしょうし、堂々と恋愛「リア充しちゃいました」もいるでしょう。「カトリ [続きを読む]
  • カトリック信徒は再婚できるの?
  • お元気ですか。しぇるりんです。(^.^)今回は、「カトリック信徒の再婚」について考えてみたいと思います。「カトリック教会の教え」によれば、「婚姻の秘跡によって結ばれた結婚関係は、配偶者の生存中には解消できない」という原則が示されています。ですが、実際にカトリック信徒の再婚の結婚式に参列した経験者は大勢います。どうしてそうなるのでしょうか。まず、日本のカトリック教会は「例外的に」未信者同士の結婚礼拝を「 [続きを読む]
  • 離婚を考えるカトリック信徒の方へ
  • あなたがたは、信仰のない人々と一緒に不釣り合いな軛につながれてはなりません。正義と不法とにどんなかかわりがありますか。光と闇とになんのつながりがありますか。キリストとベリアルにどんな調和がありますか。信仰と不信仰とになんの関係がありますか。(コリントの信徒への第二の手紙6:14〜15)お元気ですか。しぇるりんです。(^.^)しぇるりんには、離婚経験があります。もちろん、自分なりに受忍の限度を超えたと感じ、我が [続きを読む]
  • カトリック教会での婚姻の不解消性と婚姻無効化について
  • …(カトリック)教会は、婚姻の事案に関して、キリストのことばのより明確な認識を獲得しながら、聖なる婚姻の絆の不解消性についての教えをより深く考察しかつ理解し、それを交付してきました。そして、教会の規律が、公言された信仰の心理とより一貫性をもつものとなるように、婚姻の合意の無効に関する体系をまとめあげ、婚姻無効の裁判手続きがより適切なものとなるよう…わたし(教皇フランシスコ)は、婚姻無効手続きの改革に [続きを読む]
  • 神への愛、家族愛とパートナーとの愛の違い
  • キリストに対する畏れをもって、互いに仕え会いなさい。…わが身を憎んだ者は一人もおらず、かえって、キリストが教会になさったように、わが身を養い、いたわるものです。わたしたちは、キリストの体の一部です。それゆえ、人は父と母を離れてその妻と結ばれ、二人は一体となる。この神秘は偉大です。わたしはキリストと教会について述べているのです。いずれにせよ、あなたがたも、それぞれ、妻を自分のように愛しなさい。妻は夫 [続きを読む]
  • 栄光の奥義第五:あめのきさきとなられた聖マリア
  • 「愛するとは苦しむことである」が、愛するときに人が求めるただひとつのことは、苦しみたくないということだ。だがむしろ、本当の愛は、最愛のものを苦しめないことである。しかも、ほんとうに愛するには、どのように誠実に苦しまねばならぬかを悟らねばならない。霊魂に彫刻する、いわばそのつちのひと打ちひと打ちが大理石を芸術にきざみあげるような、このデリケートな技術の手本になることが、マリアにはおできだ。だれがマリ [続きを読む]
  • 栄光の奥義第四:聖母の被昇天
  • 使徒たちは、「オリーブ畑」と呼ばれる山からエルサレムに戻って来た。…彼らは都に入ると、泊まっていた家の上の部屋に上った。それは、ペテロ、ヨハネ、ヤコブ、アンデレ、フィリポ、トマス、バルトロマイ、マタイ、アルファイの子ヤコブ、熱心党のシモン、ヤコブの子ユダであった。彼らは皆、婦人たちやイエスの母マリア、またイエスの兄弟たちと心を合わせて熱心に祈っていた。(使徒言行録1:12〜14)お元気ですか。しぇるりん [続きを読む]
  • 栄光の奥義第三:聖霊降臨
  • 五旬祭の日が来て、一同が一つになって集まっていると、突然、激しい風が吹いて来るような音が天から聞こえ、彼らが座っていた家中に響いた。そして、炎のような舌が分かれ分かれに現れ、一人一人の上にとどまった。すると、一同は聖霊に満たされ、“霊”が語らせるままに、ほかの国々の言葉で話しだした。さて、エルサレムには天下のあらゆる国から帰って来た、信心深いユダヤ人が住んでいたが、この物音に大勢の人が集まって来た [続きを読む]
  • 栄光の奥義第二:天にあげれらたイエス・キリスト
  • さて、使徒たちは集まって「主よ、イスラエルのために国を建て直してくださるのは、この時ですか」と尋ねた。イエスは言われた。「父が御自分の権威をもってお定めになった時や時期は、あなたがたの知るところではない。あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」こう話し終わると、イエスは彼らが見てい [続きを読む]
  • (無題)
  • Tweet霊的読書(レクチオ・ディヴィナ)とは、聖書(主に福音書)などを音読し、その中の「ちょっと気になる一句」に心を留めて、祈りのうちに神さまを思い、その一句を通して神さまと語り合うことを指します。ブログ中の聖書の解釈に関する内容は、しぇるりん個人の感想です。聖句そのものと、地理、人間関係などの事実関係は、特別な記載がないものは、日本聖書協会2008年版≪新共同訳 新旧約聖書続編つき≫の解説部分に依拠し [続きを読む]
  • 栄光の奥義第一:主の復活
  • キリストをしんじるすべてのものよ主の過越をたたえよう子羊はひつじをあがないつみのないキリストは罪の世に神のゆるしをもたらされた死といのちのたたかいで死を身にうけたいのちの主はいまや生きておさめられるマリアよわたしたちに告げよあなたが道で見たことを開かれたキリストの墓よみがえられた主の栄光あかしする神の使いとのこされた主の衣服を私の希望、キリストは復活しガリレアにいき、待っておられる共にたたえ、告げ [続きを読む]