ミニ文豪 さん プロフィール

  •  
ミニ文豪さん: 内山安雄のユーモア通信
ハンドル名ミニ文豪 さん
ブログタイトル内山安雄のユーモア通信
ブログURLhttps://uchiyamaya.exblog.jp/
サイト紹介文ユーモア&面白画像が満載。小説家・内山安雄の話題も満載。
自由文『恋活 40's LOVE』や『渋谷女子力』の著者である小説家の内山安雄が、ユニークな面白画像と一緒に近況や海外旅行、仕事などの話題をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/05/21 16:37

ミニ文豪 さんのブログ記事

  • スポンサーさんへのお願い
  • 下記メールを奨学金のスポンサー各位に送ったところです。こんな感じです。 @@@@@@@@@@@@@@9月分を国際送金しました。 成績表の提出を求めているところです。成績偏重ではありませんが、成績不振が続いている場合は、一時的に支給をストップすることもあり得ます。皆様の大事なお金ですから、ある程度は仕方のないことかと。なお、子供さんからスポンサーさん個人に連絡があった場合、一言でけっこうですので、「頑 [続きを読む]
  • 財布を落とした!!!! / dropping a wallet
  • 財布を落としてしまった!! 銀行帰りなので大枚入りです。落としたのは青山1丁目の喫茶店から西新宿の間です。喫茶店か地下鉄の車内に間違い無し。すぐに八方手をつくして探し回りましたが、どこからも出てきません。で、涙ながらに寝ついて諭吉さんたちを諦めようとしていたところ、翌朝になって取得物として出てきました!いやあ、日本って、、、、、。やれやれ。I was careless, I dropped a cash - filled wallet yesterday [続きを読む]
  • 奨学生のその後
  • この奨学生、父親が事故で重傷を負い、働けない体に。で、高校中退の危機だったのですが、スポンサーさんの支援によって、間もなくサリサリ・ストア(雑貨屋)をオープンすることに! 祝祝祝祝!This smart scholar can be an owner of sari sari store(grocery store) presented by his sponsor to help family. Congrats! [続きを読む]
  • 奨学生のその後
  • この奨学生、父親が事故で重傷を負い、働けない体に。で、高校中退の危機だったのですが、スポンサーさんの支援によって、間もなくサリサリ・ストア(雑貨屋)をオープンすることに! 祝祝祝祝!This smart scholar can be an owner of sari sari store(grocery store) presented by his sponsor to help family. Congrats! [続きを読む]
  • 気の毒な奨学生
  • 奨学金をやっていると、思いがけないことが起こります。10年来援助している高校生男子のお父さん(建設労働者)が事故で重傷を、そして記憶喪失に。スポンサーさんご夫妻は、私と一緒に現地を訪ねて何度かその一家と親しくお付き合いされています。で、心を痛め、先ほど「一家の生活費の面倒を見ましょう」との連絡あり。中退は回避されました。 我々のは奨学金であり、生活保護ではない、という建前ですが、あくまでもスポンサー [続きを読む]
  • ある奨学生のその後
  • 「一流病院の高給の看護師に」という両親(我が親友です)の期待を裏切って、貧しい離島の診療所で薄給で働くフィリピーナの看護師、我らが元奨学生、元気との知らせです。思えばゼロ才からの付き合いになります。祝祝祝祝!We are proud of this ex-scholar who is now an able nurse. [続きを読む]
  • 奨学金と先生たち
  • 奨学金でお世話になっているセブ島の小学校の先生たちです。薄給に甘んじ、まさに聖職者です。よって我が奨学金では、教職を志望する子供を優遇しています。A lot of thanks to great teachers from our fundation of scholarship. Our fundation wants some of scholars to become teachers. [続きを読む]
  • 奨学生になりました!
  • 奨学生の紹介で誤りがありました、恐縮です。訂正し、ここに改めて。 @@@@@@@@@@@@@@@@ 新しい奨学生が決まりました。平均点は90点にちょっと足りないのですが、フィリピン人秘書からの強すぎる推薦です。A new scholar of our fundation. Congrats! [続きを読む]
  • フェイスブックと奨学生
  • 奨学生とスポンサーさん、フェイスブックで連絡を取っているケースが大半です。ですから奨学生が遊び心で別のアカウントを作ったり、フェイスブックで名前を変えると、スポンサーさんがフォローできなくなってしまいます。そういう簡単なことにも気づかない子供が、大学生だって珍しくありません。そんなことまで奨学生に教えていかなければならないのです。やれやれ。 [続きを読む]
  • 新しい奨学生を紹介します / new scholars
  • 奨学金の主戦場であるフィリピンから希望者が殺到です。今日も写真左の子が、全教科の平均点92点(本人の了解あり)ということで応募を。採用は成績だけではなく、本人&両親の面接、家庭訪問、学校や教育委員の推薦など、簡単ではありません、お預かりした大事なお金ですので。写真右の子供は奨学生に決まりそうです。写真左の、レースをつけた子供のスポンサーさん、大募集中!! Candidates of new scholars whose averages [続きを読む]
  • 新しい奨学生を紹介します / new scholars
  • 奨学金の主戦場であるフィリピンから希望者が殺到です。今日も写真左の子が、全教科の平均点92点(本人の了解あり)ということで応募を。採用は成績だけではなく、本人&両親の面接、家庭訪問、学校や教育委員の推薦など、簡単ではありません、お預かりした大事なお金ですので。下の写真の子供は奨学生に決まりそうです。上の写真の、レイをつけた子供のスポンサーさん、大募集中!! Candidates of new scholars whose average [続きを読む]
  • 奨学生のサンドロ / our scholar,Sandro
  • 前列のキャップをかぶった一番小さい男児、サンドロは、我が奨学金の奇跡の子供、努力賞ものの子供です。 先天的に骨格に問題をかかえ、援助を開始した当時は歩くどころか、立ち上がるのも大変という、寝たきりに近い子供でした。スポンサーさんが特別に目をかけて、杖をプレゼントし、医療費とサプリをふんだんに支給したところ、1年後には杖でよたよたながら歩けるように、2年後にはふつうに歩けるどころか、ターザンごっこが [続きを読む]
  • 奨学金はむりなく
  • 私という人間はこんな感じで奨学金制度を主宰し、くりかえし記事をアップしています。無理なく、をモットーにやっておりますので、こちらから「援助を!」と泣きつくことはいっさいありません。 気の毒だからなんとかしてやりたい、と同情、義務感、負担、とかなんとかないように願いします。気楽にやりましょう。 [続きを読む]
  • 優等生の紹介を
  • 学校でも、我が奨学金でも、成績トップの高校生から成績表が届きました。本人の公開希望です。とても勝ち気な子供で、私との面談時間にお母さんのせいで遅れてしまった、悔しい、悲しい、恥ずかしいといって大泣きしたことがありました。健気で可愛いです。アハハハ。子沢山の母子家庭で貧しいので、大学、どうするのかなあ。I am so proud of this scholar. Great! [続きを読む]
  • 卒業生
  • フィリピンで幼い頃から援助を続けてきた奨学生の何人もが、もう大学を卒業です。卒業写真、う〜ん、感慨深いものがあります。Congrats for our smart scholars who graduate universities. [続きを読む]