yamasatonomori さん プロフィール

  •  
yamasatonomoriさん: 名古屋シュタイナー土曜学校 やまさとの森
ハンドル名yamasatonomori さん
ブログタイトル名古屋シュタイナー土曜学校 やまさとの森
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamasatonomori2/
サイト紹介文週1度のシュタイナー教育。子供の為の、オイリュトミーや手仕事、彫塑美しい時間にふれてみませんか・・
自由文週1回土曜日のシュタイナー教育を始めて11年目。オイリュトミーや手仕事、彫塑、英語という美しい時間に触れ、子どもたちは手を動かし、体で表現し、心で感じて、友達と楽しく学んでいます。学校の勉強では体験できない授業で、学ぶことの喜びを感じます。
土曜学校では、途中入校募集をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/05/22 15:01

yamasatonomori さんのブログ記事

  • 種明かし
  • やまさと保育園の感謝祭にお越し下さった皆さまありがとうございましたバザーで販売した「木の知恵の輪」の種明かしを致しますと…答えは遠心力独楽のように、くるくる回すと、中に入っている棒が外側に移動し、外れるという仕掛けです。種も仕掛けもあるおもちゃお楽しみ頂けましたら、幸いです5年保護者 川谷 [続きを読む]
  • 木のおもちゃ、作りました!
  • 子どもたちが彫塑の授業をしているレンタル工房 『遊木民』 さんで、バザー品を作りましたクリスマスツリー?いいえ、クロスの形の木のおもちゃを11個を組み合わせたもの。お母さんと一緒にバザー品作りを手伝ってくれた2年生のBくんが、完成したバザー品をこのように飾ってくれました11月17日(土)のやまさと保育園の感謝祭では、バラ売りします。勿論、11個まとめてご購入頂けるなら、それも大歓迎(笑)でも、1つでも十分楽 [続きを読む]
  • ほっと平針こどもまつり
  • 土曜学校の授業を行っている場所『ほっと平針』さんで、イベントがあるのでご紹介します11月3日(土) AM10:30 PM1:00/3:00会場 ほっと平針入場料 3歳以上一律500円 全席自由席チケット取扱所 ほっと平針 TEL052-848-7657          劇団名芸 TEL052-803-29225年保護者 川谷        [続きを読む]
  • 講座『クリスマスに向けて』のご案内
  • 後援事業のご案内シュタイナー教育講座 『クリスマスに向けて』街に灯りがともる時刻が早くなってきましたね。皆さま、秋の夜長をいかがおすごしですか?シュタイナー教育では、11月11日に行う「提灯祭り」以降よりクリスマスに向けての準備が始まります。今回の講座では、その時期からクリスマスにかけての子どもの心に働き掛ける過ごし方についてのお話を伺います。お話の内容は、クリスマス、アドベント、ろうそく祭り、サンタ [続きを読む]
  • 美味しそうなマカロン♪
  • 丘に美味しそうなマカロンのようですよね〜先生が染めてくれた草木染めの毛糸この毛糸さんたちは先生が熱〜い熱い夏休みの間に熱い気持ちこめこめ染めてくれました毛糸さんたちは子どもたちの作品に子ども一人ひとりが違うように作品も個性がでます男の子も女の子もみんなマフラー、鉤針いれ、ぼうしなどなど、編みます!ウール100%先生は刈り取った原毛を子どもたちに紹介してくれましたさわった感触、羊の匂いなどなど色々な感 [続きを読む]
  • 手仕事カフェ♪
  • 今日はミカエル祭ですね季節のテーブルに天秤といばら姫を飾り、「手仕事カフェ」しました「手仕事カフェ」とは…手作りのお菓子を持ち寄って集まり、子どもたちが授業をしている間、皆で手仕事をする会。 『ほっと平針』内にある「茶房きづな」さんで注文したお飲み物をお部屋に運んで頂けて…おうちカフェのように寛いだ雰囲気の中、おしゃべりしながら、手仕事しましたこれから秋が深まってゆくにつれ、外に向いた意識が内へと [続きを読む]
  • ある日の彫塑
  • 今日は仲秋の名月ですね。三方はふつう檜(ヒノキ)で作られるが一般的ですが、この三方は、楢(ナラ)材で出来ています。私は楢材が大好きで、我が家の家具は楢かオーク材が殆ど。一方、娘は檜(ヒノキ)が大好きで、ヴァルドルフ人形に「ひのき」ちゃんと名付ける程です。その娘が、「今日の彫塑で、お皿を彫る木を選んだよ」「私の木はね、檜なの!」と喜んで帰ってきた。「そう?今まで彫塑の授業で檜なんて使ってなかったと思 [続きを読む]
  • にじみ絵♪
  • 二学期に入って初めてのにじみ絵♪先生のお話を心で聞いてお話の中に子どもが浸りゆっくり筆を動かします手先で動かすのではなく心で動かすのですね子どもがお話を聞いて受け取って筆を動かす子どもの持って帰ってくる作品待ち遠しいです親にとっても宝物 春には作品展があります是非足を運んでくださいね4年 保護者 小口 [続きを読む]
  • 『シュタイナー教育の体育 2』 のご案内
  • 後援事業のご案内『シュタイナー教育の体育2』 〜算数、心の自由に向けて〜朝晩は涼しくなり、秋の薔薇が咲き始めました。冷え性の私には、これから辛い季節がやってきます近藤先生によると、算数の苦手さと冷え性のお子さんには深い繋がりがあるとか。今回の講座は、大人の冷え性の方にもおススメな内容です【内容】シュタイナー教育における体育の考え方=身体との関わり方を学びます。身体を意識することと、算数や自由の獲得 [続きを読む]
  • 1学期終了☆ありがとうございました
  • 移転して、最初の1学期が無事終了しました   子どもたちの授業が行える場所があること   授業をして下さる先生方がいらっしゃること   通ってくれる子どもたちがいること     すべてに感謝きっと、ここは目に見えない力に守られているのだと思います場所を貸して下さっている『ほっと平針』さん、『遊木民』さん、土曜学校を支えて下さっている教師、理事、保護者の皆さま本当は、そういう大人たちを導いてくれてい [続きを読む]
  • ある日の手仕事
  • 今日は七夕ですね。もともとは、針仕事の上達を願う行事、乞巧奠が始まりだとか… どうか手仕事が上達しますように今日、5年生はオイリュトミーのかわりに、手仕事の授業があり、ランタン作りをしました。次回、闇が深まる秋頃に完成させるそうで、今日は、星の形の型を作ったようです。星まつりの日に、星の形の型を作図するとは…なんと粋な計らい   子どもたちの願いが星に届きますように    5年保護者 川谷 [続きを読む]
  • 先生の心配り?
  • 新しい場所になり授業が始まってみると〜大人サイズの椅子に座ったとき子どもたちの足がブラブラ〜すると先生が足を乗せるステップを用意してくれました先生の思いも伝わり子どもたちは落ち着いて授業を受けています そのステップは毎回先生が結束バンドで固定して授業が終わると毎回外しているそうですイスの幅にピッタリサイズ!偶然あったとは思えません親ではない大人が子どもたちのために労を惜しまず気持ちを注いでもらえる [続きを読む]
  • にじみ絵
  • 土曜学校と連携して行われている芸術教室先生のお話に耳を傾けて聞いた子どもたちは一回の授業で1枚の作品を描くことが多いです先生のお話を聞いて描くのですがなんとも個性豊かしかし、キレイとか色使いの問題ではなく絵を描くことで心を解放しているそうです確かに子どもたちは学校でも日々いろいろな事に日々緊張していますからね子どもたちが授業の時に大人たちはティータイムしましたヨハネ祭が先週だったよね〜あの大きさの [続きを読む]
  • ある日のオイリュトミー
  • 今日は夏越の祓ですね。紫陽花の花を和紙で包み、水引で結んだものを吊るすと、厄除けになるそうですよ。今日のオイリュトミーは、そんな初夏の日に相応しい内容でした。ちょっと、ご紹介しますね。子どもたちが授業をしている『ほっと平針』内にあるカフェにいたら、オイリュトミーの先生が「今、5年生の保護者の方、いらっしゃいますか?  子どもたちがとても上手に出来たので、是非、観にいらして下さい」と呼んで下さいまし [続きを読む]
  • 『シュタイナー教育における経済学』のご案内
  • 後援事業のご案内『シュタイナー教育における経済学〜お金とは何か?本質を知る〜』今回は2回に渡り、シュタイナー教育における経済学を学んでいきます。第1回は終了してしまいましたが、第2回が7月9日(月)に行われます。前半に参加されていなくても、後半だけでもご参加頂けますので、是非どうぞ☆シュタイナー教育では、13〜14歳の経済学の授業の中で、初めてお金について学びます。シュタイナーは、それ以前でもそれ以降でも [続きを読む]
  • 話し合いをしましたよ
  • 話しをしましたよ新しい場所に移って新しい教室子どもたちの笑い声この時を迎えて本当良かった〜小さな調整やこれからのことなどなどみんなの話を聞いて意見伝えて充実した時間でしたそしてこの話し合いをしている場所もとってもヒーリングカフェ・オ・レ、一杯でゆっくりまったり、時間を過ごしてしまいました最後にお店の方が、、、笑顔と温かいお茶をくださり身体の芯まで温かい気持ちが広がり幸せいっぱ〜いほっ とするひと時 [続きを読む]
  • 『シュタイナー教育における経済学』のご案内
  • 後援事業のご案内『シュタイナー教育における経済学〜お金とは何か?本質を知る〜』今回は2回に渡り、シュタイナー教育における経済学を学んでいきます。シュタイナー教育では、13〜14歳の経済学の授業の中で、初めてお金について学びます。シュタイナーは、それ以前でもそれ以降でもないと言っています。なぜ、その時期に学ぶことが重要なのでしょうか?現実問題として、子供に友達との付き合いや欲しいものを買い与える時、お小 [続きを読む]
  • 移転のご挨拶
  • 名古屋シュタイナー土曜学校山里の森は2018年4月から、山里芸術教室とともに活動の拠点を天白区に移転しました。『ほっと平針』という民間の施設で、無垢の木をふんだんに使ったあたたかみのある場所です。この辺りは昔、あたり一面、菜の花畑だったそうです。このようなご縁を頂き、継続してゆけるのも、土曜学校に思いを寄せ、育てて下さった方々のお陰と感謝致しております。 移転後も「山里の森」の名称とともに、育てて下さっ [続きを読む]
  • オイリュトミーあかね塾公演
  • 後援事業のご案内いよいよ、オイリュトミーあかね塾公演が10日後に迫って参りました!今回はメルヘン作品ということで、ぜひお子さんに観ていただければとご案内させて頂きます。『世界でいちばんきれいな声』一羽の子ガモがいろんな動物に出会い、鳴き声を真似してみますが上手くいきません。がっかりして歩いていくと…。子ガモが“世界でいちばんきれい”だと思った声の持ち主は?最後はほっこり『三枚の札コ』寺の裏山に栗を拾 [続きを読む]
  • 小さなお店 明日開店!
  • 小さなお店明日1日限りですが開店します展示会では編みボールなど子どもたちの作品を見ることが出来ます小さなお店では母の手作りお菓子が並びますスノーボールはいかがでしょうか!米粉なので和三盆で仕上げました今日は節分邪気払いに間違えて投げないでくださいね社会で働く一人ひとりの人間にとって大切なことの一つに自分自身の行為に愛を持って専念することと読んだことがあります。心こめこめ皆さまに会えるのを楽しみにし [続きを読む]
  • 展示会開催?
  • 展示会を開催します昨日は皆既月食でしたね満月のお月様が少しずつ欠けていくのが見えました 昨日のお月様のように真ん丸なボール満ち欠けはしませんよ2年生の作品です先生が用意してくれた草木染めの毛糸を棒編みで編みボールを作りましたとっても程よい大きさです是非!どれぐらいの大きさか見に来て下さいね一つのボールを作りのにどれぐらいの感覚を使うでしょう子どもが選んだ小石をくるみの中に入れてそれを羊毛で [続きを読む]
  • もうすぐ、小さなお店開店します♪
  • 小さなお店開店します2月4日(日)展示会と小さなお店お母さんの手作りお菓子、雑貨、古本などなど例えばクルミや小さなりんごのアルプス乙女 はいかがでしょうかお家に飾って可愛くておままごとに使っても素敵です昨年秋の和クルミです食べても幸せな美味しさです同じ日に公開講座 https://ameblo.jp/yamasatonomori2/entry-12331627777.html入校説明会https://ameblo.jp/yamasatonomori2/entry-12330596669.htmlも開催します入校 [続きを読む]
  • 彫塑の勉強会しました♪(その2)
  • 今日も大人の粘土遊び(?) いえ、彫塑の勉強会をしました。(前回の彫塑の勉強会記事はこちら)前回は爽やかな5月でしたが、今日は手も悴むような寒さの中、ウォーミングアップするかのように、まずは歌を歌い、はじまりの言葉(手話つき)を皆で唱えてから始めました。テーマは『変容する形の体験』ということで、まず、人がオイリュトミーのAを表現している形を作り、その後、その具象的な人の形を変容させて、抽象的なAのイ [続きを読む]
  • つどいがありました
  • 学期ごとにおこなわれる。つどいがありましたつどいは全学年がひとつの部屋で各学年の学んだ結果を他の学年や保護者の方々、他の教科の先生お世話になっている方々に見ていただき、発表します子どもにとっては「前、やっていたなぁ」「大きくなったら、私もするんだ〜」などなど思いを巡らせています保護者は子どもの成長を感じますそして、2学期通えたことに先生や他の保護者家族にこの場に恵まれていることなどなど感謝の気持ち [続きを読む]