syara さん プロフィール

  •  
syaraさん: *日々の暮らしの中で*
ハンドル名syara さん
ブログタイトル*日々の暮らしの中で*
ブログURLhttp://owleo.blog113.fc2.com/
サイト紹介文さり気ない暮らしの中の記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/05/24 14:41

syara さんのブログ記事

  • 雪の新得山
  • 新得山に登って来ました。山はすっかり冬景色になっていました。今日は車道を登る。タイヤの跡は凍っていて、薄っすらと雪が覆っている。登りはいいけど下りは滑りそう。軽アイゼンをリュックに入れてきて正解だと思った。普通の人は何の事は無い道が、ビビリとバランス感覚の悪い私は滑るのが怖い(笑風が吹いて寒く手の指も冷たい。低い山だからと服装の考えが甘かった。小さな虫が雪の上を歩いていた。大丈夫?第一展望台冷たか [続きを読む]
  • ビバーク ツェルト ソロ
  • 殆どが日帰りの初級コースの山登り。でもツェルトが気になっていた。これは良さそうだと思い、秀岳荘から届いた小さな包み。道内なので注文すると翌日届く。右は300mlのマグカップ。開けるのに手間取った。確かにカッターで開けたくなる。ビバーク ツェルト ソロ本当に300mlのマグカップに入る。軽い。我家の秤で97.7gテントのように張って使うのではなく、ベンチレーターから頭を出してポンチョの様に使用する。 [続きを読む]
  • 帯広の森ウォーキング
  • 帯広の森からもりの山まで歩きました。カラマツの落ち葉が敷き詰められている。こちらは地面が出ている。今日はリスとたくさん出会った。皆、冬支度に備えてか、松ぼっくりを食べるのに忙しそうだった。普段ならカメラを向けるとすばしこく逃げるのに、その場から動かない。大きな松ぼっくりを運ぶリス。もりの山入れ替わりに登り下りする人がいる。結構人が来るみたいだ。剣山方向今日も誰か登っているんだろうなぁ〜市民農園も後 [続きを読む]
  • 「紅茶ぶた」と「サラダチキン」
  • 毎年恒例の家事と家計の講習会で教わった料理を作ってみました。料理と言っても茹でて漬け汁に漬けたり、下味を付けて茹でるだけで簡単。「紅茶ぶた」(左)と「サラダチキン」(右)講習会のレシピ通りに作ったが、ネットでも同名の物がたくさん紹介されていた。「紅茶ぶた」材料は豚モモブロック500〜600g、紅茶のティーバック2袋、漬け汁としてしょう油、酒、みりん、酢焼き豚感覚で使える。「サラダチキン」出来上がり [続きを読む]
  • ホームベーカリー失敗談
  • ホームベーカリーを使って7年が経ちました。ずっと朝食の食パンを焼いてくれる働き者です。7年間で2度の失敗がありました。1度目はパンケースにセットするパン羽根を、シンクの排水口のゴミ受けネットと共に捨ててしまった事。2度目はパン羽根をパンケースにセットしないでスタートボタンを押してしまった事。パン羽根をセットしないと材料が混ざらず、こねる作業もできません。本体の蓋を開けて失敗に気がつきました。慌てて [続きを読む]
  • 国見山散策
  • 暖かと言うより少し暑い位の今日は、芽室町と音更町に跨る、国見山を歩いてきました。平日ですが駐車場には5台の車がとまっていました。コースが四つに減少した。展望台コースから登って尾根を歩き、外国の森コースを下りる。何で椅子が?真新しく見える。トクサが侵入している。あっと言う間に展望台。帯広市、芽室町、新得町、音更町と東西南北と刻まれている。木々の葉はすっかり落ちている。見晴らしのよくなった笹の間に三角 [続きを読む]
  • 登山リュック
  • 新しいリュックが仲間入りしました。登山用具の収納棚。左三つが私ので、右三つが夫のリュック。オスプレイ、ミレー、ドイター、ノースフェイス、モンベルとまちまち。よく使う日帰り登山用のバックは夫婦共に右の壁の下に掛けてある。売り場で試着した時には中は空なので皆軽く、「私にピッタリ」だった(笑実際に荷物を入れて歩くと肩が痛くなる。短いお付き合いで、ヤフーオークションで落札され、新しい持ち主にゆうパックで何 [続きを読む]
  • 晩秋の緑が丘公園
  • 風も止み、天気も良かったので緑が丘公園を歩いてきました。噴水が止まった十勝池。カモがノンビリしている。何か場違いな物が・・・調査中との事。あちらにも二か所。皆、空っぽ。この日はリスには出会わなかった。落ち葉 色々プラタナスの落ち葉モミジかな。落ち葉とベンチはお似合いのコンビ。帯広美術館前には黄色いハンカチが上がっている。山道の様な良い雰囲気。黄色の葉は何の木だろうか?まだ頑張っている紅葉。歩道の両 [続きを読む]
  • おびひろ菊まつり
  • とかちプラザで開催されている菊まつりに出かけてきました。かなり前に中央公園で行われていた時に一度見て以来です。たくさんの人で賑わっていました。知り合いの菊も展示されていました。今年のテーマは「菊と蝶」だそうです。この総合花壇は、二階からも見られるという事を家に帰ってから知ってガッカリ?そう言えば菊人形は一体も無かった。繊細花びらの先のカールが面白い。花びらが密集している大菊の前で「頭より大きい!! [続きを読む]
  • 家事と家計の講習会
  • 今日は毎年恒例の家事と家計の講習会に出かけてきました。風がとても強い中、家から1時間かけて歩きました。イチョウの落葉で歩道は黄色に占領されていました。今回のプログラムは環境問題でCO2削減と常備菜の調理方法。家計簿は小さな子供のいる世帯の発表だったので、年金暮らしの我が家には関心が薄い。今回は料理で豚ももブロックで作る「紅茶ぶた」と、鶏むね肉の「サラダチキン」が気になった。作り方が簡単で、ハム感覚 [続きを読む]
  • アポイ岳馬の背までとエンルム岬展望台 2017年10月
  • 10月27日(金)、アポイ岳の馬の背まで歩きました。日の出前に家を出た。入山届を記入。登山道脇にあるクマ除けの鐘は全て鳴らした。紅葉が少し残っている。一合目気持ちの良い道をノンビリ歩く。風がないので暑い位。二合目三合目四合目は気をつけていたが、下山時にも見逃してしまった。五合目五合目山小屋ゆっくり休む。この日は五合目までと思っていたが、気持ちが良いので馬の背まで行く事にした。海側アポイ岳山頂とこれから [続きを読む]
  • 包丁とまな板とふろふき大根
  • 二十数年使った包丁が、最近研いでも何か切れなくなったような気がしてきた。札幌の広小路の刃物屋さんが当地に出店していたのも気になっていた。三徳包丁、牛刀、果物ナイフの三本研ぐのも面倒になってきた。ネットで調べて牛刀一本にし、予算は一万円と決めてその店に出かけた。店員さんの話を聞いて、牛刀は三徳包丁にあっさりと変更(笑 意思の弱さ)予算も若干オーバー。カボチャなど固い物は刃こぼれするのでNGだし・・・ [続きを読む]
  • デジカメの修理
  • 夫のデジカメが壊れてしまいました。趣味で夫婦で登山をしていますが、山頂での記念写真が恒例です。9月に雌阿寒岳に登った時も、強風で三脚が倒れたりしましたが何とか写せました。1回で止めておけば良かったのに、これも恒例で2回目を撮ったのが間違いでした。又しても強風で三脚が倒れカメラの操作が出来なくなってしまいました。購入した電気店の話では、デジカメの修理は大体が1万円から1万5千円位との事。見積もりをお [続きを読む]
  • 東雲湖 2017年10月
  • 10月20日(金)、東雲湖まで歩きました。去年同月の23日に行った時は、雪と風でとても寒かったのですが、今回は曇天でしたが殆ど無風だったので穏やかな湖畔歩きでした。登山口からの然別湖。東雲湖方向へ。山の上は雲がかかっている。登山道脇の足元には霜柱が立っていた。日陰には雪も・・・赤い実を写そうと屈んだら、液晶画面の赤い実が黒い?然別湖もモノクロ?緑色は写るようだ。分岐シャクナゲの水平な葉。紅葉もすっ [続きを読む]
  • 摩周湖第一展望台〜4.2キロ迄歩きました
  • 10月15日(日)、摩周湖第一展望台から4.2kmの休憩所まで歩きました。駐車料金が500円に値上がりしていた。駐車場で身支度をしていた時は、風があり寒かった。1,2分も歩くとこの景色。テンションが上がる。雄阿寒岳と雌阿寒岳や阿寒富士も見える。木々が落葉したので見晴らしがよくなっている。途中で暑くなり、「北風と太陽」の旅人のように脱いでいく。登山道の両脇は広く笹刈りがされていた。あっと言う間に1. [続きを読む]
  • 富良野西岳 2017年10月
  • 10月8日(日)、富良野西岳に行ってきました。登山口のある新富良野プリンスホテルを目指す。青空が広がっている。ロープウェーを利用しての楽ちん登山。ロープウェー山麓駅乗り場。本来はこの景色が見られるはずが・・・少し雲がかかっている。山頂駅の案内板この案内板の左手に見えるゲレンデの方に進んだ。結構なザレ場の急登で、下山は大変だなとか思いながら登る。先に登っていた二組の観光客も、ビビりながらゆっくり下り [続きを読む]
  • オダッシュ山 2017年10月
  • 10月6日(金)、オダッシュ山に登ってきました。3度目のオダッシュ山で、天気に恵まれ一番の景観が望めました。ゲートを開けて登山口に向かう。トンネルを入って登山開始。トンネル内の土も去年の大雨のせいか運ばれている。トンネルを抜けた後の道。右手は高速道路。車がビュンビュン通って行く。何か違和感。程なくして「いこいの水場」。丸太の橋が架けられているが、バランス感覚の悪い私は岩を伝う。高速を見下ろす。「白 [続きを読む]
  • コードエンド
  • 20リットルの小さなリュックを買いました。ミレーのロングセラーコードの先が気になる。旧モデルはちゃんとコードエンドが付いているのに・・・経費節減?閃いた以前他の目的で使おうと思って買ってあった。コードが長過ぎるので、切ってつけ直そうと思う。話は変わりますが、昨日、日ハムの飯山選手の引退セレモニーを観ました。自分のスタイルを貫いたプロ野球生活の20年。目標としたものとは違うかもしれませんが、カッコい [続きを読む]
  • 高倉健 追悼特別展
  • 昨日、北海道立帯広美術館に足を運びました。健さんの追悼特別展が開催されています。駐車場おかえりなさい、健さん。北の大地へ・・・と書かれています。黄色いハンカチが出迎えてくれます。思いもよらなかったので、思わずニコッとします。入場券売り場で「全て鑑賞すると2時間余りかかり、内部は暗いので足元の注意、イスもあるので休みながらゆっくり回ってください」との説明を受ける。カーテンを開けて入る。天井のプロジェ [続きを読む]
  • 雌阿寒岳 2017年9月
  • 昨日9月26日(火)は雌阿寒岳(1499m)に登ってきました。久し振りにオンネトーコースです。左がこれから登る雌阿寒岳。風がないのでオンネトーに、鏡のように映っている。登山口を写し忘れて1合目。二合目気持ちの良い森林歩き。途中から倒木が目立ち、迂回する道が出来ている。何回かピンクテープを探した。幹の様子から真新しい倒木もあった。三合目針葉樹の間から、ナナカマドの紅葉が、日に透けてきれい。コケも美し [続きを読む]
  • 思い出し笑い
  • 先日、スーパーのレジでの事です。お弁当を清算済みのカゴに移しながら、若いレジの店員さん。「お箸にお弁当をお付けしますか?」と。私はというと何も考えず、何時もの決まり文句と聞き流し、「いえ、いりません」一瞬、レジの店員さんが何かに気が付いたらしく、時間差で私も気が付き、二人とも笑い出した。でも「お箸にお弁当」付けてくれたらうれしいな〜(笑 [続きを読む]
  • 今日の庭
  • 先日、黒岳の紅葉を見てきたので、すっかり秋気分です。お隣との境のシュウメイギクが満開。スッと茎が伸びて、浮かんでいるように見える花が、風に揺れる姿が良いです。八重咲きですが白花が一株、しっかりと根付いたようで、来年は増えると思う。植えた覚えのない離れた場所で、一輪咲いているシュウメイギク。土を移した時、根が土の中に紛れ込んでいたのだろう。結構たくましい。シモツケの葉に蝶々写して欲しいのか、シュウメ [続きを読む]
  • 黒岳 2017年9月
  • 9月16日(土)、大雪山黒岳(1984m)に登ってきました。3連休の初日、紅葉を楽しむたくさんの人でにぎわっていました。工事の終わった、層雲峡公共駐車場で前日から車中泊。8割がた埋まった駐車場は、本州ナンバーの車が多かった。ロープウエイは定刻の10分前の始発に乗れた。おまけにネットで割引券を印刷して行ったので、団体料金(^^♪5合目からの頂上、今日は期待できる。気温のせいかリフトが長く感じる。始発なの [続きを読む]
  • 駒ヶ岳 2017年9月
  • 9月9日(土)、渡島駒ヶ岳に登ってきました。道の駅「YOU・遊・もり」で朝を迎え、お湯を沸かしたり支度をして登山口へ向かいました。スタート剣ケ峰が見える去年は登山道は溝が埋められた状態だったが、その後の大雨で大きくえぐられていた。砂、軽石等の断層になっている。コケの中のシラタマノキ。昨日の樽前山のシラタマノキより白くきれいに見える。1時間程で登れる山だが、滑りやすく急な登りが続く。もう少し・・・ず [続きを読む]
  • 樽前山
  • 9月8日(金)、樽前山に登りました。朝6時半に帯広を出発、高速道路の苫小牧西インターから国道141号を右に進みます。心配していた7合目にある駐車場は8割程、うまっていた。満車だと5合目から歩かなければならないとの事なので、ひと安心。9時半過ぎに登山スタート。トイレは右側にある。登り始めは景色の見えない階段歩き。段差が大きい場所もあり、結構きつい。その分、下山時も気を使う。程なく開けて、支笏湖が見え [続きを読む]