創遊の樹(そうゆうのき) さん プロフィール

  •  
創遊の樹(そうゆうのき)さん: 育てよう!創意工夫する力
ハンドル名創遊の樹(そうゆうのき) さん
ブログタイトル育てよう!創意工夫する力
ブログURLhttp://souyunoki.blog.fc2.com/
サイト紹介文商品、情報過剰で子どもたちの気付く、考える力が失われています。創造力を育む玩具や造形教室の紹介です
自由文創意工夫教室「体感!造形キッズ」では手や道具を使ったモノづくりや実験を通じて、創意工夫する力を育てます。カプラは単純な木の板の玩具、トワイライトスクールやイベントでの子どもたちの様子を紹介。ドールハウスやままごとキッチンは想像力を育む世代を超えて使える玩具として、厳選した木のおもちゃを紹介します。
http://www.so-yu-noki.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/05/25 00:09

創遊の樹(そうゆうのき) さんのブログ記事

  • 夏の実験体験
  • もう、クリスマスが近くなってきたという季節にも関わらず、夏に大人気だった実験のご報告。何を隠そう、私も子ども達と一緒に、何度も配分やシェービングホームの量など変えながらいろいろな色のものを作って遊びました(笑)どんな実験かというと・・・ スライムの実験でした。材料を測って好みの固さのスライムを作り、レモン汁や塩を振りかけるとどうなるのか?砂鉄やシェービングクリームを混ぜるとどうなるのか?結果は子ども [続きを読む]
  • マジックハンドを作ろう!
  • 9月のぼうけんクラスはマジックハンドを作ろう!でした。ぼうけんクラスが長い子は、2回目だったかもしれませんね。今回は、細長い角棒を自分で指定された寸法通りにのこぎりで切り、色を塗りオリジナルのマジックハンドを作ります。手順を一通り説明した後、自分で段取りを把握し、わからないところはホワイトボードで確認しながら自分で考え、作業すると力がつきます。ぼうけんクラスの子たちは、角棒をC型クランプで固定しての [続きを読む]
  • すみで大きな絵を描こう!
  • はてなさんの「すみで大きな絵を描こう!」です今回は、習字の時に使う半紙よりもなが〜い和紙を使い、ここに墨で大きく絵を描きました。習字をするわけではないので、墨をたっぷりつけたり、かすれさせたり細くしたりと、筆を大胆に使って自由でのびやかな線を描きましょう。絵のテーマは、夏を題材にしたので、虫や食べ物などワクワクするものを楽しく表現しました。長い和紙に書くので、迷いすぎて縮こまって描くより、緊張せず [続きを読む]
  • 鉛筆デッサン キジを描こう
  • ぼうけんクラスはデッサンデッサンの基礎となるアタリのつけ方や影のつけ方を練習します。今回はキジの剥製を色々な角度から観察しながらみんなで描きました。モデルのキジさんまず、デッサンの前にはそうゆうのき恒例の鉛筆削りカッターナイフの持ち方や鉛筆への刃のあて方など、初めての子は緊張した面持ちで、何度も削ったことのある子は上手に長く芯を出しながら削ることができました。普段使っている鉛筆との違い、鉛筆の種類 [続きを読む]
  • おりがみとでんぐりでつるし飾りを作ろう!
  • 6月2回目のはてなクラスは、おりがみとでんぐりでつるし飾りを作ろう!でした。季節行事である七夕を意識しつつ、折り紙などを折って、貼って立体に変化させて作るつるし飾り等を作りました。でんぐりはつるし飾りだけでなく、素材の面白さを生かして開いて遊ぶもなどして、自由にアレンジてみたよ。切り抜いた端でも色々な形に変化できるので、楽しめたと思います。今回は、七夕飾りを作る事が目的ではなく、「折ったり切ったり [続きを読む]
  • 木工でピンボールゲームを作ろう!(6月)
  • 6月のぼうけんクラスは、木工でピンボールゲームを作ろう!でした。木の板に自分で寸法通りに切った角棒を貼って枠を作り、そこへビー玉発射用の棒を作って取り付けます。キットは使っていないので、ボードのデザインも一から自分たちの手で作ります。今回は2週かけて制作しました。まず、ピンボールゲームの遊び方から始まり、作り方の全体の流れを説明し、いくつかの工程での注意点を伝えます。うわの空で聞いていない子が多かっ [続きを読む]
  • 音の実験&工作
  • 5月2回目のぼうけん・はてなクラスさんは実験でした。年に数回ある、この実験は子どもたちに大人気。今回は身近にある音ってどんなもの?をテーマに、自分たちであれこれ音をだしてみたり、工作したもので試したりして自主的探求心を育みました。ぼうけんクラスの子達には、あらかじめ予想を立ててもらい、内容をワークシートに書いたりすることで、思考を整理させることも試みました。糸でんわや音叉、グラスで音を出してみたりと [続きを読む]
  • 創遊の樹 夏のイベント開催決定!
  • みなさまお待ちかねの、創遊の樹の夏のイベントの詳細が決定いたしました!!続々と予約が入っていますので、お早めにお申し込みくださいね!!今年は、自由研究にも応用できる 題してこれで完成!夏休み自由研究です。興味でてきましたか?昨年も好評だった、自分の自転車を点検整備してみたり音の仕組みを実験&工作で楽しく学んだり、糸のこを使って、連発ゴム鉄砲を作ったり(小学生高学年向き)や糸のこパズルを作ったり。も [続きを読む]
  • ワイヤーアート(キラキラ光る魚のつるし飾りを作ろう!)
  • ぼうけんクラス、5月1回目はワイヤーアート作品づくりでした。魚のつるし飾りを作ったことがある子は、オリジナルの作品づくりにチャレンジしました!ワイヤーの太さは3種類。どこのパーツにどの太さのワイヤーを使うのかもよく考えましょう♪大きさや形などを決めたら、紙に一筆書きで下絵を書きます。その後ニッパやペンチを使って、形どおりに曲げたり、くっつけたりしていきました。普段あまり使わないワイヤーなので、地味で [続きを読む]
  • はてなクラス モールで遊ぼう!
  • 5月1回目の授業は、「モールで遊ぼう!」でした。自由に形を変形させることができるモール。カラフルな色をうまく生かしながら、まっすぐな線だったモールを面や立体作品に変化させていきます。今回カラーモールは太さが3種類。ペンや定規にくるくる巻きつける、編んだり、形を作ったり、折ったりつなげたり。。。スチレンボードに刺すことで立体作品になるので、自由に作品づくりをするとのびのびとした作品に仕上がります。( [続きを読む]
  • 紙粘土でぺちゃんこアートを作ろう!
  • 4月2回目のはてなクラスさんも粘土作品でした。ぼうけんさんのような立体物ではなく、平面のぺちゃんこアートです。初めてのお子さまもいるので、まずは紙粘土の感触を楽しみ、伸ばしたりつぶしたり、ヘラや糸を使って切ったりする作業を練習しました。慣れてきたら少しづつ好きなパーツ作りをし、板にどんどん貼っていきます。見本はおさかなでしたが、山や恐竜、ちょうちょ、チューリップなど思いついたパーツを一生懸命作ってい [続きを読む]
  • 粘土で夢の世界を作ろう!
  • 4月2回目のぼうけんクラスは、「粘土で夢の世界を作ろう!」でした。机の上に自分の想像する世界を表現します。建物を立てたり、滑り台を作ったりと何でもいいけれど、なかなか思い浮かばない子が多かった気がします。何でもいいという自由な課題をうまく表現できるようになるといいですね。宇宙・恐竜・ご近所・理想のテーマパーク・動物園? フワッと思いついたものを作りはじめると、あれこれとアイデアも湧いてくるので上手に [続きを読む]
  • 自由に線を描いて色を塗ってみよう!
  • 4月一回目のぼうけんクラスも絵を描きました。今回は対象物を描く絵というよりは、自分なりのパターンを線で描いてつなげていくスタイル。自由な文様ができてくるので、そこに色を付けていくと思いかげない面白い作品ができ上がります。あまり細かすぎると色を塗る面が小さすぎてしまい、色塗りが面倒になってしまうので、ある程度の大きさは確保したい所です。絵が苦手な子でも、楽しく集中している子が多かったですね。線書きだ [続きを読む]
  • お絵かき遊び クレパスで街を書こう+フィンガーペインティング
  • 今回は新学期、新クラスの子達も多い中、個々の創作ではなくクラスみんなで一つの絵を描いて造形の楽しさを味わってもらいました。題材は街。クレパスで街を描いた後、どんどん絵をつなげて大きくしていきます。せっかく書いた絵を消してさらにペイントしてと、普段味わえない楽しい雰囲気で描けたと思います。絵が苦手でも道路や木、池などは描けたり、お互いコミュニケーションをとりながら盛り上がり、「何区に住んでるの?」「 [続きを読む]
  • 木工で好きな動物を作ろう!
  • 3月のぼうけんクラスは、木工で好きな動物を作ろうでした自分で形を考えて、頭や手足が動かせる可動式の動物です。好きな動物のスケッチから型紙をおこし、電動糸のこでパーツを切り出していきます。ヤスリがけし、こがしペンなどを使って目などを書き、組み立てていきます。動物の形をちびロボ君みたいに正面から作るのか、横向きで作るのかでイメージが変わってくるので注意すること。動物の形をアレンジしてパーツごとに型紙を [続きを読む]
  • 3月はてなクラス 木工でロボットくんを作ろう!
  • 今年度最後の作品づくりとなる、3月は「木工でロボットくんを作ろう!」でした。板に定規を使って線をひいたり、のこぎりで切ったり、キリを使って下穴をあけたり、くぎ打ちしたりと様々な道具の使い方を実際に学んでいきます。のこぎりで切るためにC型クランプを使いますが、のこぎりで切りやすい所に挟む事ができたかな?何度も使っているので、手慣れた子はどんどん進めていきます。今回、くぎの長さも手足用や首本体用、頭首用 [続きを読む]
  • ダンボール工作  盾と剣を作ろう
  • 3月も半ばを過ぎ、あっという間に卒園式・卒業式シーズンが終わってしまいました。年長さん、6年生のご家族さま、ご卒園・ご卒業おめでとうございます!2月のぼうけんクラスは2週使って、「ダンボール工作 盾と剣をつくろう!」でした。剣と盾と聞いてみんなどんなものを想像するかな?戦国時代?三銃士?ドラゴンクエスト? 剣だけだったらキングダムとか?まず、自分たちで思い描く剣と盾のデザインを紙にラフスケッチし、その [続きを読む]
  • タオルくまちゃん
  • 2月2回目のはてなクラスさんは「タオルくまちゃんを作ろう!」でした。家にある身近な素材を使って愛着のある作品づくりを目指します。タオルを巻いたり、輪ゴムでとめたり、フェルトを切ったり、両面テープをめくったり、リボンを結んだり  色々な場面で手先・指先を使うのでうまくできない時はその都度やり直しました。徐々に作業にも慣れてくるので、2体目になると自分で思うような形ができるようになります。目や口、洋服や [続きを読む]
  • ダンボール工作 的あてを作ろう!
  • 早いものでもう3月3日のひな祭り、高校・中学校の卒業式も終わってしまいました。次は小学校の卒業式、学年の終業式と今年度も終わりが近づいていますね。嬉しいような寂しいような、そんな3月。みなさんは、どんな3月を送っていますか?さて、本題の創意工夫教室。2月1回目のはてなクラスは、「ダンボール工作 的あてを作ろう!」でした。一枚の板ダンボールからダンボールカッターを使い的あてを作っていきます。まずはどんな [続きを読む]
  • たこあげをしよう!
  • 1月2回目のクラスは、はてな・ぼうけん共に 「作ってとばす」たこあげをしよう! でした。はてなさんは、ぐにゃぐにゃたこを作りました。半分キットなので、自分の好きな絵を描いたり、組み立てたりすることで、たこ作りの工程もよくわかり楽しめたと思います。仕組みが分かると、遊ぶ時もワクワクしますよね。 はてなさんが難しいなと思う所は、糸を結ぶことができないこと。生活の中で靴ひもを自分で結ぶ、紐を結ぶ、あやとり [続きを読む]
  • 3月5日(日)合掌造りライトアップ 遠足のご案内
  • 教室の遠足のご案内です。3/5(日)五箇山の合掌造り、雪のライトアップを見に行きます。マイクロバス1台で、パソコン教室、造形教室、ロボット教室のみなさん一緒に出かけます。教室外のお友達もぜひ誘ってください。恒例のモノづくり体験は「刃物の街」関でハサミを作ります。4年生以上のお子さんはお友達と一緒に一人参加もできます。詳しくは下図の案内チラシをご覧ください。また前回の8/22遠足の茶摘みとヤマハ工場見学の写 [続きを読む]
  • 2017年 年頭のごあいさつ と お願い
  •    2017年1月5日創遊の樹(そうゆうのき) 片岡 康平新年あけましておめでとうございます。創遊の樹の造形教室、ロボット教室を受講いただいているみなさんに、教室を代表してご挨拶申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。成熟期に入った世界 求められる人材とは?成長期を終え成熟期に入った先進国に求められる人材は変化してきています。それが何なのか?経済が停滞している今、日本も世界も様々にそれを模索し [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます。
  • 新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。本年度も子どもたちが、この創意工夫教室を通じて「自信を持つこと」ができたり「自己表現ができる」ようになったり、小さな成功体験の積み重ね・物づくりでの達成感で、自分なりの意見や発想が出せるようになると嬉しいです。そしてなによりモノを作ることの楽しさを味わって欲しいです。年末年始で子どもたちが作った作品。12月最後の授業「ねんどで [続きを読む]
  • ゆびあみ・あみものをしよう!
  • 10月2回目のはてなクラス、ぼうけんクラス共に、道具を使わずゆび編みで実際に使えるマフラーを編みました。超極太モール糸を使うと、細い糸に比べて早く編み進められるので楽しいです。皆さんも「ゆび編み」って、したことありますか?大人でも夢中になれて、とても楽しいですよ。子どもの手は大人に比べて小さくてしっとりしているので、毛糸よりモール系の糸の方が断然扱いやすいと思います。ゆび編みはコツをつかむまでは、何 [続きを読む]
  • 変身!お面を作ろう!!
  • 10月1回目のはてなクラスは、「変身!お面をつくろう!!」でした。使う道具はお家にもありそうな、紙皿と色紙を使います。自分の好きなキャラクターやなりたいヒーロー、動物や季節もののハロウィンなど変身したいものを決めます。その後、土台となるお皿を目の部分をカッターでくり抜いたり、耳や鼻・口先部分をくっつけるなどして加工します。加工した土台に、小さすぎず大きすぎない程度にちぎった色紙を、のりでぺたぺた貼 [続きを読む]