みほ さん プロフィール

  •  
みほさん: 炎の女みほ日記
ハンドル名みほ さん
ブログタイトル炎の女みほ日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/rion5230
サイト紹介文22年来の故知と再会して44才で再婚ヽ(^o^)丿福岡で新婚さんしてま〜す。
自由文自慢の子 剣士りおんのこと
たかおのこと
福岡での新婚生活のこと
いろいろ書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/05/25 08:09

みほ さんのブログ記事

  • かわいいプレゼント❤
  • 金曜日、平日に 保育園の祖父母会でした。今年は、現場か忙しくあたし一人で参加です。平日なれど 超満員。ちっちゃいあおちやんのクラスから日頃やってる手遊びとかの ご披露で 始終笑顔。先生たちの出し物もあって若手での 花笠音頭。クラスのお部屋に移動してみんなでかまどで炊いた ごはんに野菜カレーです。かえりにはあおちやんからは足型の うさぎさん。らんらんからは手のひらのトンボさんをいただきました。うれしかぁ〜 [続きを読む]
  • らんらん2才☆
  • 重陽の節句です。らんらんの2才のお誕生日です。あ、保育園で ケンカして生傷作った2歳児です。あちゃー。ちょうど 日曜でしたがパパが大ファンの湘南乃風のライブです。らんらんの誕生日だしなーと迷う2人。そりゃあ 行ってきーよ!と背中を押します。きのう、前倒しで ケーキとハンバーグらんらん大好きな エビ です。今日あたしたちは朝から書の県展 とら食堂いって市民劇場の 琉球の風です。パパたちは 午前中、子劇で浅 [続きを読む]
  • 胃がん検診に引っかかってー
  • はじめての 胃カメラ、いまおわりました。麻酔してもらい、カメラのシーンはまったく 記憶がございません。しかーし、麻酔までにやる、ノドの部分麻酔スプレーが苦しかった。ツバを飲んだらダメらしいむせるんですよ、と言うのが 遅いてむせとるやんっ咳がとまらん鼻で息をして下さ〜いそれどころやないってーもだえながらもなんとか コツをつかむ。さあー 手の甲への麻酔用の 注射が入らず失敗して 暇いるわ〜はよ、せんとまた [続きを読む]
  • 長崎 九州合研 初参加の旅。
  • 日曜日。晴天なり。九州合研in長崎 活水女子大学にやってきた仕事と同じ朝5時にはみんな起き6時半には 高速に乗ってます。車内は 静か。眠いのでしょうね。さて、中華街そばのぱそおやじさんにまえに教えてもらってた 安い駐車場にとめ 歩いても すぐ。バッタリホテルから出てきた軍団が うちの保育園の先生たち💗もう、びっくりよねーと、魔のオランダ坂を汗を吹き出しあがります。パパとママは保育できないあおちゃ [続きを読む]
  • お盆休み 天草へ
  • みんなが そろう お盆休みはきのうから 3日。最終日は 毎年恒例の ダンナの実家でお盆の集まりがあるので年に3回の 貴重な 休みをらんらんと あおが 喜び あたしたちまわりが 笑顔や 成長にいやされお正月までの がんばる充電になることを しよう!記憶の ペイジに 描き込まれた初日。はじめての 海で泳ぐ?遊ぶ。この暑さで 海水も 茹であがってる。あおちゃんは ちょっとつけただけで暑さから 避難。パパが らんらんを背中に乗 [続きを読む]
  • 長崎原爆平和式典
  • 指定席 親子記者の ラベルが貼られたイス。10年に なるだろうか8月9日。同じ場所に いた。りおんが 中1のとき岐阜新聞 子ども記者で 取材した時だ。となりに座る おじいさんが 話しかけてくれた。国民学校の 一年生だったそうだ。永井隆博士が すぐに書かせて集めた子どもの作文を 思いだす。おじいさんは にこやかに振り返って話を される。どれだけの 恐怖か想像を はるかに超える経験だ。原爆が 落ちるまえになんども なん [続きを読む]
  • あおちゃん。離乳食はじめる。
  • 5ヶ月を4日過ぎた日。両手で 体を支えてマーライオンみたいに頭を高く持ち上げるようになったのは4ヶ月。個人差は あるがこの 行動が できるようになればごっくんが できる 合図。けど、あわてない。月齢を まつ。まずは ひとつの野菜を煮て、でた 汁を 一口、ふた口だけからはじめる。旬の野菜をと 思ったがネギが丸々 うまそうなのでネギにした。何も 味つけしない。野菜のもつ うまみだけ。日にたった ふた口。あとはオトナの [続きを読む]
  • 大牟田 大蛇山まつり
  • 日曜の夜 みんなで行くはずだった初の 大牟田 大蛇山まつり!しかし、台風の影響で 雨予報?前倒しして G Iとふたりでらんらんを 連れて行くことにした。若夫婦も 早く終われば 追いかけるか手前の 筑後船小屋の 花火をみるか結局、コンビニ弁当を食べ家に いたらしい。さて、なんで高速で行かんとや!と文句を 言われながら沿岸道路で 大牟田入り。駐車場も 満車、満車でお腹すいて 入ったごはん屋さんに止めさせて もらいかなり [続きを読む]
  • 暑さ対策は どうしたら 〜外仕事
  • ダンナちゃんが 空調服の ケーブル忘れたと でんわ。昼から 前を通るからお昼に 持って行くと 伝える。きのうは 一番暑い日。12時に 行ったときにはかわいそうなくらいの姿だった。まだ なんの日除けもないマンションが 建つまえの 土台づくりをしてるのだから灼きつける日差しの中で働く 残酷な 姿!うっわ!制服は 泳いできたかのようにビショビショで 色が変わっている。朝のでんわの涼しい顔とは違い 真っ赤っか。去年から [続きを読む]
  • 土用干しなう
  • 梅干し講座で 初挑戦した梅干しを三日三晩お天気の続く土用に干す日がついに来た!このザルは 熊本地震のあと落ち込みながらも阿蘇のおじいさんが作ったザル。きっと おいしくなるに 違いない!我が家、ガテン系大黒柱たちは連日の猛暑の中 外仕事!お弁当で高菜を 油炒めして ごはんの上にのせたら もっとのせてと いう。いつも 出されたものを黙って食べてくれているけどこうした 意思表示が うれしいのだ。今夜は 豚汁と卵と手 [続きを読む]
  • 連チャン川遊び ママとの巻
  • うちの 避暑地。 笑見つけた 穴場な 川の公園。祝日は パパとGIが休みだがりおんが 前日にりおん以外で行った川へ 行くと言う。男手がない お出かけはちと 大変だがやると言う。あさのうち ほいっぴゃあ遊んで 吸い込まれるよう昼寝した 休日です。 [続きを読む]
  • 暑かっ〜 日曜日川遊び。
  • ママだけ 休日出勤のあさ、ちびっこたちは 5時半にはパチっと お目覚め。さあ〜 それぞれに洗濯 掃除 布団干し 茶碗洗いをバタバタやって川デビュー。近くに 子どものころに遊んだ川によく似た 川の公園へ。トンボに カエルに バッタにトカゲ アメンボ いっぱいいます。この前の 大雨で 少し川の水はにごってますが冷たくて 気持ちよかったです。 [続きを読む]
  • 浸かった保育園へ 家族総出で加勢に
  • 土曜の夜、りおんからの出動要請を受けた。保育園が 浸かったらしい!日曜は 久々 長崎へ行く予定だった。保護者には 手伝い言ってないらしくたぶん、大変と思うから、行きたいと言うりおん。パパとGIは 二つ返事で快諾してた。パパは 職場から 業務用の 高圧洗浄機を借りる手配をした。朝になり、りおんたちが道具を借りに行くあいだ、軽トラ隊の あたしたちが一足先に 保育園へ。太ももまで 浸かったらしく土曜の夜のうちにポ [続きを読む]
  • 逃げます! いま、逃げてます!
  • 小さい川が氾濫水位を超えサイレンと 放送とまえの道が つかり出しよしっ!赤ちゃんいるし近くの ビジネスホテルを 避難先にしすぐに予約。夜中に 子連れで 避難なんてできない。さあ、決断して!昨日は バカにしてたGIが川がやばい!おい! 行くなら 早よでらんと前の道つかりよるぜ!という。はいはい。夕べシュミレーションしたようにかいとと あたしはなるべく冷静に準備をした。帰った時、家がつかったらを想定して 家の中 [続きを読む]
  • 警報発令中
  • 朝から 特に無関心でつからんてー、と 足を引っ張ることばかり言うGIを 巻き込み今日、我が家で 起き得る 災害の洪水 シュミレーションをした。らんらんの お絵かき帳にいるもの逃げ方クイズ方式で 答えていく。浸水太ももまでで避難が必要ならどの窓から逃げるか。どんな格好で 逃げるか。誰が何を 持って行くか。そして 発見した!ケイタイアプリで「わが家の 防災ナビ」役に立つかは わからないけど家族の居場所も わかるら [続きを読む]
  • あれだけ台風準備万端だったのに。
  • 忘れもしないまだ20代のころ熊本を直撃した台風26号。一晩で 関係ないものまで買い尽くされた空っぽになったコンビニを 初めて見たのも あの日が最初で 最後だった。しかし、その教訓を 守り一週間、ライフラインが切れても逃げる時も 逃げやすいように岐阜県でも周りは何もしてないのに物干しざおを おろし家の中も 外も 万全のそなえ。ほとんどが下の方で 消えて無くなる台風に運良く ことごとく裏切られたうん十年。今夜、 [続きを読む]
  • あたしがいない日の晩ゴハン。
  • 今夜は てんてん天神絵手紙展の反省会と 撤収です。2時過ぎには 出発します。昨日ほどではないけど土砂降りと 稲光りの中ふたカゴ1日分のみんなの洗濯ものを乾燥機へ。いろいろ買い物して今夜のメニューはカレーにしようと 思った! が、ダンナがハヤシライスが いいっちゃないとや?という。あー、そーね。なぜならばハヤシライスはりおんが 大の好物であたしはキライで 苦手な味だから。いない日くらいりおんが好きなの 食べ [続きを読む]
  • ウリの粕漬け 講座。
  • 夏の食べ物講座は これがさいごかな。粕漬けが 奈良漬だとは知らなんだ!二日市の 大賀酒造13代目の奥さまと弟嫁を 講師に迎え酒カスのいい匂いに囲まれて粕漬けの 手順を習う。大神酒造は福岡では 一番歴史があり来年350年らしい。老舗の酒造の 奈良漬はこのまえの 梅干し同様お正月に 食卓にのぼる。 [続きを読む]
  • 強風のなか、西郷隆盛って半端ない知る。
  • 風が強くないですか。朝から 大変なことに なりましたよ。片付けて ごはんの準備して午後から 講演会です。西郷どんブームに 乗っかってスローメディアの我が家だか録画して 朝誰もが出払ったあと みてる。越してきた先の 絵手紙の先生に誘ってもらったのが 今日の歴史講演会だ。絵手紙じゃないのかと ガッカリしたし西郷どんの大河ドラマは 好きだけど歴史ときたらちんぷんかんぷんだ。歴史を語らせると 右に出るものはいないとい [続きを読む]
  • お星さま⭐きらきら
  • 生まれてこのかた、こんなに デッカい笹の葉サラサラ〜をした気がする。軒端に揺れるのだ!日曜日 あしたの準備を済ませたパパとママが月に一度の ふたりでお出かけ。カラオケに行くらしい。七夕かざりどころじゃなくバタバタ準備するのを 横目にG iと 七夕かざりする。なんで俺が!といいながら次第に それらしくなるかざりつけはまんざらでもないようだ。らんらんと 七夕の うたまで歌っている。パパとママが いないとあおちゃん [続きを読む]
  • 田んぼに水が!田植えの準備完了です。
  • 民藝の 芝居をみてあたしの中の民族が作り出した美しいものは 何だろうと考えてすぐに 答えがでた。水田だ!このあたりは麦の海が 広がる大海原で最近 刈り取り畑が焼かれたばかりだった。このあと大豆かな米かなどうか 米であってくださいと願った。6月も だいぶ過ぎてやっといま水が 並々と はられた!やったあ!麦から 米の二毛作は大変だろうがこのあたり 一面の 水田となった。日本の 水田は水を風がわたる天然クーラーだ。 [続きを読む]
  • プランターは難しい!
  • あれっ。順調に育ってるはずのキュウリの 花が落ちた!実が小さいうちに枯れちゃいました。なんでー。プランターだから水やりは 欠かせないと心したが、ネットで調べたら 追肥とある。畑の地植えで 土が肥えすぎてたし追肥なんて したことなかった。しまった!トマト🍅も 実がついてきたけど小さいのに 赤くなったやつがある。難しいなあ。ゴーヤは 強そうやけど。夜は雨。肥料が 染み渡り 行き帰りますように。 [続きを読む]
  • 地震のそなえ。
  • 全国どこでおきてもおかしくない 地震。災害。いやだ!だけど いつ何どき 起きるかも知れない。さっそく必ず持ち歩くものが カギ!!そこで 全員の キーホルダーに命を守る笛を つけました。大阪の地震が起きたとき朝のでんわ会議を大垣の かまざわさんとしてた時だった。揺れてます!ちょっと待ってください!ガスの火を とめてきます。すぐに ヤフーニュースをみても震源地は 出てこない。ウィンウィンって ケイタイ鳴らんね!大 [続きを読む]
  • 梅の木の贅沢な分け前。
  • もしも あたしが〜家を〜 建てたなら〜小さな 庭のある家にしたい!!いや、植えたいものが山ほどある!しかし、草もはえる。笑太宰府の 減塩梅干しつくり講座に行ってきました!あたし、梅干しは はじめてなんです。ばあちゃんじいちゃんと3人家族だったくせに何一つ、ばあちゃんがやっていた素晴らしい日常を 送っていない!いや、畑はやった!ついに 梅干しをつくれる!この あたしが!それだけで うれしくておまけの 梅干しの [続きを読む]
  • 父の日に観劇。SOETSU劇団民藝
  • 朝から 2人の時間で市民劇場の 観劇にいきました。民藝が 日本の民藝を生み出した柳宗悦を舞台にしました。絵手紙協会でも 学ぶ人柳宗悦!篠田三郎さんが 演じます。最初の出だしや、途中 反戦が重く出てくるのが ダンナちゃんにはキツそうかなと 気になってみるとその場面は 寝てました。奥さんが 出てきたあたりから入り込んでいったようす。今夜、りおんが感想を聞くそうだから楽しみです。ダンナちゃんとしては三婆からの 二 [続きを読む]