いなむら 純子 さん プロフィール

  •  
いなむら 純子さん: ケーキの焼ける美味しい匂いを
ハンドル名いなむら 純子 さん
ブログタイトルケーキの焼ける美味しい匂いを
ブログURLhttp://lpplaisir.blog.fc2.com/
サイト紹介文お菓子教室主宰・お菓子研究家。東京のレッスンは1年お休み。現在イギリス・オックスフォードに駐在中!
自由文ル・プティ・プレジール主宰 お菓子研究家 いなむら 純子のブログ。大学を卒業後、貿易会社勤務を経て渡仏。
フランスで一流パティシエに師事し研鑽を積む。初心者でも華やかなスイーツが作れると、幅広い層から支持される。マカロン認定講座が好評。洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。 企業へのレシピ考案の他、有名百貨店、一流企業での講師などでも活躍中。2018年イギリス駐在中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/05/25 12:29

いなむら 純子 さんのブログ記事

  • レッスンの受け付けをスタートしました!
  • 11月のレッスンの受付をスタート致しました! メールが届いていない!という方は、是非お気軽に HPのお問合せより、ご連絡下さいませ。 以前のリストから、10名以上メールが返ってきて しまっています?? お手数ですが、ご連絡お待ちしています! また、HPもリニューアルしました? HPはこちらから リンクの貼り直しや、色々とレイアウトを変えようと 思ったら、ふいに、デザインをすべて変えてしまい、 やむなく、 [続きを読む]
  • 金箔とレモンケイク
  • もう20年来の友人と再会。 熱〜く一緒に燃えた、新入社員時代から。 あの熱さをいつも取り戻させてくれる、 誰よりも熱〜い友人に、 さっぱりとしたお菓子を(笑) レモンケイク。 この形って、やっぱり可愛い。 可愛さに加えて、パウンド型とは違う、 フワッと、厚みのある部分もあり、 レモンアイシングも、たっぷりかかるのです。 レモンピールより、金箔をチョンっと のせて 見たけれど、ラッピングの時に、 袋にど [続きを読む]
  • コンコード葡萄と、マロンのケーキ
  • Cake au Marron et du Raisin マロンと葡萄のケイク ?? 昨日、インスタのストーリーにアップしていた ケーキは、 こちらでした! コンコード葡萄に、栗を合わせてみました。 糖度をあげて、マロングラッセに近いような ふっくら柔らかい栗をゴロゴロと入れて。 ケイク生地にもマーブル状に コンコードのピュレを入れてみましたが、 ほんのりマーブルになっているのが 分かりますか? カシスに比べて、焼くと色 [続きを読む]
  • ヨックモックのカフェ
  • ヨックモックのカフェが、青山にあるのをご存知ですか? その名も、ブルー・ブリック・ラウンジ Blue Brick Lounge ヨックモックのカラーである、 青い色がテーマカラー。 中庭は、ハロウィン仕様になっていました。 ヨックモック青山本店に、併設されているので、 ショップもあります。 中はホワイトが基調のとても明るく、 凛とした店内。 ダージリンを頂きました。 日本の軟水に、とてもよく合う茶葉だと思います! [続きを読む]
  • つやつやの栗の渋皮煮のコツ?
  • 栗の渋皮煮! やっぱり今年も我慢できず、 作ってしまいました〜毎年のお仕事。 昨年は作れなかったので嬉しい? 今年はいつも以上に、ゆっくりと 少しずつ糖度をあげて。 そして、糖度も今回は高めにしました。 なんと、お砂糖100%。 水に対してお砂糖が100%。 栗の重さではなく、そのシロップで作りました。 そうしたら、マロングラッセのような今まで一番の あ 出来の美味しさに・・・・!! 糖度をあげ [続きを読む]
  • 葡萄のトレイベイク
  • ひたすら葡萄月間、続いています!コンコード種で、イギリスの定番のお菓子、トレイベイクを焼いてみました!葡萄クリームをさらに塗り、上から、葡萄のプラリネを?葡萄のトレイベイクGrapes Traybake ??今回、お粉は、フランスパン専用粉、リスドォルを使いました!イギリスらしいざっくり感が少し出るものの、少し生地がしっかりし過ぎたかなぁ?と、80点と言ったところ。もう少しイギリスの粉に近いものは無いのかしら [続きを読む]
  • ぶどうのヴェニーズ・ワール
  • せっかく作ったワインの葡萄の品種である、 コンコード種のジャム。 それをホロホロクッキーに挟みたくて、 こちら。 ぶどうのヴェニーズ・ワール Viennese Whirls このところの暑さで、思った以上にキッチンが暑く、 バターがダレて、クッキーの線がはっきりとは 出なかったのが残念! でも、この優しいホロっと崩れるクッキーと 葡萄の香りが合う、合う! プチ子も小学校高学年になり、 習い事の時間もどんどん遅くな [続きを読む]
  • 葡萄のスコーン〜コンコード種で!
  • そろそろレッスンの案内でもしなくては~と 毎日思うものの、 まだまだアレコレとやることに追われて、 なかなか進みません?? 連休には、やっと日本の粉でスコーンを。 〜Scone with dry concordes〜 コンコード種葡萄のスコーン?? やはり、軽く仕上がり、イギリスのレシピで、 作ってみるも、出来ますが、食感が違う。 味も違う。 これは悩みます。 今回は、薄力粉・ヴァイオレットで、 あえて作ってみました。 フラ [続きを読む]
  • 綺麗な紫の、コンコード葡萄のレアチーズケーキ??
  • コンコード葡萄の試作、どんどん続いています! 今度は、レアチーズケーキ。 私が食べてみたいなと思うケーキを。 〜Condorde Cheese Petit Gateaux〜 コンコード葡萄のレアチーズケーキ?? コンコード葡萄の自家製シロップをたっぷり入れた レアチーズムースに、 同じく葡萄のゼリーをのせて。 シンプルだけれど、贅沢な葡萄の香りが最高です! 上に乗っているのは、残念ながら巨峰です(笑) コンコードは、完熟 [続きを読む]
  • コンコードの葡萄香るケイク。
  • まだまだ新生活のリカバリーに、 娘の新しい習い事に、捨ててきた 服を買い足したり、壊れていたものを 買ったり、掃除、買い物、掃除、、、 その息抜きに、美味しいコンコードの 葡萄を使って、まずはケイクを。 作ってみた、コンコード葡萄のシロップを 使って、ケイクを焼いて・・・みたけど、 何故か少し緑がかってしまいました(笑) 中には、自家製コンコードのセミドライ。 上にかけたコンコードのアイシングが [続きを読む]
  • ワイン用品種のコンコード葡萄を使って・・・
  • 台風が今まさにすごいですが、皆さん 大丈夫でしょうか?? 風の音が怖くて、しばらく寝れそうに ありません・・・・! さて、早速、嬉しいお話を頂き、昨日 届いたのが、長野の美味しい葡萄。 コンコード種! 主にジュースやワインに使われますが、 ちょっとこれを使ってお菓子を作って みることに〜? 箱を開けると、もうキッチン中が 葡萄のいい香りでいっぱいになるほど、 コンコードは、香りが芳醇!! 生食にはあま [続きを読む]
  • 帰国して1週間!日本って、最高?
  • 日本に帰国して、早1週間が過ぎ、やっとネットが開通! 3連休もあり、電話からネットからと全て契約し直しだと、 意外に時間がかかりました?? 久々の日本は、やっぱり美味しい?? イギリスでも美味しいもの沢山食べたけれど、 帰国した日が 家に着いたのが夜中の1時で、 その時コンビニで買ったネギトロ巻きが美味しすぎて、 娘と歓喜(笑) 買い物に行けば、お友達や近所の人に 「お帰り~!」と言って頂き、 話も弾んで [続きを読む]
  • 【リュバーブはイギリスの気候が最高 】
  • 私の大好きなリュバーブ。 イギリス在住のお友達のお庭から、 とても立派なリュバーブを先日頂きました! お庭に、ニョキニョキと生えているそうで、 「やっぱり春と秋の初めと、2回収穫できるの?」 と聞いたら、 「春からずっと、収穫しては、 すぐにニョキッと 生えてくるよ〜 ずっと夏中収穫出来るのよ!」 とのこと。 しかも、大した手入れもしていないとか。 それでこの立派なリュバーブです! やはりイギリス [続きを読む]
  • 【いよいよ帰国〜レモン・ポセット】
  • これがアップされるころは、飛行機に乗って、 いよいよ日本に到着!のころ! 日本について、すぐにWi−Fiが使えないと 思い ますので、しばし、予約投稿で、 イギリスの 美味しい味をまだまだ投稿〜 新学期が始まって、ママ達が集まって、 「さよならランチ会」をしてくれました? 家から歩いて10分ほどのこちらのレストラン。 「アンカー Anchor」 この佇まいがイギリスらしくて、 なんてことないレストランなのですが、 [続きを読む]
  • 【イギリスにて、カヌレ・レッスン】
  • 帰国も目前のある日、また頼まれて お菓子レッスンを我が家でしました! といってもプライベートで。 前から頼まれていた「カヌレ」 ご主人が大好きとかで、 是非家で 焼けるようになりたい・・・!! なんて、素敵すぎますよね。 しかも 「型も買いました!」 というので、 これは教えなくてはと 腕をまくる私。 ただ、こちらのオーブンが どうも日本と勝手が 違うので、 一度型を取りに伺って、 慌てて焼いてみました。 [続きを読む]
  • 【盛大な、盛大な、お別れパーティー!】
  • 先日は、Kondo家が、盛大なお別れパーティーを 開いてくれました! 皆忙しい中、集まってくれた家族はなんと、8家族! 子どもも合わせたら、総勢31名!? 嬉し過ぎます。 家が壊れるんじゃないかと思うぐらい、 子ども達も楽しく遊ばせてもらって、 皆持ち寄りの、豪華な食事にお腹もいっぱい! やはりイギリスは家族ぐるみで夜に集まる事が とても多いので、ご主人達とも仲良くなり、 本当にワイワイと楽しい。 [続きを読む]
  • ビクトリア女王が愛した宮殿とケーキは・・・
  • かのビクトリア女王が最後の日を過ごした 宮殿として知られるのが、ワイト島Isle of wight と呼ばれる島にあります。 ロンドンから電車で1時間ほど南に行ったところに あり、 車で2時間ぐらいでグルっと一周 出来るほどの大きさの リゾート・アイランドです。 我が家のあるオックスフォードからは車で2時間。 ポーツマスに着いたら、そこからフェリーです。 そう、ポーツマス条約のポーツマス。 イギリスの地名だったこと [続きを読む]
  • 最後まで焼き続けるお菓子!
  • 最後の1週間が、怒涛のように過ぎていて、 沢山、オックスフォードでお世話になって人と、 沢山会っています? 本当に多くの人と知り合いになり、 助けてもらい、思い出をもらったなと 嬉しい気持ちでいっぱいです。 なかなか無くならない、残りの食材を 使うためにも、お礼をするためにも、 色々なお菓子を合間にせっせと 作っています! どうしても、焼き菓子が多くなってしまうのですが、 なんてことない焼き菓子でも、 [続きを読む]
  • シルク・チーズケーキ
  • 昔からチーズケーキは大好きで。 ベイクドも、スフレも、レアも、 色々作りますが、 久しぶりに、スフレチーズケーキ。 出来るだけ平らに、 イギリスの使いにくいオーブンで 上手く出来るかな??と挑戦〜 シルクのような、きめ細やかな質感はOK!  ただ、焼きが上につきすぎてしまったかな? ちなみに、イギリスでは、フィラデルフィアの クリームチーズが主流。ほとんどこれです。 Soft cream cheeseなる、イギリス産のも [続きを読む]
  • クイーンのデザート?〜クイーン・オブ・プディング
  • 前回のレストランで、やっと見つけた イギリスのデザートは、 ?クイーン・オブ・プディングス ? Queen of Puddings 本やネットなどで、知ってはいたのですが、 全然出会わなかったのが、 ここにきて、出会えました! クイーンとつくぐらいなので、 女王様が気に入ったケーキなのかしら?? と最初は思ったのですが、どうやら、 起源はよく分かっていないそう。 でも、イギリスでは、プディングといっても、「プリン」のこと [続きを読む]
  • 黄色いベリーに、ワイルドベリーをピッキング!
  • こちらで仲良くなったお友達のベラと 最後にお茶をしようと約束し、 素敵なオックスフォードのレストランへ。 車でも行けるのですが、我が家の裏手に 広がるポート・メド―(Port Meadow) と呼ばれる広大な公園を、散歩しながら 向かいました。 この公園の我が家と反対側にあるのです。 この日は気温も20度ぐらい。 お散歩には最高の天気! テムズ川が左に流れていて、ナローボート (細長いボート)が沢山泊まり、 カ [続きを読む]
  • グルテンフリーの?ポレンタ・ケーキ”
  • 無事に車も売れそうで、ホッとしています! 売る前の、車の修理やら、 その他の電化製品の処分を始めたり、 あれこれ売りに出していて、 奔走しています! 大学関係のメールで流すと、 沢山、引き取って下さる方がいて、 助かります~。そのやり取りをしながら、 お菓子づくり。 今までの自分の得意のレシピというより、 作ってみたいと思っているお菓子や、 気になるお菓子のレシピを、 片っ端から試して作っています(笑) [続きを読む]
  • メレンゲとレモンカードを可愛くのせて。
  • 昨日のレモンカード・タルトは、こんな風にメレンゲをのせて、ちょんちょんと、レモンカードを上にものせて、可愛く仕上げました??レモンカードって、すっぱいけれど、幸せになる美味しさ。電子レンジで最近は作っています。それでも、少しコツをつかめば、お鍋より綺麗に出来て、簡単!失敗無しなんです。フランス人の方もいらっしゃったのですが、とっても喜んで食べてもらえました??バーナーがあって、ちょっと上を焦がせ [続きを読む]