いなむら 純子 さん プロフィール

  •  
いなむら 純子さん: ケーキの焼ける美味しい匂いを
ハンドル名いなむら 純子 さん
ブログタイトルケーキの焼ける美味しい匂いを
ブログURLhttp://lpplaisir.blog.fc2.com/
サイト紹介文お菓子教室主宰・お菓子研究家。東京のレッスンは1年お休み。現在イギリス・オックスフォードに駐在中!
自由文お菓子のアトリエ、ル・プティ・プレジール主宰 お菓子研究家 いなむら 純子のブログ。大学を卒業後、貿易会社勤務を経て渡仏。
フランスで一流パティシエに師事し研鑽を積む。初心者でも華やかなスイーツが作れると、幅広い層から支持される。マカロン認定講座が好評。洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。 企業へのレシピ考案の他、有名百貨店、一流企業での講師などでも活躍中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2011/05/25 12:29

いなむら 純子 さんのブログ記事

  • またまたディナーパーティー、チャールズ1世の絵画の横で・・・
  • 土曜日は、またディナーパーティーが Queen's Collegeクイーンズカレッジの ディナーホールでありました・・・・! 先月のディナーパーティーから、1か月も 経ってないので、最初は、 「今回はちょっとパスしようか・・・」 と話していたのですが、 「ちょっと用事が・・・」 と言ったところで、教授に 「今週末の間違いだった!」 と言われ(笑) しかも、ずっと良くしてくれている 教授の奥様が、色々ご家族に不幸があって [続きを読む]
  • マカロン、イギリスでもなんとか成功!
  • イギリスに来て、マカロン作ろう〜と思いながら、 絶対失敗しそうな気がして、なかなか腰が重く(笑) なぜなら、オーブンの乾燥が強く、焼きムラも強く、 色々クセがあり、すごく焼きにくいオーブンでして・・・。 さらに、 リン酸カルシウム入りの粉糖しか見つからず、 アメリカ産のアーモンドパウダーで、 普通のグラニュー糖。 いつもと全然違う材料! ドキドキしながら焼きました〜?? そうしたら、ミキサーが壊れまし [続きを読む]
  • バノフィーパイとは、バナナと・・・??
  • 今日はお友達の家で、ティータイムに呼ばれて・・・ これはラッキー!と バノフィーパイを 作りました? イギリス菓子ですが、生クリームがたっぷり のるので、家族は食べてくれないはずなので、 こういう時に作って、消費してもらう! ちょっと初めてになってしまうけれど、 ええいっと! 友人の家に持って行ったので、 断面写真がありません〜 いずれにしても、綺麗にカットできません、 このお菓子・・・。 ネットや、 [続きを読む]
  • 熟したバナナがあったなら。
  • イギリスにもバナナはスーパーに ずらりと並んでいるので、良く買いますが、 日本はフィリピン産が大多数ですが、 こちらは、南米産が多いそうです。 コロンビアや、ドミニカ、コスタリカ といった国々だそうです。 心なしか、こちらのバナナの方が濃厚に 感じます。 そして、我が家はセントラルヒーティングで、 全部屋、玄関前すべて温かいので、 寒いところがなく、、、バナナが あっという間に熟れてしまって。 慌てて、 [続きを読む]
  • ローマ時代の町バースにあるイギリス菓子とは??
  • ローマ時代のお風呂で有名なバースの町。 こちらの写真を見たことがある人は 多いと思います! この場所に立つと、 やはり写真を撮りたくなるほど 訴えかけるものがあります。 館内は、スチーム風呂に、着替え室、 プールだったところや、アロマ室まで!? 音声ガイドと共に、じっくり回れるほど とても広く、博物館並みに楽しめます。 昔は、建物を壊しては、その上にまた新たな 建物が経って・・・と時代を経たので、 長い [続きを読む]
  • イギリスで赤い花があふれる日、リメンバランス・デー
  • 11月に入り、イギリスでは、 沢山の人が赤いポピーの花のバッチを つけていました。 最初は募金かな〜ぐらいに思っていたのですが、 それがフェルトで出来たもの、 ビーズで出来た綺麗なものなど、 色んなポピーのバッチがあるので、 すごく目について。 そんな人がとても増えてきて、 あちらこちらに。 そうしたら、これはUKのとても意味のある日、 ?リメンバランス・デー?だったのです。 Amazon.uk 娘が学校から、ポピー [続きを読む]
  • 抹茶が好評!のインターナショナル・デー。
  • 無事に終わった、プチ子の小学校の インターナショナルデー! 日本人が全校生徒の中に4人だけという 少ない学校ですが、 たまたま同じクラスに一人いるので、 Harukaさんと色々準備してきました。 何かFoodの提供・・・とのことですが、 どんな布を敷く?箸置きとお箸も?? に始まり、 日本の遊びや伝統も子どもが紹介する、 とのことだったので、 折り紙を用意したり、サンプル作ったり、 万華鏡に、あやとりに、紙飛行機に、 [続きを読む]
  • クリームが美味しさを引き立てる意外なフルーツ!
  • イギリスがクリーム天国で、 想像以上のクリームの美味しさだと 衝撃を受ける毎日ですが、 今日もまた! 今日はMさんが、バースデーの御祝いランチに 誘ってくれました♪ オックスフォード中心から歩いて5分ほどの、 Gee's ガラス張りの店内は、レトロとナチュラルな 感じが調和した、独特なオシャレさ。 ランチメニューはどれも丁寧で、 パーシナップ(parsinip)のポタージュは 初めての味で美味しかったです! そ [続きを読む]
  • アンティーク・ショップで買ったもの?
  • コッツウォルズのアンティークショップで見つけたもの。 ミセス・ビートンの料理本です! ご存知ですか? 私はNHKで紹介されていたのを見て、 その本をいつか見てみたい・・・と思っていました。 こちらは1890年ごろのもの。 その頃の家庭でされるべき 家事やお料理を テーブルセッティングまで あらゆる視点でまとめた、 非常に貴重な本です! ビートン夫人は、1861年にまとめた 「ビートン夫人の家政読本」が有名ですが、 [続きを読む]
  • びっくりするイギリスの小学校!〜その②
  • イギリスの公立の小学校は、給食があります。 これが私もどんな感じ??と楽しみで? でも、給食を頼んでも、お弁当(Packed Lunch) を持ってきてもどちらでもいいのです。 毎朝先生に、名前を呼ばれて、一人ひとり、 給食(School dinner)か、お弁当か聞かれるそう。 ランチなのに、イギリスはdinnerというんですよ。 とても不思議ですし、初めて聞きました。 かと思えば、レストランには、 Breakfast-Lunch-Dinner なんて書 [続きを読む]
  • イギリスの伝統のスコーンとは・・・・?
  • イギリスと言えば、スコーン! 今日がバースデーだった私ですが、 オックスフォード・クラブで友達に会い、 グロスターマーケットで、新鮮なお野菜を買い、家に帰り、スコーンを作りました??いつも通りの毎日。 学校に迎えに行って、プチ子とスコーンでおやつ。 イギリスの伝統のスコーンのレシピを 見つけては、にらめっこし続けています。 日本でも作っていたスコーンですが、 日本のレシピはいったん忘れて、 こちら [続きを読む]
  • かぼちゃ、、、、ガリ?の不思議。
  • 車が来て2日目!早速、遠出をしちゃいました!!ま、でも、車で30分ほどのファームですが〜帰りは渋滞で1時間弱。おかげで、気を張って疲れてしまい、昨日はパタリと寝てしまいました!(でも夜にジャムを作ったりはしていましたが〜(笑))とってもいい天気!!ロバや、羊や、ヤギやアルパカ、色んな動物に広大な敷地。射的ならぬ、アヒルをつって、そこに書いてある番号のプレゼントがもらえる屋台とか、奥にはメリーゴ [続きを読む]
  • とうとう車が到着!・・・・で不気味すぎるアレ。
  • とうとう車が来ました!! 昨日夕方にトニーさんが届けてくれて、 可愛いブルーの、こじんまりとした車が 我が家に仲間入り〜♪ 1年なので、十分! どうか、壊れないで1年もってくれますように・・・。 同じ小学校の日本人ママのKさん夫妻のお陰で、 トニーさんを紹介してもらい、 本当に素敵な 車を見つけて頂き、 修理していただくことが出来ました。 イギリス人の方ですが、 普段はレーシングカーの 技術者とのことで [続きを読む]