いなむら 純子 さん プロフィール

  •  
いなむら 純子さん: ケーキの焼ける美味しい匂いを
ハンドル名いなむら 純子 さん
ブログタイトルケーキの焼ける美味しい匂いを
ブログURLhttp://lpplaisir.blog.fc2.com/
サイト紹介文お菓子教室主宰・お菓子研究家。東京のレッスンは1年お休み。現在イギリス・オックスフォードに駐在中!
自由文ル・プティ・プレジール主宰 お菓子研究家 いなむら 純子のブログ。大学を卒業後、貿易会社勤務を経て渡仏。
フランスで一流パティシエに師事し研鑽を積む。初心者でも華やかなスイーツが作れると、幅広い層から支持される。マカロン認定講座が好評。洗練されたお菓子とテーブルスタイリングが人気。 企業へのレシピ考案の他、有名百貨店、一流企業での講師などでも活躍中。2018年イギリス駐在中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2011/05/25 12:29

いなむら 純子 さんのブログ記事

  • スチュワード麻子先生の紅茶教室へ〜?
  • スチュワード麻子先生と言えば、ご存知、紅茶で非常に有名な方でいらっしゃいます。 ロンドンに在住21年となり、日本と イギリスを行ったり来たりしながらレッスンや イベントやお仕事をこなすスーパーウーマンでも あります。 その先生のご自宅で、今も開催していらっしゃる 紅茶教室の門をたたいてから、早数か月・・・ ベーシックコースを終え、現在アドバンストと、 サーティフィケイトを同時に受講という ハードスケジュ [続きを読む]
  • 贅沢な空間で。
  • もう、すっかり定番の苺のショートケーキ。 またまた作りました。 でも、毎回デコレーションをちょっと変えて います。あれこれとその日の気分で。 またついつい、フルーツを盛り盛りにして しまって。豪華〜^^ 次はガラッとデコレーション、変えてみようかな?? 先日、オックスフォード@イギリスの、 シェルドニアン・シアターのコンサートに 行ってきました。 こちら、オックスフォード大学の生徒が、入学式や [続きを読む]
  • またひとつ、挑戦!
  • 今日はイギリス人のお友達に頼まれて、 3名の小人数マカロンレッスン! 本当はあと1人いたのですが、 予定がどうしても合わなくて。 道具や場所の関係上、 デモと みんなで1回作ってみる、、、 という レッスンなので、 そんなに大変では ない、 得意分野のマカロン! なのですが、 何はともあれ、 ALL English! ゼロから百まで!?!英語いうのが ハードルが高く〜。。ドキドキ?? ただ、2回目ですので〜なんとか [続きを読む]
  • チェリーでレッド・アガーゼリー
  • イギリスは、ベジタリアンがとても多い国。 どこに行っても、どんなイベントでも、 ベジタリアンメニューが必ずあります。 友達にもムスリムの方だったり、 ベジタリアンの方も多く、こんなに気を遣う ことは日本ではありませんよね。 当然、ゼラチンは動物性なので使えない・・・ ということで、アガー、こちらではVege gel (ベジ・ジェル)として売られていますが、 それが必須!! あれこれと試しています。 これを機に [続きを読む]
  • モザイク柄が美しい
  • 今オックスフォードはバラがとても 美しい季節! 遮るものが少ないからか、晴れた日には とても日差しが強く感じ、バラも生き生きと 輝いています。 しかも朝晩は冷え込む上、湿度もないからか、 どこのバラものびのびとワイルド! 手入れをされているというより、 大して手入れをしなくても、綺麗に咲き誇っている、 といった感じの庭が多いのです。 ナチュラル感が強いというか・・・ 気候がやはりイギリスにあっているのでし [続きを読む]
  • イギリスで大人気!?
  • またまたオーダー頂いた、バースデーケーキ。 苺のデコレーションケーキです? いちごのショートケーキ Gateaux Fraise?? 本当に皆さん好きな方が多いのですね〜 このままずっとイギリスにいたら、 苺のデコレーション・マスターになれそうです(笑) こうやってオーダーを受けていると、 日本人の皆さんの、苺のデコレーションの 人気度がひしひしと伝わってきて、 改めて、?苺のデコレーションレッスン?を もっとも [続きを読む]
  • ストロベリー&ワインパーティー??
  • 気持ちがよい青空の昨日。 ストロベリー&ワインパーティーでした! オックスフォード大学のカレッジ内、 学長のガーデンにて行われるという、、、 行くまでは、「ストロベリー??」 とハテナでいっぱいでしたが、学長のお宅の ガーデンというという所に惹かれて(笑) とても広いお庭で、 苺とダブルクリーム(濃い生クリーム)と、 ワイン、ドリンクの気軽な夕方のパーティー。 広いお庭では、子供たちも大喜び。 お花も [続きを読む]
  • 南イタリア☆おすすめのスイーツはこれ
  • やっと最後のイタリアスイーツ紹介! ナポリを始めとする南イタリアで 見つけたお菓子の最後は、 私の一番のお気に入りになった焼き菓子を? Biscotto All Amarena ビスコット・アル・アマレーナ 意外と知らない人が多いのでは?? でも、あちらこちらで見かけました。 しかも、風貌もちょっとずつ色々違って・・・ こちらのスパッカ・ナポリ地区の、 見た目からして綺麗なお菓子がずらりと 並んだパティスリーにて。 [続きを読む]
  • 南イタリアで愛されてきたお菓子たち。
  • 今回の南イタリアの旅行、ナポリ周辺は 訪れるのは初めてなので、色々なお菓子を 試すのを楽しみにしていました! 色々と名前を知っていて、日本で頂いた ことはあっても、現地で、実際の味を 試すのは何よりの経験☆ 市内中心部、王宮近くにホテルがあった こともあり、あちらにもこちらにも お菓子やさんがあり、探すのには困らない けれど、目移りしてしまうぐらい! ”スフォリアテッラ”は、おかげで毎日 色々な場所で [続きを読む]
  • チョコレートづくしの、ビターな大人タルト。
  • 昨日は、色々FBの方にも、プチ子のことで 色々メッセージを頂き有難うございました! 親子共々、とても励まされました。 先生たちの素早く、的確な対応で、 とりあえずは収まり、あとは楽しく残りの 1か月ちょっとを笑顔で過ごしてくれることを 祈るばかりです! さて、そんなときに嬉しいオーダー。 お友達が自分のお誕生日に、大好きなタルトが 食べたいから、自分でオーダー!と チョコ尽くしのタルトを頼んでくれました? [続きを読む]
  • お菓子づくりのチカラ。
  • プチ子と作った苺のタルト。 また、小学校のグループの強い子達が、 プチ子に攻撃を開始・・・ ハーフターム明けに収まるかな?と思ったの ですが、さらに悪化。。。 この日は、学校をお休みしちゃいました。 そして、先生とお話をして。 11歳はどの国でも、こうやっていじめが 始まる時期。 不思議なほどに、共通なんだとか。 とてもいい先生で、 「あまり大ごとにしたくはないので、 気にかけて頂ければ・・」 とこち [続きを読む]
  • イタリア・ナポリの定番焼き菓子??
  • 前回のイタリアの見たことがなかった 焼き菓子に続き・・・(→☆) 町の色々な店で売られていた、 定番!の焼き菓子がこれ。 Tarallini Zuccherati 見たことありますか? 私は初めて頂きました。 こちら、ナポリっ子に愛される 焼き菓子だそう。 こちらはお砂糖のかかった甘いバージョン。 色々な味があるそうで、 こちらの塩系のものも頂きましたが、 周りにチーズ粉??がついていて、 アーモンドも入った、全然甘 [続きを読む]
  • イタリアで見たこともないビスケットを発見。
  • イタリアで出会った新しいお菓子。 まだまだ知らないお菓子が沢山あります! ティラミスにズコットに、 アッフォガードに、ババ・・・ 知ってるお菓子は色々あるけれど、 こちらのお菓子は、 見たことも聞いたことも ありません。 Esse Nasprate 検索をしてみてもあまり出て来なく、 日本語の 説明が見当たりません。 イタリア語のサイトを見てみると、 どうやら、Leopoldo Infanteという お菓子やさんが出している [続きを読む]
  • ポンペイ遺跡@イタリア・ナポリ〜2000年前の奇跡の町
  • ポンペイ遺跡@イタリア ナポリから電車で20分ほど。 ヴェスビオ山?が紀元79年に噴火して 一瞬にして灰の下に埋もれた町、ポンペイ。 有名すぎる遺跡ですが、 自分の目で一度見てみたかった場所。 日本の弥生時代に相当するというのに、 驚くほど近代的な町で、2万人近くが住み、 公共浴場に、パン屋にレストラン、洗濯やまで 色々あったのが、2000年近くも前とは思えないほど、 綺麗な状態で奇跡的に残っています。 レ [続きを読む]
  • カプリ島の青の洞窟〜歌声と幻想的な青
  • 青の洞窟@カプリ島・イタリア ベタだけれど、 1度行ってみたかった青の洞窟。 ナポリからフェリーで50分?? 6月からシーズンで、洞窟に入れる確率が ぐっと上がるとあって、観光客の多いこと! さらにクルーザーに乗り換え15分。 ここから、手漕ぎボートに乗り換えます?? ところが〜とにかく混んでいるので、 ここでボート待ちになるのですが、 なんと1時間‼? ユラユラと揺れながら、強い日差しの中待ちます? [続きを読む]
  • ナポリから日帰りでカプリ島へ@イタリア
  • アウグストゥスの庭園@カプリ島, イタリア かつてカプリ島は、 古代ローマ皇帝アウグストゥスの別荘であった というだけあって、美しすぎる島でした! まるで別世界? ナポリからフェリーで50分ほど。 あっと言う間に着きます! 6月は、シーズンの始まりとあって すでに沢山の観光客! ナポリにはこんなに観光客がいたのね、 と驚くぐらい、フェリー乗り場は大混雑。 チケットは事前にネットで買っておくことを お [続きを読む]
  • イギリスの苺狩りは、すごい!
  • やっとイギリスも苺の季節! 近くで苺狩りが出来るとのことで、 早速出かけました?? 先日、アスパラガス・ピッキングを したのと、同じ場所。 もう鈴なりになっていました! 日曜日で、それなりに車は止まっていましたが、 お客さんはぽつぽつとやってくるぐらい。 もう一人占め状態(笑) ビニールハウスのような、 でも、前後はオープンになっているところが、 7棟?ぐらいあるのですが、 その中にも何列もあり、 どこを [続きを読む]
  • エルダーフラワーのコーディアル完成??
  • ピッキングしてきた(?☆) エルダーフラワーのコーディアル、完成! 早速スパークリングウォーターで割り、 レモンと一緒に・・・・! 本当はライムが合うんだけれど、 すっかり買うのを忘れてしまった?? 次回は必ず買ってこよう! やっぱり24時間以上経った方が、 断然、青臭さが落ち着く。 それにレモンなどの柑橘を合わせると 最高の相性?? 美味しすぎて倒れそう・・・ 是非お子様の、お友達のプレゼントに!(? [続きを読む]
  • 野生のエルダーフラワーで、ハーブコーディアル作り!
  • エルダーフラワーというのはご存知ですか? ニワトコ属の花ですが、ヨーロッパやイギリスでは とってもポピュラーで、人気のお花。 コーディアルというシロップや、ジャム、 フライにしたり、シロップを使って アイスやケーキのデザートに、サラダまで。 本当にとても人気の花なんです。 是非イギリスにいるうちに、コーディアルを 作りたい!と思ったのですが、 誰に聞いても、 「どこか野生の木が生えているところに い [続きを読む]
  • 学校へお祝いの?蝶々のマフィン”〜と娘の英語。
  • 娘のYear6(小学校6年)の一斉テストが終わりました〜! これ、イギリス全土の公立小学校で行われる、 英語と算数の一斉テスト。?SATs?サッツ と呼ばれています。 1年に1回、小学校最後の大きなテストということで、 とにかく気合が入っています。 春休み中も問題集が3冊も渡されたり、 段々、宿題も具体的なものになってきたり。 保護者への説明会までありました。 そんなに中学校への重要なテストなの!? と思っていると、色 [続きを読む]
  • 貴族の館〜クリブデン・マナーハウスで、世界一優雅な・・・
  • 貴族の館であったマナーハウスは、イギリス全土に 沢山いまだに存在し、末裔が住んでいるところも あれば、ホテルなどに変わっているところ、 はたまた廃墟と化しているところまであります。 中でも、世界一優雅なアフターヌーンティーなどと 言われることもある、クリブデン・マナーハウスは、 ロンドンの郊外にあります。 是非1度は、素敵なところでアフタヌーンティーを・・・ と思っていたのですが、 今回はランチに誘って [続きを読む]
  • 苺と抹茶のショートケーキはイギリスでも人気!
  • 日本人ではない方から、 「ぜひ抹茶と苺のショートケーキを!」 との嬉しいオーダーを頂き、作りました? 日本から、抹茶を買ってきてもらって 良かった〜?? そして、日本人じゃない方にも 抹茶味を気に入ってもらえると、 とっても嬉しいですね? 「幸せなティータイムになりました?」 とのメールをもらって、私もハッピー。 プチ子のバースデーと同じケーキだけれど、 オーダーの方が気合が入っている・・・(笑 [続きを読む]