sankaku.mh さん プロフィール

  •  
sankaku.mhさん: 今日も散歩に〜〇△□から〜
ハンドル名sankaku.mh さん
ブログタイトル今日も散歩に〜〇△□から〜
ブログURLhttp://hamahi2011.blog.fc2.com/
サイト紹介文愛する家族とともに 山あり谷ありの毎日を散歩気分で綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/05/25 20:38

sankaku.mh さんのブログ記事

  • 1年に1度だけ
  • 4人家族になってから縁あって テニスを再開したのは30歳過ぎだったかなあるときは 家族4人でピクニック気分であるときは 息子と旦那がペアで試合に仕事が忙しいときも病み上がりの時もずっと試合に出続けてきたテニスができなくなるのが嫌で病気になりたくなかったほどずっと テニスはかけがえのない時間と仲間をくれたお店を始めてからは勝ちにいくほどの練習もしていないからと旦那とペアで 1年に1度ミックスダブルスの [続きを読む]
  • ぶれないってことは
  • 旦那とふたりの小さなパン屋7度目の秋を迎えてゴール地点を模索したりするわたしひとりが言ってるだけだけど(旦那はどう考えているんだか)ゴール目指して 健康第一で走りたいねお店を通じて得た出会いそれこそが一番かけがえのないもの開店して数年間は食べログなどなどの 批評を気にもした職人さんたちのこだわりのパンと比べられて「丁寧に作ってあるパンが並んでいた」という批評がいいのか悪いのか困惑したでも今は「身体 [続きを読む]
  • どうぞこのまま
  • 久しぶりに写真がアップロードできたそれはきっとわが家で過ごす時に ゆとりができたということ正確には わが家にいる時に 心のゆとりができたってこと2018年10月10日の庭南東のレンガの庭トネリコ ひなたユーカリ こなつビミナリス南西のバス通り沿いにはヒイラギ ハナミズキハッピーのハーブガーデンオリーブの木たちガレージ横ハートのアイビー クリスマスローズ最近 きちんと手入れができていなくてよく見ると雑草がい [続きを読む]
  • そばにいて
  • もうすぐ わが家で暮らす人間は旦那とわたし ふたりになるマルとこなつと遊べる時間 増えるよ!最近は 日の暮れが早いから夕方の外遊び中 こなっちゃんはすぐお眠になる(マルちゃんはお母さんのお手々でずっといるから眠くないみたい)だからふたりともお目めぱっちりの朝にいっぱい外遊びをしよう一時間以上は たっぷりと途中で 朝ドラを見たりしながらマルとこなつを両手の上にのせていつも いつもの 幸せ気分心配事も [続きを読む]
  • 時が過ぎても
  • 旦那と二人の小さなパン屋なんとか 7度目の夏を越えた毎年 過ごしにくい気候になっていくけど今年はまた すさまじい自然の猛威「雨にも負けず 風にも負けず」宮沢賢治さんは 自然に相対したのではなくて自然との共存を あの詩でうたったのだと わたしは思うなのでわたしも それに倣う無理に逆らわず 変に流されずアンテナをしっかりと立てて一日一日を過ごそうと思う7年もお店をしているとお客様のご様子にも変化がある [続きを読む]
  • おじいちゃんになっても
  • 甘えん坊のマルちゃんもうかれこれ 何歳なんだっけ本当は 何歳と何か月って いつも数えてるんだけど口に出して言ったり 文字にするとマルちゃんが余計に ほんとのおじいちゃんになっていく気がして心に刻むだけにしてるおじいちゃんになってもわたしにとっては いつまでも大きくならない三男坊母の大切なさっちゃんは 8歳と半年で天国へいろいろと魔法をかけていったあれから1年半マルちゃんは さっちゃんよりもおじいち [続きを読む]
  • 思いのままに
  • こだわっていたこと腹立たしく思っていたこと自分で 心に波風立てていたんだろうか思いがけないことが起こったり望みどおりにならないことがあったり状況はあまり変わっていないんだけど全ては 神様のお導き何かをやりたいと思えば やればいい誰かに伝えたいことがあれば 伝えればいいやめたいと思うことがあれば やめればいい思いのままにでも 正直に 精一杯過ごしたい [続きを読む]
  • まるで小鳥の姿をした犬
  • 朝と夕方マルちゃんとこなっちゃんと過ごす時間しあわせ時間一度にたくさんシードをあげると食べ過ぎるので朝と夕方の外遊びの時にそれぞれ小さじ摺り切り一杯それぞれのごはん入れでお母さんの手の上で食べるごはんの用意ができるまでの間もう赤ちゃんでもなく いい歳のふたりがち〜ち〜と鳴いてみたり反復横走りしたりごはんの周りを飛び回ったりなんか 犬っぽくないかな(犬とは暮らしたことないけど)こちらの言うことも言葉 [続きを読む]
  • お盆でなくても
  • もう 姿が見えなくなった 愛しい鳥ちゃんたちお盆でなくても 今もいつでも そばにいてくれてるって信じてる1歳半で天国へ行った ハッピーちゃん4歳半で天国へ行った ひなたんまだ 仕事が忙しくて まるで 鶏みたいに扱っていたポッポちゃん (きっと7歳ぐらいで天国へ)みんな みんな 今でも大事大事だよわが家には鳥ちゃんたちと過ごした時間がいっぱい詰まってる時が過ぎて姿が見えなくなっても変わらずに [続きを読む]
  • 早朝の風
  • 「早起きは三文の徳」とよく聞くけど冬場の早起きは 毎年辛い辛いついこの間まで起きるころに外が明るくなるのを心待ちにしていたと思うのに今やこの暑さ今年も旦那がサマータイムで朝7時半からお店を開けるというので今年はわたしも朝早くから開店準備だけにお店に行くことにした4時過ぎに家を出る旦那の気配で目が覚めて5時前には起きて 洗濯などなどの家事をして6時から店へマルとこなつが起きる時間は7時それまでには帰 [続きを読む]
  • 出会い 再会 そして
  • 旦那と二人でお店を始めて7度目の夏目に見えるもので 変わらないものはなにもないみんな変わっていく今年は異常気象が続き今はかつてないほどの暑さの毎日当たり前だけどパン屋さんへパンを買いに来られる人も減るでもパンが売れることよりもお店に立っていてうれしいことがあるのですお店をしなければなかった教え子やその保護者の方との 再会ここでお店を始めたからこそのお客様との出会いあと数年で 出会って40年になる旦 [続きを読む]
  • 想像の域を超えて
  • 当たり前のことだけど少し先でも 未来に何が起こるかなんてわからない今までになく 降り続いた雨今までになく 大きく揺れた地震これからもきっと経験したことがないようなことが起こるんだろうな自然災害で 被害にあわれた方々大切な人を亡くされた方々わたしができることは なにもない何もないけど 遠くからエールを送る何もないけど 思いを馳せるそしてもっと もっとがんばって 生きるもっと もっと正しいと思うことに [続きを読む]
  • 七夕の前に
  • 先週も 今週も 週末に息子たちが来てくれてうれしい限り旦那と二人も 気楽でいいけどわいわいと にぎやかな時間は明日へのエネルギーをくれる今年も半分 過ぎたただ 時間を過ごすだけじゃなくて何か 目標や 志を持って過ごしたいもうすぐ七夕なので願いごとを考えた物理的には何もほしいものはないただ3つ 願いごとが思い浮かんだ(もちろんないしょ)今年の七夕の お天気はどうかな雨でも 晴れでも 曇りでも何度も心 [続きを読む]
  • 攻めの姿勢で
  • 今日で3週間連続 クラブの練習に参加した 新年早々のめまいを始まりになかなか 自分の時間を持てなかったけどえいや!っと 始めたこれからは毎週続けるからって クラブのお世話役さんにも言った来年度は選手登録してもらって 出られる試合は出るって宣言したお店のこと家のことマルとこなつのこともちろん 今まで以上にしっかりと守っていくんだけど数年後自由な時間が増えたときに何にもすることないわって孫をお守するこ [続きを読む]
  • 山もあれば谷もある
  • 今日で旦那と二人で小さなパン屋を営み始めて満6年 今のわが家に住み始めて満16年 明日は 二つの記念日それと 確か次男が初めてバンド演奏会をしたのも同じ日だったから三つの記念日になるのかなほかにも いろんな記念日があるけどわたしは いちいちカレンダーに書き込みしない書き込みしていなくても覚えていなくちゃねカレンダーに書き込むのはマルとこなつの体重とか様子とかお医者様へ行った日とかなどなどカレンダー [続きを読む]
  • こんなにも
  • こんなにも 心癒されることがあるとはわたしは しあわせだと思うマルちゃんこなっちゃん孫娘 初登場後姿 かわいすぎる「孫はかわいい」といわれていたけどかわいいなんて言葉ではたりないこの子たちのためなら何だってできるよ! [続きを読む]
  • これからの暮らしは
  • わが家のシンボルツリーのひとつ ハナミズキ先週土曜日に 撤去してもらった大切にしてきたものを手放す(廃棄する)ってきっと 心に重く来るんだろうなって思っていたんだけど重かったのは 廃棄するまでの間で今は 大きな木がなくなって 日当りと風通しがよくなった庭を繰り返し眺めてるハナミズキだけとりあげても人と同じでいろんな個性がある持って生まれた性質もあれば出会った環境にもよって咲かせる花の大きさも色も形 [続きを読む]
  • ヤマボウシのころ ふたたび
  • 昨年恩人のあの方の病院から遠く眺めた御在所岳目の前に新緑の頂を見て7年ぶりに 湯の山温泉近くまで行ってきたお家で待つマルとこなつお母さんは マルちゃんとこなっちゃんと「お出かけしても 必ず 寝る前には帰る」という約束をしてるなのでどんなに遠くへ行っても夕方5時前には帰らなくっちゃ少し遅くなったけどお父さんの運転で7年ぶりのお出かけでした(7年前は お泊りしたけどね)今度行くときはもう少し 朝早く出発し [続きを読む]
  • 今年も 花が咲きます
  • 恩人のあの方が召天されて一年が過ぎる思い出深い 御在所岳を見に行こと思った(7年前の御在所岳)でもゴールデンウィークの高速道路を甘く見てはいけなかった渋滞で 進めずに引き返した次にお出かけできそうな日はもう少し先ちょうど ヤマボウシのころになるかな(2年前のヤマボウシ)2年前のヤマボウシのころにいただいたコメントを読み返してみた変わらない あの方からの励ましがあった [続きを読む]
  • いろいろ
  • 四月ももう終わり終わりなんですか?っていうくらい はやかったちょっと 賢くなったこと自分の思ったことを すぐに口に出したりしなくなったこと自分自身で完結すること以外はこうなったらいいとか ああしてほしいとかできるだけ誰かに お願いしないでおこうと気づいたこときっと 神様が一番いいように導いてくださるからお店のこと家族のこといろいろ 思うことはあるけど自分がどうするかは決められるけどそのほかのことは [続きを読む]
  • 心 癒されるもの
  • ハッピーが生まれて 10年目の春10年前の今頃は まだハッピーちゃんに出会ってなかったけどね10年って一区切り特に わたしにとって この十年は それまでの区切りと違っていろんな変化があったでも変わらないのは時々ふと 心が空っぽになってしまうとき思い出すと温かくなるものがあるってこと10年前は ハッピーちゃんだった今はマルとこなつと孫娘もふと思い出すとにおいまでよみがえってホッとする存在心 癒してく [続きを読む]
  • いつか
  • 数日先とか数週間先とか数か月先とかじゃなくて遠い先のことを考えるいつか小説家になった気分で自叙伝を書きたい題名は もちろん決まってるいつか孫が「おばあちゃんすごいね」って言うような自分らしいおばあちゃんになりたい何歳までテニスできるかなぁそんなこと考えたら今が もっと もっと 楽しくなるさてとお店を抜け出してちょっとお買い物行かなくちゃ [続きを読む]
  • また 次のステージへ
  • 数年前からの懸案事項がひとつ片付いた消化管の内視鏡検査前回は過呼吸になるくらいの痛みだったので3年後といわれていた今年プレッシャー半端なかった数日前からの食事制限前日からの下剤当日の午前中の課題それに検査の痛み検査の結果ビビりな性格なので1年ほど前から すごいストレスだったかも(すごく前から感じすぎだよね)当日検査の控室でごいっしょした方わたしを入れて5名みんなで励ましあって情報交換しあって午後か [続きを読む]
  • 大丈夫 大丈夫
  • あんなに辛かったのにまるで まるで波がひいたかのように心穏やかになったなんでだろ?こうでなくちゃいけない とかいういろんなこだわりと サヨナラできたってことかなそれとも・・・ [続きを読む]
  • マルとこなつとお家時間
  • いろいろと 耐えがたく思うことがあってふとした言葉をきっかけに 感情が爆発した「病気と違うか」だってそんな言葉で解決しようとするんだ増々耐えがたくなって今日の朝の外遊び お母さん元気なかったかなマルちゃん いつも以上に お母さんにかまってくれてありがとマルとこなつと過ごすお家時間癒されますこなっちゃんもうすぐ3歳一番元気な時かもねあちこちハッスルマルちゃんが じっと見てるよちょうど 1年前のころの  [続きを読む]