お金に愛される女子を勝たせる 投資運用トレーナー さん プロフィール

  •  
お金に愛される女子を勝たせる 投資運用トレーナーさん: 副業に最適 負けない投資運用
ハンドル名お金に愛される女子を勝たせる 投資運用トレーナー さん
ブログタイトル副業に最適 負けない投資運用
ブログURLhttps://ameblo.jp/goodreturn/
サイト紹介文1日30分だけの作業で確実に稼げる、勝率90%越えの投資運用を紹介しています。
自由文短時間で効果が出て最もリスクの少ない方法で、負けない投資運用をお金に愛される女子に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/05/26 00:03

お金に愛される女子を勝たせる 投資運用トレーナー さんのブログ記事

  • 作業は短時間ですむものを
  • 副業なのに、時間がかかるものを選んでしまうと、後々、困ることになります。 お金を貯めるには、あなたの作業時間を時給計算する癖をつけるべきです。 単純に、時間給千円だとしたら、普通にアルバイトをするのと変わりませんね。 もちろん、在宅のままできるとか、好きな時間にできるとかのメリットはありますが、それにしても、あまり、魅力は感じません。 でもレバレッジが効いて、時間3千円とか5千円で、更に作業時間が、1 [続きを読む]
  • 金、金、言ってても、金が貯まらないのはなぜか
  • 金だけのことを言い続けても、お金は貯まるものではありません。 試しにお金の写真を引き伸ばして、天井に貼って、いつも見えるようにしていても、やっぱりお金は集まらないでしょう。 お金は、価値ですから、価値のあるものでないと、お金も動いてくれないのです。 価値のある言葉とか行動があるところに、お金は動きます。 お金を集めてなにをするか、それを具体的にしておく必要があります。 あなたに最適な副業、負けない投資 [続きを読む]
  • 副業の決め手
  • あなたの副業の決め手は何でしょうか。 まず優先順位を考えてみましょう。 収入が第一なら、その内容も考えていきます。 ローリスクローリターンなのか、ハイリスクハイリターンなのか、元本保証かそうでないのか。 さまざまな金融し商品が出ているし、これからは経済システムが変わっていく可能性があります。 変化の動きは早くなっているので、何のために副業をしたいのか、目的を見きわめて、具体的に決めていく必要があります [続きを読む]
  • お金がお金を生む仕掛け
  • 時間を売ってお金を作るだけだと、私達の寿命であるかぎり、有限です。 ところが、お金がお金を生む仕掛けを作ると、お金は、無限に増えて行きます。 お金は価値そのものですから、価値が価値を生む仕掛けを作れば、いいわけです。 それには、その価値を認める人、欲しい人、使う人を探すことから始める必要があります。 副業にしても同じことです。 誰があなたの価値を欲しがっているのか、そこから考えていくと、あなたにとって [続きを読む]
  • 負けない投資案件
  • 貯蓄型の投資案件なら、プラス、マイナスを繰り返すことはありません。 ローリターンではありますが、銀行に預けておくよりは、実収入は上がります。 投資で大勝ちしている人もいますが、リスクが大きすぎます。 いくら勝率が高くても、絶対はないので、勝率が100%でない限りは、いつかは負けるということです。 そして、それまでの勝ち分は、すべて失うことになります。(場合によっては、元本まで) 貯蓄型は、複数の金融商品を [続きを読む]
  • 投資は副業になりますか
  • 投資は副業になりますか。 こんな質問をもらいました。 結論から言えばなるとも言えるし、ならないとも言えます。 副業のイメージですが、目標の月収があって、1日の作業時間と、作業スキル、場所、このあたりが副業の決め手でしょう。 ポイントサイトやアンケートモニターは、スキルを必要としないので、誰でもできる副業ですが、作業時間の割には収入が少なすぎます。 場所も、商品モニターだと、指定場所まで、出かける場合もあ [続きを読む]
  • 仮想通貨の売買では稼げない
  • あまりに投機性が強いので素人は、手を出さないほうが懸命でしょう。 ヘッジファンドの操作による人為的暴落が、今後も見込まれます。 むしろ、取引所開設に伴う権利ビジネスのほうが確実です。 今後は案件が増えると思われるので、利率は上がってきますが、何にでも先行者利益があって、この場合も当てはまりますから、急ぐべきかもしれませんね。 あなたに最適な副業、負けない投資運用を 書いています。無料メールマガジンに 登 [続きを読む]
  • 仮想通貨取引所の話題
  • 仮想通貨取引所から多額の保有通過が流出しました。 セキュリティの問題なので、技術的に解決すると思いますが、世間の注目を浴びたのは、その、多額の流出分を、預貯金で返還すると発言したことです。 要するに、取引所はそんなに儲かるのか!という素朴なギモンですね。 ここへきて、大手金融機関や、IT系有名企業が続々と、取引所開設に名乗りを上げています。 一挙に、火がついたという印象です。 仮想通貨の売買による利ザヤ [続きを読む]
  • 副業 人気ランキング
  • 「副業 人気 ランキング」でググると、 1位 FX2位 仮想通貨3位 アフィリエイト 以下、クラウドソーシングアンケートモニターポイントサイトアドセンス などといったところが並んでいます。 どれも一長一短があります。 FXや仮想通貨、株などの投資関係は長期で取り組むならわかりますが、短期で稼ごうと思うと、大体、どつぼにはまります。 アフィリは、専門知識とスキルが必要なので、しっかりと勉強して、経験を積む必要があり [続きを読む]
  • 今の自分を肯定するとお金も入ってくる
  • お金はとても素直なので、自分を肯定している人のところに、集まってきます。 虚栄心や他人と比較ばかりしている人のところには寄ってきません。 なぜなら、そんな人は自分自身を本当には、肯定できていないからです。 肯定できていない人は自分も、他のことも心の底からは肯定できません。 いつもどこか、疑ったり、半信半疑だったり、無条件に喜べないのです。 お金は、そんな人は嫌いです。 お金は価値の現れなので、自分自身に [続きを読む]
  • お金に愛される人の共通点
  • お金に愛される人にはいくつかの共通点があります。 ・愚痴を言わない・失敗しても人のせいにしない・自分のコンプレックスを、人のせいや社会、環境のせいにしない・過去に縛られない・切り替えが早い・自分は愛される人だと信じている 逆にお金に愛されない人にも、共通点があります。 ・寂しがり屋・愛情をもらうことばかり、考えている・いつも何かの不安を抱えている・自分はダメだと思っている・口調が攻撃的・疑り深い その [続きを読む]
  • 勝率95パーセントの投資案件
  • だから、負けない投資案件だと言えます。 勝ったり負けたり、リターンがあったりなかったりでは、副業とは言えないでしょう。 まして景気動向に左右されたり、景気の波に翻弄されるようでは、これも副業に最適ではありません。 どんなときでも、一定のリターンがあって、しっかりとした収入が定期的に継続して入るから、初めて、副業に最適と言っています。 そんな副業に興味がある人はこちらをどうぞ、お読み下さい。 あなたに最 [続きを読む]
  • 副業の選び方
  • 副業を選ぶ時は、作業時間も大きな判断基準になります。時給計算もありますが、短時間でも、毎日の作業が必要なもの、時間帯が決まっているもの、その時間帯が、生活の忙しい時間亭と、かぶさっていないか、このあたりも、重要です。スキマ時間でできるといっても、自分の好きな時間を自由に選べるのか、動かせないかも、大切です。ある種の投資案件は作業の時間帯が決まっています。とはいえ、その作業に必要な時間が15分-30分く [続きを読む]
  • 力むとお金は逃げていく
  • 副業と割り切って、少額でいいから手のあいたスキマ時間で稼ぐ程度と割り切っていれば、お金はそんなに逃げません。ところがある程度稼げるようになった時から、お金に対しての欲が出てきます。これが執着に変わって、大火傷をすることになります。お金は追いかければ逃げていきます。姿が見えるので、どこまでも追いかけていって結局、大損をします。初めに、月の目標金額を決めたら、簡単に達成できてもそれ以上は追いかけない。 [続きを読む]
  • 投資の感覚を変える
  • 貧乏な雰囲気の人のところにはお金が集まらないのは何故だと思いますか。それは、お金は価値の集まりなので、価値のありそうなところにしか行こうとしないからです。それで、今、お金を持っているとか、持っていないは関係なく雰囲気が大切になってきます。持ち物とか交友関係とか、普段使いの店とか、お金持ちを真似して生活してみると、お金が集まって来るようになるのはそのためです。ご飯を食べるのでもいつまでも牛丼屋ではだ [続きを読む]
  • お金を稼ぐ認識を変える
  • 単にお金が欲しいと言っても、お金が勝手に自分達から集まってくるわけではありません。一生懸命、貯蓄しても、一瞬の無駄遣いで、使い果たしてしまうことも、普通にあります。一体どうしたら、継続してお金持ちの状態を作り出すことができるのでしょうか。お金は価値観のシンボルです。紙切れ一枚なのに、力を発揮できるのは、価値観を共有している集団があるからです。そう思うと、お金を集めるとかお金持ちになるとかいうのも、 [続きを読む]
  • お金に対するブロックをはずすには
  • お金に対してブロックのある人は、ある程度、稼げるようになると、必ずブレーキがかかります。それは急ブレーキで時にはそれまで稼いだお金をすべて放出するような、大散財をします。なぜブロックがかかるかというと、自分をどう、見ているかという自分の見方の問題です。自分自身のプライドが低い人やコンプレックスの固まりのような人は、基本的に自分が幸せになってはいけないと思っていますから、絶対に、お金に愛されることは [続きを読む]
  • どんな副業が一番良いか
  • 副業を選ぶポイントです。1 報酬が多い。2 短時間労働である。これは理想的ですが、この2つの条件を満たそうとする時、リスクを伴います。例えば投資なら、元本を失くす可能性があるとか、プライバシーが流出したり、法律上グレーだったりする可能性もあります。要は、ハイリターンは、何らかのリスクがあるという意味で、この場合、そのリスクは、背負う必要のないリスクであると言えます。短時間作業といっても、1日30分 [続きを読む]
  • お金は想像力のたまもの
  • お金は価値の交換という想像力のたまものです。だから、想像力のない人のところにはやってきません。想像力を持っている人は、未来を作る力、なっていたい自分、やりたいこと、それらを言葉にしている人です。言葉にする努力は脳がフル回転で未来に向かって活動している証拠なので、お金にとっても、引っ張られるわけですね。よく引き寄せの法則などと言いますが、引き寄せではなくて引っ張る磁力のようなものです。好奇心と決断力 [続きを読む]
  • お金を稼ぐ自分を好きになる
  • お金を稼ぎたい、稼ぎ続けたいと言いながら、案外、稼ぎ始めると、お金を稼ぐ自分を肯定できない人がいます。恋愛でも同じで、うまくいきそうになるとわざわざ自分から、壊しにいく人ですね。手に入れるプロセスを楽しむだけで、実際手に入ってしまうと、急に、つまらなくなるタイプです。このタイプは投資でも同じで、勝ち続けることができるのに、ある時点で、大きな損害を自分から作りにいきます。お金を稼ぐこと、その手段が投 [続きを読む]
  • お金は自己充実感の強い人に集まる
  • 自己充実感の強い人はリスクを背負ってチャレンジをし続ける人で、成長も早いから、お金も集まってきます。お金も基本的に価値を増やしたい性格があるので、成長する人のところにやって来ます。成長といっても、お金儲けのスキルとか、お金儲けのツールに詳しくなるとかの話ではありません。お金儲けとは一見全く何の関係もないところでの、心の成長とか、人間的な成長のことです。もちろん、直接、お金儲けには直結しない話ですが [続きを読む]
  • よいお金、悪いお金
  • 悪銭、身につかずと言いますが、ギャンブルで得たお金は、結局、ギャンブルですべてを失うようなものです。ギャンブルがなぜ悪銭かというと、最後の判断を、運任せにするからでしょう。確実に稼ぐ人は運任せにはしません。あくまでも確率論で攻めて、決して負けません。負けがなければ少額でも、プラスで溜まっていくので、それなりの金額になります。運任せとか人を騙したり嘘をついて稼いだお金は悪銭ですから、すぐに消えていく [続きを読む]
  • お金はなめてもいけないし怖がったらもっといけない
  • お金は愛するものです。なめてはいけないし、怖がっては、もっといけません。こちらが愛しているからといって、愛されて当然など、これはお金を、なめています。そうかと言って、愛されるかどうか、いつもビクビクしている必要もまた、ありません。正々堂々としていればいいし、そうすると、お金の方で気づいてくれて、寄ってきてくれます。その時に愛されなくても、それは、たまたまなので、縁がなかっただけです。必ず、縁がある [続きを読む]
  • 副業女子が増えています
  • 副業女子が増えていますね。いつ危なくなるかわからないという不安もあるし、もっと、自分自身の能力や経験を、社会に還元して、収入も得たいということでしょう。とてもいいことだと思います。大賛成です。ポイントは、何の仕事を副業にすうかというところです。家でできる、隙間時間でできる、スマホでできる、簡単で安全、特別なスキルを必要としない。更には、高給。こんな副業があったら最高ですが、大体、そんな甘い話には落 [続きを読む]
  • お金に愛されたいならお金持ちの真似をする
  • お金に愛されたいなら、既に、お金に愛されている人の真似をする、これは鉄板です。お金持ちは、浪費をしません。その前に、何が浪費で何が自分にとって投資なのかを、よく知っています。それはもちろん、小さい頃から投資と浪費の違いについて、教育を受けているからです。お金持ちは、お金持ちの雰囲気を出しています。どういう使い方をすれば、価値を増して自分のところに戻ってきてくれるかということも、知っています。決して [続きを読む]