たまじろう さん プロフィール

  •  
たまじろうさん: ソーラーフロンティアの軌跡
ハンドル名たまじろう さん
ブログタイトルソーラーフロンティアの軌跡
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tyatyai9871/
サイト紹介文徳島より発信。平成23年4月設置。切妻の東3.06KW+西3.06KW。日々の発電量やプチコラムなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/05/26 07:01

たまじろう さんのブログ記事

  • ちょっとした変化
  • http://www.yonden.co.jp/energy/n_ene_kounyu/renewable/moshikomi_jyokyo.html上記サイトにて、四国電力の太陽光発電設備の申し込み状況がわかります。今年に入ってから、数量が減ってきています。1月が接続済み224万kwで契約申込済88万kwだったのですが、2月が接続済み226万kwで契約申込済85万kw、3月が接続済み227万kwで契約申込済82万kwと、接続済みと契約申込済の数量が減ってきています。契 [続きを読む]
  • 情報は足で稼ぐ
  • 昨日は、パネル洗浄の無料見学会に行ってきました。http://www.mirai-ecoene.com/上記のサイトの会社です。一言、勉強になりました。不具合のパネルの検索方法とか、洗浄のメリットとか、太陽光発電事業としてのメンテナンス方法など無料で教えていただけました。パネル洗浄は興味はあったものの、どれだけのメリットがあるのかわからなかったので、洗浄方法が実際に見えたので納得は出来ました。二年に一回か三年に一回はしてもい [続きを読む]
  • 5月20日までに
  • タイトルの5月20日と言うのは、21円案件の経済産業省の認可が降りる日です。までには降りるだろうと、営業の方からお話がありました。あくまでも噂なのですが、大体噂はある程度信用できますので五号基の6月の農業委員会に提出が出来るように準備しなければなりません。やっと動きましたので、三号基の変更もその後に認可が降りるかと考えています。営業の方いわく18円の後は16円とも言われていますが、流石に16円では [続きを読む]
  • 除草作業
  • 日曜日に除草作業を行ってきました。四号基の土地と一号基・二号基の土地です。初めて草刈り機で行いましたが、かなり疲れました。四号基は業者の希望があり草刈り機を使用しましたが、今後は使うことはないです。除草剤を散布するほうが楽なことがわかりました。以前は草刈り機の購入を検討していましたが、今回の経験で購入しません。除草剤の選択を間違わなければ除草作業は除草剤散布が楽だとわかったので、いい経験でした。こ [続きを読む]
  • 現在の進捗
  • まず、四号基ですが、来週から施工が始まります。6月上旬までには連系できるようだと言っていました。ここまで来ました。施工の前に除草をしなければなりませんので、週末に行ってきます。で、その業者に経済産業省の認可の状況を聞くと未だに認定が出ていないようです。特に1月に提出した分は。当たり前と言えば当たり前ですが、5月中には出てほしいと思っています。私の5号基もその一つなので。噂では、新規の認定を先にして [続きを読む]
  • 主力電源になるのか
  • 2050年再生エネルギーは主力電源と言う記事がありました。日本のエネルギーをエネルギー基本計画として、2003年から開始しており、3年おきに見直しをしているようです。初めて知りました。2003年からしているのです。すごいですね。3年おきなので、2018年で5回目の見直しとなります。大まかにですが、2050年に再生エネルギーは主力電源。火力発電は効率悪い石炭火力は廃止。原発は依存度を軽減。今後見直し [続きを読む]
  • 仮想通貨について
  • 去年の夏購入しようか迷っていました。買っていればと思いましたが、その後の値動きなどを見ていると、ハラハラもんです。仮に買って上がったとしても、早い段階で売っていました。それは置いといて、現状と今後を見て考えると、やっぱり興味はあります。購入方法は、月々同じ額を購入していくのがいいと思います。積み立てのように。夏ぐらいから購入しようかと考えています。王道のビットコインがいいように思います。自己の判断 [続きを読む]
  • 申し込みました
  • なにを申し込んだかというと、第二種電気工事士の試験です。先週から勉強をし始めました。やっぱり、発電事業者は所有したほうがいいと思っています。あくまでも私の想像ですが、太陽光発電システムですが、もしかしたら車の車検のような点検をして、提出することになるかもしれません。その時に第二種電気工事士が担当するのであれば、点検料はタダになるわけで、なにかしら点検は必要になってくるかと思っています。それによって [続きを読む]
  • 18円となると
  • 現在、21円案件も、認定が降りていないものも多く、今後土地付き太陽光発電システムとして売り出されると思いますが、やっぱりキャッシュが手元に残らないですね。自分自身で土地を探し、太陽光発電システムを業者に依頼して、フェンス等は自分で設置しないと、本当に売電収入がローンの支払いに吸い取られます。太陽光発電システム買いたい病になってしまいますが、電卓で計算すると無理なのがわかりますので、シミュレーション [続きを読む]
  • 今年開業される方
  • 先日、税務署に質問しに行きました。消費税の還付についてです。あくまでも参考までに。太陽光発電事業をするものとしては、消費税の還付は必須項目です。普通は、消費税課税事業者選択届出書を開業届と一緒に提出します。そして、翌年の確定申告で還付という流れですが、還付金を翌年ではなく今年受け取ることも可能というのがわかりました。それは、消費税課税期間特例選択届出書を提出します。これは、三か月ごとに、消費税の計 [続きを読む]
  • 権利付きの土地のその後
  • 微妙な感じで、購入するのはやめるかと思います。ちょっと地主の要望に応えるのが難しい。やっぱりというか、一癖はあったので24円の権利が付いていたのかと思った次第です。ただ、この件でいろいろ問い合わせをして、良い企業に巡り合えたのでそれはそれでよかったです。あと、ある社長さんが言っていたのですが、過積載について思った以上に発電しないと。夏はシミュレーション通りなのですが、冬場の発電量の落ち込みが大きい [続きを読む]
  • お久しぶりです。いきなり長文です。
  • 本日は、あの震災がありました。あの震災によって生まれた制度が、FITです。その恩恵を私たちは最大限に活かしていると思います。産業用太陽光発電で。私はじめこのブログを見ていただいてる方々は、いきなり発電事業者になれるこの制度を改めて見直す必要があるように思っています。ことの始まりが、震災によって生まれた制度なので。ただ、震災前から国は太陽光発電を各家庭に普及するべく制度を立ち上げていました。が、震災に [続きを読む]
  • 今後について
  • 来年度が18円となってしまいました。とにもかくにも18円となったいま考えることと言えば、未稼働の3基を稼働させること。ときどき分譲の太陽光の資料を取り寄せるのですが、やはり高い。手間がかかりますが、自分で土地を見つけた方がいいです。いろいろ経験になります。18円になっても土地が安ければ実現可能です。4号基と5号機の近くにめぼしい土地があるので、稼働すれば動きます。そして、数年後にはパワコンが故障す [続きを読む]
  • 感無量がはやいですが
  • 金曜日に、信用金庫さんより融資証明書を頂きました。本日は、農地転用の手続きのために行政書士のかたに渡してきました。そして、業者の方と現地で今後の打ち合わせと、順調にことが進んでいます。今月末か来月早々に農地転用の許可が下ります。ので、はやくて4月頃に連係になるかどうか。あと、二つ。27円案件はパネル枚数の変更だけなので、認可が降りれば一気に進みそうです。もう一つの21円案件は、経済産業省の認可が降 [続きを読む]
  • やっと
  • 認定がおりました。それが先々週の金曜日。メールが届きましたが、どの発電所なのかわからなかったので、かなりあたふたしました。そして、月曜日にわかり、そこから信用金庫さんに連絡し、融資証明書の発行依頼するための書類作成。2月5日に農業委員会の資料締め切りなので、それに間に合わせてもらうようにお願いしました。なんとか大丈夫そうです。信用金庫の担当者も難しそうな対応ではなく、いけるかなと思っています。そし [続きを読む]
  • 21円案件について
  • 締め切りは過ぎましたが、21円案件はどれくらいの認定が降りるのかなと思います。今後がどのように再生エネルギーが動くか。迷走中の感じが受けますので、冷静に対応できるように勉強が必要かと思います。業者いわく来年度が最終ではないかと思っているようです。以前も書きましたが、部材がこれ以上下がることはないと判断されているので、新規で事業とされる方は来年度がラストイヤーになるようです。融資なくキャッシュでされ [続きを読む]
  • 不備のメールが
  • 不備のメールが届きました。まず、祖父の土地に申請していた案件は、分譲案件とみなされ諦めました。もう一つは不足資料を業者に持って行って、本日手渡しして認定は大丈夫と言っていただけました。ですので、太陽光発電システムは27円一基と21円二基の三基の設置予定となりました。来年度の話をしてきました。売電価格は、19円か18円。そして、太陽光発電システムの販売価格ですが、値段は下がるようですが、業者の利益幅 [続きを読む]
  • 2018年
  • 新年あけましておめでとうございます。久しぶりブログです。ブログを更新していないのに、いつも数人の方が訪れて見ていただいているので、ビックリと感謝です。去年は、21円案件を3件申請しました。ただ、経済産業省の受理がまだです。あと、27円案件の変更届を出して受理してくれたのですが、パネル枚数に間違いがあったので、再度変更届を提出中です。ですので、今年計4件が全て発電できればOKかと考えています。あと、面 [続きを読む]
  • 台風が来ました
  • 本日は西日本は雨だったでしょう。風が強かったので、その中太陽光発電システムを見に行ってきました。かなり風が強かったのですが、パネルが飛ばされることなく微動だにせず。竜巻以外は大丈夫だろうと確認が出来ました。太陽光発電システムで怖いのが、雷・風・洪水と自然災害ですが、雷は回避は難しいかと思います。風・洪水は立地場所によって対応できます。一号基・二号基と近隣に家がありますので、発電量については影の影響 [続きを読む]
  • 三歩進んで二歩戻る
  • 21円案件ですが、なかなか進まず、そんな時に二歩戻りました。戻った理由が、申請したパネルが調達できない可能性が出来てたので、300w→305wに変更することになりました。負担金も確定していました。軽度の変更かと思えば、変更用紙が変わったので、それにそって手続きをするうのですが、また、四国電力の認可を取って、経済産業省に提出と言うことになります。連係は来年になると思います。無事に連係可動すれば、よし [続きを読む]
  • なかなか申請がおりない
  • 21円案件の経済産業省の認可がおりてこないです。四国電力は、7月3日に認定になりました。それからなので、二か月経ちました。行政書士の方曰く、四か月ぐらいと言っていました。なんとか今月に認定がおりれば、11月頃に太陽光システムの設置につながると思っています。今月になって、良いことや悪いことやいろいろと、出来事が発生してきました。良いことが多いのでうれしいのですが、一つずつ整理して、沢山太陽光システム [続きを読む]
  • もう部材は下がらない
  • とうとう、産業用は終焉を迎えようとしています。いままでは、売電単価が下がれば、部材も下がっていましたが、最近では部材の値上がりが出てきました。理由ですが、中国です。かなり中国の太陽光が盛んなので、日本で売るより、中国で売った方が儲けになるようです。今年度は手続きが滞る状態なので、業者は売れない状態が続いているわけです。海外を見れば、中国が盛んですが、インドも盛んになるようだと言っていました。世界の [続きを読む]
  • 自分の中の盲点
  • 先週末で増設が出来なくなりました。法整備が出来たのかと感じます。もやもや感がなくなったので、平常通りに物事が進むことを願います。ただ、9月末までに今まで設置した方までの事業計画書等の書類の締め切りがありますので、経済産業省のどたばたは終わらないでしょう。で、タイトルにある盲点ですが、670坪の土地に太陽光システムを設置するためにいろいろ考えていますが、これと言って名案がなかったのですが、現在たどり [続きを読む]